« オバマ大統領 広島訪問でサプライズ! | トップページ | 西郷隆盛を追込んだ大久保利通の冷徹 »

2009年10月25日 (日)

沈まぬ太陽 登場人物一覧

00004 東宝シネマでロードショウ「沈まぬ太陽」を見て、ひさしぶりに大作を見た思いだ。社会と人間の葛藤と抗争をドキュメンタリータッチで描く映画に感動した。

 到着すると、すでに予告編が始まっていて、両側の人が我が物顔で肘掛に腕を出張っていた。私は遅かったのだから、縮こまって鑑賞するしかなかった。「こっちは私の肘かけです」と飲み物を右側に置こうとしても、なかなか言えないものだ。どっち側の肘掛はどっちの人が使うか、予告編タイムで、映画を録音するな、タバコすうな、携帯電話をオフにしろと言うなら、肘掛争いにならないように、一言言ってほしい。映画館のマナーは決まっているだろうか。右側通行のように規則を決めほしいものだ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

この映画「沈まぬ太陽」を人間の叙事詩だと評しているようだ。叙事詩ねえ。こんなことを繰り返してずーっと、人間は生きていくのかなあ。この映画「沈まぬ太陽」は、きっと、いろいろ賞をとるに違いない。

(あらすじ)、
00006  昭和30年代―。巨大企業・国民航空社員の労働組合委員長、恩地元。組合委員長として職場環境の改善に取り組んだ結果、恩地を待っていたのは会社からのパキスタンへの転勤命令だった。
 恩地はパキスタン、イラン、そして路線の就航もないケニアへと赴任。会社は帰国をちらつかせ、恩地に組合からの脱退を迫る 一方で、露骨に組合の分断を図っていた。そんな中、共に闘った同期の行天四郎は早々に組合を抜け、エリートコースを歩みはじめる。同僚でありながら行天の愛人の国際線客室乗務員・三井美樹は、対照的な人生を歩む二人を冷静に見続ける。
 行天の裏切り、更に妻・りつ子ら家族との00009 長年にわたる離れ離れの生活―。焦燥感と孤独とが、恩地を次第に追いつめていく。十年におよぶ僻地での不遇な海外勤務に耐え、本社へ復帰を果たしたものの、恩地への待遇が変わることはなかった。逆境の日々のなか、ついに「その日」はおとずれる。
 航空史上最大のジャンボ機墜落事故。
http://www.youtube.com/watch?v=ReowcEJu81I

ジャンボ遭難想像を絶する犠牲者の数― 遺体の検00011 視、事故原因の究明、補償交渉。救援隊として現地に赴き、遺族係を命ぜられた恩地は、誰も経験をしたことがない悲劇に直面し、苦悩する。墜落は、起こるべくして起きた事故だったのか。
 政府は組織の建て直しを図るべく、新会長に国見正之の就任を要請。恩地は新設された会長室の室長に抜擢される。「きみの力を借りたい」。国見の真摯な説得が恩地を動かした。しかし、それは終わりなき暗闇の始まりだった・・・・・・。

00007_2 アフリカの象ハンティング場面があったり、日航会議でやりあう場面になったり、御巣鷹山のジャンボ機遭難場面になったり、映画の始まりで目まぐるしいカットバック手法をつかって、観客が内容についていくのが大変だ。この主人公とどう結びつくか把握できる前からめまぐるしい。それを除けば、日本社会が抱える問題を鋭く突いている力作である。

00012_2 このあと、人物関係が理解できないとストーリーの面白みに乗っていけない。私は最初の象狩り部分は文庫本で読んでいたので、あの場面を使っているな、理解できたが、予備知識がないと、ストーリーの流れの速さについていけいないのではないか。

山崎豊子の取材が組合側からしかされていないという解説があった。経営の体制側からは取材できなかったのだから、無理からぬことである。両方を公平に扱ったら、それは迫力がなくなってしまうジレンマがある。組合の告発を主眼にしてストーリーが成り立っているのだろう。

00014 週刊新潮に連載されて、日航批判でにぎわったころは、機内備えつけの雑誌から外され、空港では売られてもいなかったらしい。えげつなさは、JR西日本で列車事故委員会から情報を得るやり方に似て、会社を思うゆえ、幹部の締め付けや組合分断も露骨だ。こうやって、サラリーマンは踏み絵を踏まされて、それができるのが出世する。

00013_2 同窓会で、話が西松建設の問題に及んだどき、隣りの男がいった。「献金攻勢で仕事を掴むのは、会社にいる限り、それをやらないといられない。それを逃げるなんてありえない」と、東京1部上場の某T建設に定年までいて、今は、悠々自適でゴルフを週二三回やっている男が、ごく当たり前そうに言っていた。その生き方に疑問を微塵も滲ませていなかった。

人間ってそんなでいいのか?不正を憎むとか、貧しい者への配慮など、そんなに鈍感でいいのだろうか。疑問なしの彼、決して悪いやつではないが、彼の顔をまじまじ見てしまった。

この映画、社内の人間関係は複雑だが、善玉と悪玉がはっきりした演出をしているから、個人名は分からなくても鑑賞に影響がない。ただ、政治家が実際のモデルの政治家が誰だとわかると、もっと面白くなる。

映画鑑賞前に以下の人物とモデルになった人物名を知っているとずいぶん助けになるだろう。沈まぬ太陽公式サイト

政官界
利根川(首相)   …中曽根康弘 
竹丸(副総理)  …金丸信
十時(官房長官)…後藤田正晴 
道塚(運輸大臣)…三塚博
永田(元首相)   …福田赳夫 
龍崎一清(中曽根ブレーン)…瀬島龍三 
青山竹太郎(運輸族議員)…糸山英太郎
石黒(運輸省課長)…黒野匡彦(後に成田空港社長)
井之山(社進党議員)…井上一成
安西富貴(目白の女王)…佐藤昭子
不二(共産党委員長)…不破哲三(共産党委員長)

その他・遺族関係
鷹名(新聞記者)…高尾健博(日経編集委員)
小野寺(国際開発会長)…小佐野賢治(国際興業会長)
三島(東京工商会議所会頭)…五島昇(東京急行電鉄会長)
新日本空輸(新日空)…全日本空輸(全日空)
極東国内航空…東亜国内航空 
日本産業銀行…日本興業銀行
ボーイング…ボーイング(実名) 
関西紡績…鐘紡
ニューヨークのグランドホテル…エセックスハウス
おすたか会…8・12連絡会(日航機事故被災者家族の会)
日本航空123便墜落事故関係者が実名で登場。
兵庫(ナイロビ在住・獣医)…神戸俊平

04 恩地元(渡辺謙)…小倉寛太郎 (実在モデル
行天四郎(三浦友和)…複数の人物をまとめたモデル。
八馬忠次(前任組合委員長)…吉高諄(後に日航常務)
権田宏一(新生労組委員長)…渡辺武憲
轟鉄也(新生労組副委員長)…大島利徳
岩合(新新生労組黒幕)…石川芳夫(日本航空開発社長)
岡部貨物部長…岡崎彬(岡崎嘉平太の子息)
桧山(国航社長)…松尾静麿(日航社長、航空庁初代長官)
小暮(国航社長)…朝田静夫(日航社長、元運輸次官)
堂本信介(国航社長)…高木養根(初の生え抜き日航社長)
国見正之(石坂浩二)…伊藤淳二(日航会長、元鐘紡会長)
海野昇(国航社長)…山地進(元運輸官僚)
三成通男(国航副社長)…利光松男(小田急創業者の長男)
秋月純(国航開発会長)…萩原雄二郎(日本航空開発会長)
永尾(国航常務)…長岡聰夫(元大蔵省OB)
田丸(国航常務)…安藤光郎(日航常務)
和光(国航監査役)…服部功(日航監査役)
川野(国航秘書課長)…平野聡(日航常務、同顧問)

TOHO日比谷スカラ座で初日挨拶を見た人のコメント なかなか面白い。渡辺謙さんは出来上がった映画をまだ見ていなくて、観客席で見ていて、見たのち立ち上がると目が真っ赤だったとか。舞台の上でも渡辺謙は涙の挨拶、他に三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、そして若松監督が立ち、挨拶。飛行機事故で父を亡くされ、事故から1ヵ月後の1985年9月生まれの娘さんが映画のBGMのバイオリン演奏担当したとか。当日も挨拶で演奏した。あの曲(BGM)の生で演奏に、会場中が心を打たれた。

ドラマ映画関連 恩地派か、行天派か、「沈まぬ太陽」  チャングムの誓い 韓流ドラマの魅力 遥かなる絆 養母の魅力  オードリー・ヘップバーン 加藤タキが語る  NHK帽子 田中裕子と緒形拳  奇跡のシンフォニー August Rush  西の魔女が死んだ サチ・パーカー  海峡(NHK)とジェームス三木 

川崑監督追悼番組 「赤西蠣太」  「母べえ」戦前の日本がよく見える  武士の一分 妻加世の魅力  たそがれ清兵衛  風の果て 大人が満足するドラマ  硫黄島からの手紙 映画館で見た  遥かなる約束 奇跡の夫婦愛 おくりびと 青木新門原作との比較  硫黄島玉砕 昭和19年(渡辺謙)  渡辺謙 政治に直言 新聞投書5月28日

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« オバマ大統領 広島訪問でサプライズ! | トップページ | 西郷隆盛を追込んだ大久保利通の冷徹 »

コメント

気の向くまま検索していたところ、こちらに辿り着きました。

私も劇場でこのインターミッション付きの大作を堪能し、
そして何とも言えない充実感を味わいました。
フィクションとはいえ、フィクションではない骨太な作品で内容は勿論、音楽も印象的でした。

本サイトの内容は良くお調べになっており、興味深く拝見いたしました。画像も珍しいものをUPされてますね。
動画リンクは切られてしまったようですが・・・

実在の政治家や関係者を改めて見直すと、当時の時代背景が思い起こされます。
あの不幸な事故を風化させることなく、再考させられました。

投稿: | 2014年9月 3日 (水) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オバマ大統領 広島訪問でサプライズ! | トップページ | 西郷隆盛を追込んだ大久保利通の冷徹 »