« 民事裁判 手続きの流れと書記官への道 | トップページ | 梅宮辰夫と立花隆 旧友再会NHK »

2010年1月 8日 (金)

ゴルバチョフ「日本が核廃絶リーダーとなれ」

9498 ソ連の元首相ゴルバチョフの名前さえ、記憶にない人が多くなったかもしれないと思いながら、「世界一受けたい授業」に現れたゴルバチョフを見た。もうじき80歳とは思えない若さである。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください.
.

ミハイル・ゴルバチョフ(1931年3月2日生まれ78歳) :1985年に共産党書記長に就任し、ソ連国内では東欧の社会主義諸国民主化の契機となったペレストロイカ(改革)とグラスノスチ(情報公開)を進め、政治・経済・文化など多岐にわたる分野で合理化・民主化を行った。外交面ではそれまで40年以上続いていた冷戦を、マルタ会談にて就任して僅か5年目で終結させ軍縮を進めるなど、世界平和に多大に貢献した。1990年、ソ連で最初で最後となる大統領に就任し、同年にはノーベル平和賞を受賞。(Wikipedia)

94539474 このゴルバチョフの優しい笑顔に日本人はコロっとほだされるのだけれど、政治家だから言葉をそのまま鵜呑みにはできないが、日本人が核廃絶の先頭に立って、世界に働きかけるべきだ、と話す。

日本が核廃絶リーダーとなることが、日本の損失になるのか、とこの政治家が国際的にいえない理由があるのか、と思ってしまう。石原慎太郎あたりが、オリンピック誘致と同じくらい力を入れたら、彼は歴史に名前が残るだろうに、ゼニ使って新銀行東京とか、オリンピック誘致と、失敗ばかりしている。大体、彼は青嵐会のときから「(ヒトの金は使うが)自分のカネは使わない」と評されていた。

9447

CO2削減問題より、核廃絶が先ではないか。イギリス、ロシア、北朝鮮、インド、イラン、フランス、中国、パキスタン、イスラエルなど、核技術のあるリビア、イラクなど、やる気になれば、個人レベルにまで知識が行く可能性がある。

今、スキがあれば、他人のホームページにもぐりこんで破壊活動をする正体不明の勢力か、個人がいる。誰のアドレスも関係なくメールを送る付けとか、FAX番号が判れば、無断で送りつけてくる。人を見たら、泥棒と思えの無法地帯が広がっている。

それが核の分野で、世界を破壊する力、武器がダレにでも持てるようになったら、CO2を相談しているどころではなくなる。相談している建物ごと、人間ごと吹っ飛ばしてしまう。

環境の悪化、その上に人間の貧困が自暴自棄な行動で、地球を壊してしまう。人間の滅亡は、21世紀が危ない。戦争の愚は、ダレにでもわかっていそうで、それを止められないのだから、不思議な人間たちだ。

Reagan_and_gorbachev_signing ゴルバチョフ(ソ連)が、レーガン(アメリカ)と、核廃絶交渉をして軍縮をした。冷戦中の米ソ関係が最悪のときに交渉するのは、小泉さんが北朝鮮に乗り込む以上に危険を感じていたという。殺し合いの気持ちだったと書いている。

ソ連の政治家にしては、柔軟な西側にも理解できる行動をして発言して、東西冷戦の終結に動いた。西側に非常にウケがいい。ゴルバチョフは日本へはもう10回も来ているという。しかし、日本びいきであっても、現役政治家ではないから、北方領土を返してくれる発言はできないだろう。

ゴルバチョフだって、そう、善人面ばかりではないだろう。プーチンのようにコワ面じゃあない分、ゴルバチョフには油断してしまうゴルバチョフがチェルネンコのあと書記長に推薦されたとき、「諸君、この人物は笑顔はすばらしいが、鉄の歯を持っている」とグロムイコ外相は後輩ゴルバチョフに褒め言葉として語っている。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください.
.

|

« 民事裁判 手続きの流れと書記官への道 | トップページ | 梅宮辰夫と立花隆 旧友再会NHK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民事裁判 手続きの流れと書記官への道 | トップページ | 梅宮辰夫と立花隆 旧友再会NHK »