« 特攻艇震洋 SuicideBoatの戦果 | トップページ | オレがの『我』より おとなの知恵 »

2010年8月11日 (水)

靖国神社と千鳥が淵戦没者墓苑

12ya19_1戦前からある靖国神社は、周知のように、戦争従事者の戦死者 を国家が祀る場所である。これは、空襲で死んだ国民を葬る場所ではない。アメリカ軍の大空襲で死んでも、何も補償されないと、裁判を起こしても、「国となんら雇用関係がないから」という理由で門前払いされると同じ理由で、靖国神社には、空襲の犠牲者は入れない。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

維新の功労者である大村益次郎の銅像が靖国神社に立っている。明治政府ができてから、政府の行なった戦争で倒れた戦士を国が祀る神社として設立された、という経緯がある。政府の軍隊として戦えば、戦死してもこのように手厚く葬るということを示したものである。

明治初年、薩摩の動向をさぐるため、明治政府が派遣した警察の密偵が殺された慰霊碑が護国寺にあるが、このような犠牲者は靖国神社には入らないのか、と思って見たが、線引きは微妙だ。

毎年、靖国神社と千鳥が淵戦没者墓苑へ八月十五日に行っているが、二つの雰囲気はまるで違う。

靖国神社へは九段下の地下鉄の駅から、ゾロゾロと多くに人が列をなしていく。全国からバスを仕立ててやってくるから、混んでいる。その人々に向かって、多くの団体が政治的宣伝を盛んにしている。

Sirplane_9182Kif_9201 資料館である就遊館は、資料映画を通して靖国神社の考え方を示している。日本が欧米に追い込まれてやむえず戦ったと、明確に主張している。かなりの部分でうなずけるが、これを聞いていると、まだまだ、戦うぞ、日本人の本土決戦をやらずに降伏したのは本意でなかった、と言っているみたいだ。たぶん、そう言っているのだと思う。戦争指導した反省とか、不戦の誓いとは違うことは確かだ。

415pxisoroku_yamamoto 技術の面が疎かにして、精神は「勝つ」ことに集中しているが、戦前のまんまで、この「精神一到何語とかならざらん」とでもいう。おかしな、日本人の愚かさをみせている。通信技術が遅れていて、味方の行動が一致させられなかった。通信はアメリカに傍受され解読されて、山本五十六は戦死した。一木隊が勇猛な精神で敵に突っ込むのはいいが、その行動を読まれて、なおかつ武器の不足を勇気で補うつもりで、来たら警戒線にひっかって、アメリカの袋のネズミになった蛮勇だけでは勝てないのだ。

民主党政府は、今年靖国神社へ閣僚参拝はしない方針らしいが、靖国参拝をする国会議員連盟があるから、多くの自民党議員を中心に出かけるだろう。

0938 参拝する参道のパフォーマンスも、年々派手になっている。見ていると、昔日本軍の兵士だった人もいるが、もう65年も過ぎれば、足腰が弱って靖国の八月の暑さに耐え難い。ましてや、戦争の時の軍服を着て行進はできないだろうに、軍服着た人が行進のデモンストレーションをする。見ると、どう見ても、彼ら戦後生まれのように見える。コスプレ感覚で参加している。頼まれてやっているように見える。

あと、北朝鮮にかこつけて、日本の軍備、自主憲法の制定、自虐史観を非難することをのぼりを立てて行進する団体、門前でスピーカーで主張する団体など、実にさまざま。

12ya230906 戦死者の慰霊にかこつけて、政治的なプロパガンダの場と化しているのは、問題でないか。平和を望むというより、日本は諸外国に負けない国にしよう!

聞いてみると、戦前受けた教育のまま、戦前の常勝日本、日本軍を恋しがる気分がみなぎっている。南京虐殺の事実を写真は偽造だというし、「勝つ!」ことが唯一の価値観で、「一寸も揺るがない」と、のF社の教科書発行するグループは元気だ。

靖国神社の周辺は、騒々しい。お祭りと見れば見られるが、戦没者の気持ちを考えると、この騒がしさは間違っているように思う。もっと静かに、弔う姿勢が必要だろう。

12ya210971 千鳥が淵戦没者墓苑は、靖国神社から陸橋を渡り、お堀の水を見ながら、1000メートルくらい離れた場所にある。こっちは静かだ。私は、靖国神社へは五年ほど続けて行っているが、千鳥が淵戦没者墓苑へは、今年いけば三回目になる。こちら、のぼり、スピーカーが禁止だということがあるが、静寂で別天地だ。歩いていくお堀の水と桜の青葉がマッチして、一幅の絵になっている。

5765 ただ、中へ入っても、コレという見るべきものがなく、物足りない。唯一、戦場地図前と戦死、犠牲者の数字がモニュメントである。

ここの緑陰にこの地図の拡大版を地面において、公園にし、ボランティア説明者が積極的に語る場にすれば、いいのにと思う。無縁戦没者の骨壷がメインで、その隣に皇室の方の歌碑があるが、あれはデザインに一部に過ぎない。

もっと、平和をリードする場所として、戦争の航跡を語り、その事実を広めるスピーカズ広場としたら、意味があるのではないか。

Org_pict_502 集合:8月15日正午~午後1時 同写真の場所前で、目印は手首にハンカチで、声を掛けてください。

  • 8月15日 戦没者墓苑戦場地図前 目印:手首にハンカチ

    読んだよクリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

  • |

    « 特攻艇震洋 SuicideBoatの戦果 | トップページ | オレがの『我』より おとなの知恵 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 特攻艇震洋 SuicideBoatの戦果 | トップページ | オレがの『我』より おとなの知恵 »