« 公明党の組織選挙の現状さぐる | トップページ | 大阪西区 ネグレクト育児放棄の現状 »

2010年7月30日 (金)

再び 日テレ女子アナ自殺 産後ウツか

Photo 00001 日テレ女子アナがまた自殺した。当ブログには、「日テレ女子アナ自殺」取り上げている。飛び降り自殺 日テレ女子アナ 急激にヒット数が増えた。松岡農水大臣の自殺で3000、今回は、それに次ぐヒット数である。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

 日本テレビの山本真純アナ(34)32階建てマンショから飛び降Photo_5 り自殺とみられる。山本アナは27日午前4時45分ごろ、同敷地内で倒れているのを発見された。
「仙台駅からほど近い閑静な超高層の高級マンション。今年2月に男の子を出産し、育児休暇を取って暮らしていた」
 家族あての遺書めいたものが残されていたことから、県警は飛び降り自殺とみて調べている。」

「東京・杉並区生まれの山本アナは学習院大学理学部卒後、99年に日テレ入社。「ニュースプラス1」「踊る!さんま御殿」など番組を担当。テレビの世界では、地味な存在だった。
 昨年3月にスキューバダイビングのインストラクター(33)と結婚した。自殺の原因は「育児ノイローゼ」と報道されているが、定かではない。
 日テレの女子アナに不幸が続く。01年9月に女子アナユニット「DORA」米森麻美アナ(享年34)が長男出産3週間後に急死。死因は公表されなかった。07年2月大杉君枝アナ(享年43)が病気を苦に自宅マンションから飛び降り自殺。これも長男出産の4カ月後だった……。
(日刊ゲンダイ2010年7月28日参照)

日本テレビ女子アナウンサー一覧 プロフィール動画
1阿部哲子  2小野寺麻衣  3大杉君枝 4小林史  5古閑陽子 6 佐藤良子 7鈴江奈々 8 杉上佐智枝 9 脊山麻理子  10夏目三久  11西尾由佳理  12延友陽子  13馬場典子  14葉山エレーヌ  15古市幸子  16松本志のぶ('09年退社→フリー)  17丸岡いずみ  18松尾英里子 19 宮崎宣子  20森麻季  21山本舞衣子 22上田まりえ(2009年入社) 23小熊美香(2008年入社) 24鷹西美佳(1985年入社) 25豊田順子(1990年入社) 26森富美(1996年入社) 27山下美穂子(2000年入社)

実兄、山本慎輔さんが2010年7月28日、フジテレビ系情報番組Photo_6「とくダネ!」に出演し、山本アナが5月にうつ病(産後うつ)の診断を受けていたことを明かした。山本アナは2月に出産し、その2か月後に異変が見られるようになったという。 

夫はアメリカで仕事をし、彼女は東京の両親の元に暮らしており、祖父母に孫の顔を見せるために仙台へ訪れていた。
 兄の説明によると、自殺の理由は「うつ病を患っていた」。もともとは「心臓に毛の生えているほど明るく信念があった」という自慢の妹であったが、出産後2ヶ月の今年4月、周囲の人に「すべてにおいて自信がない」と不安を口にするなど、産後ウツ(マタニティブルー)を思わせる症状を見せ始めた。深刻な「育児ノイローゼ」から産後うつに症状が悪化したと見られる。「子供のこと、夫のこと、将来のことへの不安が積み重なっていた」妹の苦悩を思いやっていた。(夕刊フジ参照)

Photo_7Photo_901年米森麻美、07年大森君枝。 同じ局女子 アナ30名弱の中から連続自殺するのは、異例のことだ。産休で自宅で一人という状態になっているとはいえ、日テレの女子アナは一般人からすれば、恵まれた人ではないか、そんな目で見てしまう。

米森麻美(鈴木麻美):1967年3月18日 - 2001年9月16日
1994年、味の素を興した鈴木三郎助の玄孫、ゴールドマン・サックス証券名誉会長鈴木秀雄の息子、鈴木晃と結婚。
2001年9月、長男出産の約3週間後に急逝。34歳没。
死因に関しては、家族の希望で現在も伏せられているが、親族がインタビューで、「自殺だった」と口を滑らせたという。

 断定はできないが、仮説として、混濁した地球上の環境に、人間も対応できる人と対応できない人の選別が進んでいるのかもしれない。水質が悪くなると、清流にしか棲めない魚は淘汰されていくように、人類にもその法則が当てはまっているのか、と危惧する。

 特に女子アナという環境は、部外者にはわからないが、いじめがあるとか、先輩後輩の関係が難しいとか、目立つ人とそうでない人の差とか、ひょっとして、厳しいものがあるのかもしれない。その中で、我を通して、叩かれても叩き返す強さがないと、アナウンサーの水に耐えられないとか。

 産休時の孤独感は、個として強さがないと、耐え難い環境になる。特に、順調に人生を歩んできた人にとっては、社会から隔絶された環境は息苦しいし、参考になるものも見えない。産休を取った男性のコメントにも、休んでいる時の苦しさは想像以上だと言っている。

失敗の多い人には、失敗や苦難が常日頃という面があり、悪環境も見慣れた景色であり、断絶された環境にも親和性がある。一人ぼっちを楽しむというと大げさだが、「孤独も楽し」、という開き直りもできる。

 挫折に弱いか、強いか、これは育ちの問題かもしれないが、今の教育には「挫折に耐える力」を育てる面が欠けている。成功教育は、それが教育の盲点かもしれない。ゴルフの天才児と石川遼をモテ囃すが、それに憧れるのは自由だが、あんな風になれる人は1万人に一人より少ない。そのギャップが、現代のウツ病と関係ないとは言い切れない。

ほどほどで満足、「生きているだけで丸儲け」と言われても、多くの煩悩をもつ人間がそれで満足するだろうか。「吾 唯 足るを 知る」に幸福を感じないと・・・人は不安定になる。現代の草食男子、非婚社会などの現象すべてが、津波のように現代人に影響与え、生きにくくさせる。それゆえ、追い込まれ、ウツになり、自殺年間3万人の現代社会にしているのかもしれない。

以上、仮説として、お読みになり、この論旨を発展させて頂ければ幸いです。

関連記事 飛び降り自殺 日テレ女子アナ 元TBSアナ川田亜子 練炭自殺 「吾 唯 足るを 知る」幸福なエコ

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 公明党の組織選挙の現状さぐる | トップページ | 大阪西区 ネグレクト育児放棄の現状 »

コメント

ニュースの掲載ありがとうございます。スポーツ新聞の他ほとんど報道されなかったので検索でたどり着きました。仮説のコメントは「そうかもね」と周りを見ても思い当たるフシありです。警鐘として良い記事だと思いますよ。それにしても川田のときも同じく残念です。

投稿: 自称ミーハーのジミー | 2010年7月30日 (金) 20時00分

山本ますみアナが死去?死ぬよりも生きるべし。もっといい方法あったのに。

投稿: 765&954&1404 | 2010年8月20日 (金) 10時26分

 そうですね。私は46歳。ゆえあって失業し派遣仕事を繰り返し変えられていますが、なぜか死なずに生きています。挫折、転職はなれたもの。コンビに弁当はたいへんなご馳走です。
 意外と私みたいなものが死なないものかもですね。

投稿: 派遣仮面 | 2011年2月11日 (金) 18時24分

これだけ魅力ある人が自殺しても
大して反応しない世の中より
あの世の方がマシに思えて仕方ないだが。
なんか反論ある?

投稿: ryo | 2013年7月16日 (火) 14時38分

訂正とお詫びのお知らせ(誤)07年大森君枝とあるのは(正)07年大杉君枝の誤りでした、なお関係者の皆さま方にはご迷惑をおかけいたしましたことについて深くお詫びを申し上げます。

投稿: 巽孝一郎 | 2015年9月 5日 (土) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公明党の組織選挙の現状さぐる | トップページ | 大阪西区 ネグレクト育児放棄の現状 »