« ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北 | トップページ | 苦節11年 教師になる夢叶う »

2010年2月24日 (水)

法科大学院の学費はなぜ高い

Photo 弁護士料がいくらか、ご存知だろうか。

最近、弁護士に相談する必要があって、区の法律相談室へ行った。弁護士は、1件50万円は払う案件でないと、気持ちよく動いてくれないということを知った。知ったというより、感じた。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

Photo Photo_3行列のできる法律相談」で北村 晴男弁護士は30分:7350円(一時間15,000円+消費税)、本村 健太郎弁護士は5250円(1時間10,000円+消費税)と言った。多分その通りだが、それは入口の話。

事情を説明するだけでも、それだけではすまない。訴えられた場合、弁護士をつけて戦うとなったら、着手金が10万円~20万円。相手が民事訴訟で金額を吹っかけてきたら、その金額の5%が弁護士料が相場になる。相手が1000万の損害を補償しろという訴訟の場合、50万円が弁護料の相場らしい。

訴える原告側は、1000万円の訴訟で勝つと、弁護士には成功報酬が入る。これがいくらになるか、弁護士の腕の見せ所らしい。これで弁護士は稼ぐのだと聞いている。規定では成功報酬の20%。高額になると、10%程度らしい。北村弁護士は14%だと、「行列のできる法律相談所」で語っていた。弁護士は儲かるといえるが、その分危険ではある。しかし、被告にされたら、むしり取られることになる。

Mww931873180304 司葉子の夫、相澤英之は大蔵省次官、代議士、そして今、弁護士と行政、立法、司法の分野を渡り歩いて、今の弁護士をやっているが、弁護士はトラブルを抱えた人が来るから、今一番危険な仕事だと語っていた。(「徹子の部屋」で語る)息子の嫁が女優相田しょう子

原告から訴えられると、弁護士と一緒に答弁書を考えるだけでも数時間以上かかる。答弁書に対して、原告が反論してきたら、またそれに対応しなければならない。着手金10万円を突破。だから、あまり手間が掛かる割りに、実入りの少ない被告の案件は弁護士が受けたくないのが人情だ。

区の法律相談所は、無料で相談したい人で大流行である。以前は弁護士が客引き行為はできないとしていたので、純粋に相談ができた。今は弁護士が自分の客にしてもいいことになってからは、客の選別する場になっている傾向を感じる。

弁護料が50万円の案件を2件を軽くこなせると、法科大学院の授業料を年間100万、200万円が高いとはいえない。と法曹界に身を置くものなら思うに違いない。そういうことなんですよ。弁護士、裁判官、彼らは50万円の価値を庶民の1万円に見ているのではないか、と思ってしまった。

弁護士料は、医者に自由診療で払う金額みたいなものだから、高額になるのは当然。医者にかかるお金を保険なしで払うと、高額なるだろう。そういうコトだんだ!と言うのかなァ。月に500円程度の司法関係にも保険が掛けられたら、問題が少ないだろう。多くの人が気楽に弁護士に相談できるし、詐欺事件にも訴えられる。

どうも、法科大学院の授業料が高くなると、問題は、それを取り戻すための弁護士料が取れる訴訟に走る算術弁護士ばかりになる。概して、自由診療と同じ状態の法曹界の不明瞭さが、まだまだ多いから、相談に行っても「弁護士料いくら」と出てこない。相手は50万円と言いたいのに、我慢しているのが見えたりする。

1件50万円は、今の弁護士としては当然の金額(と思っている)。「50万円以下の弁護士料では、ご相談は受けられません」とはっきりしてもらいたい。弁護士も民事で受けると、えげつない駆け引きになる。これも、医者と同じで、やりたくない分野である。

司法に人材を集めるには、法曹界全体で、資金を出し合って、奨学資金を無償で貸し出して、優秀な弁護士、裁判官を増やしてほしい。そのために、年間学費をタダにしてやるくらいの太っ腹でないと、いつかカネ儲けばかり考える腐った人間ばかりが弁護士に集まるゾ。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北 | トップページ | 苦節11年 教師になる夢叶う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北 | トップページ | 苦節11年 教師になる夢叶う »