« 野村克也 ID野球 人生に生かされたか | トップページ | 政党間のバトルをYouTubeで見る »

2010年7月 8日 (木)

参議院選挙 各党の動画事情

参議院選挙 各党の動画事情を紹介しよう。最初は、政権与党に敬意を払って、民主党からいきます。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

民主党の動画は、音楽入りで堂々として、アレ民主党そんなに大物ぽくなっちゃったの?という印象である。その後、菅直人総理の街頭演説のさわりをうまく大宮駅前とか、○○駅前とか、耳障りのいい約束を語っている。けっこうだが、それ実行できるか、マニフェストでも、すぐ破っちゃうんだったら、昔と同じ。

民主党

自民党は、谷垣さんの言葉があって、悪い人には思えないが、印象が薄いのは否めない。その後は小泉進次郎の顔のアップで話が進んでいる。アレ、あんまりYouTubeの動画で自民党はやる気なさそうかな?と思ってしまう。地縁、血縁、看板で選挙してきた党では、インターネット選挙の空中戦は、好きではないのかもと思ってしまう。
自民党

公明党 野党としての公明党はどういう立場になるか、自民党と手を切ったというが、ワザワザ票を減らすために自民党をきるとは思えない。お互い助け合うことが有利なら、互恵の行動に出る。それは当然だ。「武士は食わねど、高楊枝」と、バカなことはしない。

クリーンな政治公明党

共産党の動画は、党が扱っている公式動画は見つからなかったので、少し古いものを掲載する。言っていることは、大体同じだから、主張することはわかると思う。

共産党

国民新党は、亀井さんの「亀井節」を聞かされるだけで、工夫がない。それでいいのだ、という姿勢で通している。それで付いていく人は付いていく。そういう主張に見える。

国民新党

新党改革は、舛添要一代表が一人ずっと語る形式で動画ができている。工夫のない作り方で、あわてて作ったのがよくわかる。

新党改革

社民党の動画は、委員長の代表質問である。目新しさはない。これが社民党の主張だとよくわかる。

社民党

たちあがれ日本の応援団長の石原慎太郎がしゃべっているさ中、民主党の白真勲の選挙カーがそばに来て邪魔しているのか、偶然か、少々しつこい「ハクシンクン」と繰り返す。

たちあがれ日本

みんなの党

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

関連ページ : 投票したら、1億円宝くじ 太田総理 2009.05.02 参政権は義務 棄権は罰金3000円 2009.02.08 ブブゼラ大騒音で消費税10%増税  参議院選挙 各党の動画事情  無党派は「みんなの党」か「創新党」か  参議院議員選挙 楽しもう作戦

|

« 野村克也 ID野球 人生に生かされたか | トップページ | 政党間のバトルをYouTubeで見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野村克也 ID野球 人生に生かされたか | トップページ | 政党間のバトルをYouTubeで見る »