« 役立っていた新聞紙 昭和20、30年代  | トップページ | 新政府に破れ、旗本の身の処し方 »

2009年11月21日 (土)

代官山朝倉邸 ヒルサイドテラス

8510_2 代官山にある朝倉邸(重要文化財)を見学。朝倉氏、何で財を成したかというと、米屋だった。しかし、やはり昭和18年の米穀統制令で、米屋を統合した政府の政策で、朝倉家も一気につぶれた。岐阜県中津川市の十数軒の米屋も、同じく、一軒の米屋に統合されて、やっていけなくなった。戦争の影響。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

85208521 戦前とはいえど、東京渋谷だからスケールは違うが、米屋はうまく繁盛すれば、大きく儲かったみたいだ。キク姫(女性講談師)がその朝倉邸へ行って、東京都の情報番組で紹介していたので、調べて行ってみた。

85308542 ヒルサイドというだけあって、がけを利用した庭の上に二階建ての日本家屋、大正8年に建て、関東大震災にも、東京大空襲にも焼けずに残った稀有な建物たしい。

85458565 個人の邸宅だから、皇室の家のようにはいかないが、個人で現代建てるとしたら、十億円はかかるだろう。広々とした感じはないが、部屋数は10以上ありそうだ。見て回るだけで内部30分、庭30分かかる。木造の部屋が最近みなくなっただけに、この畳の部屋はいい感じだ。

86448656_3 子孫はいるか、聞いてみたら、この旧邸宅の建物は売り払ったのち、回りまわって都の重要文化財になっているが、土地はまだまだあって、旧邸の周辺にABCDEFGくらいヒルサイドテラスと称するおしゃれな建物群があって、イベント会場、アートギャラリー、フランス料理レストラン、洋装品ショップなど、今風の店がはいっている。代官山はどこも、おしゃれな土地だ。その雰囲気をリードしているような朝倉一族の末裔ががんばっているのかな、と思う。

86798680 米屋一代でつぶれて、野沢米屋とちがって、子孫が再起してるという印象だ。東京代官山は、ここから上京することはないから、子孫がここで勝負するしかないか。ここの町は、若者が、なんで多いのだろう。地方全国から若者が上京して、センスを磨いている、そんな印象がする町だった。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 役立っていた新聞紙 昭和20、30年代  | トップページ | 新政府に破れ、旗本の身の処し方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 役立っていた新聞紙 昭和20、30年代  | トップページ | 新政府に破れ、旗本の身の処し方 »