« 安近短 柴又帝釈天、水元公園 | トップページ | 孤高を恐れるな 青年へアドバイス »

2010年5月 6日 (木)

民主党、自民党の垢を落とすまでガンバレ!

Photo 機密費=八百屋の現金をザルに吊るしてあるようなもので、官房長官になるとツカミガネで使えると、人間いやしくなる。

与党は野党対策にこのカネを使う姿を野中広努があからさまに語っている。彼の遺言だという気持ちらしい。評論家も、野党議員も、お金を持っていけば断る人はいなかった、と人間の欲について語っている。カネを拒否したのは田原総一朗一人だけだ、と名前までだした。他は全員金を受取った?!

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

これは、逆にいえば、民主党も自民党にカネを配れば受取るということだ。野中広努(84)が生きている限り、カネを貰った評論家や議員は、いつしゃべられるか、ヒヤヒヤものだ。そんなヤワな神経はしていないか。そこまで、自民党政治は社会を腐らせた。いや、本来、人間の本性は「欲」のかたまりだ、ということかも。それを排除することを望んで、民主党へ政権を交代させた。しかし、今となって民主党にしても、「カネに汚い」のは同じだと嘆いているのが、政権8ヶ月の現状だ。

かといって、自民党へ政権回帰させたいとは思っていない。それが、無党派層の気持ち、代弁だ。

01もう、自民党へ人気は戻ってこない。そう読みきったのか、「美しすぎる市議」藤川優里は、自民党幹事長大島理森の誘いに、「参議院議員に立候補しない」と発言した。自身の人気が持続していれば、40代まで待って、一番見込みのある政党で出てくるのではないか。

第三極を目指して、新党乱立しているが、民主党が参議院で過半数を取れないとなると、またまた騒ぎになる。民主党の中で、小沢幹事長派と反小沢派との対立が激しくなり、政界再編成だとガタガタしたら失望してしまうか?

舛添さん、数年経つと、「新党改革」は多分新自由クラブみたいに大樹の陰に戻るような気がする。彼は、あまり縁の下の力持ちのように、コツコツとやるのは苦手のように見える。目立たないのはキライ。

民主党小沢幹事長は、個性の強さと指導方針が角栄色が強い。その自民党的な方針が時代に合わなくなった意識がないから、ソレが問題だろう。

党代表を辞任した際、ニュー小沢になったと宣言したから、本当に変わったと思わせたが、やっぱり、あまり変わっていない。政権とって、幹事長になってみると、以前と同じ利権がらみの選挙手法で組織票を握ろうとする。人間の欲はここにあるといいうのは正解であるが、これは暗闇でやるべきこと。あまりに露骨にやるので、民主党には似合わない。国民はそれを嫌う。長崎の選挙で負けたのはソレだ。小沢幹事長を嗜める人がいないから、それで突っ走る。問題だね。

鳩山さん、新世代感覚のつもりだが、幼稚な面がモロに出て、普天間移設問題では、「海外移設、少なくても県外」と、つい見通しが甘くて、沖縄県民に期待を抱かせ、失望させる。黙っていたほうがよいのに、と大人なら思う。

沖縄に行って、「海外移設、少なくとも県外」の前言を翻したことを謝罪して・・・、民主党への不信感が高まっている。そんなとき、江戸家小猫にハトのまねを勧められ、つい乗ったら、マスコミに叩かれた。民主党に任せていたらどうなるだろう、と不信感が高まっているのは、確か。

「沖縄県民にゴウゴウたる反対された姿をアメリカに見せている」のだという民主党議員もいる。「沖縄の県民が反対している」という背景を背負ってアメリカに再交渉する。徐々に沖縄負担を減らしていく交渉へ持っていくのだ、と説明していたが。はて、どうなるでしょう。

Photo_2 みんなの党、新党改革、がんばれ日本、日本創新党の4つが第三極だというが、来る参議院議員選挙で10議席以上取れるのは、「みんなの党」だけだろう。現状維持が精いっぱい。日本の憲法の精神を堅持しているのは、社民党だけではないか。共産党もそうか。

小沢幹事長の再訴訟を検察審議会で決めたが、これも自民党政権を願う勢力の妄想ではないか。そんな論調を日刊ゲンダイで述べていた。独立法人、裁判所内の人事、日銀の人事、マスコミ、あらゆる場所に入り込んだ、従来政治の垢が長年にわたって溜まっている。

Photo_3 無党派層の私としては、四、五年程度は、自民党の垢を落としてしまうまでは、民主党さんに政権を担ってもらうつもりでいる。この自民党勢力が消え、同時に小沢的な思想が民主党から消え、民主党員がしっかり議論のできるようになったら、政治の世界は再編成するといい。

消費税上げる、上げる」と国民の懐をねらうようなアドバルーンを上げて、民主党から言い出すのは失礼だ。これは戦後の戦争の「一億総懺悔」みたいに、責任をあいまいにしている。それを言う前に、国会議員定数を半分に肉を切れ。それができない議員に、消費税を上げると言い出されたくない。そんな国民の懐を狙うやつは、国民の敵だ。

その程度のこともできない政治家は、「誰がやっても政治は同じだ」ということだ。人間の性は「悪」。カネを欲しがる人ばかり、といわれないように今の自分を今規制できないなら、十年先を規制しよう

自国の政治体制は、その国の国民の民度で決まるというから、失望しないで注視していくしかない。無党派層の気持ちを代弁してみました。  

社会を考える 新党「たちあがれ日本」は期待できるか   ふがいない民主党に 無党派層はどこへ  鳩山さんの腹案 辺野古浅瀬で修正  舛添要一、新党は誤った選択  無税区政の樹立、杉並区長の冒険  日本の大借金と 国民一億総懺悔  たちどまれ日本 天野祐吉  日中韓三カ国で500漢字の共通化  

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 安近短 柴又帝釈天、水元公園 | トップページ | 孤高を恐れるな 青年へアドバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安近短 柴又帝釈天、水元公園 | トップページ | 孤高を恐れるな 青年へアドバイス »