« シロクマ ピース 10歳になった | トップページ | アメリカ海兵隊って、どんな軍隊? »

2009年12月12日 (土)

株で儲けようと思っていると 落とし穴

Photo 大学卒業以来00年近く経って、最近は年に一、二回、会うことが多くなった。昨夜、横浜の景色が一望できる某ビルの25階のラウンジへ9名が集まった。あいにく雨降りで、夕方早くから暗くなって、イマイチよく見えない。料理は中華料理の出前を運んでもらった。中華街は出前は基本やっていないから、コネで頼み込んだ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

集まった中には、まだ現役で働く名誉教授や大新聞の幹部などもいるが、しかし、そろそろ引く立場にいる。だからこそ、会社の利益代表から離れて、社会を公正に見られる立場になっている。

現役で大新聞の立場にいると、会社の意見に沿ってしまう。長年会社に恩になると、会社の方針に染まってしまうのか、と「沈まぬ太陽」の行天とダブった。それが賢い生き方だろうが。

01 公認会計士の某さんは、世の中の中枢に食い込んでいるから、お茶のみ話で、大きな機密につながることを言う。証券監視委員会トップは数人いるが、みんな顔見知りで、電話で「どう忙しい?」と話の枕に聞いたら、「私はヒマですが、部下はてんてこ舞いで忙しいんだ」と、実際の不正の取調べが、部員80名では手が回らないらしい。

00004 だから、一罰百戒の方針になる。投資をやって大儲けをした早稲田の学生を検挙したニュースがあったが、あれは証券監視委員会の仕事らしい。

ダミーの「買い注文」をやって株の値上がり図ったあとに、素早く「売り注文」をして、高値売り逃げる。それを繰り返し一二年で大儲けした。その儲けは数十億になっている。

「買い」ために値上がり情報をどうして得たか、証券監視委員会の課員が、調査する。「あの人は取引で大儲けしている」と告発を受け、その情報を得た段階で、調査に入いる。問い合わせても、正直に答える人少ないから、調べるのは相当困難だ。それでも見つけた不正は年々多くなっている。儲けたいのは人間の本能だから、全国を80人で監視できるはずがない。

NHKの職員がニュースを流す前にその原稿を読んで、それで株値上がりが判るからインサイダー取引を続けて、小遣い稼ぎを相当数の人がのめり込んでいたという。違反だという意識が、薄かったかもしれないが、天下のNHK職員は知らないと言い逃れは、ムリだろう。事前に知ったニュースを株をやっている人に漏らしたら、もうその辺から先は証券監視委でも追求できないだろう。

そういうニュースを「鵜の目鷹の目」で探す人がプロだといわれる。それが、もっと確実に儲かる大きい情報が、川の流れのように目の前に見られる人もいる。彼は大銀行で融資を希望する企業を訪問して監査をしていた。企業は融資が欲しいから、企業のトップシークレットの情報を見せて、説明してくれる。相手は必死だから、もう情報の丸裸状態だ。

この新発明情報が世に出れば株価は確実に上がると、企業側でも主張するし、彼の判断でも、このとき、チラっと株買えば当るから、誰かに電話してやりたい、という誘惑に駆られたそうだ。しかし、彼は「オレはやらなかったよ」と念押して、自分で買わなくても、「●●さん、電話してやって、誰かにダミーで買わせておけば・・・(大儲けできた)」という話もでた。

ということは、彼と同じ立場にいる人は一人や二人ではない。10人いれば、そのうち一人、二人は、実行しないとも限らない。融資を希望する企業は、銀行幹部の前で、腹の底まで見せて、企業の発展の可能性を示す。銀行を納得させるには、新発売前に、こんなことも、あんなこともやると、株式に影響する計画を一般公表の前に知る立場にあった。

今買えば確実に上がるというチャンスがゴロゴロとあった、と彼はいった。そのときはインサイダー規制の法律はなかった。でも、彼、「自分がやってはマズイ」という感覚はあったから、「手を出さなかった」と、繰り返した。彼は述懐していた。バブルの20数年前、ある物件(株)は、560倍になっているという。なんか、彼の気持ちが「買っておけばなぁ」と表情に出ている。

10万円株買ったとして、500倍で計算してみると、今5000万円になっているか、少ない。100万円投資しないと、5億にならないか。5億円はほしいよね。と、欲がこういう投資をするわけだが、景気の暴落はあるし、素人の欲を操って儲けるプロがいる。

大銀行で融資担当は口は堅いから、めったなことで話さないが、長年の付き合いがあれば、彼の頭の中にある情報はなんとなく親しい人には言いたくなる。儲けさせてやりたい気持ちもある

その情報をインサイダーに使えば、直接やるのは余りに露骨だか、誰かの名前で買う人はいくらでもいる。だから、一般の個人投資家には、情報が一巡した手垢のついたニュースしか入ってこない。ピーク過ぎてから株を買っても、当然のように損が回ってくる。たとえ儲けも、株式手数料くらいでは・・ね。

20070327 証券監視委について
勧告の実施状況(平成21年11月末現在)
金融商品取引業者等の検査について
  証券取引等監視委員会公益通報窓口・相談窓口  投資をされる方へ

株はインサイダー情報で、それがわかる立場なら、株はお勧めだが。という見方で株を見てしまう。

株取引に教訓はないだろうが、「浮利を求めず」が江戸時代までの日本人の姿勢だった。ということだけは、知っておいてほしいものだ。

これだけ、株を買いたい人に、インサイダー取引の様子を説明したあとに、、「浮利を求めず」とのたまわっても、説得力がないか。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« シロクマ ピース 10歳になった | トップページ | アメリカ海兵隊って、どんな軍隊? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロクマ ピース 10歳になった | トップページ | アメリカ海兵隊って、どんな軍隊? »