« 一人称 僕、私、どっちを使いますか | トップページ | 素晴らしき日曜日 昭和22年から学ぶ »

2010年7月23日 (金)

琴光喜解雇 やり直しチャンスはないか

Photo 琴光喜は、貴闘力(大嶽親方)の次に厳しい処分で、(退職金あり)解雇された。内実はよくわからないが、人のよさそうな琴光喜は、大嶽親方に利用されて、野球賭博の借金の肩代わりさせられたり、断り切れない立場に陥った結果、相撲界からエスケープゴートにされ、追放されたように見える。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

Mituki_s 投書の子のいうように、降格させて反省させる場のないクビは気の毒だ。ほかの力士で野球賭博をやった人と内容的にそう差はないだろう。序の口からでも、幕下付出しでも、再出発するチャンスを取り上げて解雇は冷たすぎる。

こんなオールorナッシングの処分だと、隠してごまかす奴が得する。正直に言って追放されるなら、ウソついたほうがいい。良心にそって正直に名乗ることができないように仕向けている。正直に言って処分されては、その後、反省して、ギャンブルをしない生き方の可能性を否定することになる。その後、相撲界のために役立つ人材に更生の可能性を潰す。得がたい人材を捨ててしまうことになる。何のための処分か。組織の従来体質の保守防衛にしかならない。

今後、この琴光喜が、お金がなく、自暴自棄になって犯罪に手を染めることになったら、どうするんだ。名前を上げれば思い出すだろうが、かつて、素晴らしい天才ボクサーだった男が、ボクシングを追放されて、何度も無銭飲食したり、一般人を拳で殴って警察のご厄介になるたび、新聞に載った男がいた。だんだん、検挙されるたびにやつれて人相が悪くなって、最後、どうなったか、よくわからないが・・・。

一流の選手も、その世界で有名でも、それ以外の場所では、生きる手段がまるでない。一度、栄華な地位にいただけにヒラ降格に耐え難い。野球界の黒い霧事件で、追放され長年耐えて名誉回復した例は稀有な例だ。一度追放されると、追放後の環境で平凡に過ごすことの難しさは、想定外に辛いと思う。

060129digest05 そんな例を知ってか知らずか、理事会にいるエライ様は、相撲協会の安泰のため不浄の部分を切り捨てようとしている。身分が安定しているエライ様には解雇されるものの苦しみは一顧だにされない。琴光喜、解雇が決まった夜は、相当落ち込んでいたらしい。処罰されたのだから、当たり前ではあるが、救う手段、更生するには、どうしたらいいか、それを考えてあげる人はいないのか。

切捨て、追放、解雇、除名で、相撲界組織の体面保てるが、協会の意識改革になるのか、ソレを考えて処分しているのか、疑問である。序の口から、あるいは幕下から、懲罰やり直しのほうが、琴光喜の人生にとってプラスになるだろう。大関だった彼が屈辱的な地位から必死にやる姿は、全国民、相撲ファンに注視される。その中で努力することは、懲罰の意味もあるし、彼自身の再生のきっかけにもなる。そういう措置を取れば、相撲界の浄化にもなる。相撲界への注目が増す。

ギャンブルに手を出している力士は日本人ばかりだ。外国からの出稼ぎ力士は、ギャンブルで儲かるという発想がないのか、手を出す外国人力士はゼロに近い。日本人力士は、このバブルの中で子供時代を過ごし、考え方が甘い、甘い。もうオシンの時代の厳しさを知るはずもないが、生きる目標がないのかもしれない。衝動と欲望しか、生きる指針がないのか。生きる指針を身につけるには、どうしたらいいのだろう。

398pxkotomitsuki_march_2006 琴光喜 啓司(ことみつき けいじ、1976年4月11日 - 本名田宮啓司):愛知県岡崎市出身で佐渡ケ嶽部屋所属の現役大相撲力士。最高位は東大関.。身長181cm、体重166kg。趣味は釣りとパチンコ、好きな食べ物は鶏の唐揚げ。極度の近視で、土俵外では眼鏡姿がトレードマークだったが、レーザー治療を受け視力を大幅に回復させている。

父はトヨタ自動車相撲部監督で、小学生から相撲を始め、鳥取城北高校へ相撲留学、2年生で高校横綱。将来を嘱望され、日本大学へ進学し、日大相撲部在籍中に27個のタイトルを獲得。チームメイト高見盛は、中学生時代からのライバル。鳴り物入りで佐渡ケ嶽部屋入門。

相撲関連 白鵬優勝 大相撲3月場所  白鵬優勝、横綱への道   八百長告発 北の湖の元愛人から   朝青龍 閉門蟄居 引退か   相撲協会 朝青龍に全面降伏だね   朝青龍離婚危機、タミル夫人は決意   時太山 リンチ殺人 何だ相撲界 大相撲のガッツポーズ、品位が悪いか 2009.02.02   やむにやまれぬ 貴乃花の理事立候補   ウソをつき通せなかった朝青龍!  朝青龍バッシングは控えるべきだ   リンチ殺人、麻薬、賭博で大相撲終わり 琴光喜解雇 やり直しチャンスはないか

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

|

« 一人称 僕、私、どっちを使いますか | トップページ | 素晴らしき日曜日 昭和22年から学ぶ »

コメント

外国人力士が野球賭博に手を出さないのは
単にモンゴル、東欧、ロシアなどから来た彼らは野球のルールを知らないというだけです。
日本のプロ野球に対する思いいれね全くないでしょうしね。
野球は世界的には全くのマイナースポーツですから。

日本人がインドに行ってクリケットとかポロとかルールも知らないスポーツの賭けをしないのと同じです。

投稿: とんび | 2010年8月30日 (月) 20時42分

今回の琴光喜の解雇では労働専門の方々であればすぐにおわかりだろう。私も先般、地位保全の仮処分をやはり東京地裁に申請したが申請が認められるのには次の点は絶対必要である。
①保全権利(債権者が金銭的に逼迫しているか)。今回債権者は退職金2500万近くを受理していると報道されている。真実ならば小職が裁判員でも認めない。(緊急性を必要としない)
②職場に行き続けることが大前提!これは自身がそこの従業員であることを裁判所に認めさせることが前提である。過去の仮処分で認められている方々も会社のいじめなどに耐えぬいた結果である。私も2ヶ月程嫌だが行き続けた!もし今回認められたら過去の判例上おかしいので私から本庁に異議申したてたい。
③大体賭博自体が通常会社でも懲戒解雇の対象になる。解雇は不当というみなさん⇒労基法みなさい!●●弁護士の人「私なら認めますね」。小職の代理人(労働専門)「認められない確率が高い」とのこと。この弁護士さん町弁でしょうか。
通常は労働審判を行うのになぜ債権者の弁護士は仮処分にしたのでしょうか?そもそも仮処分は裁判所が事件と認めた場合に
限り事件番号(例平成22年(ョ)23456号)などと押す。
押しているんでしょうか。仮処分で負けますと通常訴訟でも負ける確率は高いです。ですから普通は労働審判なんですがよくわかりません。
ちなみに私は録音テープで勝訴しました。

投稿: 東京事務所 | 2010年10月16日 (土) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人称 僕、私、どっちを使いますか | トップページ | 素晴らしき日曜日 昭和22年から学ぶ »