« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

松竹「彼岸花」(小津監督)を見る

33673374 ゆるいテンポの小津安二郎作品「彼岸花」を借りてみた。昭和33年作品。小津作品のせいか、それとも時代のせいか、ドラマの展開に大した事件はないし、日本人独特の気分というかね、娘が恋愛結婚しようとするのが、昔からの関白親父佐分利信が気に入らない、しかし、親父として娘が可愛いという気持ちが素直に表現できない・・・実に、小津作品らしいといえば、言えるが、今こんな作品は受け入れられないだろう。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

3333 北野武「アウトレージ」という悪人だらけの登場人物で、アウトレージの意味さえわからない、そんな映画が世に送り出せることさえ不可解。時代が変わるということは、こういうことか。

携帯電話もないし、テレビも普及していない。計算機も、コピーもない。インターネットももちろんない昭和33年の会社内の景色は、実に単純で、やたら美人社員がお茶を運んだり、事務職員がズラーッと並んで書類作成をしている。そんな風俗を見ているだけでも、昔の映画は面白い。

 「彼岸花あらすじ
33713366 大和商事会社の取締役平山渉と元海軍士官の三上周吉、それに同じ中学からの親友河合や堀江、菅井達は会3373えば懐旧の情を温めあう仲。それぞれ成人してゆく子供達の噂話に花を咲かせる間柄でもある。
 商社の取締役をしている平山は、友人の娘の恋愛には寛容だが、自分の娘のこととなると途端に頑固になってしまう。常々、娘の節子には良い縁談をと考えていたのだが、そんな平山の元に、ある日突然谷口という青年が訪ね3339てくる。そして、節子との結婚を許して欲しいと申し出るのだった。自分に相談もせずに、娘が結婚相手を決めてしまったことに腹を立てた平山は、結婚式にも披露宴にも出ないと言い張るが…。
 名匠・小津安二郎監督初のカラー作品で、里見とんの小説を原作にしたコミカルなホームドラマ。娘の結婚をめぐって意見の合わない頑固な父とその家族の物語を淡々と温かく描いている。のスター女優・山本富士子が他社作品に初出演している。

出演:
佐分利信 平山渉
田中絹代 清子
3344 有馬稲子 平山節子 =佐田啓二〈婚約者)
桑野みゆき 平山久子=妹
 
浪花千栄子 佐々木初
山本富士子 佐々木幸子 (娘・大映)

笠智 衆 三上周吉 
久我美子 三上文子

33473350 今では、あの世へ行ってしまった俳優、女優が多いが、まだ存命中の方も、みな70代、80代、90代である。佐分利信、笠 智衆、菅原通済、中村伸郎、 渡辺文雄たちが同窓会をやっていると、「おい、アレをやれ」と笠 智衆に頼む。「ヤレヤレ」といわれて、やっているのは詩吟、それも、楠正行(まさつら)の辞世を朗々と吟じて廻りの人が耳傾けている。その後、中村伸郎が「青葉繁れる桜井の・・・」と歌い始めると、それに合わせて全員が歌う。 

「桜井の訣別」
落合直文作詞・奥山朝恭作曲

青葉茂れる桜井の
里のわたりの夕まぐれ
木(こ)の下陰(したかげ)に駒とめて
世の行く末をつくづくと
忍ぶ鎧(よろい)の袖(そで)の上(え)に
散るは涙かはた露か

正成(まさしげ)涙を打ち払い
我子(わがこ)正行(まさつら)呼び寄せて
父は兵庫へ赴かん
彼方(かなた)の浦にて討死(うちじに)せん
いましはここまで来(きつ)れども
とくとく帰れ故郷(ふるさと)へ(続きは

この歌詞が6番まであるのを全員が歌う。昭和33年で50代の人には、教育勅語や軍人勅語のように、天皇を奉じる気持ちは詩っていると高揚してくるようだ。楠正成の息子の正行(まさつら)に説得するあたりに心情はその世代には、共感できるようだ。

それは、娘を嫁に出す気持ちを経験した人と、今娘との間で進行中の気持ちを語り合う場になっている。笠 智衆の詩吟の長い尺をとっているのは、現代の視聴者からすると、退屈かもしれない。

テンポが遅い。ストーリーとは直接関係ない日常のようすをリアル時間で写しているから、ドラマがま伸びしている。昭和33年というときが、そういう時代だったのか。

この前「御宿かわせみ」DVD借りたら、200分で4本詰まっていた。ソレ1本に事件が起こって、展開して決着という起承転結があった。それと小津作品のテンポのぬるさを昭和33年は受け入れていたのだな、と痛感した。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (1)

2010年6月29日 (火)

昔の消夏法 夕涼み

私は夏に生まれたせいか、夏が好きで、それほど暑さが苦にならない。かといって、暑さのなかで、集中して仕事ができるわけでもない。ちょっと歩いたり、体を動かしただけで汗びっしょりになる。体の中が川の流れかと思うほどである。飲んだ水が皮膚の表面から流出している。この数日は、近くの郵便局へ出たり、ゴミを出しにいく程度の運動でさえ、下のシャツに汗、というより、脂体質なのか、顔に脂が浮く。こういう汗には冷房より、扇風機が適している。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

親父は、夏になると風呂上りは上半身裸になっていた。昼間も裸でいた。その歳になってみると、暑いときは、裸に限ると思うようになった。裸が湿気の多い日本の季節にはちょうど良いが、それが最近、野蛮とでも思われるか、許されにくい環境であり、裸族は少なくなった。

どこの家でもやっていたか、どうかは知らないが、夕方になると家の前の道路に椅子を並べて「夕涼み」をしていた。多分、フロ上がりの体を冷やしていたのだろうが、テレビのない時代だったから、大人がしゃべるを聞くのが、娯楽でもあった。

明治・大正時代の話が多かった。中学生のたすき掛けカバンがはやると、「アレは大正時代に流行っていた」とか。ちくわを始めて食べたとき、魚が原料だと聞いて、ちくわのアナが口だと勘違いした話を聞いた。他愛のない話だったが、時にはホラか、真実かわからない話もあった。

中国戦線で戦った人の話も聞いた。騎馬兵で戦闘のさ中、銃で撃たれ右手が無くなっているのに、左手だけで馬に乗っていたとか、心臓を撃たれたが、胸ポケットのタバコケースによって助かった・・・という話を聞いたのも、夕涼みの大人の会話からだった。

近所の人がウチへもらい風呂に来ていたので、夕涼みに道路に7,8脚並べた椅子はいつも満席だった。夕涼みは、多分梅雨明けからはじまって、夏休み中までの行事だったようだ。子供が大人の話を聞くチャンスみたいなものだった。

映画が流行っていて、夕涼みの前を通って映画館へ行き、映画を見て帰りもその前を帰っていく人がいた。その間、ヒマな大人がずーっとしゃべっていた。だから、田舎育ちのおじさんの一生、おばさんの嫁入りの話など、大抵のことを聞いていた。そいういうおしゃべりの多い大人を見ていたので、人はしゃべるものだ、と思っていた。特に、中津川市の場合、宿場町だから、そういう習慣なのかもしれない。

それから、夜も9時過ぎ10時近くなると、みんな帰ってしまった。そのころになると、暑かった空気も、山に囲まれている町は涼しくなる。それが、テレビもなく、冷房もないときは、うちわ片手に夏の夜の過ごし方だった。

親父に体質が似ている私は、暑さに弱いのか、汗がよく出るから一日に何回もシャワーを浴びて、すっきりしている。若い頃は、水を張ったフロに体を沈めるのが最高の消夏法だった。冷房は、ムダに空気を冷やしているような気がして仕方がない。

読んだよクリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

リンチ殺人、麻薬、賭博で大相撲終わり

3327 看板につかうのは外国人力士しかいないのか。日本人力士の最高位は大関だが、その琴光喜が、野球賭博で出場停止か、出場辞退か、微妙なところだが、ギャンブル好きが暴露された。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

これを隠して、何とか貴重な日本人力士を温存したいと思って、自発的に名乗り出たら、名前を出さず注意勧告で乗り切りたいというのが、理事長以下の意向だった。琴光喜は隠しに隠したが、警察の事情聴取で隠し切れず、自白した。その内容が、ギャンブルをしたことを仲介者に口止め料350万円を脅し取られたという言い分が出てきた。

最近のニュースでは、その脅した元力士、逮捕された。その経緯は、下の図のような関係らしい。3312

琴光喜は、野球賭博で、勝ちが多く500万円の勝ち金を請求したら、仲介者古市容疑者からは、負けた人から受取るようにいい、仲介料として半額の250万円+交通費100万円を請求して受取った。という言い分らしい。恐喝されたというのが、琴光喜側の言い分。

32803290_3297  親方二名と琴光喜、仲介者古市側には暴力団が付き添って、手打ち式のような席を設けたように見える。詳細な事実を追いかけても、あまり意味がないし、私が取材できるわけではない。

32973297_23297_3 お相撲取りの世界は、金銭感覚と倫理意識がゼロに近いから、もう大相撲はお仕舞いにするしかない。柔道も、剣道も、占領時代には、禁止されてきた。相撲だってハングリーな時代が、地方の食うに食えない生活のなかから、多くの名力士が出たが、今、子供はハングリーではなし、裸でふんどしで相撲をするのは、カッコ悪い、と思っている。

3326 今回野球賭博にハマっていたのは、大卒力士が多い。貧乏だから相撲取りになった力士はほとんどいない。手に負えない乱暴者できっと力を発揮して大関、横綱になると期待されても、そういう乱暴者ほど根性がない。そんな子は単なる我ままで、入門して数ヶ月で逃げ出す。短い子は一週間もたない。

ギャンブルにのめり込んだ人はわかるが、その恐ろしさは麻薬と同じで、一度アツくなると、自分の意思では止められないコトだ。

相撲界に入ると、タニマチという成功者の金持ち後援者がいて、そういう人がちやほやするから、力士の金銭感覚が身につかないまま年月が過ぎ、力士社会のみに通じる常識を身につけてしまう。

大体が中学卒業程度で角界へ来て、ほかの社会を知らないから、ここでの大人がこの程度ならこの程度でいい、ということで、社会の常識が身につかない。

力士を引退して、親方になるにしても、強い力士が良い指導者になれるわけではない。ところが、相撲界では現役時代の番付が理事になる順番でもあるようで、貴乃花が理事に立候補して無記名投票で辛くも当選した。あのとき、貴乃花に期待した叛乱票こそが、相撲界改革への一票だったような気がする。

しかし、誰が貴乃花に一票を投じたか、犯人探しをしていた勢力がそれこそ、角界の多数派の空気だ。今までのシキタリをやぶらないままいけば、大相撲そのものがつぶれてしまう。世間が見限って、入門者はいないし、しごきがあり、八百長があっても不思議でない。

その中で、麻薬では外国人力士が槍玉に上がり、除名処分したが、野球賭博のギャンブル大卒力士のグループが主にかかわった。このギャップを見るに、ハングリー精神のない日本人というのが歴然だ。彼らは日本人のグループで”カネ”でつるんで遊んでいる。そういう精神状況の中にいるが感じられる。

ところが、ロシアの麻薬疑惑力士は除名処分にして放出した。朝青龍は大相撲の精神をわからない乱暴で、と切って捨てられたが、カレはアサグループを作って事業で成功している。将来は、モンゴルの大統領を視野に入れている。多くの外国人力士も、きっとギャンブル誘われただろう。しかし、外国と日本の為替差益を知っているから、損することはしない。自分の国へ送金して、土地に投資している。みすみすギャンブルで胴元の太る賭博に手を出さない。

日本人力士には、手に入った金で次の展開をする知恵がないのか、もう、手にはいったカネをパチンコ屋へ行ってスッてしまうような考えなのだろう。

日本人全体が、この相撲界をバカにできないような精神状態で、次の展開を考える前にギャンブルで、カネでカネを作る賭博を考えている。カネでカネを生むを組織的にすると、金融市場でもうけるか。

野球賭博のハンデ師が点数ハンデでどっちに掛けて50:50フィフティフィフティにする知恵は、ヤクザはよく研究している。生活がかかっているから、本格ヤクザは儲ける方法を知っている。

リンチ殺人、麻薬、賭博で、力士になる連中の頭の中も、精神状態もわかって、誰も相撲取りを尊敬の対象ではなくなっては、大相撲は終わりだ。NHKで大相撲中継は独占する必要はない。国技だという甘えは許さない。

ここまで話が進めてきてから、一つ、維持会員席の問題を忘れていたことに気づいた。「維持会員席」は一般にには売らない席に暴力団員がそこに坐って、刑務所で収監されている暴力団員が見ているテレビに映るためだという。それに警察側で気づいて、それを手配した親方が処分されたばかりだった。これを見ても、暴力団と力士は裏でつながっているのではないか、そんな組織か、という印象を受けてしまう。

大相撲は国技か  白鵬優勝 大相撲3月場所 2007.03.25 白鵬優勝、横綱への道 2007.05.21  八百長告発 北の湖の元愛人から 2007.05.23  朝青龍 閉門蟄居 引退か 2007.08.02  相撲協会 朝青龍に全面降伏だね 2007.08.21   朝青龍離婚危機、タミル夫人は決意 2007.08.24   時太山 リンチ殺人 何だ相撲界 2007.09.28  大相撲のガッツポーズ、品位が悪いか 2009.02.02   やむにやまれぬ 貴乃花の理事立候補   ウソをつき通せなかった朝青龍!  朝青龍バッシングは控えるべきだ 

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (1)

2010年6月27日 (日)

nozawa22 ブログの読み方案内

こんにちは、ありがとう。
数あるブログがある中
nozawa22を訪問して、ご覧くださって、ありがとう。なにが面白いか、人の趣味はちがうから、それはなかなかわかりませんが、最近の読み物から紹介します。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

本日の特設枠
神田うの、スカーレット・オハラを自覚 
法人税を払わない銀行 

故郷の廃家 中津川市内を歩く

ブログ村 nozawa22 ←クリック

最近の読み物から紹介

  • 1862年文久2年 タイムスリップ 
  • 参議院議員選挙 楽しもう作戦 
  • ブブゼラ大騒音で消費税10%増税 
  • 古女房も、古亭主も、全部リサイクル 
  • 日韓併合 皇民化教育の犠牲者たち 1 
  • 日韓併合 皇民化教育の犠牲者たち 2 
  • 戦争を語り継ぐ意味は何か 
  • 細川護熙、竹院に半日 閑す 
  • 張本勲70と江川紹子51の 衝突 喝!
  •  あまり固い話題はないのですが、小さなことだけど、見落としそうな喜び、悲しみ、そういうことを伝えていきたい。
     目標は、若い人がじっくり読んで、10年後、20年後に役に立つ内容を書きたいと思っています。今後とも、当ブログを明日も訪問してくれるリピーターと知り合いたい、と思っています。 

    また、 共感したり、応援して頂ける読者を求めています。もちろん反論も歓迎します。間違っていたら、お教えください。一緒に成長していきたいと思っています。2011.4月版

  • nozawa22って、どうよ ブログ案内(
  • 生き方ページ  ホームレス 意味不明の叫び 諸行無常   朝鮮統治と三・一独立運動と親日派  現代社会の腸閉塞、誰が執刀するか  今夜も生でさだまさしin山梨  「野菊の墓」と北条VS里見の古戦場  「浮雲」原作林芙美子 主演高峰秀子  親に愛されない飢餓感 悩みのるつぼ 遠まわりの雨 山田太一作品を見て  自殺防止と生き方相談室 手紙 拝啓15の君へ アンジェラ・アキ  白州次郎 乱暴者でイギリス紳士    日本で学ぶアジアンスマイル  なぜ浅井長政は信長に滅ぼされたか  キャリアの失言と愚将牟田口廉也

    映画・テレビ  ゲゲゲの向井理28歳 彼の生き方  抱きしめたくなる女性 大原麗子  夏目雅子YouTube鬼龍院花子の生涯          吉原炎上 観月ありさ主演 後編  今夜も生でさだまさしin山梨  檀れい 八日目の蝉 なんか心痛い 2010.04.03   三国連太郎 恩師木下恵介から学ぶ 2010.03.29   松本清張「書道教授」脚本ジェームス三木   浅田次郎シューシャイン・ボーイ 生き方   龍馬伝 坂本龍馬 武市半平太 吉田東洋    宮沢賢治 日蓮宗国柱会が発想元か  同窓会ラブ・アゲイン 期待する?しない? 2010.04.29 

    先生、教師  評価数値で表せない能力を伸ばせ  卒業危機 履修漏れ   補習に代理出席 教育ママ  早熟も才能、晩成も才能  早稲田でどう学ぶか 単位の取り方  教員が余るなら、文科省に採用せよ  乙武 洋匡 小学校の先生になった  塾は闇米みたいな存在   復員教師の人生観、厳しさ 勉強は、「人に勝つ」ための手段か 学べるニュース池上彰とお笑い土田晃之 大関松三郎 綴り方教育のお手本 禅宗(曹洞宗 万福寺)からの贈り物  秋山仁 才能は努力についてくる  大学に入って、何したらいいか

    北朝鮮問題 拉致問題を考える  めぐみさんの写真展 北朝鮮包囲網  ドン詰まり北朝鮮と中間選挙アメリカ  山拓、北朝鮮訪問、とんでもない?! 集団脱北 国境警備兵20名  北朝鮮は六カ国共同宣言を守るか   北朝鮮の今を紹介  拉致被害者横田さん あと一年が勝負 金正男、北後継者を降りる  北朝鮮制裁決議 根回しの悪さ  拉致問題がよくわかる YouTube 韓国哨戒艇 撃沈真相と北朝鮮の実情

    宗 教 薬師寺管主 高田好胤を思いだす 顕正会VS創価学会 近親相争う   共に縁を結ぼう 結縁の勧め  語らざれば、憂いなきに似たり 五木寛之  一休宗純 宗派の垣根を越えた行動 五木寛之が{親鸞」新刊を無料公開  幼い子を孤独にしてはいけない  宮沢賢治 愛国的日蓮宗が発想元か   伊勢神宮の精神性は何か  極道の世界から仏の道へ  幸福の科学 国政進出、第二公明党か  一休宗純 宗派の垣根を越えた行動 五木寛之が「親鸞」新刊を無料公開 宮沢賢治 日蓮宗国柱会が発想元か

    私の提案  平和 | 恋愛 |東京見聞録 | 歌、メロディ | 歴史 | 選挙 | 国家戦略戦争 | 戦後日本の問題 | 録音起こし| 中国と中国人| 死の門出 | 愛国心 |東京見聞録 |

    ブログ案内1 故郷郷愁専門ch中津川市 2006.09.22Tgo_1

  •   nozawa22 大サービス ↑検索エンジン  読んで 楽しい ブログ最新テーマ   今年の締めくくり 推薦ブログ   nozawa22 最近のお勧め記事 09秋   nozawa22始めての方へ お勧めページ    つながり探索データベース     印象に残った出来事2008    nozawa22、リピーター読者を求む 深イイ ブログ最近編 筆者お勧め  2008.04.15     ブログ人気トップ10 ワースト10   nozawa22推薦読物ベスト10 

    自己紹介: nozawa22目標
    ①読んで楽しく、次も読みたいと思う内容である。
    ②明るく生きる提案があり、前向きの姿勢。
    ③中高生が 社会と歴史、文芸に興味がわくように。
    ④そして、笑いとユーモアをふりまく。

  • お気に入り」に入れて、また訪問していただけると、うれしいですね。つでに「応援クリック人気blogランキング」を押して頂けると嬉しいです

  • お得なフリー ココログ登録30分  ブログを始めるなら nozawa22 

    感想をいろいろ書いていただいております。、
    各種感想抜粋:
    ①私、中津川市●●に住んでいる者です。私も「中津川市のブログ人」というブログを書いてますが、おたくのブログ見て感心しています。そして同感しています。
    お気に入りに入れて今後も楽しみにしています。
    今後ともよろしくお願いします。
    ②最近このサイトを知りました。出版社から声かかりませんか?凄くいいですよ。週刊誌の連載なんていいかも...
    ③こんにちは。拝見させていただきました。応援ポチ。

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

  • | | コメント (5)

    2010年6月26日 (土)

    1862年文久2年 タイムスリップ

    800pxnamamugi_incident 1862年文久2年は、明治へのカウントダウンを始めて、六、五、四・・・と、数えている最中、あと6年で明治になる。しかし、生活している人は、明治にあと数年で政府がつぶれるとは思っていない。それがわかるには、平成の時代から私たちが歴史を見られるからだ。

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    18601863 この頃の日本へタイムスリップしてみると、実に多忙な歴史的な出来事が多い。二年前には、桜田門外で大老井伊直弼が暗殺され、今年の一月十五日に老中安藤信行が坂下門外で水戸浪士らに殺害された。

    八月二十一日に横浜生麦事件。薩摩藩の島津久光の帰国行列にイギリス人の乗馬がまぎれて殺害された。同年翌月に参勤交代を3年に一回に変更して、多くの大名妻子を帰国させた。

    Namamugivillage 生麦事件の詳細:
    薩摩藩士たちは、薩摩島津の殿様帰国の行列に正面から乗り入れてきた騎乗のイギリス人4人に対し、身振り手振りで下馬し道を譲るように説明した。

    しかし、イギリス人たちは、「わきを通れ」といわれただけだと思いこんだ。行列はほぼ道幅いっぱいにひろがっているので、結局4人は、どんどん行列の中を逆行して進んだ。鉄砲隊もつっきり、ついに久光の乗る駕籠のすぐ近くまで馬を乗り入れたところで、供回りの藩士たちの無礼を咎める声に、さすがに、どうもまずいとは気づいたらしい。

    薩摩藩の行列は、武士が400人程度だが、それに伴う軍属が300人はいたから、一行700人の大所帯である。帰国は急いでいたという事情もある。

     しかし、英国人たちは下馬して敬意を表するという発想はなく、今度は「引き返せ」といわれたと受け取り、馬首をめぐらそうとして、あたりかまわず無遠慮に動いた。そのとき、数人の藩士が抜刀し、斬りかかった。4人は驚いて逃げようとしたが、リチャードソンは、肩から腹へ斬りさげられ、臓腑が出るほどの重傷で、桐屋という料理屋の前から200メートルほど先で落馬し、追いかけてきた藩士にとどめを刺された。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%BA%A6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

    このとき、辛くも軽傷の女性がイギリス商館へ逃げてきて助けを求めた。すぐに助けに向かったが、現場には薩摩の行列はすでに出発したあとで、死亡した英人の亡骸を運んだ。それから、イギリスは薩摩に賠償を求めるが、薩摩は拒否、イギリスの要求に幕府が対応する。

    参勤交代制度が緩和され、多くの藩の大名妻子は、この年帰国した。たぶん東海道の方が混んだだろう。江戸を出て、中山道馬篭宿を通る行列も多く、特に大藩の大行列が通貨していくだけでも、気つかう。馬篭の宿に宿泊するとなると、一般客を締め出して、てんてこ舞いで、寺にも泊まってもらって、いやはや。

    貧乏だがプライドだけは高い藩は、下っ端の役人は、金を持っていないから、暗にわいろを要求するから、宿泣かせだった。馬の世話する役人は、馬1頭に三人がつきそっており、この馬を「御召馬」といって、「馬は焼酎一升飲むと心得よ」と、言って、それを不服な様子だと、座敷に馬を上げて嫌がらせをした、と噂話として書かれている。

    「御召馬」と宿の側でいうと「御召御馬」と言えと、いちゃもんつけたり、これは、京都の警備からの帰りの藩の話だったが。まあ、「貧すれば鈍する」ということになった。Kaishu_katsu_1

    1862年8月に、坂本龍馬、江戸へ来て千葉道場に下宿する。その年12月勝麟太郎の弟子になる。

    アメリカ提督ペリーが浦賀へ来て、時代が変わり始めて、もう8,9年は過ぎて、時代は変転する空気が中山道の宿でも感じられるようになっていた。そして、4年後、1866年家茂が大阪で病死。徳川慶喜が就任。その後は、バタバタと江戸時代の幕引きが始まる。翌年、大政奉還、王政復古となる。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月25日 (金)

    参議院議員選挙 楽しもう作戦

    3267 ようやく参議院議員選挙が始まった。その掲示に各党の勢いが透けて見える。

    ポスターの貼ってある候補者を中心に当落判明まで追跡してみたいと思っている。得票数 供託金 順位予想など、都民は何を求めているのか。

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    予選リーグ:中川雅治 63 自現 東海由紀子 42 自新  蓮  舫 42 民現  小川敏夫 62 民現 小池 晃 50 共産現  竹谷とし子40 公明 新   有 江木佐織 57 国民 松田公太41 みんな  山田 宏 52 創新  小倉麻子 31 たちあがれ 海治広太郎49 改革  森原秀樹 37 社民新  矢内筆勝 48 幸福

    決勝トーナメント:中川雅治 63 自現 東海由紀子 42 自新  蓮  舫 42 民現  小川敏夫 62 民現  小池 晃 50 共産現  竹谷とし子40 公明  江木佐織 57 国民  松田公太41 みんな  山田 宏 52 創新 、9名の中から決まるだろう。

    当選するまで、このポスターの立候補者の結果が出るまで、ずっと追跡していくので、見守ってください。Ws000007

    Bestベ3279 スト3279_2当選者5名なら 予想では、トップを走るのは、蓮  舫 42 民現  だろう。つぎが 、公明党のめがねの女性部長のあとがま、竹谷とし子、

    3279_53279_83279_3次に来るのは 痩せても枯れても自民中川雅治。鳩山さんの失敗を忘れてもらったら、消費税を俎上に上げて選挙することになり、民主党の二人目は厳しい  四人目、五人目ここから民主小川敏夫、共産小池 晃、みんなの党松田公太 創新党山田 宏 、現在ほぼ一線で、激戦中。以上、当らない予想。違うと思った方、ご意見をお願いします。消費税については、ブブゼラ大騒音で消費税10%増税

    投票率の低迷を打破、無党派層の動向が結果に大きく影響する。 近年の選挙は、
    95年42・34% 過去最低に落ち込んだ
    98年57・85% 投票時間が延長回復。
    01年53・27%、
    04年56・08%一定の歯止めがかかった。
    07年57・87%
    74年68・58%。過去最も高かった

    50%程度の投票で決まってしまうのは、甚だ残念である。これを一気に10%上げるには、会場で風船を配る程度の費用で良い案がある。

    秘 策 
    ①当選賞金1万円~10万円程度の宝くじを来場者にもれなく抽選券を配る。翌日当選者を発表。
    ②選挙は義務として、財源は、理由なく、連続2回棄権した人から罰金を取る。
    この二案を同時実行すると、選挙管理委員会に埋蔵金として、数億円から数十億のお金が集まる。

    関連ページ政党間のバトルをYouTubeで見る  投票したら、1億円宝くじ 太田総理 2009.05.02 参政権は義務 棄権は罰金3000円 2009.02.08 ブブゼラ大騒音で消費税10%増税  参議院選挙 各党の動画事情  無党派は「みんなの党」か「創新党」か  参議院議員選挙 楽しもう作戦

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月24日 (木)

    ブブゼラ大騒音で消費税10%増税

    3226国中がサッカー、ワールドカップのブーブーとブブゼラの音で大騒ぎで、国民が政治や選挙の方に目がいかない間に進んでいるのが消費税の増税問題だ。

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    自民党と民主党が揃って、消費税を上げる方向で一致して、参議院選挙に踏み切ろうとしている。大政党の二党がこういう体制で、マスコミも「国民が理解している」という論調で進めているこの挙国体制はなんだ。おかしいと思わないか。

    自民と民主が協力すると、簡単に事が進んでしまう。そう簡単に進むと、現状のまま、無駄遣いが横行する日本の欠陥を引きずり、借金借金を増やしながらいく。

    ギリシャの公務員優遇の体質を笑えないと思うよ。借金の根源を見極められないでいるから、日本は、ギリシャみたいに国家財政の破綻をする。財政のわかる人たちは、「ニ、三年内に破綻する」と一斉に言っている。こういって脅されて、一般国民は「あ、そうか、仕方ないか」と思い込まされている。シロウトには、反論するだけの材料もないし、能力ないから、従っていくしかないのか。ギリシャ金融危機 ヘッジファンド大儲け

    まるで、満州某重大事件(満州事変 - Wikipedia)とか、盧溝橋事件で日支事変から泥沼の戦争に傾いていく日本の様子と、どこかで共通している。国民一般が手も足もでない内に、上空で話が進んでいるような雰囲気が似ている。

    3227社民党、共産党、みんなの党、国民新党は、消費税の増税反対だと言っている。それをどこまで信用していいのか、さっぱりわからない。

    3259 民主党が政権とるまでと、政権取ったあとの態度の豹変を見ていると、他の党でも同様な変わり方をするのではないか、という疑心暗鬼がある。

    菅直人総理大臣、頂点を極めて、何か満足しているのではないか、そんな印象さえ感じる。市民運動家として活動してきたのは、富士山へ登るには、①河口湖口登山道 | ②富士宮口登山道 | ③須走口登山道 | ④御殿場口登山道 | とあるように、単に登山道の違いだったのか。そんな印象さえある。

    過去の言動を証言する人が、菅直人は「40歳で大臣、50歳で首相」と公言していたと聞く。原口総務大臣も、秋の民主党代表選に小沢軍団の支持で立候補して、菅さんを破って首相へ上り詰める戦略と見られている。市民運動家として、保守の政治家とは違う、国民目線の政策をズバっと出してほしいものだ。

    鳩山総理の時の副総理菅直人は、8か月間、本心が見えていた。お坊ちゃん鳩山がこけるのを予測するように静かに待っているのを感じたのは、私だけだろうか。市民運動家としてのスタイルは、手段だったのか。本格政権を続けるには、政局を乗り切る強引さが必要だ。それには、官僚に引きずられても、アメリカとの妥協、保守の路線をそっと飲み込む、清濁併せ飲む太っ腹が必要。それを認めるにしても、自分の栄達のために、それを行なうのは、許せない。その点だけは、ウオッチしていく必要がある。

    3260総理の座、頂上に到着した途端、「消費税のアップ」という。その前にやるべき事がなんであるか、私たちによく伝えるべきだが、記者のぶらさがり会見をやりたがらないのは、問題ではないか。記者を敵に回すようなものだ。その点、鳩山由紀夫前首相は記者の丁寧に接していた。これは、菅さんも見習ったらいいのに、どうして突っ張っているのか、わかりにくい。イラ菅というように、性格が悪いのかも。見て目は、女性にモテるタイプで得しているから、努力が足りないのかもしれない。

    女性問題でつまずいたとき、年金不払い三兄弟、そして今回、「消費税のオンブおぼけ」と自民党の谷垣さんに言われた件は、「脇が甘い」と奥さんの○○子さんにお灸を据えられるだろう。増税は「ウソをつく顔に見えますか」と売上税を導入しようとした中曽根さんのウソを見習うべきだった。保守政治家には、国民をウソで引っ張って、実行するくらいの強引さがある。国民是認に理解してもらうのはムリだろうから、その辺は、政治家としては、結果OKなら、方便として「ウソ」が必要だろう。民主党の若さをカバーする老練さはコレだ。

    無駄遣いの一掃が事業仕分け、民主党の成果であるが、これも実行されて本当の成果になるのが、まだ中途半端、公務員改革だって、連合の組合の支援をうけている民主党としては、あまり支持者の不利な政策はできないだろうが、消費税を上げる議論の前に支出先をしっかり監視しなくては、アップアップというと、アップアップと溺れてしまう結果になる。これが税を集める前に、ソレを議員削減をやってくれないと、10%アップは許さないぞ。

    一つ目の論点 国民というか、アンカーである庶民が、現金で消費税を最後支払うことになる。決める議員も、法律をつくる官僚も、立案者には痛くもかゆくもない。彼らも応分に消費税を払うといっても、年収からいえば、たいした痛みではない。最後のババを引くのは、物を買う個々人。中間にいる企業は、ババは次の人に引いてもらえる。大企業にしても、自分の払う分は次の人に回してしまえば、痛くない仕組みになっている。

    二つ目の論点消費税論議をするなら、議員にも応分の痛みを感じてもらうように、政党助成金をカットしようは自由に使えないようにしましょう。議員定数削減をアメリカ並にせよ。投票マシーンのような議員は不要です。

    三つ目の論点

    次は、特別会計に挑戦せよ! 事業仕分けで槍玉に上がった程度では、税金の支出削減になりません。もっと大きい金を溜め込んでいる組織が特別会計のなかにあるから、もっと切り込むべし。細かく特別会計を見ると、以下のようになっている。

    平成22年度現在、国には18の特別会計。
    特別会計の歳出額は約367.1兆円。各会計を足した総額で、重複計上を除いた純計額は約176.4兆円。

    特別会計を見たら、各省に渡って
    総務省は、交付税及び譲与税配付金特別会計
    法務省は、登記特別会計
    財務省は、地震再保険特別会計、国債整理基金特別会計、外国為替資金特別会計、財政投融資特別会計(国土交通省と共管)
    厚生労働省は、労働保険特別会計、年金特別会計
    農林水産省は、食料安定供給特別会計、農業共済再保険特別会計、森林保険特別会計、国有林野事業特別会計、漁船再保険及び漁業共済保険特別会計
    経済産業省は、・・・
    国土交通省は、・・・

    知識がないと、勝手に手や口出しができないほど複雑になっている。しかし、国家予算規模の週倍から十数倍のカネを動かしている。国会議員の知恵の及ばないところで、カネが動かされている。

    県の単位でしか私は知らないが、県行政のトップに近い人は、その業務に通じていると、県会議員の介入はほとんどできないと聞いたことがある。 県議などを相手にしていなかった。その点からすると、衆議院議員でも、参議院議員でも、選挙で選ばれ、首相になっても、行政官の公務員キャリアで長くやっている人の知恵にはかなわないだろうと思う。

    菅直人首相も、うまく役人を使って行政の長として長く政権を担当しようと思うと、彼らのレクチャーを受け、知識を増やそうと思うと、彼らの術中に陥る。今回の消費税論議も、早々に消費税を上げるという方向に乗せられている。

    四つ目の論点 大企業、大銀行の納税額をよくわかるように示せ。このところ、減税減税と大企業、大銀行から税金を安くしすぎだ。特に銀行は、低利率で銀行の収入が上がっているにも係わらず、支店単位の儲けが上がっても税金は銀行単位に納税するから、大きな金額を扱うわりには税金は安くなっている。

    この点は、石原都知事が銀行から支店の数で税金を取ろうとして、新銀行税を作って敗訴した経緯があるから、もう銀行としては大手を振って、節税ができると思っている。そのくせ、アメリカに支援を求められて、莫大な債券を買わされている東京三菱のような例がある。こういう正体を共産党あたりが組織的に調べ追及するテーマだと思うが、迫力が不足している。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E7%A8%8E#.E9.8A.80.E8.A1.8C.E7.A8.8E.EF.BC.88.E4.BF.97.E7.A7.B0.EF.BC.89銀行税は、違憲・違法の課税であるとして条例の無効確認と税Photo金の還付及び営業損害等の賠償を求め、東京都を提訴。当該裁判において東京高等裁判所において、事業税の応益性と「事業の情況」の存在を認めるものの、所得を課税標準にする場合に比して税負担が「著しく均衡を失」しており違法と判断する判決が出された[1]。これを契機として最高裁判所では和解交渉が行われ、税率を条例施行時に遡って0.9%に引き下げ、納付済みの事業税額との差額を還付し還付加算金を支払う条件で2003年10月8日に和解が成立した。

    石原都知事でさえ、銀行とケンカしても勝てなかったから、銀行のいうとおりになってしまった。それ以後、銀行の天下。彼ら大銀20091126_222446行の大卒行員の給料は、サラリーマンのトップを走っている。いつか、彼らも、同じ負担感を味わってもらいたい。日本では、日本医師会大銀行宗教団体、日本歳入を悪くする大きな原因になっている。かれらは「日本の危機を救う」と立ち上がり合計で毎年3兆円の負担したら、日本の消費税は現状でいける。日本の大黒柱の三業界であるから、これは、私の願いである。

    共産党は、よく大企業優遇の税制だとか、よくいう割には、実際の姿を具体的に一般国民に知らす努力が不足している。選挙が近づくと、電話がかかってきて、「東京地方区に立候補予定している小池あきらを・・・」と、早々と運動を始めている。「消費税反対しているのは共産党だけで・・・」と彼らの言いたいことだけをいいまくる。絶対共産党は、「社民党と協力したら・・・」なんて私がアドバイスしても聞き入れるとか、妥協はしない。

    五つ目の論点 平成22年度現在、国には18の日本全体の借金は、日本の借金時計みたら、http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm
    883兆 573億 6064万 円
    消費税を上げても焼き石に水だという人もいる。コレに足を引っ張られて、どこまで役に立つか不安だ。ズルズルと、菅直人首相は官僚の誘導に沿って、消費税を北欧並25%に上げてしまうのか。この膨大の借金をどう折り合いをつけて、増えない工夫をするか。

    Tokyosaiban こんなにカネのかかる体制にしたA級戦犯がいるはずだ。この借金は国家存亡にかかわる金額だから、東京裁判にかけるに値する。A級戦犯は絞首刑にしないと、国民の溜飲が下がらない。いつから、どういいう理由で、こう増えたか、原因を詳つまびらかにする責任は時の首相にある。これを疎かにすると、再び同じ過ちを犯す。日本人の優しいところだが、すぐ水に流すとか、忘れてしまう。

    P15a 厚生年金基金でたくさんのグリンピア天下り先をつくて、その功労者が座談会をしている記念誌の記事を読んだ記憶がある。「まだまだ、償還は、30年も40年も先だから・・・」ドンドン作っても、大丈夫だという趣旨の発言をしていた。公務員は数年で転勤して、責任があいまいになる。そのあいまいになる点を巧妙に利用しているように見えた。

    六つ目の論点 税金を上げることで、生活最低ラインを確保するために措置をどうするか。生活必需品に対する減税、これを確保する措置。コレがいい加減にされては、許されない。その代わり、ぜいたく品や奢侈品は高額な税もいいのではないか。

    Imagesca2xu4pn 昔、任天堂のトランプや花札には100%の税金が掛かっていて、250円の花札は500円だった。高いな、と思ったが、しょうがないと思って買った記憶がある。

    あと、いつも思うのは遺産相続である。これは親の代からのものは子供に渡すのはなしにしたらどうか。土地を生産するはずないから、土地は死んだら国家へ返す。土地は無料で全ての人に貸すだけ、これを守ったら、遺産相続で争うこともなくなる。あるいは、高率の税で国家の歳入にしたら、どうなだろう。

    その他の論点1 あとは国家の税金を配分する役人、国家が信用できるか。という問題がある。よく、遺産に残しても意味ないから、市町村の公共団体に寄附する人がいるが、こういう信頼が国にあるのか。

    その他の論点2 働いて、働いて、全て税金に持って行かれても、食べる物に不自由しなく、病院も無料で見てくれて、ヨボヨボになっても、介護費用に心配しないで済むなら、安心だ。安心さえあれば、いくら高く消費税を取られても、いい。ポイントはコレだと思う。

    国家戦略を考える 秀才官僚にカツ!勉強のナレの果て   民主党、自民党の垢を落とすまでガンバレ!   軍事基地 撤退したフィリピン その後     韓国哨戒艇 撃沈真相と北朝鮮の実情  事業仕分け インターネットライブ放送   無党派を 甘く見てもらっては困る!   高杉晋作流奇兵隊が菅直人の手法    中国に抜かれ GDP3位 曲がり角

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月23日 (水)

    古女房も、古亭主も、全部リサイクル

    Photo_4 この投書が、気になっていた。この人のような体験は、多くの人が味わったのではないか。人生の小石をつまずいたり、うまくよけたり、アッと振り返ることがある。

    商売や起業に向く人と、会社員サラリーマン家庭に向く人、各人それぞれ、向き、不向きがある。

    男の側から言わせると、見栄えのいい女性、特に容姿に自信のあると態度が悪く感じる場合がある。自分が努力しないでも、相手が勝手に貢いでくれるものだと勘違いする。

    世の中には、面白い格言、これは大宅壮一の作った言葉だとも言われているが「女の顔は請求書、男の顔は領収書」言い得ていると思わないか?

    容姿と性格は同じものではない。一番いいのは穏やかに育った子が、性格も穏やかになる。闘争心が弱いから、勝負ごと、スポーツには向かないかも。

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    見込みのある男性には、手鍋提げても尽くそう、というのが古い時代の女性の気概であった。と、私はよく聞かされた。男を育てる、これが女の生き方、だと幼いときから学んでいた。出来上がりを頂戴するのは、玉の輿といった。めったそれはウンであった、努力で上り詰めるのをよしよした。

    この投書子は、自分がお金持ちの男性を選んで、その結果、中身の優しさを見過ごしたゆえに、大失敗したというわけだ。

    優しかった正直な元カレのことが懐かしく思い出される。その昔歩いた場所を歩くのも、これはまたいいものでしょう。

    特に、今の社会では、フリーターで正社員になれない人も多い。男の立場では、共働きできる女性がいい。その選択で、年上なんかいい選択肢だと思う。島崎和歌子37歳、彼女は土佐の生まれで、呑み助みたいだが、うまく御していける男性なら、楽しく過ごせそうだ。ただ女優は、その容姿ゆえに、一般の男性が寄り付かないから、難しいかもしれないが、うまく付き合えば、いい伴侶になりそう。

    近所にも、50代でも一人身の男性が案外いたりする。30代なんか、ゴロゴロしている。国家単位で、独身をカップリングする工夫する政策が必要だな。

    あるいは、古女房も、古亭主も、全部リサイクルできる制度があってもいいのでないか。本気で考える人が出て、ひと暴れもいいのではないか。今から40年ほど前に「結婚二回説」を唱えた大学の先生がいた。組み合わせさえ変えれば、男も女も、生き生きする。かもしれない。

    子育てが終わった段階で、一度、シャッフルするのも面白い人生になる。

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    日韓併合 皇民化教育の犠牲者たち 1

    3201 NHKの番組のいいのは、内容を検証して過去の歴史をきちんと見ている点である。韓国併合の100年を期に、日本が朝鮮に行った皇民化政策を検証している。

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    これが、朝鮮の国民を皇民化教育で志願して戦争へ動員、鹿児島知覧から特攻で戦死、あるいは、工場へ15,6の女子に女学校へ行けるからと連れてきて、一日10時間も立ちっぱなしの労働に使って一円も賃金を払っていない。それを個人で、裁判に訴えたら、日韓の和解で条約が結ばれていて、今までの請求権はチャラにするということになっている。これが国家間の取り決めである。これに勝てないのだろうか。

    皇民化教育で優秀な成績である子ほど、日本に利用されて捨てられている。つまり、国家は得体のしれないヌエみたいな統治機構、ぬえは国民をナンだと思っているのだろう。朝鮮人にしても、日本人にしても、庶民の存在はゴミ扱いにされているのではないか、そんな気がしてならない。

    国民学校の(日本人の)先生も、国家というヌエに騙された手先であった。「1910年(明治43年)に日本は朝鮮を併合し、翌年、朝鮮教育令を公布。
     この第5条には
    《普通教育は、普通の知識・技能を授け、特に国民たる性格を涵養し、国語を普及することを目的とす》
    315031473243「国語」とは日本語のことで、朝鮮では1945年8月まで、朝鮮語は使用禁止で
    日本語教育が行われました。授業の実 に4割が国語の時間だった。杉山とみ先生は「朝鮮の子が言葉が使えるように日本語教育を必死で行なった」という。

    アメリカに占領された日本も、教育はすべてアメリカ式にされて、先生たち、頭の切り替えが大変だったと思うが、全部英語にされて、日本語禁止にはされなかった。占領軍の気を引こうとしてか、日本語をやめて、ローマ字にしようと提案したグループがいたが、マッカーサーは採用しなかった。

    30993118_2 日韓併合後の皇民化教育は、大東亜共栄圏というアジア諸国の西洋列強からの独立を目指すという方針とまったく矛盾した教育が朝鮮では行なわれていた。朝鮮総督府は、三一朝鮮独立運動の後遺症で、朝鮮国民が日本と同化して、日本の方針に従うように画策していた。それは総督が南次郎から小磯昭に変わっても、それはますますはっきりした。

    32503260 3253 生徒梁金徳〈日本名:梁川金子やながわ かねこ) 級長にもなるような勉強家で、日本語の成績もクラスのトップの素行もよく従順であると評価されていた。

    或る日、警察官(日本人)と校長が教室にきて、日本の工場へ働きに行く生徒はいないか、と聞いた。日本へ行けば、女学校へも行かせてもらえるし、賃金も貰える、と聞かせれて、梁は一番に手を上げた。家に帰ってから父にいうと「ウソだ、騙されている」と反対したが、家にいても「女学校へは3258いけるお金もないし、仕事もない」とわかっていたので、自分の意思をつらぬいて、日本へ働きに行くことを決めた。

    朝鮮女子300名が名古屋の三菱重工へ着いた。現在名古屋球場ドームがある場所。ここは、飛行機製造でアメリカ軍にも知られていたから、空襲が激しかったことで有名な場所である。

    3164 一日10時間、立ちっ放しの作業であった。楽しみにしていた女学校へいくという約束は一向に実行されなかった。それをおそるおそる聞いてみると、殴り飛ばされそうな勢いで叱られた。黙るほかしようがなかった。「父の言うとおり、騙された」と気づいたときは遅かった。

    このようなウソは、日本政府の差し金か、それとも、朝鮮人との約束は守らなくていいのか。昭和19、20年頃は、「月月火水木金金」といって、日本人も最悪の労働条件で働いていた。「朝鮮人」に学校へ行かせたり、優遇する余裕もなかったかもしれないが、騙した責任はある。
    日本人もソ連に騙されている。ソ連に降伏した日本兵は武装解除されたあと、「日本へ帰す」といわれて、それを信じた。騙したのと騙されたのを同列に論じていいかわからないが、日本人は朝鮮人をだまし、ソ連には騙されないと信じていたのか。
    3204

    梁さん、この勤労奉仕の給与等について日本政府を訴えたが、裁判所は、その強制労働と強制連行の事実を認めたが、韓国との間に結ばれた条約によって、びた一文も払わないでいいという。こういう例はほかにもある。あの西松建設も外国人労働者に支払いの拒否の裁判を起こされている。

    つまり、「請求権の問題は、”完全かつ最終的に解決”」という協定を結んでしまったから、個人が訴えても何も出ない。実に個人の被疑者にとっては、極めて不満の出る話である。個々の人に補償をする議員立法を求めて話を民主党議員に持ち込んでいる。白真勲、辺議員が活躍する場所だ。

    ●1938年7月、国民精神総動員朝鮮連盟が発足。約10戸を標準とする愛国班(隣組組織)を作り、相互監視強化(1939年には約35万の班と460万の班員が組織)。

    ●1939年11月、朝鮮民事令を改正、「創氏改名」です。
     創氏改名のポイントは次の2点。
    (1)氏の創設(義務)~男系血族による夫婦別姓を廃止し、日本式の「家の観念」を確立
    (2)朝鮮人が日本式に名を改める道を開く(任意)
     日本式の姓名への改称は任意であるが、改名を拒否する者には、公的・私的な圧迫,疎外,嫌がらせが及ぼされ,その結果、約80%が改名。これに対し、朝鮮人は自殺したり、「犬糞倉衛」(いぬくそくらえ)とか、朝鮮総督・南次郎の名をもじって抗議する人もいた。

    ●1940年代から朝鮮語の新聞雑誌を廃刊に
    ●1944年 徴兵制実施

    「内鮮一体」で各村ごとに神社が建てられ参拝が強要されたり,「天照大神」への礼拝が命令されたりしました。また,「皇国臣民の誓詞」(1937年)というものが定められて,学校,官庁,各職場で日常的な斉唱が義務づけられました。日本語を国語として常用することが強要された。

    韓国併合植民地関連  日韓併合 皇民化教育の犠牲者たち 朝鮮統治と三・一独立運動と親日派 韓国哨戒艇 撃沈真相と北朝鮮の実情 日中韓三カ国で500漢字の共通化  東アジア共同体は 夢のまた夢か  外国人参政権 攘夷派と開国派 日韓併合 皇民化教育の犠牲者たち 2

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (1)

    日韓併合 皇民化教育の犠牲者たち 2

    「内鮮一体」で各村ごとに神社が建てられ参拝が強要,日本語を国語として常用することが強要された。

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    1938年7月、国民精神総動員朝鮮連盟が発足。
    ●1939年11月、朝鮮民事令を改正、「創氏改名」。
     日本式の姓名への改称は任意であるが、改名を拒否する者には、公的・私的な圧迫、疎外、嫌がらせがあり、その結果、約80%が改名した。
    ●1940年代から朝鮮語の新聞雑誌を廃刊に
    ●1944年 徴兵制実施

    日本も韓国併合したが、徴兵制度までは踏み込めなかった。朝鮮全土に広がった三・一独立運動に総督府も懲りたので、朝鮮人に「内鮮一体」の意識を持たせて、日本が進めている戦争に参加させることが狙いであった。

    皇軍必勝コウグン!ヒッショウ!」これが小学生の掛け声だった。これは朝鮮の国民学校で教鞭を取っていた杉山とみの証言。一先生には罪はないかもしれないが、日本は心が狭い。先生も、国家という正体不明のぬえの手先で自覚がない。

    3261鹿児島の知覧特攻機基地から飛び立った犠牲者は多いが、抽 選半島出身者は11人いる。最年少で16歳の志願兵を取り上げていた。

    パク・ドンフン16歳は、昭和20年4月14日、片道の燃料を積んで知覧から飛び立って、沖縄へいったが、アメリカ軍艦船に突撃できず、海上に炎上墜落。戦死。その結果、3階級昇進して少尉にされた。

    この16歳の少年パク・ドンフンは教育飛行艇で特攻隊へ志願するとなったとき、宣伝用というと身もフタもないが、特攻に選ばれて声を録音している。淡淡と声を入れているが、催眠術中の声のようだ。3174
    今ここに選ばれて名誉ある特攻隊に召されたときの気持ち、これが何とも言えない気持ちであります。
     鬼畜米英の軍艦、B29が次々に目前に見えてきて、じっとしておられません。一機、一艦、あの憎き船にぶっつけて粉々にしてみせます。
    日の丸の旗を高く翻そうではありませんか。」

    3182_23181 新聞は、「半島の神鷲」と誉めそやして、新聞は家族の写真を載せて「誉れの家」と絶賛している。新聞に賞賛されていたが、家族は泣いていたのだと妹たちは打ち明けている。

    そのときの小磯首相、朝鮮人特攻隊員について、こんなことを言っている。
    3186_2悠久の大義に生くるの
    崇高なる信念を示す者も
    多々見らるるに至った
    皇化の治あまねき真に
    恐擢感激に堪えざる所であります。

    文語で立派なことを言って、国民を駆り立てる言葉だ。戦争に駆り立てるテクニックだけは、政治家はうまい。これで、その後、何人がその気になったことやら。

    志願した人は韓国では冷たい目で見られ続けていた。妹たちも住んでいた場所を離れていたが、韓国に真相究明委員会ができて、パク.ドンフン(当時16歳)の妹二人が志願した理由を説明して理解を求めようとしていた。

    志願せざるを得ないように仕向けられていった。その事実を語っている。兄は、志願を断っていた。「自分は、長男だから兵隊にはなれない」と言っていたが、上官は「家族の面倒は見る。心配するな」といわれた。兄は父に「弟達は絶対に軍隊に行かせないでください」と頼みなした。親は子を守れず、息子は他国のために死んだ。

    はっきり自分の意思を言うのが韓国の個性のように見える。日本だったら、アメリカのために死んだ息子がいたとしたら、ここまではっきりいえるだろうか。アメリカ軍のために戦ったとしても、「息子は他国のために死んだ。」といえるか。アメリカ軍基地を追い出すことができない日本人の気性の弱さを感じる。

    そして、パク・ドンフンは死後、将校になっている。将校に対して「究明委員会」は、「志願兵で、強制的に兵にされたとはいえない」としていた。それが、「死後の昇進」についての規定があいまいだったので、決定が延期されていた。ついに、連絡が来た際、NHKのカメラがはいっていて、感激の一瞬を捕らえていた。半島の神鷲も、日本による強制特攻であったとされた。

    当時マスコミは、「半島の神鷲」と誉めそやして、新聞は家族の写真を載せて「誉れの家」とマスコミは言い、政府は、「悠久の大義、崇高なる信念、皇化の治、恐擢感激」とおだて上げる仕組みに、今の日本にもあるはずだ。

    「皇国臣民ノ誓詞」(学生・一般人用)
    一 我等ハ皇国臣民ナリ 忠誠以テ君国ニ報ゼン
    二 我等皇国臣民ハ互ニ信愛協力シテ以テ団結ヲ固セン
    3241三 我等皇国臣民ハ忍苦鍛錬力ヲ養ヒ以テ皇道ヲ宣揚セン

    皇国臣民ノ誓詞を毎朝言わさせられ、暗記する。皇居への遥拝をする。きっと、韓国人にはまったく無意味だったにちがいない。それでも、殴られるよりいいからと、従順に従っていた。

    3128 訓練が終わると、船に乗せられた。行き先は一切伏せられたまま、送り込まれたのは、ニューギニアの激戦地であった。負け戦になった島は、武器弾薬もなく、食料もない。逃げ回るだけの戦を続けた。

    張村さんの右腕には、7発、8発の銃弾が残っている。

    「つらい、つらい、本当に辛い戦争だった。一日数十回言っていました。雨が降れば、ブルブル震え、マラリアにも苦しんだ。

     多くの戦友が自殺しました。『張村上等兵、内地に帰ったら(家族に)よろしくお願いするぜ。』といって、銃を撃って自殺しました。朝鮮人にとって、何の価値も持たない戦争に参加して無意味に死んだのです。朝鮮人には自由のためではなく日本のために死にました。日本人は殉国かもしれないが、朝鮮人には、殉国とは言えないのです。元志願兵、張炳黙チャン・ガンムク(日本姓:張村炳黙)今年88歳である。

    内地も朝鮮も一体だと、内鮮一体として、皇民化教育で朝鮮人を日本人化してきた。アイヌを日本人化で成功しているから、ソレを目指していた。植民地の朝鮮人を内鮮一体だから、と日本のために利用してきた。「大東亜共栄圏の実現のため」という美名は朝鮮には、実に有効だった。皇民化教育も、現実は、植民地支配より残酷だった。母国語を使えなくなった。創始改名も誇りを奪うことだった。

    234 張炳黙(日本姓:張村炳黙)も、皇民化教育の成果で、従順な韓国人で、志願兵で日本兵になった。張本なども、朝鮮姓は「張」だと思う。

    青年志願兵訓練所へ入れられて、朝暗いうちに起こされて、日本人としての意識を教育される。半年の訓練所教育が終わると、行き先を知らされないまま、3233 船に乗せられた。

    着いたところが、アメリカ軍が制空権を握る敗戦の色濃い激戦地のニューギニアだった。武器弾薬もなく、食料もなかった。ただ、アメリカ軍の攻撃から逃げ回る毎日だった。

    「つらい、つらい、本当につらい戦争だった。一日数十回は言っていた。雨が降ると、ブルブル震え、マラリアの苦しんだ。多くの人はその苦しみに耐えかねて、目の前で自殺した。

    3139 『張村上等兵兵、内地へ帰ったら(家族に)よろしくお願いするぜ』といって、銃を撃って自殺していきました。

    朝鮮人にとっては、何の価値もない戦争に駆りだされた無意味に死んだのです。日本人には『殉国』の意味がありますが、朝鮮人には自国のためではなく、何も意味がないのです。」張炳黙チャン・ガンムク88歳(日本姓:張村炳黙)ニューギニアへ近年訪れて、戦友の碑を建てた、「受難戦死」と最後の意地で「受難」と入れた。

    韓国併合植民地関連  日韓併合 皇民化教育の犠牲者たち 朝鮮統治と三・一独立運動と親日派 韓国哨戒艇 撃沈真相と北朝鮮の実情 日中韓三カ国で500漢字の共通化  東アジア共同体は 夢のまた夢か  外国人参政権 攘夷派と開国派   

    読んだ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月22日 (火)

    戦争を語り継ぐ意味は何か

    Photo_5 戦争へ戦争へと一気に流れて、日本中が湧き上がっていると、弱兵は殴って強くすることは当然のことだったかも。それに逆らえない空気があったのだろう。

    今の日本なら、さしずめサッカーのワールドカップ日本チーム応援の雰囲気だろう。どのテレビ局も、ワールドカップのサッカー一色になって、日本チームを応援しないのは国民にあらず。そんな強制力がテレビ局の厚かましさを感じる。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    早くこの熱気が過ぎてくれることを願っている。テレビでサッカーがあれば、何も考えなくても視聴率が取れる。その程度の知恵で絶叫されては甚だ迷惑なんだが、多勢に無勢、勝ち目がないから黙っているが、このサッカーWカップに熱中するエネルギーを、もっと多角的に使って今社会に起こっている問題点を取り上げてほしい。世界にも向けてほしい。

    Photo_6 この例は、青年士官の発言は、当時の空気から言えば、異端も異端だから、営倉入りの言動だ。当時にしても、これは空気、場、を考えれば、言えない。しかし、少年兵の命を考えれば、今しかいうこと、伝えられない。そう思って、実行しなけらば、という使命感に背中を押されたのだろう。その後、この青年士官はどうなったのだろう。今なら評価される行動だが、当時はきっと家族は不名誉の家族だし、配給さえ減らされただろうし、村八分にされたかも。

    国民の百%の人が是とすることに反対する、抵抗する勇気を持てるか?ということだ。今なら、なんだろう。

    ①多すぎるスポーツ記事、これに反対する。スポーツなんか非生産的で、何を生むのか!止めてしまえ!
    ②天皇陛下は退位して、一般市民になるべきだ!
    ③国民皆兵制度を導入するべきだ。
    ④消費税は25%にして、老後の安心、教育、医療の安心を。

    オンリーワンになる意見を探して、権威に抵抗するのは、今は案外少ないかもしれないが、「気が狂っている」と処理されるかもしれないが、見極めて反対する意見に自信を持ちたい。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月21日 (月)

    細川護熙、竹院に半日 閑す

    Photo_13細川護熙は、かつては日本新党を率い、日本政治の中心にいたが、一夜にしてその座を投げ捨て、再び政治の表舞台に出ていない。(週刊文春6月10日号より

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    潔いというか、あまりにも、日本の行く末、国民に無関心な態度には呆れる。もっと粘れよ、そんな気持ち出見てしまう。そういう意味で、ハングリーでない人は似た行動をとる。個人的には、言い分があるだだろうが、政治にはトンと興味を失っているいるように見える。

    7 細川 護熙(ほそかわ もりひろ、1938年(昭和13年)1月14日 - ):日本の元政治家、陶芸家。公益財団法人永青文庫理事長。
    参議院議員(3期)、大蔵政務次官、熊本県知事(第45・46代)、日本新党代表(初代)、衆議院議員(2期)、内閣総理大臣(第79代)、フロム・ファイブ代表(初代)などを歴任した。

    肥後熊本藩主だった肥後細川家の第18代当主。後陽成天皇の14世孫にあたる。戦国武将細川忠興の子・熊本藩主細川忠利から数えて15代目の細川護貞と、近衛文麿の娘である温子との間の長男。現在の東京都千代田区に生まれる(本籍地は熊本県熊本市)。学習院高等科を経て、京都大学を受験するが失敗。一浪後再受験、またも失敗し、上智大学法学部を卒業後、朝日新聞社に入社。鹿児島支局を経て社会部記者となり、金嬉老事件などを取材。

    今の仕事は?と、聞くレベルの存在ではないから、仕事をしていようが、いまいが、お殿様には、その種の質問は意味をなさないだろう。

    Photo_14 「中国詩心の旅」という週刊文春の企画で、細川のお殿様は旅を楽しんでいるようだ。

    左は、唐の詩人李渉(りしょう)「鶴林寺に題する」のテーマ「閑」をもて余している、という漢詩を書き下ろしたもの。声に出して読むと、漢詩はいい響きがします。

     一日中、酔生夢死の状態でぼんやりしていたが、もうすぐ春が終わると聞いて、思い切って山へ登った。
     竹の生い茂る寺院に立ち寄り、お坊さんに出会って語りあったところ、はかない人生にあって、得がたいのどかな数時間を過ごすことができた
    。〈漢詩の意味)

    Photo_15 中国江蘇省鎮江市竹林寺、上海のすぐ近くにある。その寺を訪ねて竹林と寺院を細川護熙が訪ねている写真である。この空見て感慨にふけっている姿が様になっている。

    殿様は基本として、衣食住に不自由をしたことがないだろう。NHK大河ドラマ「龍馬伝」に土佐藩の山内容堂が出ている。容堂は、鯨飲、大酒のみで、庶民を人とは思わないような姿が見える。徳川方の大名だから、保守的名思想かと思っていると、攘夷に理解している時期もあり、時局が変わると、攘夷派を弾圧する。保守反動で通してくれたら、それなりの対応の仕方があるのに、困った殿様だと、維新の功臣が嘆く言葉を聞いたことがある。

    Photo_2 熊本細川の殿様も、総理を辞めてから、敷地内に窯を築いて、焼き物に熱中していると聞こえていた。中国四千年の悠久の旅を読んでいると、ほーこんな時間の流れ方があるのか、人生味わうことのないまま時間にあくせくしている自分に驚いてしまう。

    鶴林寺は、今も元時代の鎮江の寺となっているが、寺はその旧観を留めていない。程遠からぬ山麓の竹林の中に静かな一寺があって、僧の姿はなかったが、葉間から洩れる陽光に旅中の閑を得た思いだった。」これは細川護熙さんの文章のように構成されている。この余裕が、あくせく動き回っている庶民には書けない心境だ。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月19日 (土)

    張本勲70と江川紹子51の 衝突 喝!

    PhotoPhoto_2  サンデーモーニング(毎週日曜日、司会は関口宏(66歳)で、朝八時からのTBS系情報番組)で、前日の試合、楽天の岩隈が打たれて、降板したのを張本勲は「喝!」と叫んだら、岩隈ファンの江川紹子が、納得がいかず「え~、途中降板もありでしょう」と不服の異議で、張本はマジギレ。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    番組終了後、張本はスタッフに「江川を番組に出すな」と申し入れた。その結果、20日出演予定のサンデーモーニングに江川紹子は出られなくなった。これを江川紹子がツイッターで書いたから、それが、サンデースポーツに載ってしまった。

    Photo_5 そのTwitterのつぶやきは、「出演予定だった6月20日のサンデーモーニングにできなくなりました。5月23日の放送での私の言動について、張本勲氏が立腹し、江川を番組に出さないようTBS側に求めたためです。TBSは、張本氏の主張を受け入れ、私を出さない、と決めました。7月も同様の理由で出演できません」という衝撃的なものだった。

    発端は、同番組のスポーツコーナーで、張本勲が楽天の岩隈投手について「無責任」「喝!」と断じた際、岩隈投手のファンだという江川紹子が「え~っ」と声を発したこと。これに対し、張本勲が「許せない」「江川を番組に出すな」とTBSに求めたという。

     ファンとして普通のリアクションをしただけという江川紹子に対し、Twitter上では他のユーザーから「何か別の理由があるのでは」というコメントも寄せられているが、「ホントにほんとにこの問題なんです」「張本氏が許せないのは、最初の『え~』というリアクションなんだそうです」とのこと。

    さらに江川紹子は、「TBS側は当初、私に無期限の休養を提案してきました」「実は、張本氏が『江川を出すな』と要求されたのは、これが2度目」との告白もしている。「私がいきさつを明らかにしたのは(中略)これで私が黙っていれば、次にまた同じようなことが起きかねない、と思ったから」という江川紹子だが、果たして張本勲やTBSからこの件に対し何らかの発表があるのか。注目されるところだ。
    ニッカンスポーツ・コムの芸能ニュース《大木信景@RBB》

    Photo_8  運動部系の出身人にとっては、自分が頂点に立っていると思うと、その下にいる人が意に反する行動、意見をいうと、潰しにかかる。サンデーモーニングで、張本勲と大沢親分の関係を見ていると、親分のやることには一切張本は異議をはさまない。それで二人に関係に波風を立てないようにしているのが見てとれる。それに対して、20歳年下の”チビまる子”に逆らわれたのに腹にすえかねたのか、縦社会を通してきた張本の考え方VSオウム追及してきた民主主義の江川、この二人では、対立しないわけがない。

    よくいう運動部系の”ノリ”、つまりは「縦社会」では、上のものが「白」と言ったら、下は「白」で通す。私の目には不合理の最たる組織に見えるが、「上意下達」を通してきた運動部の関係は、それ以外の反応は信じられない。だから、ふだんの、非運動部系の江川紹子の発言にカチンと来るのだろう。

    「運動部のノリ」、「運動部のノリ」と、バカの一つ覚えのうようによくいうが、困ったもんだ。これには、頭でよく考えないで、未消化の上の判断が通りぬけて、いる。

    相撲部屋の野球賭博、花札、一年前のしごきリンチ殺人…、日本相撲協会の内部は運動部的の最たるモノだろう。運動部ではトップの考え方で支配される。強ければOKになる雰囲気で、頭が悪く、体育しかとりえがない人間に支配されると、その下にいるものは悲劇だ。昔配属将校、今は体育教師。学科教師と体育教師では鍛えている部分がまるで違う。職員会議(自由な議論の場)はなくなっているかもしれないが、日教組系の先生には、体育系教師の問題処理の仕方というか、考え方の違いにカチンとくるらしい。

    Photo_10Photo_11 江川紹子は、オウム真理教団事件では、論客として名を馳せた人、見た目はチビまる子ちゃんだが、合理的であとへは引かない議論する人、片や張本勲は野球界ではこわい存在。彼は、高校生の頃は関西地域ではツッパリ不良の世界ではかなうものなし、彼が乗る電車は避けていたらしい。

    とはいうものの、言論は自由の社会で、そうはいかない。TBSもオウムの横やりを許し、放送前のテープを見せて、堤弁護士を死に追いやった原因を作った(過去のTBS問題)という前科がある。

    過去のTBS問題1989年10月26日に、TBSのワイドショー番組『3 Photo_7 時にあいましょう』のスタッフが、坂本堤弁護士がオウム真理教を批判するインタビュー映像を放送直前にオウム真理教幹部に見せたことが、9日後の11月4日に起きた坂本堤弁護士一家殺害事件の発端となったとされる事件

     TBSは、その体質を引いているのか、
     この新聞によると、張本勲の言い分を認めてか、江川紹子をコメンテーターとしての使用を控えた。横やりに対して、TBSは、そんなに簡単に屈してしまうのか。これでは、ニュースの内容まで信用できなくなる。

     だが、しかし、張本の(在日韓国人)立場を理解していないと、彼の「喝」の言葉に込めた気持ちを汲ことができない。彼は今もって韓国の国籍を手放さない心情にもそれがこもっている。それは、Wikipedia(張本勲)に詳しく書かれている。身重で日本へ来た母が広島へ来て産んだのが彼。母は一生、日本語を覚えようとしなかった、やけどのこと、広島の試合に来た巨人軍の、野球選手が豊かな食事をしているを見て、野球選手になれば、とあこがれる話など。エピソードには事欠かない。彼張本勲の生い立ちが、よく書かれている。力道山、張本勲が在日朝鮮人代表として日本社会との関わっている意識も感じられる。

     自分の生活と同時に在日朝鮮人の誇りを保つ意識が充満している。その考えが、野球選手のを見る視線にもつい行ってしまう。在日でがんばる人へは、つい応援が過剰になる場合がある。岩隈久志選手は在日ではないだろうが、選手として頑張りを期待して、きつい「喝」を言った。

     一般に日本人は、「たまにはうまくいかないときもある」という考えは普通だが。その上に、江川紹子の平和ぼけ的ないたわりの発想は気に入らなかった。張本には、第一に江川紹子の存在が気に入らないのだろう。二人は、このまま、ずーっと天敵関係かもしれない

     野球選手としての戦績、張本勲は、王貞治に遜色はない。彼の意識として、「日本一は張本勲として扱わない日本社会に不満を常に持っている。そう思って、彼をみると、わかりやすい。彼の発言を王貞治が発言しているとみると、「うそぉ~」なんて言えなくなる。とたんに、カリスマ性が見えて納得する。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (1)

    2010年6月18日 (金)

    ゲゲゲの向井理28歳 彼の生き方

    A1fijiz NHKの朝ドラに出て、一躍有名になった向井理。印象は清潔な青年で、俳優を目指して見えないところで努力しているのだろう、そんな感じで見ていたが、きょうNHK「あさいち」みて、”剋目してみよ”という言葉を思い出した。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    向井 理(むかい おさむ、1982年2月7日 - ):ホリエージェンシーにImagescafuoli9 所属する俳優。明治大学卒業。身長182cm、体重67kg、B87.5cm、W73cm、H88cm、S27.5cm。血液型O型。
     神奈川県横浜市出身。神奈川県立氷取沢高等学校、明治大学農学部生命科学科卒業。
    専攻は遺伝子工学、第29回国際動物遺伝学会議のベストポスター賞受賞。
     学生時代より、渋谷でバーテンダー(アルバイト)としてバーに勤務。大学卒業して4/1付けで店長(正社
    員)として就職(店長歴1年)。バーテンダー歴はトータル6年に及んだ。雑誌のイケメンランキングで4位
    になり、その雑誌をみた現在のマネージャーが来店しスカウトしデビュー。(ウイキペディア参照)

    水木しげるもガンコだが、向井 理(むかい おさむ)も、見た目は素直で柔らかそうだが、本質はガンコ一徹。自分のしたいことだけをやってきたようだ。自由な人といえばいえるが。

    2998 サッカーに夢中 一番に注目するべきは、中高とサッカー部活に夢中であったこと。ただ、サッカーのために学校へ行くように、朝練でサッカーをやって二時間目に弁当を食べ、そのまま家に帰り、午後の練習になると出てきて部活をする。元横浜F・マリノスの井原正巳に憧れて、授業はそっちのけの生徒だったという。これは、学校の先生にしたら、扱い難い子だろう。

    3032有能な研究者 大学は、明治大学農学部生命科学科へ。まったく勉強していないから、一浪を経ているが、やる気になったときは、集中力はある。生命科学科遺伝子工学で、第29回国際動物遺伝学会議のベストポスター賞受賞。研究の成果は、教授にも将来を期待されていたが、それを振り切って就職した。

    3001 就職先はバー 22歳で、就職した先は、あるバー(目黒区祐天寺駅近)のマネージャー兼店長である。ネプチューンの原田泰造が来店し、彼の領収書を書いたこともある。(店長歴1年)。バーテンダー歴はトータル6年

    この転身ぶりはありえない。普通の感覚からは、研究室で続けていれば…という反応が多いだろうが、母親は認めていた。
    母親は「一度やってみれば、一つの店を任されることで学ぶことはいくつもあるはず」
    「親の趣味に合わせて生きる生き方はして欲しくない。私自身が好きに生きさせてもらったから、息子に冒険するな、安全な道を歩け、とは言えない。」と、
    母親の考え方にも影響されているかもしれないが、向井 理は自分で次の興味ある仕事へ向かって行った。

    Yukichi_s_3「人生を貫く職業を持てることは、幸せである」と、これは福澤諭吉の言葉である。わき目も振らず、一心に一つのことを懸命にやれば、成果が出て、それで人生が安定する。それを諭している。

      福沢諭吉訓 一生涯を貫く仕事を持つ

    3002 俳優デビュー 雑誌のイケメンランキングで4位になり、その雑誌をみた現在のマネージャーが来店しスカウトし、デビュー。 

    福澤諭吉のいう生き方とは、真向から逆らった生き方である。凡庸な目からすると、浮気性であり、こらえ性がない。我慢すれば成果が出るし、信用もつき、・・・ウーン、惜しい、もったいない。そんな感想を述べるだろう。

    彼、見た目もすがすがしく、背丈も日本人離れの183センチもある美青年。勉強もしなかったくせ、集中すれと爆発的に力を発揮する才能を持っている。野に隠れていても、見る人がみればすぐわかる。そういう優れた才能を持っている。

    29842972 ゲゲゲの水木しげる役でも、向井の絵は悪魔くん、目玉のおやじなど、漫画家並にGペンつかって描き、シロウトにしてはいい漫画を描ける。クランクインの前に、水木しげるのアシスタントに入り込んで身につけている。俳優は何事にも器用でないと使い物にならないが、集中力がある。

    30103018 俳優になった今でも、大学で研究した内容をきちんと説明してみせる能力は失われていない。遺伝子工学の研究論文は英語で発表しているし、その内容を専門的に説明していた。それを続けていれば、教授に好かれて、きっと研究室の後継者になれたのではないか。人柄もみんなから一目置かれる要素を持っている。

    3000 次の興味を持つ、あるいは、もっといろいろやりたい。そういう願い、願望は私もわかる。こんなことばかりではなく、違ったことをやりたい。職業を一つに集中して続けると、飽きるというか、もっと旅したい、と思う。それを福澤諭吉は戒めているが、その枠を超えてアレもやりたい、コレもやりたい。そう思う。

    ところが、凡人には、俳優をやりたいと言っても、夢が叶うのはレアな確率だ。研究者になるのも、才能・知識が必要だ。その制約を向井理は軽々と乗り越え、実現しているように見える。

    鶴瓶の「家族に乾杯」で米子を回っている様子では、まだまだ大人しい性格で、鶴瓶の慣れた行動には追いつかない面を見て、案外見たままの性格か、と思ったが、「あさいち」の掘り下げたインタビューでは、個性が如実に出ていた。

    「飽きたら、また違うことをやるかも」という。飽きるというのは、もうやることがないと思うことで、進歩がない。だから、別のことに夢中になって、そこで進歩していくのだという。イタリアじゃなかったフランスのアラン・ドロンは、「やりつくしたから」と俳優をやめた。やりつくしたら、次に新しく夢中になれるもを求めて進む。それが向井の考えだ。

    3037_2 2009年7月29日号「an・an」(マガジンハウス)では、自身初のオールヌードが表紙を飾った。これを司会者〈女性)の手にこの表紙を持ち、向井に聞く。「ヌードでイメージが壊れる心配をしませんでしたか。」

    自分のイメージを聞いてみると、クールのイメージで、これだけのイメージではないと思って、それを壊したかった。それを読んだ母は「フーン、壊しすぎないでよ」とつぶやいたとか。これをやって、まあ、よかったんじゃないですか、と向井は思う。

    このような生き方からすると、向井 理は、俳優続けて十数年後、その経験や功績が惜しいとは思わないから、あっさり別の道へつき進んでいきそうだ。レーガンか、カリフォルニア州知事シュワルツェネッガーのように政治に向うか。あるいは、漫画家が面白そうだ、と漫画家へ飛び込み、意表を突くかもしれない。ゼニかねにこだわらないなら、新しい生き方の先駆者になる。そんな予感がする。

    水木しげる腕失ったニューブリテン島

    YouTubeで 向井理の体を見る 向井理の考え方を知る 

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (4)

    2010年6月17日 (木)

    夜明け前の虚構と史実

    011 菅井嘉兵衛は中津川一豪商で、間半兵衛は、学問のできる人で、中津川の国学グループの代表格で、菅井嘉兵衛の娘を妻にしている。中津川地域の国学の師匠は、馬島靖庵である。本職は医師である。馬島靖庵の妻は間半兵衛の姉である。

    中仙道の要衝中津川宿は、攘夷の思想、国学の学徒が多くいた。信じる思想の国学に殉ずるつもりで行動していた。宿場町の豪商も、多くは国学・攘夷で俳諧の歌読み会合で仲間であった。

    職業選択の自由も。住居移転の自由もない封建時代の宿場町では、狭い範囲で良縁を探すとなると、限られていたのだろう。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    中津川豪商 生き方 杢右衛門と半兵衛 藤村の「夜明け前」読み難いのはなぜ

    012 島崎藤村の「夜明け前」で書いた中仙道〈木曽路)の明治前、幕末の様子は、史実とは違っている。それから、明治生まれの藤村が地元子孫に気つかって書いている面もある。

    特に、子孫が中津川市長になる間半兵衛と、小説の主人公青山半蔵(島崎正樹)の二人は日本を憂う国学の友であった。商売で利を求めるのは、国学の趣旨からいくと、あまりえげつないことはできない。
     二人の師匠で医師宮川寛斎(=馬島靖庵)が、町一の豪商菅井嘉兵衛の依頼を受けて、半兵衛と共に横浜へ生糸売り込みにお供する。

    013国学の師匠としてはすっきりしない行動であった。昔の医師は今のように高給取りではなかったから、背に腹は変えられない。48歳だった宮川寛斎(=馬島靖庵)はこの仕事で退職金相当のものを菅井嘉兵衛から受取ったのだろう。直後、伊那へ隠居する。中津川にはまだ「馬島」姓は残っているが、馬島靖庵とのつながりは不明だ。

    二千四百両の利益を上げて、その現金をどうやって、中仙道を通って、横浜から中津川・馬籠へ運ぶか、悩んでいる。それでも、馬の背に乗せ、屈強の男が付き添うことで解決する。小説と現実を混ぜこぜにして書いているかもしれない。

    特に、国学の志を持つ人が商売のためとはいえ、大儲けしているのだから、蜂谷(=間半兵衛)の攘夷の志の純粋さが汚されると思う人(親族身内)もいるようだ。

    縁ある子孫にしてみれば、間半兵衛が尾張藩から「厳重注意された」事実は、今の世からみれば、過去の話だ、気にしないでもいいじゃないか、となかなか言えないようだ。大黒屋日記(彼の祖父の日記)にも記録されているなど、はっきりしている部分もある。が、明治維新で新政府軍の道案内をしたり、中津川会議のお膳立てをした功労で、明治政府から勲位を贈られている。トータルで功臣であることは間違いないのだから、子孫の方々は誇っていいのではないか。

    故郷中津川宿中仙道  赤報隊 御一新、年貢半減 間家の歴史と中津川市  中津川市の間家 系譜  中仙道中津川 もっと知ろう  ふるさとを語ろうよ 中津川市(岐阜県)  おいでんさい 中津川市   歴史の鼓動 夜明け前の町  . 恩師オン歳90歳  がんばれ、太利先生!    間家大正蔵 馬宿うまやど中津川宿 楽しめる方言集   歴史の町中津川市  中津川豪商 生き方  杢右衛門と半兵衛 藤村の「夜明け前」読み難いのはなぜ  

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (1)

    2010年6月16日 (水)

    中国に抜かれ GDP3位 曲がり角

    02 日本の国内総生産GDPは、インド、中国の高度成長の国々に追いつき追い越されている。東京オリンピックの頃から、日本の成長は目覚ましかった。もっとも日本経済が伸びたのは、経済のパイの小さかった頃の「朝鮮戦争特需」の時だろうが、それは別。
     今や、自信をなくした体で、何やっても、中国の後塵を拝している始末。元気な頃の日本を牽引してきた自負のある「がんばれ日本」という人々には、日本の覇気のなさに血圧が上がりっぱなし。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    03 しかし、アンケートを朝日新聞グループで取って、その結論を解説では、東大教授〈佐藤俊樹木)が味わい深いことを書いている。
    「変な自信や自負を持ってときに限って、最悪の結果を招いてきた。太平洋戦争しかり、公害大国しかり、バブル経済しかり、…控えめで出しゃばらないのは日本の美徳。」と、戦後生まれの先生らしく、アメリカなんかくそ、中国なんか負けない、という勢いのあるコメントはない。「がんばれ日本」の人々とは、あきらかに違う意見だ。

    バブルの時の日本は、アメリカのシンボルであるロックフェラー財団のホールを買って、その後、持ちきれなくて、買ったときの金額と比べると、随分安く手放したと聞いたが、損なことばかりしている。日本は外交もヘタだが、アメリカ相手の不動産購入は高い値段で買っては、損して手放すというパターンが多い。

    これからは、日本はトップ走るタイプの国ではないと、自覚している方がいいのか。人口が日本の10倍ある中国のあとについていく、そういう生き方がいいのか。二番手で、トップをアメリカや中国がボスにして、彼らを風除けに利用して、走るテクニックを使う選手の行きかたがいいだろう。

    Photo 一体、日本人はどんな人間になったのか、自身ではどう思っているのか。

    日本人は誇りを持っているか。これに75%は「持っている」というが、その誇りはどんな誇りか、疑わしい。

    日本人の誇り75%
    技術力      94%
    アニメ・ゲーム   68%
    経済力    34%
    教育水準  33%

    これらの現状をどうすれば、勝てるか。一過性の努力では、変わりようのない問題であるが。今の日本人は、どういう自画像を持っているか。03_2

    器用である77%
    勤勉である46%
    礼儀正しい45%
    協調性ある45%
    独創性ある35%
    国際性ある26%
    自立心ある20%

    2002年の調査と比べても余り変わらない。独創性や国際性、自立心がある部分では変わりがない。得意な分野は、器用、勤勉、礼儀という分野だ。他人に迷惑かけないでコツコツ働く人物像が浮かぶ。

    04_2 年配者ほど、猛烈仕事人で、若い人ほど家庭重視しているように見える。家族と家庭を大事にするマイホームパパが浮かんでくる。会社内の出世は望まなくていい、ウチを大事にして、という精一杯がんばって働くとか、勉強するとか、そういうより現在を楽しむ、その方向へ目が行っている。たしか、覚めた目で見えれば、無理してがんばったところで、何かいいことある?

    Photo_2 快調にグングン上り調子だと思う人は、100人中一人だ。息切れして難渋している。追い抜かされていると感じる人が過半数だ。その実感があるんだね。懸命に登ろうとしている人と、もうダメだ、先へ進めないのが15%と18%で拮抗している。

    これだと、どうなんだろう。朝鮮戦争特需がきても、東京オリンピック景気の波がきても、ボヤーっとして、その波に乗れないかも。そんなことより、戦争があったら、右翼的なアジる人は出て焚き付けることをいうだろうが、本当に日本を守るという気概のある青年がいないのではないか。抑制の効いたしっかりした意見をもった日本人が少なくなってしまったのかな、と思う。

    目先の利益を求め、自分さえよければいい、そういう日本人にはなってもらいたくないものだ。

    Photo_3 朝日新聞が結論解説を書いているが、中国に抜かれGDP3位になったことをどう思うか、それを「重大事だ50%」、「そうは思わない46%」という現状の日本をどう思うかだ。日本の国際的な立場の低下を冷静に受け止めているのが50代だという。

    それじゃ、日本が中国やインドの途上国に負けるのは、ごく当たり前だ。今、日本の産業、経済がドンドン追い抜かされている現状をどう思う?一生懸命相手に勝っても、変わったことが起こるわけでもないなら、会社より家庭を楽しむほうがいい。そういう50代以下の個人生活重視の生き方が正解だと思う。

    もう、高度成長時代ではない。ましてや、戦後の焼け跡闇市の時代ではない。そう考えたら、日本はまあ、こんな形の日本になっているわけだ。

    しかし、「がんばれ日本!」の夢中で日本を叱咤激励する気持ち、ちょうど、中間にいる私としては、「これもわかってあげてよ!」という声かけてあげたい。

    手段か、目的か① 大学に入って、何したらいいか  秋山仁 才能は努力についてくる  禅宗(曹洞宗 万福寺)からの贈り物  苦節11年 教師になる夢叶う  大関松三郎 綴り方教育のお手本  三国連太郎 恩師木下恵介から学ぶ  学べるニュース池上彰とお笑い土田晃之

    手段か、目的か② カラカイやすかった、と先生の言   評価数値で表せない能力を伸ばせ  卒業危機 履修漏れ   補習に代理出席 教育ママ  早熟も才能、晩成も才能  早稲田でどう学ぶか 単位の取り方  教員が余るなら、文科省に採用せよ  乙武 洋匡 小学校の先生になった  塾は闇米みたいな存在   復員教師の人生観、厳しさ 勉強は、「人に勝つ」ための手段か 現代社会の腸閉塞、誰が執刀するか

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月15日 (火)

    抱きしめたくなる女性 大原麗子

    Ws000011Ws000010 ウイスキーのコマーシャルで、大原麗子が夫とのケンカしたのち、電話を枕にして、彼からの連絡を待っている。そこへ電話が鳴って、飛び起きて「生きていたの!」と毒づく。そのあと、シマッタという表情する。好きなクセ、悪口をいう。この女心が如実にでていて、非常にいい。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    Ws000007 死んじゃった人をね、懐かしんでもしょうがないけれど、女優だからありえない人物像を演じているのだろうが、男としては、この滑稽さというか、オッチョコチョイが憎めない。まあ、夫婦は相性だからね、これを賢夫人を演じていなきゃないらないと、ギャップは埋め難いだろうがね。

    Ws000022 いろいろ言っても、可愛い怒った顔、すねた顔、この表情が愛せるなら夫婦は持つだろうがね、堀ちえみ、十年持った夫婦は別れてしまったが、あまり悲劇感がない。西川峰子は、夫が帰ってこないからと別れてしまった。西川峰子、へこたれていないが、だいぶ人生遠回りしているように、見える。

    大原麗子、森進一と別れてもダメージはないと見ていたが、誰にも好かれそうなのに、現実は恋愛関係の男ッ気が少ないような気がしてならない。

    Ws000023 この所ジョージ、明石家さんまと「ウオーターベッド」を前にしてのやりとりは、天然ぼけでおちょこちょいの生身の大原麗子も可愛い。男の中にはいっても、萎縮しない振る舞いに、明るさを感じる。その明るさがいつまでも続くと思うな、この人間の宿命で、肉体はいつか弱っていき、滅びていく。若いときは、そんなことは考えないが、まあ、人生半分過ぎたと気づくのは一体いつなんだろう。

    笑っていいとも(YouTube1988年10月07日大原麗子)

    森進一はなぜ離婚するか  森進一と大原麗子の離婚1984年    飯島愛は どうして死んだか(36歳 大原麗子 独居孤独死:

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    履歴資料 大原 麗子(1946年(昭和21年)11月13日 - 2009年(平成21年)8月3日[1] )は日本の女優。東京都文京区出身。実家は老舗の和菓子屋。北豊島高等学校卒業。血液型はAB型。
    1964年、NHKドラマ『幸福試験』でデビュー。翌年、東映に入社。高倉健の『網走番外地』シリーズや梅宮辰夫の『夜の青春』シリーズをはじめ数々の映画に出演。『男はつらいよ』シリーズでは、マドンナ役を2度務めた。“好感度No.1女優”の地位を得るに至る。
    テレビCM,1977年から1987年まで放映された「すこし愛して、なが~く愛して」のキャッチコピーで知られるサントリーレッド[3] のCMは一世を風靡した。レコードも数枚リリースしている。
    1973年9月、俳優の渡瀬恒彦と結婚。1978年2月13日離婚。1980年6月、歌手・森進一との2度目の結婚、1984年破局。私生活は必ずしも恵まれなかった。
    1999年から2000年にかけてギラン・バレー症候群の治療のため、芸能活動を一時休止。
    2008年11月、自宅でて転倒。右手首を骨折し、ひざを打撲する重傷。
    2009年8月6日、実弟らによって、自宅で孤独死が発見された。

    ギラン・バレー症候群(Guillain-Barré syndrome)とは、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気である。重症の場合、中枢神経障害性の呼吸不全を来し、この場合には一時的に気管切開や人工呼吸器を要するが、予後はそれほど悪くない。日本では、認定された指定難病である。

    | | コメント (0)

    2010年6月14日 (月)

    満州建国大学 最後の同窓会

    National_foundation_university 昭和12年に「満州建国大学」設立が決まり、翌年から募集が始まり、満州国最高学府が作られた。五民族協和の理想を掲げた新生国家、満州国に憧れた。建国大学が昭和20年に閉校になって、今年で65年経つ。二十歳だった学生は85歳になる。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    Photo_3 関東軍とは独立した満洲国の大学としての自由な校風を目指し、式典には満洲国皇帝溥儀が出席することもあった。

    5族協和の理想は、これがうまく行けば、東アジアにおけるEUになったかもしれない。まあ、それは満州国として世界が認知して独立できればの話だが。ヨーロッパの国々の植民地政策をまねして、日本は朝鮮へ進出、満州へ溥儀を皇帝として担ぎ出したのは、国家創立時からかなり強引でウサン臭さを持っていた。これはあとから知る事実だが。この過程は一般には知られていなかったから、五族協和が提唱され、多くの民族を融和する理想であると感じられた。

    Kanji_ishiwara2_2Photo石原莞爾  辻政信 

    満州建国大学は、「満州国」首都・新京(長春)に1937年(昭和12年)8月設立。修業年限は前期・後期各3年。翌年(昭和13年)5月:開学。 国務院直轄の国立大学。満州国国務大臣が学長で、学校に実務を取り仕切るのが副学長がトップになった。1945年(昭和20年)8月満州国崩壊に伴い閉学した。建国大学はわずか7年の短い命だった。卒業生は1500名。

    建国大学の基礎「アジア大学」構想は、石原莞爾が提唱し、辻政信により原案が作成され、関東軍によって敷地の確保・設立された。

    学生たちは、五民族が仲良く新国家を作っていく、この理想を実現に真剣だった。学生の多くは、五族協和を信じて集まっていた。そのことは、満州国の実務官吏を教育する専門大学、大同学院(新京、卒業生4000人)でも同様であった、と聞いている。

    満州国の理想が、関東軍や日本の意向に大きく曲げられてしまったのは、結果であって、五族協和の理想は、当初はその実現に向かおうとしていたのは事実である。

    現実には、建国大の校門には満洲国旗を掲揚していたが、新たに制定された法律により、日本国国旗を同時に掲揚せねばならなかった。他にも配給された食料である高粱と米は、支那人に高粱、朝鮮人に高粱と米、日本人に米が配給されるなど、差別があった。批判が噴出し、学生が互いに高粱米として混合して食べることになった。
     学問については比較的自由で、内地では禁書の資本論など、共産主義に関する書物も回し読みされていた。戦争が激化すると治安維持法が強化され、反満抗日活動を行った中国人学生は検挙された。また日本人学生は、徴集猶予はなくなり、学徒出陣していった。

    Ob_2新生満州国の最高エリートであった建国大学の同窓生、彼らも寄る年波に勝てず、今回の同窓会を最後にするという宣言した。朝鮮族、中国族、満州族、ロシア族、日本人の五族を仲良く一つの国を作り上げようとしたが、昭和20年の8月15日を迎えてしまった。

    日本が国際連盟から脱退して、アメリカ、イギリス、中国、オランダの諸国、ABCD包囲網に包囲されて、孤立を深めていく。日本の敗戦色が濃くなるに従って、日本の供給基地化されて、5族協和の理想はいつの間にか、吹っ飛んでしまった。そういうのが満州国の辿った道である。政府のやったことの後始末を、満州に置き去りにされた国民は払わされる形で、多くの犠牲者をだして引揚げることになった。

    満洲国の最高学府として設立された国立大学で、総長は国務総理大臣の兼任であった。大学院・研究院を設置した。
    1937年8月:新京市に設立。年限は前期・後期各3年。
    1938年5月:(昭和13年)開学。
    1943年6月:第1期生卒業。
    1944:(昭和19)年:12月:第2期生繰り上げ卒業。
    1945年8月:ソ連軍占領と日本の敗戦に伴い閉学。
    1946年10月:中華民国接収、国立長春大学に併合。
    1949年:中華人民共和国成立をうけ廃校となる。

    Photo_2たったの十年余の建国大学のOBたちも、日本人はシベリヤ抑留の運命の人だったり、中国人は文化革命では日本への協力者として断罪される人とか、苦労が多かったと聞く。

    朝鮮族で朝鮮へ戻った人は 、韓国の建国に有用な人材として大統領になって活躍した人もいる。消息がわかる人より、行方不明など、消息不明の人の方が多いらしい。一番の混乱の渦中にいた人たちだから止む得ないが。

    京城〈ソウル)に置かれた、京城医科大学は、国籍を問わず入学できた。ソウルにいた日本人子息や現地朝鮮人が厳しい入学試験をうけて入ってきた。内地の医学校は難しいから京城医科を受けた日本人にくらべ、朝鮮人学生は優秀だったと、いう。これは、朝鮮人医師は、その後、ニューヨークに渡って、業績を上げて故郷に帰ってきた老医師の取材で聴いた。

    朝鮮人にしてみれば、無料で医学を学べるチャンスはめったないから、選ばれた優秀な生徒が集まるのは当然だろう。そういう人は、ハングリー精神が強いから必死に医学を究めていたようだ。

    今後100年経ったら、「満州建国大学」は歴史の波の中に消えてしまうだろうが、満州国を含めて、人類はこんなムダ、トロイことをやらかしたという事実、私画知る限り、誰かあとの人に伝えておきたい。また、同じことを繰り返さないために。

    資 料 石原 莞爾(いしわら かんじ、明治22年(1889年)1月18Kanji_ishiwara2_2日-昭和24年(1949年)8月15日)は、山形県西田川郡鶴岡で旧庄内藩士、飯能警察署長の石原啓介とカネイの三男として生まれる。
     昭和の陸軍軍人、最終階級は陸軍中将。「世界最終戦論」など軍事思想家としても知られる。関東軍作戦参謀として、板垣征四郎らとともに柳条湖事件を起し満州事変を成功させた首謀者であるが、のちに東條英機との対立から予備役に追いやられ、戦犯指定を免れた。
     明治40年(1907年)、陸軍士官学校に入学し、ここでも軍事学の勉強は教室と自習室で済ませ、休日は図書館に通って戦史や哲学、社会科学の自習や名士を訪問した。学科成績は350名の中で3位だったが、区隊長への反抗や侮辱のため、卒業成績は6位であった。
     連隊長命令で不本意ながら陸軍大学校を受験することになった。石原は受験に対してもやる気がなく、試験準備に一心に打ち込むこともなく、試験会場にも一切の参考書を持ってこず、どうせ受からないと試験期間中は全く勉強しなかった。しかし合格。、大正4年(1915年)に入学 大正7年(1918年)に陸軍大学校を次席で卒業した(30期)。卒業論文は北越戦争を作戦的に研究した『長岡藩士・河井継之助』であった。

    Photo資 料 辻 政信(つじ まさのぶ、1902年10月11日 - 1961年?)は、日本の陸軍軍人、政治家。階級は陸軍大佐。衆議院議員(4期)、参議院議員(1期)などを歴任した。
     マレー作戦では辻は新聞記者相手の広報も担当していた。記者達は辻がよどみなく語る名作戦の数々に感嘆し、辻を「作戦の神様」と謳った。しかし、陸軍士官学校事件、ノモンハン事件、シンガポール華僑虐殺事件、バターン死の行進などにおける失策や、またポートモレスビー攻略作戦やガダルカナル島の戦いにおける日本軍の敗戦について批判されることもある。
     戦後GHQから「アメリカを日本の再軍備のために利用することしか考えてない第三次世界大戦さえ起こしかねない男」と危険視された(後述)。
     参議院議員在任中の1961年4月に東南アジアの視察のために出国後、ラオスで行方不明となる。そのまま、1968年7月20日に死亡宣告がなされた。

    戦争被害と戦後ミズーリ艦降伏調印 責任者の責任 8月15日千鳥が淵戦没者墓苑に集合  太平洋戦争 開戦から学徒動員まで   嗚呼 満蒙開拓団 岩波ホール盛況なり  橋本艦長 回天出動せず 真夏のオリオン  陸軍中佐沼田正春 幼い息子に遺訓  平和祈念展示資料館 独立行政法人に一言    浅田次郎シューシャイン・ボーイ 生き方  傷痍軍人という生き方  水木しげる ゲゲは滑舌から名付け 火垂るの墓 11月2日TV  海老名香葉子 あした元気になーれ:    12月8日 開戦記念日 海軍反省会 ああ、許すまじ原爆 核不拡散条約NPT

    戦争被害と戦後② 小沢昭一が戦中、戦後を語る   大郷村兵事書類から戦争を見る  終戦 荒廃した国土 忘れるな    講和条約 日本は占領されていた   戦争を知る人たちの記録    復員兵が帰ってきた 昭20年秋   城山 三郎 ついに『落日燃ゆ』   戦争の影響 疎開、食料など   樺太の真岡電話局 最後の放送   満蒙開拓青少年義勇軍を知ろう 戦前の軍歌は巧妙にできている   林真理子 戦中の父と母、そして戦後    空襲警報発令 昭和20年中津川市    空中戦でB29遁走 昭和20年1月9日 証言記録 学童疎開、東京大空襲  吉村公三郎映画 新文芸坐:

    戦争被害と戦後  高遠菜穂子講演 成田九条の会主催   「戦争を語り継ぐ60年目の証言」    橋本艦長 回天出動せず 真夏のオリオン    太平洋戦争 開戦から学徒動員まで     拝啓、社民党代表福島さんにお願いが    うじきつよしへ反論は、戦争容認か   軍用馬を徴用された体験談    

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (8)

    2010年6月13日 (日)

    八千代交響楽団 無料コンサート

    2948_2  八千代交響楽団 第69回市民コンサート「ファミリー・クラシック・コンサート」 無料だからだろうが、6月13日(日)午後2時、1260席一階も二階も満席だった。場所は、八千代市市民会館大ホール

    満員になったのか、時間になったのか、締め出された男が大声で文句を言っていた。コンサート会場内にいる人にも、まるでオペラ並に明瞭に聞こえた。態度の悪い人は締め出したい係員の気持ち、よくわかる。

     読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    2945太鼓、金管楽器 フォルン、フルート、ヴァイオリン、チェロ、ハープ、コントラバスなど、交響楽団だから、50人が壇上に上がっていた。どこから音出しているかよくわからないほど、多種多様な楽器で聴かせてくれた。金かかっているな、とつい思ってしまった。
     
    最初、説明もなく、♪ロッシーニ/歌劇「ウィリアム・テル」序曲から始まって、あっけに取られた。私のような無料だから聴きに来た人には、どのような情景を想像して聞いたらいいのか、理解に苦しむ。

    クラッシックに慣れ親しんでいる人、演奏する側の人には常識レベルのことだが、今日来て初めて聴く立場とは、音楽知識が雲泥の差。その下の立場から言う意見だと聞いてもらえるといいのだが、クラッシックやる人は、客を引き付ける努力やってはいるが、お笑いの人や、さだまさしのトークを見習うといい。   

     ♪ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
     ♪チャイコフスキー/幻想序曲「ロミオとジュリエット」
        
    ー休 憩ー
     ♪ドビュッシー/小組曲

    どれも初めて聴く曲だから、正直、眠くなる。曲が終わると、指揮者は演目のリーダーを紹介していたが、彼らを立たせて顔見世するかと思ったら、座ったままでペコリと頭下げるくらいでおしまい。これがよくわからない。一節弾いて見せるとか、観客を引きつけるパフォーマンスがほしい。他のメンバーの嫉妬、怨嗟でも恐れてか、簡単すぎ。

     担当する楽器がどんな音を出すのか、聞かせるとか、曲のさわりでどういうパートを担当しているか、試しに聴かせるのもいいと思うが、クラッシックは従来のしきたりから外れることを恐れているように見えて、あれでは、楽器をやっている人以外の人に交響楽をやる人は増えない。まるで歌舞伎の世界だ。演奏する人と聴く人との垣根を低める努力してほしいものだ。

     交響楽は、今日聴いてみて、各パートが積み木のように組み合わせれて、一つの作品になっているのは、面白いと気づいた。だから、この各パートを分解してこれとこれを組み合わせると、こいうリズムないなるとか、こんな印象になると、見せればいい。ただ、交響曲を演奏するだけでなく、幕間の休憩時間に客の教育時間をとって、客を育てるという考えを持つと、演奏家と聴衆が近づくだろう。

    音には文字がないから、いくらこう情景を音楽にしているといわれても、わからない。そりゃ、有名なカルメンの旋律、闘牛士のメインテーマくらいなら、知っているからわかるが、客にはクラシックにはなじみがない。演奏家はもっともっと難しい曲を挑戦もしたいだろうが、プロ受けはしても、シロウトの聴く側に知識がないからついていかれない。この演奏側と聴衆のレベルギャップを埋める努力は、今後クラッシック音楽の課題ではないか。

    さだまさし、アンジェラ・アキの語りを見習って、指揮者ももっと砕けてほしい。それでも、コンサートミストレス(意味がよくわからないが)に、一輪の花を贈る場面を作っていたが、とって付けたようなぎこちなさ、演出が下手だ。笑いにするのか、シリアスにするのか、腰が決まらないプレゼント風景の演出だった。指揮者直井大輔にしては、精一杯の感じはした。

    私の言っているのは、「題名のない音楽会」のようなものを求めているのだな、と今気づいた。視聴者は演奏者に親しみが持て、演奏者の技量が上がれば、八千代交響楽団も有名になる。私たちには、演奏者の技量はわからん。

    音楽はやりたい人は多くいても、それで生活できるレベルの給料がもらえる人はごくわずかでしょう。それを聞いて、わかってくれる人を育てる努力がいる。

    私は、歌を歌うとき、前奏から歌詞に入る部分がよくわからない。あれを間違いなくすーっと歌いだせる人には、尊敬してしまう。まるで縄跳びの縄の回っているのに、スーッと飛び込むような器用さには感心する。ハイ、と声掛けてもらえないと、歌い始められないから、音楽は好きだが、音楽を鑑賞する側にいたいものだ。

    あと、オンチだな、と思うようになったのは、小学生の3年か4年で、テストされたとき、歌っているとオルガン伴奏が遅れているのだ。私が先になってしまっていたので「先生、伴奏が遅い」と文句いったのだが・・・

    演奏家の最後は
    ♪ビゼー/カルメン第1・第2組曲(抜粋)」
    指揮者の直井さん、説明を工夫して、説明してくれた。しかし、歌詞のない曲を演奏されて、カルメンはこうしたとか、闘牛士エスカミーリョがどうしたといわれても、見えないのだから、音楽演奏で想像するのは難しい。ターッタターン、タタターン!というリズムだけは、身についてしまったが、映像のない交響曲はクラッシックの限界を超すには、総合芸術になるように、聴取者のレベルを上げたいものである。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月12日 (土)

    藤村の「夜明け前」読み難いのはなぜ

    Photo 島崎藤村「夜明け前」を読もうと、挑戦するのは三度目である。これも一種古典クラッシックなのか、向こうから手助けしてくれない。こっちの努力だけで登ってこい、と構えているところがある。よほどのマニアでないと、この本はもう読まれないだろう。 クリック本

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    「徳川家康」(作者山岡荘八)のような長編、あれは数十巻もあるが、次々に読みたいと思って、するすると読めたが、「夜明け前」は地名も人物名も知名度が低いものばかり、出来事も、歴史上の有名なものはない。

    淡淡と山深い田舎の出来事を書かれても、興味を引かないだろう。私にとっては、郷土の文豪であるから、敬意を表して征服しようとしているが、あまり面白みがわかない。と、言ってしまうと、実も蓋もないが、いまどき風の面白くしようという観点がない。これからは、読んで頂く読者あっての、文学だから、音楽でもそうだが、読みやすくする工夫が必要だ。

    貴種流離譚(折口信夫の説)「高貴な生まれの、弱く、力ない人間が、遠い地をさすらう苦悩を経験する」この貴種が、読者は好きで好むというわけだ。その貴人がご苦労して、栄誉ある地位に上り詰めると、庶民読者は拍手喝采してくれる。こう文学界では説明している。この説からいくところ、木曾の山奥では、「貴種」のストーリーから遠い。

    彼は中津川の宮川寛斉に就いた弟子である。寛斉は平田派の国学者である。この彼が日頃先輩から教えられることは、暗い中世の否定であった。中世以来学問道徳の権威としてこの国の臨んできた漢学び風の因習からも、仏の道で教える物の見方からも離れよということであった。それらのもののそれらの影響を受けない古代の人の心に立ち帰って、もう一度心寛ゆたかにこの世を見直せということであった。

    藤村の文章は長く、これで一段落の半分。書いてある中身は国学の先生中津川の宮川寛斉の説明。そもそもと始めると、つい面倒な文章になる。ストーリーなら読みやすいのに、と思いつつ先に進む。木曽路、長野県、岐阜県の地味な気質が影響しているのか。

    一代の先駆、荷田春満かだのあずままろはじめ、賀茂真淵かものまぶち、本居宣長もとおりのりなが、平田篤胤ひらたあつたね、これらの諸大人が受け継ぎ受け継ぎしてきた一大反抗の精神はそこから生まれて来ているということであった。彼に言わせると。「物まなびするともがら」の道は遠い。もしその道を追い求めて行くとしたら、彼が今待ち受けている人に、その人の信仰に、行く行く反対を見出すかも知れなかった。

     内容はそれなりに意味のある内容だし、普遍性はあるから、ここはまだいい。小説の手法としては、思想を文章で盛り込んでしまったら、文章がギクシャクしてしまう。まだ、荷田春満、賀茂真淵、本居宣長、平田篤胤は、一般性があるから通じるが、読者と作者との暗黙の共通理解の上、登場人物名は出てくるといいが、ローカルの人物に名前を振られても、困る。

    中津川出身の私が読んでも、小説上では、中津川の問屋の角十=丸八だとか、蜂谷香蔵=間半兵衛(秀矩)と名前を変えているが、これは藤村の地元への配慮である。蜂谷香蔵=間半兵衛は、夜明け前の主人公半蔵の学友であり、後の中津川市長の間孔太郎の数代前の祖父である。現実の話とからむと、国学者として、政治の理想と商家としての投機利を求める矛盾はあまり表に出したくない。友人だった半蔵の子孫島崎藤村は、あまり迂闊なことは「夜明け前」に書くわけにいかない。その点は、「商人たちの明治維新」の著者大島栄子も語っている。

    有名な冒頭「木曽路はすべて山の中である。あるところはソバずたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曽川であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。」この木曽路が、私の母方の血筋だと思うと、こんな貧しい地域で祖先は生き延びてきたのかと思うと、つい情にほだされ読むことになる。

    昔、明治の人は、「夜明け前」一文の一呼吸が長い。文字の読めない非読者層は考慮されないから、どんどん進んでいく。興味ない読者は置き去りにされる。「夜明け前」ってどんな本、どんな文章、と興味ある方へ クリック本

    Photo_2 中仙道の宿場、木曾の馬篭、妻籠、中津川にも、明治維新の風を感ずるような話も伝わって来るし、影響もうけている。天狗党の一行が戦いに半ば敗れ、木曽路から中津川へ進行していく。実際の生活では、物価変動が激しく、特に純度の高い小判などが、1両を2割まし、高いときは3割増しで両替商が買い集めて、外国商社の手先に売るという話もある。そういう意味では、「夜明け前」のジャパンが目の前に展開する小説であるといえる。

    その当時の常識を身につけて読まないと、江戸時代末期の様子がわからない。読んでも理解できない面がある。1冊を半分過ぎて、後半になって、おぼろげながら、人物関係が理解できて、話の構図がわかる。そうすると、早く読めるようになる。

    1953年(昭和28年)に「夜明け前」として、新藤兼人脚色、吉村公三郎監督により映画化されている。
    監督:吉村公三郎 脚本:新藤兼人 撮影:宮島義勇 美術:丸茂孝 音楽:伊福部昭
    出演:滝沢修、小夜福子、宇野重吉、細川ちか子、乙羽信子、山内明、伊達信、日高澄子 ほか

    故郷中津川追憶 赤報隊 御一新、年貢半減 間家の歴史と中津川市  中津川市の間家 系譜  中仙道中津川 もっと知ろう  ふるさとを語ろうよ 中津川市(岐阜県)  おいでんさい 中津川市   歴史の鼓動 夜明け前の町  . 恩師オン歳90歳  がんばれ、太利先生!    間家大正蔵  楽しめる方言集   歴史の町中津川市 中津川豪商 生き方 杢右衛門と半兵衛 孝経 身体髪膚 毀傷せざるは、孝の始め 

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    島崎藤村:本名島崎 春樹(しまざき はるき)1872年(明治5年)410pxshimazaki_toson2 2月17日、筑摩県(長野県)第八大区五小区馬籠村 (現岐阜県中津川市)に生れた。父は正樹、母は縫の四男。生家は代々、本陣や庄屋、問屋の地方名家、祖は三浦半島の津久井。父正樹は17代当主、国学者。

     1878年(明治11年)、地元の神坂学校に入り、父から『孝経』身体髪膚 毀傷せざるは、孝の始めや『論語』を学ぶ。1881年(明治14年)に上京、泰明小学校に通う。寄宿していた伯父・武尾用拙に、『詩経』などを学ぶ。旧・慶應義塾分校、現・錦城高校、共立学校(現・開成高校の前身)など進学予備校で学び、明治学院普通部本科入学。共立学校時代の恩師の影響もあり、キリスト教の洗礼を受ける。学生時代は西洋文学を読みふけり、また松尾芭蕉や西行などの古典書物も読み漁った。明治学院普通部本科の第一期卒業生で、校歌も作詞。この間1886年(明治19年)に父正樹(『夜明け前』の主人公青山半蔵のモデル)が郷里にて(座敷牢で)死。藤村に与えた文学的影響は多大だった。(ウィキペディア)

    | | コメント (0)

    2010年6月11日 (金)

    福山雅治と坂本龍馬の共通点

    2944出身地の長崎グラバー邸で取材が行なわれた。 「(NHK大河ドラマで)坂本龍馬をやるとなって、いろんな人に言われ、プレッシャーがあるでしょう。どうですか」と、福山雅治は「あさいち」で聞かれていた。「ありました。ありました。絶対違うと言われると思っていました。「イメージと違う」と必ず言われると思いました。でも、まあ、ずっと見てもらえれば慣れてくるかな・・・〈笑い)要は、どれだけ見てもらえるかに尽きると思いました」

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    2933_2 そうなんだよね。イメージに勝つには、人気が出て、福山雅治の坂本龍馬のイメージが広がってしまえば、どんな権威ある学者先生が強調しても、福山龍馬が世間を闊歩してしまえば、「別にィ」になる。その意味で、テレビの坂本龍馬が別にいてもいい。私は、福山龍馬にだいぶ感化されたね。

    2951 福山雅治は、フレッシュな感じで20代後半くらいかと思っていたら、44歳らしい。私の中でのデビューは「桜坂」を歌ったときからだ。TV番組「未来日記」のテーマソング「桜坂」で、爆発的に有名になった。あの番組、たった十年くらい前の話なのに、もうあまり話題になっていないが、いい歌だと思ったが、最近誰も取り上げていない。福山雅治といえば、「桜坂」だと思うのは、私だけか。

    Sakurazaka_img1 地元の人の間では、桜坂は中原街道から多摩堤通りに抜ける道として、昔から桜の素晴らしさは有名らしいが、 TV番組「未来日記」で 福山雅治の唄が「桜坂」が急に全国に知れわたった。この番組用に作曲したのかと思っていた。だいぶ下火になっただろうが、今でもこの坂を訪れるカップルが多い。

    あの「桜坂」曲を聞くと、春先の若い男と女の心のうずきが、絶妙な陰影で桜の花のにおいのように感じた。「桜坂」は古典のように聴いてしまうが、流行歌だろうか。世間は、もう「桜坂」にこだわっていない。次に興味は移っていく。

    2945勢いのある人は、いつまでも一地点には留まることはない。確かに、福山雅治の来歴にも「桜坂」のことは、ほとんど小さな通過点だ。「桜坂」のことが、よく探さないと見つけられないほどだ。

    大河ドラマ「龍馬伝」に今年一年はかかりきりの多忙だ。この主演を大切に噛み締めるような気持ちで、一日一日を惜しんで演技している、と語っていた。

    Photo_2 長崎のグラバー邸の真向かいの山が稲佐山で、そのふもとに小学校があり幼稚園であり、実家もその近くにある。その稲佐山で10年前にコンサートをやり、数年前にも稲佐山コンサートをやった。

    その頃、長崎には暗い事件が多かった。小学生の女の子が同級生をクビをカッターで切って殺した事件、選挙中に長崎市長を銃殺した事件。この雰囲気からふるさとを元気付けるのに力を貸して欲しいといわれて、福山雅治は、「恩返し」ならぬ「音返しコンサート」を稲佐山で開いたというわけだ。佐世保小6女児同級生殺害事件 - Wikipedia

    長崎出身では「長崎は今日も雨だった」の前川清も背が高く、いい男だが、福山雅治も身長180cmあって、見栄えがよく歌が歌え、モテ男だ。長崎という地の利で、外国から来た血と混ざっているのかもしれない。

    2937 福山雅治は、地元の工業高校を出て、近くのシステック井上という会社の営業マンになったが、車ででかけ、海岸にクルマを止めて、吉田照美の(文化放送)ラジオを聞いていたという。音楽をやりたくて、4ヶ月勤めた会社を辞めてしまった。その後は、音楽で身を立てると東京へ出た。その後、運良く、彼は一生を貫く端緒にたどり着き、そこから外れることなくその後の人生を展開している。18歳で東京へ出た人は、過去をさかのぼれば、何百マン、何千マンといるだろうが、社会に落ちていた当たりくじを掴んだようなものだ。

    2953 NHKの「あさいち」の取材を受けながら、自分の故郷の実家の見える、高台のグラバー邸の庭で取材を受けながら、坂本龍馬の人生を「土佐の一青年が、日本の政治を転換するという、考えられない立場に立つことができるのですね」と語った。

    今、大河ドラマのロケに長崎に来ているが、実家の両親には何も言っていないから、来ていることは知らない。家に寄る予定もないらしい。

    そのあと、自分の人生を語る。勉強が特にできたわけでもなく、ギターを弾くだけが趣味の青年が、大河ドラマの主人公になり、こうして故郷に来ている人生、そして坂本龍馬を演じきっている。こうして、ドキドキもしていないで、取り組んでいる。坂本龍馬と同じように、考えられない立場に立っている。「あり得ないことが起きるのですね」と、福山は自分の人生に起こったことを不思議そうに語った・

    福山雅治は、18歳で長崎を出て、26年、ありえない人生を今踏みしめてのいる。やはり、あたりのない宝くじはないように、社会は、人材を求める。明治維新には坂本竜馬を求め、平成の御代には、今、社会が必要な人材、福山雅治を引き当てている。それが、福山雅治と坂本龍馬の共通点かもしれない。

    福山雅治 - Wikipedia 1987年9月の夕方、上京する時に会社の先輩、高校時代の同級生、当時の彼女が長崎駅に見送りにやってきた。上京する本当の目的を周囲の人間に恥ずかしくて言えなかった。福山は20万円あれば、半年間生活出来ると思って長崎駅から、出発した。
     高校の
    3年間同じクラスだった同級生が先に上京していたため、一週間前に連絡を入れ、同級生の家に居候させてもらう。いろいろアルバイトを経て、近所の材木屋に勤め、ようやく生活が落ち着く。
     上京して1ヶ月も経たないころ、たまたま見ていたテレビ番組『美少女学園』の中で、“
    オーディション”の告知を見て、オーディションを受けることを決意、同級生に写真を撮ってもらい応募するプロダクションからの連絡はすべて、大家さんを通して郵便物がくるようになっていたという。
     オーディションの面接で、
    泉谷しげるの「春夏秋冬」をギターの弾き語りで披露する。最終選考の連絡がなかなか来なかったため、落選したと思い、福山は最終選考のある日、気分転換に車でドライブへ出かけるが、16号線のど真ん中で車のマフラーが落ちてしまい、家へ引き返す。自宅前でマフラーを取り付けているときにアミューズ(プロダクション)から「至急連絡されたし」の電報が届いた。急いでオーディション会場へ向かい「春夏秋冬」を弾き語りし、見事合格する。実にあやうい運命の糸を掴んだ。

    女性アナが、蛇足のように、「どんな女性がタイプ?」と聞いた。福山:生活に関連することが好きな女性でないとダメですね。遊びに夢中の子どもがそのま大人になっているから、それをしょうがない、と見守る女性でないと大変。砂場遊びに夢中になっていて、夕方になって家に帰る、そんな自分を許してくれる人・・・女性は福山雅治の独り占めは難しい。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月 9日 (水)

    高杉晋作流奇兵隊が菅直人の手法

    KeiheitaiKan001_2菅首相、この 政局を明治維新の混乱期と見て、「奇兵隊内閣」と「私の趣味ですが」といって、ネーミングした。高杉晋作は、第二次長州征伐の幕府軍に対して、奇兵隊を率いて関門海峡を越えて奇襲して小倉藩を占領、幕府軍九州方面指令官小笠原壱岐守長行を遁走させた。これが、彼の最高の演出だった。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

    Takasugi1 Imagescajck371_2 高杉晋作が出てきたころの長州藩は最悪の状態だった。文久3(1864)年、下関(馬関)で攘夷実行とばかりに、長州藩は米仏商船に砲弾を浴びせて、逆に米仏軍艦に逆襲されて、馬関砲台は壊滅させられた。高杉晋作を演じて、印象に残っているのは、中村雅俊だった。

    310pxshimonoseki 長州の意気軒昂の攘夷派は、再び、砲台を築き、海峡封鎖をしてフランス、オランダ、アメリカの商船の妨害をした。すると、翌1864(元治元)年7月仏 蘭 米の三国は、連合艦隊17隻を編成して攻めてきた。馬関(現下関市中心部)と彦島砲台を徹底的に砲撃を加えたのち、各国の陸戦隊が上陸し占拠・破壊した。8月5日に始まり、2日間で、長州側には抵抗できる力は残っていなかった。

    この敗戦によって、長州は、外国の実力を肌身で知った。以後、長州(山口県)藩は先頭をきって、政策を180度転換して積極的に欧米から新知識や技術を導入、軍備軍制を近代化してゆく。

    馬関海峡での四カ国連合艦隊の報復攻撃に手も足も出ない長州藩正規軍の弱さを痛感し、高杉晋作は、藩内の下級武士・百姓・町人の中から尊王攘夷の志を持つ者を集めて「奇兵隊」を創ろうと申し出た。威信の低下していた藩庁は、これを認めざるを得なかった。(奇兵とは藩の正規兵に対応する呼称)

     高杉晋作は奇兵隊を率いて決起したところから、そして奇襲・強襲を繰り返して僅かの軍勢で短期間の内に尊王派政府を樹立、幕府に対して徹底抗戦を計った。

    Imagescazrzoly 思想の根底には、吉田松陰の教えがある。難しい言葉だが、草莽崛起ソウモウクッキを理想とした。幕藩体制を倒幕した草莽の志士のごとく、私たちも、地方議会から「誇りある国づくり」、日本を変革する行動者たらんことをねがって、明治維新志士に準じよう、というわけだ。菅直人の言葉を聞くと、腹の底から何か掻き立てられる。

    草莽崛起で展開した明治維新を菅首相も意図している。別の見方すれば、政治においても、ゲリラ作戦、ゲリラ戦法を組織だってやることだ。ゲリラで失敗すれば、するほど、逞しい闘士になる。民主主義は、旧思想との戦いだ、と規定したほうがいい。

    高杉は「泰平の世で堕落した武士」よりも「志をもった農民や町民」が戦力になると考えていたとされる。失敗しないエリートより、たくさんの挫折した青年のほうが強く、役立つ人間になる。菅首相のデビューは、そういう檄でもある。考えてみれば、二代目、三代目の人が首相二なってきた日本の政治においては、市民運動出身の菅直人は画期的な存在だ。その彼が期待を外したら、もう代わりがしばらくは出て来ないだろう。

    「奇兵隊内閣」という時の「奇兵隊」の戦いは市民運動であり、戦闘である。戦争というには政体を降伏させるまで叩く大掛かりなもの。菅直人の攻撃は市民運動形態の戦いで、局地戦は強いが内閣を持った今は「奇兵隊」的なゲリラ戦思想ではまかに切れない。全体の構想が必要であるが、相変わらず、評論家にボロクソに言われている。

    草莽崛起の隊士らは、西洋式の兵法をよく吸収し、当時最新の兵器を取り扱い、戦果を上げた。百姓や町人から選抜された非武士、志の高い人材を鍛えれば、勇敢で強い兵士になった。それに比べれば、二代目、三代目代議士のひ弱なこと、「唐様に売家とかく三代目」と江戸川柳にヤユされたように、勉強はできるが、遊びで身代を潰してしまう。多くはひ弱で、政治家になっても、モノなる二代目、三代目は滅多いない。渡辺喜美がそれに該当するか、どうか、だ。

    Sikyousensoukankeizu  そして幕府の第二次長州征伐軍を迎え、彼は奇兵隊を率いて関門海峡を越えて幕府海軍を奇襲して威勢を高め、小倉藩を占領、幕府軍の九州方面指令官小笠原壱岐守長行を遁走させた。しかし、華々しい戦いをし彼の人生のピークが来てようだ。この戦いの後、持病の労咳(結核)が悪化、短い闘病生活の後、ひっそりとこの世を去った。辞世の句は「面白く無き世の中を 面白く住みなすものは 心なりけり」であった。芸達者でおもしろい人物だったようで、菅直人に似ていたのかもしれない、と思う。

    Kihei15 国内戦闘では、負けない戦いをした。長州藩内では正規軍より、草莽の軍は強かったし、作戦が上手いから、戦う場もチャンスを掴むのもうまく、連勝した。特に、幕府の二次長州征伐軍が攻めてきたが、高杉に見出された大村益次郎〈村田蔵六)に率いられた長州軍は、武器も揃っていたし、志気も高かったから、幕府軍は逃げるばかりだった。大村益次郎

    Photo_3 特に、石州口の戦いは、大村益次郎が庄屋の大屋根の上で望遠鏡で覗いて、距離と方角を指示すると、砲弾が幕府軍の陣地へ正確に落ちるから、たちまち幕府軍は逃げ出した。それは、司馬遼太郎原作のNHK大河ドラマで描いていた。昭和52年「花神」で中村梅之助が村田蔵六を演じていた。ぴったしのイメージをつくってくれた。

    (人物エピソード)高杉晋作 桂小五郎とは対象的な人物で、異人切り、焼き討ちなど実戦指揮で活躍した。藩政府からその行動をとがめられ、ほとぼりが冷めるまで密出国で上海視察に向かった。ここで植民地の実態を掴み、開国が急務である事を悟った。 
     文久年間には上京し、将軍徳川家茂の暗殺を企てたが、桂に制止され中止。その代わり、将軍の行列に向かって「いよっ!征夷大将軍!」とかけ大声を掛けて嘲笑した。再びその行動を藩政府から危険視、国元に召還された。

    致人隊 兵数 15 隊士  狙撃の上手な足軽を集めた狙撃部隊。長州藩諸隊の一つ。選抜方法は、青銅銭を糸で釣り下げて回転させ、表を向いた時に数十間〈約40~50メートル)先から撃って弾を当てた者のみを採用する試験であった。

    維新団(肝煎 吉田稔麿)兵数 150名(4個小隊)は、長州藩熊毛郡の被差別部落の中から品行方正、強壮勇敢、健歩才気の科目に応じて採用した。その選抜は、1村100軒に5名。編成上は地光隊(25名、地雷火・火箭製造)と共に遊撃隊本隊に付属する。

    (人物説明)吉田稔麿 長州藩士。吉田松陰の弟子で、松下村塾で最も優れた秀才として知られていた。 池田屋事件に際しては、一旦は包囲網を切り抜けて長州藩邸に逃げ延びたが、藩邸が援軍を出さないと知るや手槍を持って引き返し、加賀藩邸前で多数の敵に囲まれて斬り死した。

    200pxtakayoshi_kido_suit 明治維新に至る「薩長同盟」を結んで、奇兵隊が活躍するまでに、長州の人材は不慮の死、戦闘での死で多くが失われてしまった。先頭で戦ったもので残って方が少ない。明治維新以後、表に出てきた人材は、二番手だ。伊藤博文にしろ、松陰学校では一番下級生だ。木戸孝允しか残っていないというほど、人材が払底していたといわれている。長州は明治維新で磨り減ってしまったといえるが、それだけ明治維新の功臣が多かったともいえる。

    (人物説明)桂小五郎(15歳以降)、木戸貫冶(33歳)、木戸準一郎(33歳以降)、木戸孝允(36歳以降。年齢はいずれも満年齢)である。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (2)

    2010年6月 8日 (火)

    脱小沢・菅政権 真価とご祝儀評価

    90 反小沢一郎の人材枝野幸男幹事長 仙谷由人官房長官を重要な要にもってきて政権の骨格にした。ガンのように言われていた小沢一郎を排除して、うまく民主党の良さをアピールする組織にくみ上げた。

    菅直人は、「小沢さんは、ここしばらくは、本人のためにも、民主党のためにも、日本の為にも、静かにしていた方が良い」と .遠慮がちにいったが、これは相当の爆弾だと解説する人がいた。小沢さんの「一丁上がり、宣告」となるとしたら、菅さんは、小泉さん並の非情の人、豪腕だ。おだやかに、かつ確実に改革するのが市民運動家だ。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    PhotoTanakakakuei  自民党田中政権が、ロッキード事件で倒壊したとき、対極にいた三木武夫を首班にして組閣した。清廉潔白さで国民の人気を回復し、自民党政権を継続したのと、小沢排除は何か似ている。一番反対の色に民主党を染め変えたように見える。反小沢こそが、人気の源になっていると、菅さんは見た。小沢一郎をそんな、蹴飛ばすような態度でいいのか、そんなことをキミたち、できる資格があるのか。小沢さんに世話になっただろう。私なんかは、思うけれど。

    党内最大派閥、小沢さん一派は、この措置に気分がよくないだろう。だから、「民主党一丸となって、今後取り組もう」と両院議員総会の壇上で挨拶する場面で、旧自由党系のメンバーは嫌がって登壇しなかった。枝野氏らに押されて、イヤイヤ出てきた幹部がいた。肝心の小沢一郎は、この両院議員総会を欠席していた。この負けぷりの悪さが、妙な印象を与える。

    10 世間の人は、ずいぶん小沢さんを「悪の権化ごんげ」のように扱って、手術で彼を摘出すれば民主党は良くなる、と思い込んでいるようで、少々おかしい。旧自由党分子のお陰で、民主党は政権にありついたのだろう。彼らの手法が勝ちに結びついている。これを忘れて彼を爪弾きしたらバチが当たる。

    17_img01 しかし、短期的にみれば、小泉さんが選挙に使った手「抵抗分子とみなす」と叫んで選挙に勝った。菅さんも、小沢さんを敵に見立てることで、選挙を勝つ手がある。敵をはっきりさせるのが選挙に勝つ近道。

    4816335323 小沢一郎的手法には、昔からの人心掌握術は多くの人が学ぶべきものがある。ひょっとして、「孫子の兵法」でなないか、と思うほどである。今までの民主党の選挙は、素人の戦いだった。小沢一郎がはいってきて、将棋か、碁で定石を知っているプロの戦いを教えてもらった。

    小沢チルドレンは、今でも、辻立ちをやっている。選挙が近いと、一日に辻立ちを50回やれ、といわれている。50回という数は少ないから違うかも。選挙区の外側から攻めて、投票日に近づくに従って円の中心に来る。そういう選挙運動セオリーをきちんともっている。

    力の源泉である集団を掌握するには、「民主主義で各自の自発的な意思を尊重する」民主党の理想は、甘ちょろく見えるだろうね。田中軍団の出身者から見ると、選挙の仕方も、甘い。戦国時代、武田騎馬軍団を率いて、中央突破するには、甘い考えなんか許せるはずがない。

    96新人議員教育は、小沢グループが完全にマンツーマンで一から教えている。議員といえど、新人は一兵卒扱いである。また、分派行動や自分勝手な発言は禁止している。仕分け委員に多くの議員に登録したら、シロウトは勉強してからだ、と小沢氏からストップが掛かった。伸び伸びやりたい議員には、そのやり方に陰の力を感じたもんだ。

    かつて、田中角栄は中川一郎を呼び、目白の池の鯉を見せて、「跳ねて飛び出したら、鯉は干上がるぞ!」と分派行動を戒めた。このエピソードを小沢一郎知っているかわからないが、人間は、締め上げることで命令に従わせる、という方法が一番効果がある。生殺与奪の権を握られていれば、各人の自由な判断はできない。上官の命に逆らう人はいない。この原理こそが一番強い。そこに根ざすセオリーで小沢一郎は行動している、と私は思って見ている。

    9499 新人議員は、勉強会や議員総会に彼らが出席しているか、欠席しているか、それが明瞭になるように議員の席に名前を張りつけてある。

    こうして、議員が立候補から選挙で世話になり、当選して、小沢一郎組織の中に組み込まれている現実は、この席に名前が貼り付けてあることで明瞭だ。田中軍団と呼ばれた組織に似ている。ここから逃げ出したくても、幹事長が小沢一郎であるかぎり、簡単にはいかない。がんじがらめになっていた。菅直人新体制では、この名前貼り付けをやめるらしい。

    小沢一郎は、田中真紀子の早くに亡くなった兄と同じ歳で、田中角栄に可愛がられたと聞いている。田中家に入り浸って、田中真紀子とも親しく、「親父」に薫陶を受けただけあって、選挙、つまりは「数は力なり」の精神を骨の髄まで教え困れているのを痛感する。

    Et20080904110010472l0鳩山辞任後、小沢グループから推薦候補を出したかった。田中角栄ばりの闇将軍で、政局を牛耳る意図が明白すぎて乗ってくる人がいなかった。

    まず、田中真紀子に立候補するよう声かけたが、断られた。統一候補として原口 一博にも声かけたが、断られ、結局自主投票で樽床さ614pxkazuhiro_haraguchiんを擁立して120票になった。約30票が流れてしまった。原口 一博が、あきらかに、首相を目指していることがすけて見えた。好感がもてるタイプだから、可能性が大だ。すでに自治大臣を二期やっているし。

    8182 政治とは、数であり、力であり、何千年も人間はその原則で動いてきたのは疑問を刺し挟89 む余地はない。しかし、これからの民主主義を展開していくには、それを紆余曲折があっても、そうでないものを求めていきたい。その機運がある。その道を求める人が、民主党にはいるぞ、と多くの人が集まっているのは確か。

    急に菅直人が首班指名をうけて、この新体制の布陣をみて、18%支持率が60%へV字回復した。鳩山前首相が残した難問山積で、まだ、まだ、どう転ぶか安心でききない。

    06 ついに今回、菅直人がトップに立ったが、この8ヶ月、鳩山由紀夫が首相になって、アレコレ言動がブレても、なにも発言しなかった。副総裁なのに発言が少なかった妙に静かだったのだけは確かだ。。「次は、オレの番だ」と確信しているようにみえた。菅政権は、この参議院選挙を成功させ、過半数を民主党で占めたら、小泉政権以上の長期政権になる。

    F4b29a44_2 庶民出で、なりあがってきた菅直人は、議論もうまいし、「機を見る に敏」。女性問題で一回失敗して、女性ファンが離れた経験もして、「脇が甘い」と奥さんに叱られて、それもなくなった。年金未納問題でも、その辺を点検して、身辺の危機管理も、この8ヶ月で修正を完璧にしたように見える。

    04今回の政権交代でも、政権与党だから、選挙のチャンスを見逃さないから、民主党の人気が上がったタイミングで選挙が打てる。この菅政権を、小沢隠しだと声を揃えて、一斉に非難していたが、ひとり、菅はすごいと評価しているのが、少し肥満気味の自民党の参議院の自民党谷川幹事長だ。

    Renhothumb1971x1413 蓮舫が入閣して、台湾のマスコミが大喜びしている。彼女の行動力と舌鋒鋭い点は、事業仕分けで証明され、あの人ならと思っている。Mww930666岡本夏生と同期のモデルだった彼女が政治家で大臣になってしまった。この差は一体なんだろう。一緒に仕事を人、結婚の経緯を知っている人、仲人をした人など、多士済々が彼女の熱心さ、あと勉強家であること等を語っていた。自殺した農林大臣の事務所に浄水器の有無を見にグループで行ったときなど、話題の人だった。

    小沢一郎を民主党の中で座敷牢にでも入れておければ、安泰だが、彼の力量が民主党の中では群を抜いているから、ネズミが猫に鈴をつけられないようなもの。

    27 鳩山さんが小沢一郎を抱き合い心中のような形で、菅直人に政権を渡したこの政変を民主党の政権奪還と同じくら247a526049035fbc_2 い大きな出来事だ、とテレビ朝日政治部キャップの細川隆三がやや感動気味にレポートしていた。

    資料メモ
    細川隆一郎氏。戦国大名・細川忠興と細川ガラシャ(明智光秀の娘)の長男・忠隆(廃嫡)の子孫で、旧熊本藩一門家臣・細川内膳家(細川男爵家)の分家・牧崎細川家の一族政治評論家として有名な隆元は三男。子供に政治ジャーナリストの細川珠生、テレビ朝日政治部キャップの細川隆三がいる。

    資料メモ
    武村 正義(1934年(昭和9年)8月26日 - ):日本の自治官僚、政治家。龍谷大学客員教授、徳島文理大学大学院教授。八日市市市長、滋賀県知事(3期)、衆議院議員(4期)、新党さきがけ代表、内閣官房長官、大蔵大臣を歴任。

    政治と選挙に思う1 小沢一郎の年頃になると思うこと   ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北   外国人参政権 攘夷派と開国派   消費税値上げ以外に打開策ないか   日本の大借金と 国民一億総懺悔   税金高い社会か、税金安い自由の国か   新党「たちあがれ日本」は期待できるか   

    政治と選挙に思う2 ふがいない民主党に 無党派層はどこへ   鳩山さんの腹案 辺野古浅瀬で修正  舛添要一、新党は誤った選択  民主党、自民党の垢を落とすまでガンバレ!  権威には議論と批判をブッつけていく  宝くじ協会 売上1兆円の事業仕分け 無党派を なめるなyo! 中川昭一の父中川一郎の酒クセ: nozawa22 中川一郎(父)と中川昭一(息子)の死

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月 7日 (月)

    夏目雅子YouTube鬼龍院花子の生涯

    観月ありさ主演の「鬼龍院花子の生涯」もよかったので、YouTubeに出ているか、と調べてみたら、夏目雅子のものしかない。観月ありさ主演作品と比較してみると、夏目雅子の作品(1983年)には、もっとドロっとした緊迫感がある。脚本ももっと手が込んでまるで違う。

    ずっと前、青戸駅前の映画館で「時代屋の女房」(松竹:原作村松友視)夏目雅子と渡瀬恒彦主演で、不思議な魅力をふりまく夏目雅子を認識したが、この「鬼龍院花子の生涯」の夏目雅子の石段を降りて来る歩き方は、「時代屋の女房」遠景で夏目雅子が階段を歩いてくるシーンが極似している。監督か、誰か同じ人かと思ったが、そいうことはないが、夏目雅子の魅力を出すには同じことを考えるのか、と思った次第。

    「鬼龍院花子の生涯」の時代背景、大正5年から昭和の前半、最後は昭和16年だ。あの時代の味わいと閉塞感は、観月ありさ主演より、夏目雅子作品の方がよく出ている。古さの魅力かもしれない。夏目雅子が鬼政(仲代達也)に犯されそうになるというシーンでは彼女の乳房を鷲つかみされる。観月ありさも真迫な演技ではあるが、夏目雅子の脚本の方が、すごさがある。

    最後が最初に出てくるストーリーだが、妹花子が場末花街から「おえねちゃん、迎えにきて」と電話が観月ありさにあったのが、こっち夏目雅子バージョンでは、父にハガキで「お父さん助けて」という文面になっていた。1983年の電話事情が反映されているな、と思った。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    鬼龍院花子の生涯 01 夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯 02 夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯03夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯04夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯05夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯06夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯07夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯08夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯09夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯10夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯11夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯12夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯13夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯14夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯15夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯16夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯17夏目雅子

    鬼龍院花子の生涯18ラスト夏目雅子

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月 6日 (日)

    吉原炎上 観月ありさ主演 後編

    食欲と性欲が二大本能であることは、いうまでもないが、なぜ、吉原で国が許した売春が行なわれていたか。当時は、それを商売にすることは当然と思われていた。今でも、お金に余裕のある人は、金で解決できるなら、性欲を満たしたいと思って事件を起こしている。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    生活苦は、東北を中心に山間部には広がっていた。日本は、全国的に貧困な暮らしをしていた。そこで、一家の生活を救うことができるなら、娘が年期奉公のつもりで、勤めに出ようとする、けなげな娘がいた。

    青森の山間部には、次男、三男には方言であったが、蔑称があった。分けてやる土地や田畑はないから、一生結婚もできないで、掘立小屋ので暮らす人だった。昭和30年、岐阜県の片田舎では、高校進学が50%以下だった。高度成長の前までは、暮らしに困る家庭が多かった。

    身売りして、吉原で年季奉公で、まとまったお金を受け取ればq、一家は生活ができる。娘も、食うに困らないし、年季が明ければ、一応の教養も付き、嫁の貰い手もある。そんな人権より、食っていけることに、安堵した。

    女を買う側の意識にも、「カネさあえあれば、下半身の満足を得られる」という考えがあった。昭和33年、売春禁止法が成立するまでは、非合法ではなかった。

    「吉原炎上」 後編8-1.ASF 

    「吉原炎上」後編8-2.ASF

    「吉原炎上」 後編8-3.ASF

    「吉原炎上」 後編8-4.ASF

    「吉原炎上」後編8-5.ASF

    「吉原炎上」 後編8-6.ASF

    「吉原炎上」 後編8-7.ASF

    「吉原炎上」 後編8-8.ASF

    前編もごらんください。吉原炎上 観月ありさ主演 前編

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月 5日 (土)

    吉原炎上 観月ありさ主演 前編

    鬼龍院花子「吉原炎上」前編へおいでくださり、ありがとうございます。時間がある方は、じっくりYouTubeをご覧ください。テレビで上演したものを全部見られます。但し、多分、このYouTubeあまり長くは、掲載はできないでしょう。

    鬼龍院花子「吉原炎上」観月ありさ主演のドラマを見た。ストーリーとしては、以前から名取裕子主演作品もあったし、吉原炎上で遊女たちが葬されている墓も近くにあった。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    吉原への道は、男には極楽道だが、女には地獄への道、と世間ではいうが、体を売って伸し上るのは、今も昔も同じ。今、ヌードを撮らせて写真集にしてそれをきっかけに注目してもらうのも、あるいは接客業で誘惑の多い店に出るのも、ほぼ同じくらいの覚悟が必要だろう。

    15歳から18歳くらいで、花魁の下について、客を取るまでに芸を磨く。ドラマには、下積みの生活が描かれていなかったが、花魁の下の小職をやっている間は、拭き掃除、三味線稽古とか、芸事を学ぶのが仕事だ。

    カンの悪い女の子は、三味線を弾いている手を長いキセルでビシっと叩かれて、泣いてしまうことはしょっちゅうある。そのしごきに耐えて、要領よく上達する子が認められていく。

    「吉原炎上」前編9-1.ASF

    「吉原炎上」前編9-2.ASF

    「吉原炎上」前編9-3.ASF

    「吉原炎上」前編9-4.ASF

    「吉原炎上」前編9-5.ASF

    「吉原炎上」前編9-6.ASF

    「吉原炎上」前編9-7.ASF

    「吉原炎上」前編9-8.ASF

    「吉原炎上」前編9-9.ASF

    後編もごらんください。吉原炎上 観月ありさ主演 後編

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    96歳おじいちゃんの「ありがとう」

    08 20歳の孫娘が、たぶん休暇で山形の実家へ戻ったとき、96歳の曾祖父に「栗鹿の子」のお土産を渡したら、「ありがとう」何度も言ったそうだ。ボケているか、とても気に入ったか、「(そんなに気に入ったのなら)また買ってくるから」と答えたら、お爺ちゃんは「ありがとうは、すぐ言わないと、後悔するからいうんだよ」と教えられたという。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    「ありがとう」という言葉は、簡単な言葉だけど、つい忘れていわなかったりする。人への感謝を言えば、相手をギスギスした関係をなごませてくれる。「ありがとう」という一言で、感謝をつたえられる。これでも、韓国から来た人には、日本人は感謝の気持ちはないのに「ありがとう」を言うように見えるらしい。

    とくに、日本人は相手との間に気遣いを重んじるから、利のない部分に感謝するからウソくさいと思われる面もないではないが、「ありがとう」といわれて、気分悪くなる人はいない。

    その曾祖父は、二日後に眠るように、お昼寝の延長のように亡くなったという。素敵な死に方だと思った。それこそ、誰にも迷惑かけないで「ポックリ」死にたいという信仰さえある。こういう死に方はなかなかできない。家族に迷惑かけてしまうことが多い。

    お婆さん女優の●●さん、朝ごはん食べたあと、炬燵で丸く居眠りをしていると思ったら、そのまま亡くなっていた。そういう穏やかな死に方もあるのだ。

    投書したお嬢さんも、きっとそのお爺さんの曾孫だから、優しいから、その気持ちが伝わっているのでしょう。みんないい方ばかりなんでしょう。

    Dscn1560 ドイツにいる大祖母さん、別棟で暮らしているので、お風呂場で倒れても誰も気づかず、何時間も放置されていたので、救急車で運んだときは、かなり衰弱していたとか。今年89歳で、もう身内は娘一人で、兄弟は姉妹はもういないから、延命措置はいらないと拒否しているとか。

    Grandmather 孫である娘の夫Chrisと、イギリスへ帰ってから語っていた。がドイツの学会のついでに寄ったら、太めのおぼあちゃんが、痩せて細くなって見る影もない。それでも、「お前一人できたのか、子供連れてこなかったのか?」と曾孫に会いたいという。長くないだろうというという彼の判断で、ある。と、イギリスへ帰ってから語っていた。孫、曾孫の顔をみると、年寄りはうれしい。それが、外国に住んでいることもあって、3年4年会っていないと、寂しいだろう。

    瞑目したとき、枝につながる幼い子達がまぶたに浮かぶのだろうか。娘から、イギリスへ帰ってから電話で聞いた。

    Img_9810 夫Chrisと娘はアイラとカイを連れで近いうち、実家へ行ってくるという。大おばあちゃんの姿を刻みつけてくるのは、人生の糧になるだろう。見るのは、つらいけれど。二歳のカイには、日本人ばかり見てきた目でドイツの大おばあちゃんを見て、馴染めないかもしれないと、心配している。

    Img_9837 生き物が死に近づくと、みんな痩せていく。最近ではモルモットの死しか見ていないが、痩せて、毛並みが悪くなり、息が絶えていく。

    でも、運命を甘受できると、「ありがとう」というおじいちゃんのように、この言葉を孫や曾孫へメッセージとして残したら、気持ちが伝わる。そんな気がする。

     「無財の七施」の一つ、愛語施 あいごせ
     言辞施(ごんじせ)の別称もあります。文字通り優しい言葉、思いやりのある態度で言葉を交わす行ないをいいます。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (1)

    2010年6月 4日 (金)

    「浮雲」原作林芙美子 主演高峰秀子

    012752012750 林芙美子の作品は、彼女の生い立ちと社会背景が綿密に書かれている。その社会描写が群を抜いている。記録にもなる。成瀬巳喜男監督(岡本喜八チーフ助監督)1955年作品

    012754 この「浮雲」は、最初昭和18年(1943)ベトナム(仏印)の日本人社会が描かれている。日本が空襲で疲弊しているとは大違いだ。戦時中ベトナムへ農林省から派遣されたキャリア官僚森雅之、タイピスト高峰秀子、二人の現地の恋愛。高峰秀子の若き姿、一見の価値あり。それが日本へ引き上げ後、彼の家へ訪ねていく。若い娘が来て家人に疑いの目で見られたが、「農林省のお使い」と言って彼を誘い出す。久しぶりに会う高峰秀子の二人にだけ通じる表情、それがよく出ていた。そして、再びドロドロの関係が林芙美子の目を通して描かれている。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    Ukigumo_poster 米兵のオンリーをやる高峰秀子、新興宗教で金儲けする男山形 勲、ボルネオから引揚げて質屋をやる加藤大介、もう没してしまった名優たちの演技が戦後の世相を表現していた。

    高峰秀子 (幸田ゆき子)
    森 雅之  (富岡兼吾)
    中北千枝子(妻・邦子)
    木村貞子 (母)
    岡田茉莉子(おせい)
    加東大介 (向井清吉)
    山形 勲 (伊庭杉夫)
    瀬良 明 (太田金作)
    金子信雄(仏印の所員・加納)
    千石規子(屋久島のおばさん)
    大川平八郎(比嘉、鹿児島の医者)
    ロイ・ジェームス (米兵)

    022746022696 戦中戦後の日本の社会を見るには、主観的ではあるが、いい資料だなと思うほど、綿密に書かれている。モノトーンに描かれた昭和20年代、闇市やパンパンをやらないと食っていけない女の生き方は、資料からは探りえない。今、パンパンは差別用語だから使えないかも。

    022679022676 戦後昭和21年とか、22年あたりの日本社会は白黒映画で描かれると、こんなふうだったか、と思ってしまう。「新興市場」と書かれた看板を見て、あのころ、みんな精一杯生きていたんだ、そんな一生懸命さを痛感する。

    森雅之の役どころは、有能な農林省のキャリア官僚で美男子。きっと、毒舌で女に冷たい扱いをするのだが、気になる男で、女がみんな引きつけられて、彼自身、女はいくらでもいる、と思っている男。妻を泣かせる浮気もので、その彼が、生活に窮していきながら、女にはいい加減。

    022681022671小説も「浮雲」とあるが、本当は「浮気」とするべきではないか、と思うほど、知り合う女はみんな森雅之に引かれていく。こんな都合のいい女をモノにしていくってありえないだろうに。原作者林芙美子の男遍歴からか、被害妄想な部分が描かれているのだろう。

    022687022703 女は女で、男を自分に向けるために一生を費やしてしまうのかもしれない。男は、女をモノにするためには「女房と別れる」と、つい口説き文句として使ってしまう。それを風貌のいい男がつかうと、女は理性を失い、常識を吹っ飛ばしてチャンスだと攻めてくる。片思いの妄想が育っていく。

    具体的な名や地名は伏すとして、(数年前に知ったが)例えば、Iさんは好きなS君の家の前で夜中まで立ち尽くしていた。今で言えば、ストーカーだが、そうやって思いを遂げる。結構素敵なIさん、思いを遂げて、隣り町をラブラブで歩いているシーンを見た(これは数十年前の事実)ことがある。両方を私は知っているから、彼らは困っ顔に見えた。

    022709女の怖さはここからだ。体を武器にして、男を縛る道具にして結婚を迫るのは、女のイロハ、ABCだ。コレを知らないで、女に手つけたら、男はトラップにかかったようなもの。これを振り切るには、相当の非情でないと逃げられない。それを森雅之の役は、モトモトもてる男だから、高峰秀子は自活できる女なのに、振っても振っても、彼を忘れられない。もてない輩から見ると、男冥利につきる。しかし、林芙美子がこの主人公だったら、「重たい」女だ。

    余談だが、男と女の関係も、ある時期過ぎると、憑き物が落ちたように女も男に関心がなくなる時期がくるように見える。社会的な制約なのか、肉体的な欲が欠けてくるのか、その辺は私にはわからないが。

    女房を亡くした森雅之、葬式する金もなく、インチキ新興宗教でカネ儲けている男(義兄)の世話になっている高峰秀子に金を借りにいく。

    高峰秀子は森雅之を忘れられなく、お金30万円持ち出して、伊香保温泉へ行き、電報で森雅之を呼び出す。「来なければ死ぬ」と電報を打って、女中は文面を見て驚く。30万円は、今の100倍の物価なら3000万円か。

    032731032735 農林省の天下り先にしては、あまりいい職場ではないが、再起するために、屋久島へ転勤するというのに、高峰秀子は付いていく。

    032738 当時の流行り病か、結核を起こして、鹿児島で待つ間に病が悪化して、屋久島の雨の多い気候で着任して短日で死亡する。「女はいくらでもいる」と悪態をついていた森雅之であったが、高峰秀子の遺骸の横で号泣しているシーンで終わり。

    二十四の瞳YouTube 高峰秀子を思う

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    Imagesca9eqswk林芙美子:1918年(大正9年)(15歳)文才を認めた訓導の勧めで尾道 市立高等女学校へ進学した18歳のときから『秋沼陽子』の筆名で、地方新聞に詩や短歌を載せた。
    1922年(19歳)、女学校卒業直後、遊学中の恋人を頼って上京し、下足番、女工、事務員・女給などで自活し、翌1923年、卒業した恋人は帰郷して婚約を取り消した。9月の関東大震災を、3人は暫く尾道や四国に避けた。この頃から筆名に『芙美子』を用い、つけ始めた日記が『放浪記』の原型になった。
    1924年、親を残して東京に戻り、壺井繁治、岡本潤、高橋新吉、小野十三郎、辻潤、平林たい子らを知った。同棲しては別れることを繰り返した。
    1926年(23歳)、画学生の手塚緑敏(まさはる、通称りょくびん)と結婚をした

    1928年(昭和3年)10月から翌々年10月まで20回、自伝的小説『放浪記』を連載した。1929年6月には詩集『蒼馬を見たり』を自費出版した。『放浪記』は好評で、1930年改造社刊行の『放浪記』と『続放浪記』とは、昭和恐慌の世相の中で売れに売れ、芙美子は流行作家になった。印税で中国へ一人旅した。1931年11月、朝鮮・シベリヤ経由でパリへ一人旅した。既に満州事変は始まっていた。金銭の余裕があれば旅に出て、向こう見ずな単独行を怖じなかった。ロンドンにも住み、1932年6月に帰国した。

    1937年の南京攻略戦には、毎日新聞の特派員として現地に赴いた。1938年の武漢作戦には、内閣情報部の『ペン部隊』の紅一点として従軍し、男性陣を尻目に陥落後の漢口へ一番乗りした。「共産党にカンパを約した」との嫌疑で、1933年に中野警察署が留置された。活発な文筆活動を続けながら、1940年には北満州と朝鮮に行った。1941年には、自宅を下落合に新築し、飛行機で満州国境を慰問した。『放浪記』『泣虫小僧』などが発売禁止処分。

     太平洋戦争前期の1942年10月から翌年5月まで、報道班員として仏印・シンガポール・ジャワ・ボルネオに滞在した。戦局が押し詰まって出版界も逼塞し、1944年4月から、綠敏の故郷に近い長野県の上林温泉、次いで角間温泉に疎開した。林芙美子文学館になっている。
     芙美子は、下落合の自宅は空襲を免れ、1945年(昭和20年)10月に帰京した。1949年から1951年に掛けては、9本の中長編を並行に、新聞・雑誌に連載した。

    1951年(昭和26年)、6月26日の夜分、『主婦の友』の連載記事のため料亭を2軒回り、帰宅後に苦しみ、翌27日払暁心臓麻痺で急逝した。『ジャーナリズムに殺された』と、世間は言った。『純徳院芙蓉清美大姉』。享年47歳。生前、色紙などに好んで、『花の命は短くて苦しきことのみ多かりき』と書いた。芙美子を支え続けた夫緑敏は、彼女の文業の整理に長く協力して、1989年物故した。

  • 映画・テレビ 
  • | | コメント (3)

    2010年6月 3日 (木)

    鳩山首相辞任、民主党は立ち直れるか

    自民党や新党改革の枡添さんなどにボロンクソにいわれているが、首相辞任の挨拶は、言わんとする意図はよかった、と敵味方なく称賛された。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    それにしても、お坊ちゃんが首相に上り詰めてしまうか。これを解いていったほうが、途中で辞めてしまう原因がわかるような気がする。お坊ちゃんのような育ちがいい家の首相といえば、熊本の殿様細川護熙、山口の岸、佐藤の系譜安倍晋三、大蔵省事務次官の息子、福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫、共通して言えるのは、貧乏の経験がない。これは、大きな共通点だろう。

    彼鳩山由起夫には、理想はあっても、その目的を果たすための手段が貧弱。総論はいいが、各論ができていない。このいいとこのお坊ちゃんの印象がぬぐえない。

    小沢幹事長も連れて辞任をよくやったと、枡添さんが唯一ほめるところがあるとすれば、この点だと言っていたのが印象てきだ。

    鳩山さん、辞めたあと、なにするか、きっと観劇とか自分の楽しみをするだろうか。小沢一郎は辞めても。田中角栄と同じように、キングメーカーに君臨する院政を敷くと見られている。なにしろ、新人議員150名を握っているから、この議員を握っているかぎり、力は衰えない・小泉チルドレンより二期目の当選率が高い可能性がある。さっそく菅さんが党代表選に名乗りを上げているが、彼の派閥だけでは、当選に足りない。すると、小沢一郎のコマを借りる。すると、借りができて、ずーっと小沢一郎の影響下の首相になる。

    これを嫌う前原、など反小沢派から総スカン食って、対立候補に負ける。前原と代表を競って、まけた例がある。

    偽メールで前原代表は失敗している。今回の普天間海兵隊の辺野古移転の迷走は、民主党のお家芸?あまりにも幼稚だ。これは数年与党を経験すれば、これはなくなる。私だけでなく、鳩山の先生役だった渡部コウゾウも、一生懸命かばっていた。

    人柄の良さだけでは、政治家はできない。言葉と実行が一致していないと、ダメ。全く素人の政治家ではだめ。あと10年勉強してからやるべきだった。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    2010年6月 2日 (水)

    「野菊の墓」と北条VS里見の古戦場

    Nogimu050501 柴又帝釈天側から、矢切りの渡しで対岸を渡り、伊藤左千夫の文学記念碑を見に行った。伊藤左千夫と「野菊の墓」のストーリーは何度も映画化されているから、有名である。

    読んだよ!クリック」よろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    2522 日曜日、暑くなく寒くもない日和で、渡し船で江戸川を渡るのは、櫓をこいで江戸時代の旅の味わいである。乗り合わせた客同士で、唯一言葉を交わす場所だ。ウオーキングの句読点にもなる。

    渡し船を降りると、柴又帝釈天のに賑わいがウソのような田園風景が広がっている。キャベツが一年中収穫できるような、温暖な平地がひろがり、地味も豊かな土地だ。穏やかな土地を20分歩くと、小高い丘の上が伊藤左千夫の実家と文学記念碑がある。

    B0057679_8295239 「野菊の墓」のストーリー:彼正夫が中学に上がるとき、従姉の民が正夫の実家に来てきて、彼の初恋感情が燃え、民も憎からずいたが、十七になった彼女に縁談があり、正夫が学校にいるうちに嫁ぐことないなった。正夫から好意のしるしにもらった赤い布地に彼の手紙をしまっていた。嫁いだあと、結核になってまた戻って寝付いていたが、その手紙を胸に握りしめ死んでいく。野菊のごとき君なりき 初代民子

    2549 その伊藤左千夫文学顕彰碑が唯一あるだけの場所が、柴又の対岸にある。柴又帝釈天側と比較すると、矢切りの渡しできたわりには、イベント性が貧弱という感じである。

    2546 平和というのは、こういうことかもしれない。そして、その横には、400年前の過去の戦争がここであったのだ。

    そのわきに「国府台こうのだい合戦」の縁起が麗々しく説明してある。戦死者は1000人以上いるという戦いだ。この史実も、松戸の本土寺の過去帳に書かれているので、史実としては確かである。戦いは最初、天文7年(1538年)にあり、その25年後、永録7年(1564年)に再び両勢力は戦っている。

    もう400年も過ぎればその戦いの説明の文章も、はっきりわかることのみが書かれている。1564年の二日にわたって戦った終わりの日だけである。2539

    里見一族が館山から国府台まで勢力をのばして、さらに江戸領域を奪おうと力を広げていた。すでに、北条家が千葉を広く支配していた。松戸の高城、千葉氏、原氏も北条一族に服していた。江戸城にいたのは、北条の城代家老遠山丹波守

    (国府台:現千葉県市川市国府台)矢切側に城を築いていたのは里見義弘、彼が8000騎を率いて陣を張ると、向かい側の帝釈天(北条)側には、江戸城代家老遠山丹波守直景葛西城(水戸街道と環七青砥七丁目交差点付近)の勇将富永三郎右衛門が着陣していた。里見側は8000騎というのは、戦闘要員が8000人という意味だろう。馬が8000頭というのは、多すぎる、しかし、8000人の武Kounodai士を地域戦闘に投入したのは、大掛かりである。一方、北条勢は2万人を数えた。1月7日両軍は江戸川を挟み対陣した。

    大谷口に城のあった高城氏が、矢切の一角に陣を張り、江戸城代家老遠山側に味方したので、小田原から北条氏康、氏政親子が総大将として到着前に仕掛けて行った。遠山・富永は自信をもって、江戸川を渡り、里見義弘8000騎に積極的に戦いを進めた。第2次国府台合戦図

    4382 遠山軍に押されて、里見軍は退却していき、大坂の途中まで北条方が押し寄せてきて、里見軍が坂の上に立ったとき、一斉に討ちかかり勇将富永三郎右衛門はここで獅子奮迅の戦いをしたが、落馬したところを里見軍が押し掛り、戦死した。それが文学碑のある下の坂道である。

    城代家老遠山丹波守直景は、坂下坂川の手前にある「カイカバ曲がり目内野」という場所で、里見側の16歳の少年に打ち取られた。

    Kounodai2 その日の戦いは、北条側の敗北で、柴又へ引き上げた。その夜、里見側は戦勝祝いで酔いつぶれているところへ、北条軍は忍び寄り、挟みうちの夜襲をかけた。二度目の戦いである。油断していた里見軍はコテンパンに敗れて、市川から中山を経て、安房へ逃れた。その後、再起することはできなかった。第2次国府台合戦図

    本土寺の過去帳には「コウノ台ニテ上下諸人 遠山殿(江戸城主)正月 其外千余人」と記されている。最終勝利者である北条側の死者は、手厚く葬られているようだ。房総の領有権も里見から北条へ移った戦いであった。

    近辺ウオーキング 安近短 柴又帝釈天、水元公園

    読んだよ!クリック」よろしくね! 
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

    | | コメント (0)

    « 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »