« シェイクスピアと高1の秀才 | トップページ | 機密費2億3千万円の行方 追及せよ »

2010年2月 1日 (月)

やむにやまれぬ 貴乃花の理事立候補

9721_2 貴乃花が当選できないのでは、との大方の予想を覆して、日本相撲協会の理事に当選した。

Photo_4 「やむにやまれぬ」日本の歴史史観として使われる言葉、二宮清純スポーツ評論家が使っていたが、コレが貴乃花が言わんとしている精神だ。吉田松蔭 . 『かくすれば かくなることと知りながら やむにやまれぬ大和魂』が、元になっている。

選挙方法が無記名投票としながらも、立会人に書き間違えを見るためと称して、誰に投票したか、わかる仕組みだった。今回それを、当然のことだが、改善して、筆跡で誰かわかるから、立候補者名に○をつけるだけになった。立会い人は投票箱から5メートル以上離れることになった。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

今までだったら、部屋ごとに理事が必ず当選できるように、立会人に投票用紙を見せてから投票するという、選挙が形骸化されていた。

投票者も、立会い人から背をむけて書き、誰に投票したかわからないようになった。そうしたら、締め付けにもかかわらず、造反者が三名貴乃花に投票した。この改革は、文科省からの指示もあったが、選挙管理の責任者大山親方の功績だと評価されている。

選挙の「透明化」…今回、選挙管理委員長の大山親方(元幕内大飛)(57)が投票箱と立会人の位置を5メートルほど遠ざけることを提案。さらに、投票の様子もメディアに公開するなど「投票の自由」を確保するのに力を注いだ。大方の予想を覆して「3票」を上積みしたのは、この変化が大きかったとみられ、貴乃花グループからは「大山親方のファインプレー」との声も。(Yomiuri Online)

9742 貴乃花が最初、大嶽親方(元貴闘力)に「理事になりたい」と相談した。「親父に相談しよう」と妻の父大鵬元親方に話をつないで、意見を聞いた。大鵬は「若い者が出る必要があるよ」と励ました。と、相撲ジャーナリストの中澤潔がテレビで語っていた。

97379738二所の関一門は23票あるうち1票、立浪部屋からは20票あるうち2票が貴乃花へ流れた。

この三名は、勇気がある。部屋の利益を越えて、相撲協会の発展のため、と危険を冒して行動するのだから。たったの三名だが、締め付けがなければ、もっと違った結果が出ただろう。といわれている。

投票後に犯人探しが行なわれたらしいが、多分わからない?投票した本人は自分の部屋内空気はわかるから、アイツではないか、といわれるだろう。しかし、投票後、投票用紙は処分したというから、これも大山親方の行動は貴乃花に味方している。

Photo_7昨日 立浪部屋の若い安治川アジガワ親方(36歳)が名乗り出た。借株の親方で部屋の意向に反して投票したことは、当然部屋の統制上で処分されると思いきや、大島親方からは「気にしないで、いいから。」(君の考えはわかるが、そうできる立場ではないだろう)というカンジ。

彼は、大嶽親方と相談して、夜中の記者会見を開いた。そこで、「責任を取る」つまり「協会を辞める」と宣言した。この男の潔さは、時津風部屋の時太山リンチ死亡で代わった新しい親方の風貌に似ていた。すがすがしい、という印象だ。 貴当選と引き換えに造反の安治川親方廃業 参照

9720 きょうは、貴乃花を支持して、二所一門を破門された親方六人が大鵬元親方の家へ挨拶に行っていた。それも夫人同伴だった。大鵬は、体調を崩して入院していたが退院した日にあわせ、挨拶と退院祝いだった。

彼らの精神的な支えの大鵬親方の下へあつまり、帰りは、雪の降り敷く中、車椅子の間垣親方が車に乗り込むのを手伝って、こうしてみんなが行動する姿は、すこしウルっと来るものがある。彼らの集まりが相撲界を革新する勢力の結集に見える。

9744 もう一つ、貴乃花が当選に影響があるとすれば、朝青龍の暴行問題がある。高砂親方の当事者能力の欠如、朝青龍をいさめるだけの気概がない。高砂親方の行動は、事実の隠蔽に走りすぎだ。高砂親方、何をしているか、さっぱりわからない。家の米びつを失いたくない、ただ、それだけかと思ってしまう。協会は協会で、人気者を失いたくないから、決断力が欠ける。バシっとやりなさい。そうしたら、大相撲は新しい芽が伸びるよ。

貴乃花は、迂遠だが「日本人だけで強い力士」を育てようとしているから、弟子の育成ではまだまだ成果が出ていない。ハングリー精神の欠けている日本社会で、相撲を志す少年がいるだろうか。よほど純粋培養しない限り、第二の貴乃花は生まれない。意欲だけではなれないし、体力だけでは続かない。強い成果を出している外国人をスカウトして力士にすれば、簡単だが、これだけでは改革にはならない。

今日本人の多くは、相撲を格闘技と見ている。国技としてみるためには、何が不足しているのか、これは日本人の生き方、精神を問いただすことにもなる

外国人力士を排除するのではなく、格闘技から日本国技としての精神で相撲を学んでもらう、ここを目指せば、朝青龍は追放されてしかるべきだ。「国技相撲」に対して「格闘技相撲」ができると、面白いかもしれない。オリンピック用柔道と日本講道館柔道が違うように、相撲にも違う道を考える余地がある。

貴乃花の理事当選出、相撲改革を軌道に乗せる勢力とそうでない勢力の対立軸が明確になると、マスコミは囃し立てるが、貴乃花はそこは慎重になっている。

兄若乃花と遺産相続で争ったり、相撲指導の面では独特の厳しさがあった。夫婦関係でも独特な突っ走る面が見え、なじまない面もある。しかし、横綱を張って、その姿が金太郎、桃太郎の日本人のイメージにあう。これが一番の強みだ。

緒形拳が貴乃花へ贈った不惜身命」:   朝青龍離婚危機、タミル夫人は決意   タミル夫人第3子中絶?夕刊紙  相撲協会 朝青龍に全面降伏だね    朝青龍の年収2億円 モンゴルへ送金   朝青龍 閉門蟄居 引退か 

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« シェイクスピアと高1の秀才 | トップページ | 機密費2億3千万円の行方 追及せよ »

コメント

貴乃花親方が覚せい剤使用疑惑が上がってますが・・・覚せい剤ぐらい良いじゃないですか!?
力士は覚せい剤や麻薬そして賭博をやってなんぼ!!覚せい剤で勃起力や気力を沸かせ女の子遊びにふけるくらいじゃなきゃ力士や親方はやってられません。

投稿: 覚せい剤使用もよし! | 2016年9月23日 (金) 19時11分

千代大海糖尿病でご苦労様です。糖尿病で苦しむなら是非覚醒出来るパワー漲る覚せい剤をお勧めします。人生一度っきりしかないので覚せい剤や麻薬を沢山打って博打を覚えて楽しんで下さい。
今のままじゃあ余りにも可哀相です。覚せい剤は意欲的になり元気で明るく明朗になり麻薬は辛い事や悲しい事を吹っ飛ばします。賭博は度胸と胆力を養います。元一流アスリートだから許される事です。

投稿: 千代大海頑張って! | 2016年9月23日 (金) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シェイクスピアと高1の秀才 | トップページ | 機密費2億3千万円の行方 追及せよ »