« 正義の戦争あるか「太田総理」最終回 | トップページ | 家なき子のレミと平野レミの関係 »

2010年8月31日 (火)

小沢一郎、菅直人、鳩山由紀夫の誤算

PhotoPhoto_2Photo_3 ちょうど一年前に衆議院選挙で、政権交代で国民の希望をかなえて、「物から人へ」というマニフェストを実行していけると思ったら、なんや!このざまは。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

3ヶ月前の鳩山総理+小沢幹事長の辞任、そして菅総理就任、この流れで国民の期待が一気に60%に回復した。参議院議員選挙で、消費税アップをちらつかせて大失敗。

菅総理は、財務官僚の「財務健全を」と説明で、納得してか、消費税アップを一存で選挙中に語る始末。鳩山名前総理の「普天間基地の問題」を土壇場で官僚に説得され、日米の信頼関係の重要性に気づく始末。まったく同じことを消費税アップで菅総理もやっちゃった。消費税の怖さを知らないで、机上の論を語って、気づけば自民党に負けてしまう。

選挙は、フリーハンドを獲得するために、いかに語らないで選挙を進めるか。ムードで勝ち抜く。これは小沢一郎は、この点をわかっている。これが日本の選挙民にアピールしたほうが、得。または、一点アピールで、ほかを隠す。これは小泉郵政選挙がその典型。日本人の意識がその程度だから、それで通る。

民主党の良識は、選挙民の意識レベルを無視して、正義を掲げるからそうはいかない。選挙の正義を言う人は、声は大きいが、数は多くない。「正義より利益」が本音だ。神社で願いを求めるが、信仰している人は稀有だ。

参議院選挙の結果を見ると、民主党の票数では勝っても議席では負けている。自民党が長年にわたって作り上げている自民党有利な選挙制度のからくりにひっかかる。

見ていて、政治の素人にさえ読める国民の期待、政治家の欲との絡み合い、官僚の政治家操縦術の中に政治家プレーヤーがどうなるか、政治家というか民主党議員、特にトップがわかっていない。鳩山由紀夫にしたって、小沢一郎に加担したらどうなるか、菅直人だって「小沢排除論理」と「トロイカ方式(小沢.菅.鳩山)の政治指導を復活したら、反小沢の菅路線が亜菅アカン、となる。

今、素人集団内閣みたいな流れで、フワフワして、身奇麗な政策を実行したがっている。埋蔵金がないから子供手当て見直しとか、その上、100年に一度の大不景気に見舞われ、にっちもさっちもいかない。

竹下内閣でふるさと創生とかいって、市町村に一億ずつばらまいた好景気のとき、「積み立て」しておけばよかたんだ。これで毎年1兆円をのこして、複利計算で、20年続けたら、きっとそれが生み出す利息だけで、子供手当てが可能になった?

日本はサッカー後進国、日本総監督を外国から引っ張ってくるのが当然のようになっている。きのうあたりイタリア人のアルベルト・ザッケローニ氏が岡田武史氏の後任監督発表した。日本人だけで進めていると、日本相撲協会、見てみい。全然遅々として進まない。外部委員をさえ嫌がって、力士の意識には、改革するにはどうしたらいいか、それがわからない。政治家チームも同じ。

民主党政権にも、お雇い外国人政治家に来てもらって、政治指導してもらったら、どうだろう。外国人なら、しがらみもないから、公正な方針が立てられる。しがらみのないアメリカ人でなければ、日本国憲法に「憲法9条」は入れられなかっただろう。

小沢一郎の過去を見ると、実に見事なほど、作っては壊して、民主党に合併したときの手勢は十数人になっていた。自民党と連立して小池百合子を置いてきたし、今度、民主党と合併して、母屋の軒を借りて、あっという間に150人の議員を配下を持つに至った。このプロ、数の論理こそが、議会運営の基礎であり、そのあとに政策論理がついてくる。このことが、民主党の議員さんは身にしみていないから、イライラしてしまうだろう。

Photo_4Photo_5小沢一郎が代表になったら、民主党を分解して、反小沢分子を排除して、渡辺喜美を党首にして、舛添要一財務大臣なんていう布陣の政権を考えているとか、巷間流れている・・・、と恐れられている。その意味では、

常識を超えた政界編成をやるだけの構想力がある。ただし、銭と権力を握られて、秩序の外に立つ小沢一郎という存在を許すことになる。これが、大方の人には気に入らないというか、怖いわけだ。

菅直人は、このまま代表選したら、プロの目から票読みしたら、明らかに小沢一郎に負けている。劣勢だ。庶民人気は菅直人60%、小沢一郎15%というが、大衆人気は菅直人だが、小沢幹事長が当選させた小沢チルドレンがいる。

小沢一郎は、大衆人気が不利であっても、そのチルドレンがいる限り、代表選は勝つ。小沢が代表なったら、民主党に亀裂が入る。小沢一郎が負けたら、いる場所がないから、飛び出す可能性がある。そして、他の小党から人材をスカウトして、新党をつくる可能性が出る。

鳩山由紀夫の理想と現実のギャップには、アレ?と思うことが多々ある。今回の菅総理と小沢一郎の斡旋は、完全に市民感覚からはずれていた。「私は首相を辞めますが、幹事長にも引いて頂きます」と言ったのは、わずか3ヶ月前だ。これをご破算にして、小沢一郎復活させる「トロイカ方式」を持ち出すと、「反小沢」で内閣が固まっているから、民主党内部分裂だ。

鳩山由紀夫、首相を辞めた人は、政界引退をする前例を作ろうと思ったが、それが後援会から止められた。そりゃ、なんだよ。自分の言葉はそんなに軽いのか?沖縄基地の移転は、理想論を掲げて当選したのに、それが実行ができないと、アメリカと日本の安保の関係を勉強したら、実行不可能だと理解したと言って失速した。インドがイギリスの植民地から独立したガンジーの苦しみをわかっていない。日本の指導者は、指導者になる基礎知識が不足している。やっぱり、鳩山さんの判断は、ズレているのではないか。引退すると言ったときは、見識ある判断だと思ったが、これを貫くことがいいのではないか。

これでは、選挙に出る前に、政治家試験をして合格するだけの知識があるかどうか、調べたいものだ。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 正義の戦争あるか「太田総理」最終回 | トップページ | 家なき子のレミと平野レミの関係 »

コメント

確かに、民主党には、がっかりしました。
でも、先日、景気回復案として、子供手当てを廃して、
公共投資を回復すると言う、古色蒼然とした案を発表した自民党を見ていると、じゃ~我々国民は、誰を支持すればいいのだと、暗然とした気になります。
自民党は、若手中心に、新生自民党になる機運はないのでしょうか。

投稿: | 2010年9月 1日 (水) 15時18分

菅さんは小沢さんと並べてみても明らかに貫禄負け。失礼だけれど犬の喧嘩に例えたら尻尾が後ろ脚の間で巻いちゃってる状態ですね。キャンキャン吠えても、力量も駆け引きも人の使い方も全てにかなわないのは本人が一番ご存知なんじゃないかしら。しかし小沢さんに対するマスコミ攻撃は何とかならないもんでしょうかね。

投稿: なお | 2010年9月 3日 (金) 12時50分

政策で比較させたい。

インターネットの世論調査と、マスコミの世論調査を

調整させたい。

世論調査は、母集団の数を万台に引き上げたい。

投稿: 林 幸三 | 2010年9月 6日 (月) 16時30分

>民主党政権にも、お雇い外国人政治家に来てもらって、政治指導してもらったら、どうだろう。
日産の社長業と同じ理屈なら良いだろう。政治顧問程度なら良いかもしれない。でもプロの政治家を他国からあてにしなくてはならないぐらいなら、どっかの国の一部になった方が良い。自ら統治能力がないことを世界に示すことであってそれは植民地と変わらない。それほど情けない政治状況であり、そうした政治家を国政に送り込んできた私を含め国民の民度の低さを憂うしかないのである。軍隊を米国から雇ってることからして、我が国の国際的なプレゼンスは他力本願であり、なんら自分で決められないところを見透かされて、中国などに付け入られるのである。この有様を三島由紀夫は見通していたのだろう。

投稿: Ristenpart | 2010年9月17日 (金) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正義の戦争あるか「太田総理」最終回 | トップページ | 家なき子のレミと平野レミの関係 »