« 秀才官僚にカツ!勉強のナレの果て | トップページ | ウエルかめ 総集編を見て »

2010年5月 3日 (月)

下水溝油!再生食用油で出回る

14  たけしのTVタックルで、下水から再生した食用油を使ったシシカバブを10本食べたと、張景子は堂々と言ってのけて、日本人ゲストの度肝を抜いた。
中国人の感覚と日本人の繊細な神経がかなりちがうコトに新鮮な驚きを覚えた。きっと、中国人は、地球上の空気がよほど悪くても生き抜く種族か、泥水でも生きるドジョウだね。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

張景子中華人民共和国出身で、朝鮮族。日中韓研究家。立教大学兼任講師。元アナウンサー。稲川素子事務所所属。日本国籍の中国人である。中国語のほか、日本語、韓国語に堪能。2008年に日本に帰化した。 テレビの討論番組で日中問題や外国人問題を扱う際にゲストコメンテーターとして呼ばれる機会が多く、三宅久之と幾度も舌戦を繰り広げている
7884Px250_ph1 料理店の調理場から排出された食用油が下水溝に溜まった“地溝油”、それを濾過した後、加熱、沈殿、分離といった複数の工程を経て、「再生食用油」となる。2010年3月17日付で中国の全国紙「中国青年報」が報じた“囲剿地溝油(読み方がわからないが、「下水溝油を包囲殲滅する」意味)”を朝日たけしのTVタックルが飛びついたようだ。 このびっくり度は「段ボール餃子」並だ。日経ビジネスオンライン参照

888695  張景子、かなり日本人の感覚に近づいて、違和感が少なくなった。そういう印象があったが、上海万博のプレ下見をして、上海を見て回った。そしてたけしのTVタックルに出席していた。

この映像を見て
27「これは本当ですね。中国人はみんな知っています。」
「えー!」と日本人全員が驚いた。日本人コメンテーターの驚きを無視するように、言葉をつないだ。
「もちろん私も食べました。」

22_2「下水油って書いてあるのですか」森永卓郎
「観光客にわざわざ説明はしないが、中国人は10食中1食は食べています。いちばんあぶないのは屋台(の料理)です。屋台のシシカバブの羊の脂、それがおいしいですね。これをこの前行ったとき、10本食べたのです。」
「気持ち悪くならないですか」森永卓郎
「味はまったく同じです。色でも匂いでも何にもわからないです。ですから、取締りがむずかしいです。」

Cast_agawa 「成分の中には体によくないモノがあるのではないですか」、阿川 佐和子
「これが、一般油の基準の検査しても、出ないですって。これがネックなのです。」

18 「下水から油を作るのはムズカしいだろう!コストもかかると思うだけど」大竹まこと
「コストも低くて、暴利を儲けているのです」

23「大変エコ」阿川 佐和子、田村耕太郎
「おいしいものを見れば、(食べたい気持ちに)負けてしまって、食べてしまう。これが美味しい。これの危険性があると思うのですが、食べてしまう。タバコと同じで(危険性を知っていても)やめられないのと同じ気持ち」

日本人は、下水油から再生した油には発がん性があると思っている。とても口にしたくないと思っている。張景子は、その反応を無視してしゃべり続ける。この他人を無視してしゃべり続けるエネルギーには、感心する。日本人だと、空気を読んで、これを言ってはいけないか、すぐ気にするものだが。

17張景子を見る小池ゆり子の顔がなんともいえない。その表情が、日本人の代表的な気持ちを表していた。張景子は日本人の反応を意に介せず、しゃべり続ける。この神経も相当だが、小池さん、相当汚いものを見る顔つきだ。

中国人は自分のやり方を通す。中国人はハトも食べるし、犬も食べる。トイレを開け放して人が見ていても用を足す。妙齢の女性でも、パンツが見える状態、ズボンを上げる前でも人前に出てくる。コレ、個人差か、中国人だからか、そのあたりがよくわからないが。「万博の注意書き」にも、プールの中で大小便するな、と書いてある。逞しいといえば言えるが、エチケットがわかっていない。というのは、日本人。音を立てて食べても、自分が美味しければいい。他の人の思惑は気にしない。これ、中国人が野蛮?それとも、こういうエチケットも成立する?

Images 一番問題なのは、新幹線を中国に売ったら、その数年後、中国はそのコピーを輸出している。コレ、やっちゃいけないコトと思わないのが中国人か。最初JR東海に打診がきたが、中国はコピーするからと断ったそうだ。それがJR東日本が中国へ新幹線一式を売った。それをコピーして売りまくっている。と、これは三宅久之が怒っていた。

日本の場合は、相手の国の経済がうるおうように、なるべく人材を現地の人を雇用して、資材はその国の品物をつかい、修理はその国の人ができるように教育もする。ところが、中国は人材も、材料も中国から持ってきて、中国の人がすべてまかなう。賄賂も権力を持っている人に渡す。とにかく中国に利益が還元できる方法をとる。こうやると、中国と競争する日本は、そのやり方をしたくなるかもしれない。

日本語教室で、私がボランティアで教えたのは、中国から夫婦できて二人とも東大大学院を卒業する人とか、中国の大学を出てから日本に来る人だった。そういう人は、能力が高かった。一方では、日本人孤児で帰国した人に親戚縁としてついてくるやっと文字が読める人、あるいは、職業実習という名目で働きにくる人など、来日中国人は能力の差は激しい。一概に「中国人」は、一ククリにはできない。日本人の10倍いるから、その差も10倍ある。

中国の下水油特集
http://youtu.be/l9mYYDcUbx0

中国の基礎知識 
さらば昴よ スバル  
温家宝 氷をとかす旅 裏の狙い   
昨日の石景山遊園地 
中国で 今何が起こっているか  
偽ブランド品工場から考える  
怨みに徳をもって報いる 以怨報徳  
日清戦争で日本人の意識が変わった  
もうケンカはすみましたか 毛沢東   
天安門事件と中国政府の体質  
毒入り餃子で 中国に負けるな   
国のない民族 クルド、チベットなど   
ジャッキー・チェーン「中国人は管理せよ」

遥かなる絆 養母の魅力  
中国とアメリカの間の日本の立場   
胡錦濤主席 サミットをキャンセル帰国 
嗚呼 満蒙開拓団 岩波ホール盛況なり  
中国外交使節150名アメリカへ乗り込む  
東アジア共同体は 夢のまた夢か  
孝経 身体髪膚 毀傷せざるは、孝の始め  
中国地名、人名の日本語表記で知恵 
経済大国・中国 とどうつきあう?

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 秀才官僚にカツ!勉強のナレの果て | トップページ | ウエルかめ 総集編を見て »

コメント

中国人と朝鮮人とユダヤ人には・人糞を・薬若しくは食品として・食べる習慣が有ります・其れとか人肉を食べる習慣とかです・宇宙考古学的にみると・中国人と日本人は同じ血筋ですが・後天的な影響が・精神や肉体に影響を与え・食べ物の好みや物の捉え方・習慣の違いとして・子孫へと引き継がれて・国民性に現れます・宇宙には多種多様な生き物が・何兆種類と存在しています・其の中には・恐ろしく醜い姿格好で・卒倒しそうな程の・超汚い物を食べている存在が・沢山居るのです・我々の星地球にも・そんな生き物が・小さな小宇宙に居ますよ・彼らが汚い物を食べてくれたから・私達人間は生きてゆけるのではないですか?・最初はうわーっと顔を顰めても・御互いに御国の事情が違うのですから・あの人達への理解をしてあげましょう・日本人と違うからと軽蔑するのではなく・汚い物は体に悪影響が有ると教えてあげて・安くて安心で美味しい油を作って・売って儲ければ良いじゃないですか・貧乏な人でも買える様に・1円で売っても・軽く10億円以上は儲かるでしょ

投稿: 集団ストーカー | 2012年6月 1日 (金) 02時16分

中国の下水油特集

投稿: 張景子 | 2012年8月28日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秀才官僚にカツ!勉強のナレの果て | トップページ | ウエルかめ 総集編を見て »