« アメリカ海兵隊と空軍 沖縄で犬猿の仲 | トップページ | 株で儲けようと思っていると 落とし穴 »

2009年12月11日 (金)

シロクマ ピース 10歳になった

02 シロクマ ピースが10歳になったと記事が出ていた。

幼いピースが成長する過程が楽しい。人間になれ過ぎて、野生に戻れないのか、と思ったが一体どうなんだろう。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

北極で拾ったシロクマの子を二年くらい育て、野生に返してやったら、数年して、育てた家へ戻ってきて、自分の連れ合いのメスシロクマを伴っていたという絵本を見たことがある。

野生に戻るのか、親しげに近寄られても、人間の体力では潰されてしまう。野性というか、野生というか。これは、ムツゴロウさんが、クマとじゃれあってみせている映像を見た。

そうだね、ムツゴロウさん、最近見かけないね。北海道で動物大国をやっているころは、多くの動物好きが集まる聖地だったのに、東京へ出てきて商業動物施設を作って収益を上げようとしたのか、それを失敗してから、彼はどうなっているのだろう。

Photo 畑 正憲(はた まさのり、1935年4月17日 - ):日本の雀士、小説家、エッセイスト、ナチュラリスト。愛称は「ムツゴロウ」。日本エッセイスト・クラブ賞(1968年第16回)、菊池寛賞(1977年第25回)受賞。170cm。
 北海道厚岸郡浜中町の嶮暮帰島に移住→対岸の浜中町に「ムツゴロウ動物王国」開園。その後、中標津町に広大な牧場やログハウスの自宅を有したムツ牧場を開園。→2004年7月28日、東京都あきる野市の東京サマーランド内の約9万m²の敷地に観光施設「東京ムツゴロウ動物王国」開園。→同動物王国は集客が伸びず、2006年10月14日「ムツゴロウ動物王国」運営会社グローカル21が破綻し、負債総額8億円。→「東京ムツゴロウ動物王国」が2007年11月25日で閉園→北海道へ戻ると発表された。ウィキペディア(Wikipedia)

人間も猛獣の一種で、理性でコントロールしているだけだと思うが、理性というカバーがなかったら、こわいよね。戦争で敵となっている相手には、なにやってもいいとなると、人間ほど怖いものはないと、よく言われる。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« アメリカ海兵隊と空軍 沖縄で犬猿の仲 | トップページ | 株で儲けようと思っていると 落とし穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ海兵隊と空軍 沖縄で犬猿の仲 | トップページ | 株で儲けようと思っていると 落とし穴 »