« AB型(血液型)はなぜ少ないか | トップページ | 脱北女性 人身売買の犠牲 »

2010年2月11日 (木)

40代、重荷を背負い遠き道を行くが如し

 最近こんな事件を聞いた。
 リストラされたと奥さんに言えず、毎日弁当を作ってもらって家を出るが、行くべき先がないから、公園で弁当を食って定時に帰ってきていた。次の就職先がおいそれと、40代ではなかなか見つからない。

 こうなると、人間泥沼に落ちたようなもの。給与があるわけではないから、失業保険がある間はなんとかできたが、それも切れてからは、妻に言えないのが最悪だ。そうしたら、狂言で給料を盗まれたとやってしまった。警察に取り調べられて、嘘が通じるわけでないから・・・

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

 情報処理に技術者SEで失業した人が、再就職先がなくて1年以上無職だと聞いた。子供が中学生と小学生だという育ち盛り。こうなると、親は焦る。必死になっても企業が雇う意欲がないと、求職者が努力しても状況は変わらない。

40代半ばになると、「オレの人生、コノ程度か」と見えてくる。あまり大きな期待はできない。特に失業などしたら、とても家はもてないし、子供の教育も十分できない。そんな悲観が満ちてくる。どんなにあがいても、自分の力では打開できると思えない。

中年で、突然に趣味としていた歌で注目されてしまうイギリスの中年おばさんスーザン・ボイル、紅白に二年連続で出た秋元順子がいるが、ああいうのは例外。小説で名を挙げるとか、役者で、スポーツで記録を出すとか、万に一つの僥倖だ。宝くじで、競馬で、パチンコで、一攫千金を夢見たい。野球でいえば、起死回生の「9回2アウト、2ストライク3ボール」で、ホームランを打った人がいないわけではない。が、夢のまた夢・・・目をさませ!といわれる。

かつて、農業を基本にしていた日本では、田を耕し、水はけをよくして、太陽が照らすことで、まじめさと努力が即、結果に結びついていた。「人事を尽くし天命を待つ」社会であったが、資本主義社会、市場資本主義の社会になって、何が努力目標になるか、その辺が分かり難い。

手を下し、物をつくることが重んじられて、人の作った商品を右から左へ動かすだけで稼ぐ商業は、江戸時代、「士農工商」の最下位に位置づけられていた。しかし、現実は、商業が金を握って武士より力をつけてしまった。そういう皮肉というか、現実はサムライの思う社会は成り立たなかったが。

 だからといって、日本では、農耕社会の基本倫理が崩壊したわけではない。日本の社会の根底には、「真面目に努力する」これをお天道様が見ている、と表現する。この点だけは、人間の基本だと押さえている。

 そうは言っても、「真面目に努力」しても報いられないのが、今の就職難を見てもわかる通り、人を押しのけて突進していかないと自分の願望が達せられない。そう感じている人が多くなっているのも、現実でがある。

 にも関わらず、必死に、「真面目に努力」している人も多くいる。いい人ほど、それを守っている。たとえ、何があろうと「約束」は守ると、洪水にのまれたウサギの「守株」があった。加減がわからないのは、問題だが、現実と理想の間に人間はほんろうされている。人間の本能は「背に腹は代えられない」ということか。

八千代台の駅ビルELMエルムの二階三階は空き店だらけになっている。相模大野の駅ビルにメインで店張っていたカメラのサクラヤが閉店してしまった。サクラヤは、新宿のヨドバシと並んで、首都圏を席巻する勢いだったのが夢のようだ。ラオックスが中国企業に買われたように、サクラヤはどうしたのだ。世の中、空き店だらけだ。

今勢いのあるのは、ヤマダ電機、ビッグカメラ、コジマ電機か。ドンキのようななんでも安い店が勢いついている。スーパーも、安い値段で勝負する店ばかりが勢いがいい。

企業が設備投資をしないから、見積もりをとっても、利益を最小にしてトライしても、もっと安く見積もる企業に取られてしまう。よく知っているSEの人が、「(ウチの会社は)企業としての存続をかけたコンペティションに負けた」「不景気だ!」これから子供が大きくなるのに、と家のローンを背負って、勝手な夢も追えず、40代は「重き荷を背負い、遠き道を行くが如し。」だ。これを言ったのは徳川家康だ、と書いてあったな。

40代は、そんな心境、(マラソンでいえば)心臓破りの丘を走るようなところにかかっている。あと10年我慢していると、子供は成長して、楽になるはずだ。明けない夜はない、そう思って時間を待とう。としか、第三者は言えない。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« AB型(血液型)はなぜ少ないか | トップページ | 脱北女性 人身売買の犠牲 »

コメント

スーザン・ボイル

投稿: | 2010年6月22日 (火) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AB型(血液型)はなぜ少ないか | トップページ | 脱北女性 人身売買の犠牲 »