« ブラタモリで神田界隈を歩く | トップページ | 中津高トップの秀才の死を悼む »

2010年1月30日 (土)

ストレスは 寿命を伸ばす良薬?!

9663_2 日本人は、ストレスをためやすい、といわれている。その理由は私の説であるが、大陸や南方諸島、北方地域から日本列島へ移住してきたことと関係があるのではないか。

というのは、元々いた場所に辛いことがあって住みにくくなった人が、安住の地を求めたという事情を抱えた集団が日本列島に集まった。だから、そういうストレスを抱えた人が多くなっているのだと思う。それが、外敵から海を隔てた島国だから、安心がある。抗ストレスの要素を養う必要が少ないから、ストレス免疫がない人を多くしてしまった。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

  国分太一とたけしの「日本のみかた」(テレビ東京)は、着目点がいい番組である。9685 国分太一:1974年9月2日(35歳)

「ストレスがない」と判定されると、日本人は嫌がり、「ある」と判定されると納得している。外国人は「ストレスがない」と大いに喜ぶ傾向がある。

ストレスがある」ということは、仕事に大いに積極的に向かって頑張っているというシルシと思うようだ。頑張ること=ストレスとの戦い、だから、いいことだと思うようだ。つまり、日本は頑張る文化、ストレスを溜め易い構造になっている、ということだ。

96679665_3 虫の音を聞いたときの反応 
 
溜まったストレスの癒しを求めて、日本文化が生まれたというわけだ。「月見」「虫の音鑑賞」「盆栽」「庭園文化」などなど、日本人には納得する文化だが、その文化がわかる人はヨーロッパには少ないらしい。
 特に、「秋の鈴虫の音」はわからないようだ。虫の音を聞いて、「うるさい」「やかましい」としか思わないらしい。癒しという感覚はない。ヨーロッパでは、「(原因に向かって)戦う姿勢」が生き方の基本になっているから、「癒し」というより、内なる「負け」の感情のようだ。

 ストレスは長く曝されると、悪影響が体に作用するが、短期間ならかえって、体にいい、という研究がある。鰯が大群でほかの敵から追われても、かえって病気などがでない。それは江ノ島水族館の係が証言していた。

9695  よくあるのが、外で仕事をしていた人が定年で家でブラブラしていると、十年もすると、死ぬといわれていた。家で奥様にガミガミ言われるとか、仕事のないストレスかと思ったが、それは逆で、ストレスがないがゆえに、抵抗力が低下するせい、かもしれない。

 ストレスがあって必死に働く方が、人間にはストレスに向かって抵抗するグロブリン、ナチュラルキラーが多く出る。それが体の活性化に役立つ。仕事を現役でしている人が若くみえること関係があるだろう。

9702  特別養護施設で、そのストレスを応用しているとことがあると紹介していた。
 ここでは、入居者は「上げ膳据え膳」ではなく、セルフサービスで自分で食事の配膳片付けをしなければならない。
 また、廊下には手すりがなく、自力で注意して歩く気配りが必要である。廊下
9719には坂があり車椅子も必死にこがないと先に進まない。二階へはきつい階段がある。社会と同じように、老人に負荷とストレスを掛けている、と施設の責任者が語っていた。

9715_2 入居者は、こうして自分でやらないと進まないから、張り合いができたという人や、ここの施設へ来て健康になったという人がいた。
 94歳で矍鑠
カクシャクと動いて、「これ以上元気だと施設にいられなくなる」と、ジョークを語るおばあさんがいた。

9698  断食道場へ入って1週間プログラムをやっている人にもインタビューしている。
 断食には、免疫力を高める効果がある。断食は厳しいが、血圧の高い人には、効果があると、この人の実験から血圧が200に近いところにいた人が一週間で正常値120台に戻ったみたいだ。

9716  ストレスの効果、これは考える課題だ。ハンス・セリエ博士が「ストレスは人生のスパイスだ」と語っている。

 まったく安心した生活はやはり人間には良くない。
 もともと、人間は木の実を採集し、獣を狩猟する民族だし、食べ物を見つけることができないときには、ひもじい思いをして生きのびてきた。だから、そのことに耐えられる体になっている。何百万年も経て、そういう個体のみが現代に残っていると考えられるから、楽な生活、飽食には体が異常を来たす。精神の緩んだ暮らしもよくない

サンマのDHA 脳神経と中性脂肪に有効 
さんまの焼き方 NHK料理参照 
ポリアミン効果、慢性腫瘍に効く 
人間の飽食から生まれた糖尿病 
脳力アップ 頭を鍛える問題 
生老病死をどう受け止めるか    
外国人医師の導入 プロ野球参照して   
帯状疱疹 大人の20%はかかる    
高血圧の特効茶 おもいきりテレビ   
健康保持、どうしていますか。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« ブラタモリで神田界隈を歩く | トップページ | 中津高トップの秀才の死を悼む »

コメント

 まったく安心した生活はやはり人間には良くない。もともと、人間は木の実を採集し、獣を狩猟する民族だ。食べ物を見つけることができないときには、ひもじい思いをして生きのびてきたのだから、そのことに耐えられる体になっている。
 そういう体の個体のみが現代に残っているのだから、楽な生活、飽食には体が異常を来たす。精神の緩んだ暮らしもよくない。

投稿: 元気な老後 | 2012年8月29日 (水) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラタモリで神田界隈を歩く | トップページ | 中津高トップの秀才の死を悼む »