« 40代、重荷を背負い遠き道を行くが如し | トップページ | 固定(人件費)費の軽減を模索する »

2010年2月12日 (金)

脱北女性 人身売買の犠牲

Photo01 食っていけないから脱北するのだが、その女性を食い物する組織がかなり堂々と動いている。それを朝日新聞が報じていた。類似記事(同一記者西村大輔)

人身売買の犠牲と書いたが、これは日本人の目から見ての感想かもしれない。女の操は、食わしてくれるなら交換してもいいと思うのが、ギリギリのところにいるなら、それもしょうがない。売春が、歴史上一番古い商売だと聞いたことがある。女には、何もまくても、商売できる、と巷間言われている。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

Photo_2 中国側の風俗営業から「18から25歳の女性を数人ほしい」と仲介業者に連絡があると、中朝国境警備兵につなぎをつけ協力を頼む。まず、川向うの知り合いの北朝鮮兵に頼む。北朝鮮兵は、北朝鮮国内で脱北希望女性を探す。

  ①風俗営業(中国)
仲介業者(中国)
中朝国境警備兵
北朝鮮兵

「北朝鮮が貧しければ貧しいほど、乱れれば乱れるほど収入になる」という。これらの仕事にかかわるのは、ほとんど朝鮮語がつかえる朝鮮系の中国人らしい。

北の兵士と中国側の警備兵が同じ時間帯に当直勤務につく日に、脱北女性を連れて川を渡らせる。大抵、女性はおなかを空かせているから、中国側の警備兵から仲介業者に渡ると、仲介業者は彼女らに簡単な肉料理を食べさせてやる。

仲介業者は、まず彼女らを顔写真を撮って、身分証明書を偽造する。こうして「中国売春婦」として仕立てて、第二の人生を出発させる。

ところで、。
風俗営業が払う脱北者一人現地金額は
仲介業者、一人6、7千元(7万8千円~9万1千円)
中国警備兵、4千元(約5万2千円)、
北朝鮮兵士は中国警備兵から1千元(1万3千円)もらう。

北朝鮮の年間所得は2万円程度と考えると、日本人感覚の換算で、一人の女性を買うと
風俗営業は、日本相場では900万円程度払う
仲介業者は、日本相場では300万円。
中国警備兵は、日本相場では450万円。
北朝鮮兵士は、日本相場では150万円、か。
こんな感覚で商売している。。

脱北者の数は2万5千人~3万人いる。その8割がこの種の女性で、中国業者に手引きされて、売り飛ばされるか、中国人の妻となって、運が悪いと、「飽きた」といって「転売」される。

北朝鮮は、慢性的に食糧不足で、前年生産比5%減といわれても、不足額はどれだけか、さっぱりわからない。仕事がないから、サラリーマンという階級が存在しない。年金はないし、医療保険がない。そして国家公務員の兵士には、給与が満足に支払われていないと聞いている。だから、このような人身売買に手を染めて稼ぐのが流行する。

「満足に食べられるなら、ただ働きでもいい」という希望者が北朝鮮にはいくらでもいる。飢え死にするよりは、売春でも、なんでもいい、そう思うだろう。

Fugai020509Sinyou01 瀋陽の日本大使館へ助けを求めて駆け込んだが、中国警備兵につかまったソンミちゃんのお母さん、韓国へ亡命したが、いつの間にか、この家庭から母親がいなくなったという話になっていたので、驚いていたが、中国内で食いつなぐためには、母親が「最古の職業」をしていたと新聞には書けないが、それを匂わしていた。

世界最貧国といわれているのは17カ国あるらしい。なかなか、最貧国の基準をどうとればいいか、その辺はあいまいのまま、17最貧国と発表するのは問題があるが、北朝鮮を最不幸国に上げるのは可能だと思う。

米ワシントンのナショナル・プレスクラブ。米国の非営利市民団体「北朝鮮人権委員会(HRNK)」の二人の脱北女性の証言は記者レポートより当事者の体験だけに具体的である。

①最初に証言した茂山(ムサン)鉱山宣伝隊で俳優として活動していたパン・ミソンさん(04年韓国入り) ②さらに、証言をした金ヨンエさん東亜日報) ぜひ一読してほしい。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

北朝鮮を考える基礎知識 北朝鮮の窮状  ここまで来た  南北交通遮断した北朝鮮 末期症状  金正男、北後継者を降りる  北朝鮮制裁決議 根回しの悪さ 米国は、なぜ北に金融解除するか   ドン詰まり北朝鮮と中間選挙アメリカ  山拓、北朝鮮訪問、とんでもない?! 集団脱北 国境警備兵20名  北朝鮮は六カ国共同宣言を守るか   北朝鮮の今を紹介 最近のアメリカの北朝鮮外交 南北交通遮断した北朝鮮

拉致問題がよくわかる YouTube  北朝鮮はなぜ潰れないのか  福田さんの拉致と北朝鮮問題  脱北亡命者が日本に殺到する時  北朝鮮工作船を見に行く   帰国事業 北朝鮮帰国船 真相 拉致被害者再調査 米朝交渉のツマ  北と日本、どっちが大切なの?米国は  脱北女性 人身売買の犠牲

|

« 40代、重荷を背負い遠き道を行くが如し | トップページ | 固定(人件費)費の軽減を模索する »

コメント

大マスコミはニュースに登場する個人の事情を書けない場合がある。プライバシーにかかわる問題でる。

投稿: nozawa22 | 2010年5月23日 (日) 03時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40代、重荷を背負い遠き道を行くが如し | トップページ | 固定(人件費)費の軽減を模索する »