« 鳩山邸で一族発展の秘密を探る | トップページ | ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北 »

2010年2月22日 (月)

護国寺境内は梅の花盛り

0133 文京区に住んでいたときは、都電40番で大学へ通っていたので、大塚仲町、護国寺、音羽町、江戸川で乗り換え、早稲田車庫で下りた。しかし、護国寺で下りて、境内へ入ったことは無かったが、昨日、音羽町の鳩山邸へ行ったついでに護国寺も見てきた。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

外から見える山門はよく知っているが、中はどんな様子か、興味があった。護国寺というくらいだから「寺」なんだ。

0143 護国寺:東京都文京区大塚五丁目にある真言宗豊山派の寺院 大本山。徳川綱吉の母、桂昌院の発願によって、天和元年(1681年)に創建。開山は亮賢。本尊 如意輪観世音菩薩像。江戸三十三箇所観音霊場の第13番札所。護国寺に隣接し、護国寺と一体のものとして存在した「護持院」(筑波山大御堂の別院)は、新義真言宗僧録であり、新義真言宗で最も格式の高い寺院であった(これについては争論を呼んだ)。護持院は明治時代に護国寺に合併。ウィキペディア(Wikipedia)参照

真言宗豊山派の寺院だけに、ここの境内には、日大付属豊山高校がある。真言宗は、鎌倉時代に起こった日蓮宗や浄土真宗より古い。

真言宗(しんごんしゅう)は、空海(弘法大師)によって9世紀初頭に開かれた、日本の仏教の宗派。真言陀羅尼宗(しんごんだらにしゅう)、曼荼羅宗(まんだらしゅう)、秘密宗(ひみつしゅう)とも称する。空海が中国(唐時代)の長安に渡り、青龍寺で恵果から学んだ密教を基盤としている。(天台宗は最澄が開いた宗派)

0132境内は靖国神社のようでもあり、小型だが鎌倉大仏のような、毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)がある。大乗仏教における仏の一つ。

0152 靖国神社のできる前のできごとか、警視庁が薩摩の状勢調査へ出したものが薩摩藩で殺された話は、司馬遼太郎の長編小説にある。その慰霊記念碑があった。20名の名前が刻んであった。

読めない漢詩があって、何を慰霊しているか、何の記念碑か、よくわからない碑が多い。筆塚、針供養とか、江戸時代から人々の願いを叶える場所としての役割もあるのだ、と痛感した。大師(弘法大師)の徳を慕う場所でもある。

0148 お墓には、大山倍達(極真空手)の新しい墓があったが、概ね江戸時代からの名門の墓が多そうだ。静かな寺で、僧侶たちの宿坊にはみんな自家用車があり、余裕のある生活のようだ。こんなところで生活したら、どうなだろう、想像した。

常念さんが大塚仲町の毎日新聞販売所に住み込みだった時、大学の帰り、販売所へ彼は留守だった。高校卒業して数年経った頃だった。やせこけていた彼は文京区動坂の私の住まいに来た。これが、彼の住まいを訪ねた最初である。

その後、消えてしまった彼を探して辻堂の断食道場へ訪ねたこともある。山崎パンの配達で働いている売店、雇われバーテンダーの店から手紙を貰ったこともあり、動坂の三畳アパートで一緒に暮らした時期もある。

護国寺内を通って配達していると言っていた。アメリカ人宅へ新聞配ると「Thank you!と言ってくれる」、それが「サンキューではなく、タンキューっていっている」と嬉しそうに言っていた。

0141_20140本堂を見て、その後、裏手を回って、墓地を回って見て回った。谷中の墓地ほど広くはないが、江戸時代からの墓地は、誰もこれ以上入れないだろう。名門墓地は、名門ゴルフ場以上の狭き門だ。時期を忘れずに、白梅も、紅梅も、咲き出している。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 鳩山邸で一族発展の秘密を探る | トップページ | ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳩山邸で一族発展の秘密を探る | トップページ | ゼネコン、マザコン、日教組で長崎敗北 »