« 辻元清美離党、社民党 今後どうする | トップページ | 再び 日テレ女子アナ自殺 産後ウツか »

2010年7月29日 (木)

公明党の組織選挙の現状さぐる

288_4 須田慎一郎が公明党の選挙の仕方をレポートしていた。最近、開けたとはいうが、創価学会と公明党の関係,組織選挙にカメラ持ち込んで放送する番組は少ない。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

296 須田 慎一郎(すだ しんいちろう、1961年 - ):フリージャーナリスト。東京都足立区出身。東京都立上野高等学校卒。日本大学経済学部卒。金融専門紙、経済誌記者、経済界 (出版社)を経て現在に至る。

Prof_pict 石川 博崇(いしかわ ひろたか、1973年9月12日 - ):大阪府豊中市出身の元外務省官僚。公明党の国際局次長、青年局次長、大阪未来プロジェクト事務局長。

01石川博崇候補の当選までを追っていた。最初、個人演説会を個人の立場で見るという視点でカメラを持って入っていくと、(創価学会の?)係員が物影から朝日TVクルーを監視するようにこちらを写している。組織の指示で撮影されているとした、どういうことを警戒しているのか、用心深か過ぎる。

Interview 前回の衆議院選挙では、公明党の議員は落選してしまった。公明党の国政への参加が、ここ大阪で始まったという、自負がある。それも、池田大作名誉会長が28歳で大阪責任者としててg桁という歴史があるから、参議院への立候補した石川博泰候補を「なんとしても当選させるて、池田先生へ当選の報告をしたい」という必勝の覚悟で責任者は発破をかける。そのシーンである。

05_20625 公明党の宣伝のために、芸能界で活躍しているタレントが使われている。あまりにも公明党宣伝に必死にスピーチする姿は違和感を覚えるのは、私だけだろうか。自分の芸の幅を狭めてしまうのではないか、気になるが、それにお構いなく、集まった群衆に向かって支持を訴えていた。

東京では、タレントがこれだけはきり公明党支持を訴えたら、嫌われるだろう。関西では、そういっても大丈夫という土壌があるのだろうか、この三人以外に相当の数のタレントを創価学会が支援しているから、選挙となると、応援に集まってくるのだろう。

11522 前回の衆議院選挙で、常勝公明党が結党以来の惨敗した。その反動で、ナニクソ、今度は負けるものか、という創価学会員の不屈の精神を呼び起こしたともいえるかもしれない。

Photo 大阪の基礎票ガ72万票から、どれだけ上積みできるか、その熱意が創価学会員には信仰の熱意にもなるから、応援が必死になる。この熱心さ、必死さは、そこいらの党の冷めやすい応援とは一味も二味も違う。だから、「ナイトスクープ司会の」岡部まりの人気を軽々と打ち破った。彼女の人気なら、芸能枠があるといわれる大阪で当選のはずが、今回の公明党は伝統の1議席を死守した。創価学会の組織選挙の徹底は、信仰から逸脱しているといわれようが、他からのクレームは霧散していた。

1820比例区の8人を同時に当選させるために、全国を区分した。大阪では、浮島候補とセットで選挙民に周知させる運動を展開した。浮島候補の大阪選挙区に関しては、比例区は候補者名ではなく、党名を記入する方針を採ったので、浮島個人票は減って順位は下がった。候補者の希望に沿わない方針で不満があっても、公明党内ではそれは絶対の指示。

0324しかし、投票日の数日前の調査では、大阪選挙区の三名定員中、殆ど五名自民、公明、民主、民主、みんなの党がダンゴ状態ということで、公明党は創価学会を総動員して、F票の開拓に必死だった。党の山口代表は、三度大阪へ入って、民主党へレッドカードを掲げて声を張り上げ、何回も 大阪入りした。民主党にも、勢いのある「みんなの党」をけなして必死の様相だった。

27 結果は、見事一位だ。昨年の衆議院選挙は、結党以来の壊滅的敗北で、これを繰り返さないためにも、今回の参議院選挙は、創価学会会員の熱意は強かった。大阪の立会い演説に和歌山やほかの他府県から動員されたのか、選挙権のない地域の人が来て候補者の手を握っていた。

Ws000000 この公明党の必死さを見たら、ナイトスクープで有名になり、好感もたれていた岡部まり候補、甘かったのがよくわかる。公明党の前回選挙で小選挙区全員落選となったあと、山口那津男委員長の「乾坤一擲」と言う通り、必死な戦いを挑んでいた。それに公明党を応援する創価学会の手足になって働く会員の懸命さは、他党にない 催眠術に掛かったような必死さがある。彼らの団結は生活と直に結びついていることが多い。

09東京が71万、大阪が72万と、基礎になる創価学会会員数が違う。これは、東京の人口1,300万人、大阪の人口884万人を分母として考えたら、大阪には圧倒的に創価学会員の比率は高い。大阪8.1%12人に一人、東京5.5%20人に一人。

また、朝鮮・韓国人の一世二世が大阪に多い。彼らの苦難の人生から団結力が大きくなっていることと、創価学会への入信が多いのと関連があるのかもしれない。これを根拠もなく一概に断定はできないが、どなたか、お分かりになる方、ご教授ください。

石川 博崇は、外務省にいたとはいえ、38歳、省内ではまだまだ「若造」の年齢だ。大蔵省にいた人から聞いた話であるが、当時は事務次官を勤めた人が選挙に出て、総理大臣になり、大臣になるのが、自民党の人材活用法であったとき、ヒラの職員が辞めて立候補すると、局内で「アイツが?」と評判になったという。「創価学会候補」で当選すると、また、うわさになった。歯牙にもかけていなかったヒラ職員が当選して挨拶に省内へきたりすると、気まずい雰囲気があるのだと聞いた。

余談:創価学会勧誘に、芸能人を使って好感度を狙うのが有効だと分かってきた。それでますますテレビで活躍する芸能人が重宝されるようになってきたのです」
 そして、創価学会は、山本リンダ、久本雅美、岸本加世子、桜金造など、創価学会芸術部の所属タレントのトークショーを頻繁に行なうようになり、それによって新たな信者を獲得しているのだ。末端の一般信者が一般人を誘う場合に、テレビで良く見るタレントのトークショーやコンサートと言うほうが、誘いやすいからだ。
 だけど、「山本リンダのトークショー」だの「久本雅美のトークショー」だと言えば、今では誰もがすぐに創価学会の活動だって分かるようになって、来場者も少なくなって来たようだ。そこで登場したのが、DEFTECHやAIなのだ。
「この聖教新聞、すごくいいことが書いてあるから読んでみてよ」って言うよりも、「このDEFTECHのCD、すごくいいから聴いてみてよ」って言ったほうが、一般人には受け入れられる。

「今度、久本雅美のトークショーがあるんだけど、一緒に行かない?」って言うよりも、「今度、DEFTECHのライブがあるんだけど、一緒に行かない?」って言ったほうが、一般人には受け入れられる可能性があるためだろう。信者を獲得するための活動は、どんどん変化しているようだ。
http://ameblo.jp/alifevlog/entry-10016107195.htm
l

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

基礎知識外部リンク石井一議員 創価学会を追及1/3 石井一〝P献金〟「公明党と創価学会」  民主党はP献金を解明できるか   石井一議員 創価学会を追及2/3

創価学会 公明党基礎知識 公明党と民主党の関係 YouTube石井代議士  矢野絢也と池田大作名誉会長の関係   顕正会VS創価学会 近親相争う 大橋敏雄代議士 池田大作に造反 池田大作喚問を狙う民主党  矢野絢也、創価学会を訴える 週刊新潮 

創価学会 公明党基礎知識② 週刊朝日の公明党よ!目をさませ   桜金造 なぜ都知事選へ立候補?   紹介「池田大作なき後の創価学会」 公明党の責任 宗教が政治活動をしては違反だ  池田大作の公明党支配に怒る除名議員   石井一参院議員 創価学会党に噛み付く   創価学会員告発の大反響  長井秀和 フィリピンで美人局被害

|

« 辻元清美離党、社民党 今後どうする | トップページ | 再び 日テレ女子アナ自殺 産後ウツか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 辻元清美離党、社民党 今後どうする | トップページ | 再び 日テレ女子アナ自殺 産後ウツか »