« 経済破綻の北朝鮮 | トップページ | カーナビ頼りか、カカーナビで頭使うか »

2010年3月27日 (土)

松本清張「書道教授」脚本ジェームス三木

Photo_2 松本清張原作「書道教授」はサスペンスである。ストーリーがいまいちわかりにくかった。

杉本彩の演技は見栄えがあるが、彼女が何か組織を率いて悪事をしているのだが、その部分が視聴者に伝わっているという製作者側の思い込みで進行している。だから、最後で、組織が壊滅しても、別に大きな印象として残らない。

2時間の大作で、船越英一郎の平凡なサラリーマン役、気張りもなくいい感じだし、書道の先生の杉本彩もいい。彼女の妖艶キャラを残しつつ、影のある占い師はいい演技だった.

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

「書道教授」脚本のジェームス三木、松本清張原作を大事にして人物配置をいじれなかったのか、明快さが欠けていた。

最後、主人公川上(船越英一郎)は、愛人荻野目慶子とトラブって殺すが、死体が消えてしまう。それで疑いが晴れたはずが、家で子供が誕生して、幸せのさなか、妻が盗まれた自分の着物を着た女性を見つけたと電話があり、それがきっかけで、組織摘発され、荻野目慶子の遺体が見つかる。

その遺体から、主人公川上(船越英一郎)の犯罪であるとわかって、彼の幸せが消えていく。

ストーリー:『書道教授』は、火遊びが過ぎた一人の中年男に降りかかった悲劇。 妻・保子(賀来千香子)と主人公銀行員・川上克次(船越英一郎)は、ごく普通の夫婦。陰では、ホステス・神谷文子(荻野目慶子)を愛人にしていた。この主人公が、書道教室の女性教授・勝村久子(杉本彩)の書に心打たれて弟子になり、個人指導を受けるため教授の元に通ううち、屋敷内に漂う奇妙な雰囲気に気づく。未亡人の書道教授は、お手伝いと二人暮らし。しかし、やがて、殺人事件が発生・・・
そして主人公の妻が妊娠。これを知り、態度を一変させる愛人。主人公は、次々と運命の大波を浴び、翻弄され始める。 果たして、書道教室に隠された謎とは?さらに発生する殺人の真犯人とは?
全くタイプの違う女性達との関係の中で、破滅への道へ進んでしまう哀れな主人公の転落の軌跡を描く。

川上 克次    …  船越英一郎
川上 保子    …  賀来千香子

勝村 久子    …  杉本  彩
森本 スマ    …  野川由美子

神谷 文子    …  荻野目慶子
飯田 留吉    …  嶋田 久作
千葉 早苗    …  坂下千里子
支 店 長    …  大河内 浩
足  利     …  上杉 祥三
赤い鳥のママ  …  春 やすこ
千  鳥   …  くわばたりえ(クワバタオハラ)
さ や か  …  小原 正子(クワバタオハラ)
安西 詩織   …  岡本  麗
日野 千鶴   …  大場久美子
谷口 妙子   … 手塚 理美(友情出演)
タクシーの運転手…的場 浩司(友情出演)
引用

最後で幸せが崩壊という松本清張作品の代表的な結末になった。松本清張の作品をやれば外れないというジンクスにのって、取り上げるが、他に何か作品がないのか。安易に松本清張を使いすぎる。彼の作品を全部テレビ化してしまう勢いだ。

ネームバリューで決めるのではなく、作品の中身、完成度の高い新人作品から選んで、世間になにを伝えたいかわかる作品にしてもらいたい。

私の見た↑good↓ドラマ 海峡(NHK)とジェームス三木  「Always三丁目の夕日」を見た  杉原千畝の決断 TVドラマ 火垂るの墓 11月2日TV  熟年離婚(TV)を見た  けものみち 世紀末、爛熟の文化 虹を架ける王妃 近現代ドラマ 硫黄島からの手紙 映画館で見た  武士の一分 妻加世の魅力 たそがれ清兵衛   まだそんなに老けていない団塊世代 吉村公三郎映画を見にいこう 隠し剣 鬼の爪 「母べえ」戦前の日本がよく見える  市川崑監督追悼番組 「赤西蠣太」 NHK帽子 田中裕子と緒形拳  遥かなる絆 養母の魅力 一身独立一国独立 坂の上の雲

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。
    

|

« 経済破綻の北朝鮮 | トップページ | カーナビ頼りか、カカーナビで頭使うか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経済破綻の北朝鮮 | トップページ | カーナビ頼りか、カカーナビで頭使うか »