« たちどまれ日本 天野祐吉 | トップページ | 鳩山さんの腹案 辺野古浅瀬で修正 »

2010年4月16日 (金)

ふがいない民主党に 無党派層はどこへ

Untitled米海兵隊基地移設で鳩山首相の迷走ぶりに、国民は不安を持ってしまった。これは過程をあまりオープンにするから、以前の自民党のやり方になれている国民は不安になる。沖縄を安く使いすぎているから、ガチンコで、海兵隊拒否するくらいのやり方をしたら、どうなんだ。アメリカとケンカすることがあってもいいじゃないか。

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

678017 こどもてあて財源、秘書逮捕起訴で幹事長の責任、鳩山首相の金権体質、民主党の小沢幹事長の独裁ぶりで民主党支持離れ・・・このまま、民主党が支持をおとしたら、短期政権になって、また自民党政権になってしまうぞ。少数政党の乱立でどうなるか、細川政権の失敗を小沢一郎はどう考えているのか、その辺を民主党内でもっと話し合えば、解決する部分が大きいと思っている居るが、どうだろう。

今、無党派支持が有権者の50%になっている。その人たち、今どう行動したらいいか、迷っているだろう。その間隙をぬって、「たちあがれ日本」新党が行動したが、あまり大きなうねりになっていない。「首長新党」は本気かわからない。「みんなの党」が公明党と同じくらい支持されている。彼らの行動は、私欲がない。それが明確だという点で支持されていると思う。

少数新党は、一体どんなことを言っているか、それを検証するために、YouTube 利用して、紹介する。①「みんなの党」(渡辺喜美)、②「たちあがれ日本」(石原慎太郎挨拶)、③「首長新党」(ニュース)、④全体の流れ(ニュース)

民主党、政権政党になると、人が変るというか、参議院議員選挙を前にして自民党から団体支持を剥ぎ取るために、利権をちらつかせて、その強引さに自民党以上だと言われて、長崎では大失敗してしまった。

Photo こういう民主党の動きを見ていると、。「政治家は誰がやっても同じだ」という嘆きが聞こえてきそうだ。太田総理の番組ではいろいろいうが、千原ジュニアがいいこといった。「今民主党は補欠だったのが、レギュラーの4番に抜擢されたばかり。あまりいろいろいうな、ヘルメットかぶったか?と見守ってやったらどうや

無党派層が政治離れ、選挙離れして、投票率が下がる、と多くの人がささやいている。無党派層を自認している私は、そんなことではガックリこないつもりである。固定政党支持者は、無党派=浮動票と思うかもしれないが、浮動であっても、各自が信念を持っていると思っている。

2008051900000015oricentview000 太田総理では「民主党解散、自民党解散」を法案として出したら、僅差で可決になった。非常に今はどう行動したらいいか、悩ましい時期である。選挙なんて、誰がやっても同じだ、と棄権に走ったら、責任放棄だ。ソレを一番喜ぶのは、投票率が低まれば、相対的に得票が高まる組織政党、宗教基盤の政党だ。

自由に意見の言える平和社会をつくり、庶民市民の利益を代表する政党を支持したい。これは、どの党を支持するか、微妙だが、いつでも政党の支持を変えることができる。そこに無党派の真骨頂がある。ただ、演説やマニュヘストで騙されてしまうから、これはよくよく慎重に投票したいものだ。

Kan001Plc0910231934022p1 民主党が勢いを盛り返すには、小沢一郎が幹事長を辞めて、選挙対策専門になるしかない。鳩山由紀夫は5月末に普天間海兵隊基地をうまく解決できないで辞任して、菅さんに代わるしかないだろう。そうしたら、ある程度、人気回復するだろう。本当は菅さんより、外相の岡田さんだな。彼は贈り物を送り返すほどの贈賄に厳しい。きっと、このバカ正直さ、堅さが人気になると思う。

今日の政治課題 ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北  外国人参政権 攘夷派と開国派  消費税値上げ以外に打開策ないか  日本の大借金と 国民一億総懺悔  税金高い社会か、税金安い自由の国か  民主党、自民党の垢を落とすまでガンバレ!  ああ、許すまじ原爆 核不拡散条約NPT  権威には議論と批判をブッつけていく  宝くじ協会 売上1兆円の事業仕分け ふがいない民主党に 無党派層はどこへ   オバマ アメリカ大統領当選スピーチ   オバマ大統領 広島訪問でサプライズ!  アメリカ海兵隊と空軍 沖縄で犬猿の仲  アメリカ海兵隊って、どんな軍隊? 鳩山さんの腹案 辺野古浅瀬で修正

読んだよ!クリック」よろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« たちどまれ日本 天野祐吉 | トップページ | 鳩山さんの腹案 辺野古浅瀬で修正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たちどまれ日本 天野祐吉 | トップページ | 鳩山さんの腹案 辺野古浅瀬で修正 »