« Twitterツイッターの始め方 紹介 | トップページ | 宮沢賢治 日蓮宗国柱会が発想元か »

2010年5月13日 (木)

五木寛之が「親鸞」新刊を無料公開

5sinnrann 五木寛之の「親鸞」上巻が無料で読めると新聞に全面広告があったので、確かめてみた。ただで五木寛之の新刊本が読める。「青春の門」で感じさせてくれたエネルギーとは違うが、最近の作品には、人間の生き方を考えさせる作品が多い。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください http://shinran.dotbook.jp/kd/shinran/shinran.php

Ws000001親鸞〈上巻〉全文無料公開指示に従ってソフトをインストールする手間があるが、そのあとは、わりと簡単にできた。

Ws000002

操作方法は、書いてある指示は以下の通り。Photo

Ws000005_2 親鸞〈上巻〉全文無料公開が始まる。

読み始めると、平安時代の末、闘牛の話で、少年時代の親鸞がそこへ覗きにいっている。少々文章のテンポも、のんきな感じがする。万人の読者を相手にしていると、このくらいのゆるさがいいのかも。

宗教に救いを求めている人が読むのだから、これでいいのか。そんな理解で読み進めている。図書館で借りてまた返してしまうと、手元に本は残らないから、同じようなものだが、今後インターネットブックが流行ると、本の所有意識はどんな変化するのだろう。

本をもっていて、それをのちの参考にしたり、読み返したり、人に貸したりした。その自分の本になったら、どんな利用の仕方も自由だったが、今後、それを貸したりできなくなるのだろうか。

今回は、上巻だけを無料公開して、下巻は買ってもらおうという戦略のように見える。まあ、一ケ月の限定公開というのは、書店での「立ち読み」の許可と同様なのかもしれない。

宗教知る 幸福の科学 国政進出、第二公明党か 良寛70晩年の恋 貞心尼29歳 チベット動乱で聖火拒否の善光寺僧侶  時間の有効利用、ヨガ教室、仏陀再誕  禅宗(曹洞宗 万福寺)からの贈り物  共に縁を結ぼう 結縁の勧め  伊勢神宮の精神性は何か  一休宗純 宗派の垣根を越えた行動 

親鸞と五木寛之知る 他力本願と悪人正機説   親鸞「他力本願への道」  不況と親鸞 文芸春秋五木寛之対談  語らざれば、憂いなきに似たり 五木寛之

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« Twitterツイッターの始め方 紹介 | トップページ | 宮沢賢治 日蓮宗国柱会が発想元か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Twitterツイッターの始め方 紹介 | トップページ | 宮沢賢治 日蓮宗国柱会が発想元か »