« 踊らされた相楽総三と赤報隊 | トップページ | イギリスの一年生と保育所生活 »

2010年3月10日 (水)

笑っていいとも 卒業歌ベスト5

00006今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

これを見ると、「仰げば尊し」「蛍の光」が定番卒業ソングだと思うのは、50代、60代、70代以上だというのが、よくわかる。

0361旅立ちの日に  贈る言葉 海援隊  

それほど真剣に調査したわけではないだろうから、正確なモノがわかるわけではないが、時代の傾向が見える。

My Graduationスピード  尾崎豊 卒業  ▲見えない可能性あり

 クラス単位で卒業式に歌う歌を決めるという過程を経て、決まるのだが、昔は「仰げば尊し」「蛍の光」以外に選択肢がなかった。中学生の歌えるのは、春日八郎の「粋な黒塀、見越しの松」か、「赤とんぼ」童謡か、音楽教科書にあるドボルザークか。と流行の歌に迫力が無かった。

斉藤由貴卒業  卒業写真松任谷由美  柏原芳恵 春なのに

今は、卒業式に歌う歌を自由に決められるのだから、平和でこんなに幸せはない。それに慣れて、それを幸せだと感じないのかもしれない。それは、かえって不幸ともいえる。

青春時代森田公一   高校三年生舟木一夫

ウオークマンの流行と共に、音楽好きの世代が育った。自分の好きな歌が世代共通お気に入りの歌がある。それが普通で、話のきっかけが「好きな歌は?」で相手の個性がわかり、相性がわかる。そんな感じだ。年齢が10歳違うとまるで好みが違った。「テレビ番組、何見た?」で、お互いを理解しあうことになる。

学生時代 ペギー葉山 若者たち ザ・ブロードサイド・フォー

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 踊らされた相楽総三と赤報隊 | トップページ | イギリスの一年生と保育所生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踊らされた相楽総三と赤報隊 | トップページ | イギリスの一年生と保育所生活 »