« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

フィリピンからきた看護婦さん

03 フィルピンからきた介護士が問題になっていたが、看護婦でも同じで、日本語を6ヶ月学んで、そのあとは現場で実習して、日本語で試験を受けて合格したら、正式に日本で看護師になる。88人中、何人が日本に残れるか、残酷な試験だ。

専門用語がたくさん使われる問題で、それを日本語で回答して日本人受験者にまじって受ける。合格水準も日本人と同じだ。3年以内で合格しないと、帰国させられる。これは厳しい。全員合格というのは、ありえないだろう。日本の制度は、事実上フィリピンン人を規制している。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

これなら、看護婦だけでなく、医師も自由化したらだうだろう。イギリスでは、ドイツから医師が入ってきて、イギリスの医師として働いている。看護婦でできるなら、医師でも可能だ。医師がはいってきたら、日本人医師は不勉強が多いから、技術力で差がついて、開業医が反対するのではないか。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年10月30日 (金)

秋の夜長 河島英五か、本田美奈子か

Photo 秋の夜長には「野増風のふうぞ」英吾がいいのか、と思って聴いてみると、違うんだな。これは河島英五が40代で歌って、息子に二十歳になったら一緒に酒を飲もうとか、男は生意気くらいだちょうどいい、と語りかける。「野風増」は岡山県の方言で、「生意気」とか「つっぱり」の意味。岡山県北部では男の勲章になり、南部では喧嘩になる、と本人の解説がある。そんな時期をすっかり通り過ぎると、40代では感激する歌が、以前と同じに響いてこなくなる。河島英五では「時代おくれ」が好きだな。河島英五49歳、肝臓疾患で急死。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

Photo_2 今テレビを見ていたら、笑点の司会を引退した円楽が死んだというニュースが流れた。あの元気から病気になり、引退して、今年2月再起して落語したが自分の満足する出来ではないから、と自分で引退を決意した。そういうけじめをきちんとしたいるな、と思っていたらその二ヶ月後に肺炎で手術していたらしいが、寿命が尽きた。76歳。南田洋子も肺炎を併発で死亡。ついに彼ら、人生のゴールに着いたのだ。

今、本田美奈子 "見上げてごらん夜の星を"を聴いてみると、彼女の歌声に魅かれる。彼女は36歳で死去。彼女のアメイジンググレースを歌うあの声質かな、人は終末に近づくと、熟し柿のような声に聞こえる。肺病の人の肌は白くて美しいとか、筋ジスで起き上がることもできない子の歌声を聴いたときは、なんてきれいなんだ、と涙を流すほどの感動を覚えた。

Photo_3 なんといっても、本田美奈子はアメイジンググレースだ。これが動画で残っているのはたけしの「だれでもピカソ」テレビ東京だけだ。もう無料で見せる画像は少なくなっている。カネを出す人にだけ見せるという時代になったな。

本田 美奈子.(ほんだ みなこ、1967年(昭和42年)7月31日 - 2005年(平成17年)11月6日)は、日本の歌手、女優である。

今は彼女たち世代だってもう40代だろう。同期には松本伊予とかいるが、同期では一番自分独自の領域を確立した。それだけ、挑戦して、音域を広げ、トップの座にいる。

2004年末頃から風邪に似た症状がなかなか治まらないため、2005年(平成17年)1月に病院の検査を受けたところ、急性骨髄性白血病と診断され緊急入院。3回の化学療法による治療の後、5月に臍帯血移植を受け、7月末には一時退院できるまでに回復した。しかしわずか1ヵ月後の8月31日に染色体異常が見つかり9月7日に再入院した。10月には再び一時退院したものの、同月21日に染色体異常が発見され三度目の入院となった。 そして11月3日に肺に合併症を発し容態が急変。11月6日午前4時38分、家族らの見守る中、息を引き取った。38年と3ヶ月の生涯だった。Wikipedia

『ミス・サイゴン』1990年秋に始まったオーディションの選考は数ヵ月にわたり、翌1991年1月13日にキム役に決定すると3月以降の全ての予定をキャンセルして公演に備えた。開幕にあたっては「私は舞台では、演じないからね。生きるからね。強く生きてみせるからね」と抱負を語っていた。
アイドル出身の彼女の力量を危ぶむ声もあったが、本田は一年半に及ぶロングランを務め、ヒロイン、キムの内面に肉迫した歌唱と演技を高く評価された。以後も『屋根の上のバイオリン弾き』、『王様と私』、『レ・ミゼラブル』と人気ミュージカルに相次いで出演し、実力派女優としての地位を揺るぎないものにした。
Wikipedia

イムジン河 加藤和彦の自殺はなぜ  手紙 拝啓15の君へ アンジェラ・アキ  井上陽水 「いつのまにか少女は」聴く エンヤの歌声を大晦日に聴く 新宿駅裏「紅とんぼ」ちあきなおみ 佐藤しのぶ 品のある点が魅力 真夜中に倍賞千恵子を聴きながら ちあきなおみ 冬隣 喝采 紅とんぼ  さだまさし バースディBirthDay  歌で脳活 人生いつまでも青春時代 お互いに目を見つめる トワエモア 本田美奈子が歌うドボルザーク新世界  夏川りみ 彼女の歌をYouTube聴こう 寒い冬の日は 河島英五のうたがいい  心疲れた方へ 童謡唱歌を紹介

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年10月29日 (木)

サーバーとドメインは 住宅とカギの関係

01 サーバーと契約すると、メールしたり、ホームページを作ったりできる。メールとか、ホームページの最後に「co.jp」「.com」という尻尾みたいな記号ドメインをつけないと、インターネット上へ情報を載せたり、ホームページを作れないシステムにしている。

インターネットには、大通りNTTフレッツ光、小道nifty,Ocn,Plalaで家に着くと、カギ*ドメインを使って、わが家ホームページ、この順に家に入る。関所がないはずの現代において、かように関所だらけのインターネットは改革しないと、誰のためのインターネットだ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

00004 パソコンを買ってもタダでメールやインターネットができないようになっている。これは、わが家を建ててもかぎを渡さない、という関係になっている。ドットcom利用、つまり、このドメインが何をするわけではないが、通行手形だね、これは発行権を握っているのが、最初にインターネットを始めたアメリカ。彼らはその分配権を持っているだけで、莫大のカネが入ってくる。

00005 その.comの利用権を3年分をアメリカの某社へ支払っていたので、安心していたら、切れたらしい。急にインターネットへの接続が遅くなったな、と思っていたら、私の関係社から「ホームページが見えない」「ドメインの更新ができていないのではないか?」といわれて、あれ、継続の料金は何万も支払ったはずだ、と疑問に思っていると、それはサーバーの料金だ、といいわれて、ナンや!まだ払うものがあるのか、とインターネットの複雑さに驚く。

判っている人にはわかっているのだろうが、サーバーやドメイン以外に道路の相当するNTTフレッツ光(大通り)+近くの小道に相当するnifty,Ocn,Plalaなど回線業者がが二重、三重にいて、ここへもカネを払わないと、インターネットが使えない。テレビ鑑賞と違ってインターネットには縛りがある。

それを乗り越えても、インターネットには利用価値があるから、使ってしまうが、これは先着順に仕掛けている。まるで植民地競争みたいになって、先にツバつけたものが稼ぐシステムのように見える。コレ、一回ご破算にして、利用者が都合のいいシステムに作り直す必要がある。

アメリカ優先のシステムは、アメリカが太るだけの制度だ。頭へくる。もっと、サーバーとかドメインなどの取得にカネを取る制度は一回考えるべきだ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

| | コメント (0)

2009年10月28日 (水)

征韓論から太平洋戦争まで 加藤陽子

8112爆笑問題が大学の研究室を訪ねていく番組は、激論があったり、芸術作品に圧倒されたり、なかなか興味がある。今回の近現代史の加藤陽子先生、ソフトでこの先生が激動の歴史と対決しているのか、と意外であった。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

8064 日本の近現代史、征韓論から太平洋戦争までが先生の守備範囲のようで、いろいろ著作がある。

経 歴
1979年 桜蔭高等学校卒業
1983年 東京大学文学部卒業(第二類 国史学専修)
1989年 同大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程
著 作

『模索する1930年代―日米関係と陸軍中堅層(山川出版社)
『徴兵制と近代日本―1868-1945』
(吉川弘文館)
戦争の日本近現代史征韓論から太平洋戦争まで』(講談社現代新書)
『戦争の論理―
日露戦争から太平洋戦争まで(勁草書房)
『戦争を読む』(勁草書房, 2007年)
シリーズ日本近現代史(5)満州事変から日中戦争へ(岩波新書)
それでも、日本人は「戦争」を選んだ(朝日出版社,)

日本史教科書では縄文時代から始まるので、日本の近現代史というと、どうしても終わりになって、いつも時間がないので手抜きになりがちだ。高校では日本史担当「鬼瓦」先生、一学期に近現代史から始めた。登校の途中に先生と一緒になったとき「近現代史はどう、わかるかね」と自分の授業の反応を知ろうと私に声かけてきた。

なんと返事をしたかな、忘れたが、面白くてたまらんという感じではなかったが、まずまず理解しやすい授業だった。一年の一般社会の授業よりは上かな、って思っていた。やはり近現代史を意識したのは、「坂の上の雲」司馬遼太郎の本を読んでからだろう。受験勉強で歴史を学んでも、興味は持てないから、一年もたたないうちにすっかり忘れる。読物として、自発的に読まない限りは、頭に残らないだろう。

8060_2 森永キャラメルの宣伝だが、戦争を利用している。戦闘機乗りは、アメを舐めながら爆撃するなど、リアルだね。実際、きっと内地から送る慰問袋の中にキャラメルを入れることを念頭において、国民に買わせたのだろう。

8063_2 酒は、なにかにつけて飲む事が多い。「漢口を陥落させた」バンザイだと飲む。軍隊では納入業者がいかに多くの酒を納入できるか、口利きがあると、大いに儲かる。あの有名な作詞家の親父さんは北海道から満州へ一家で移住して酒造で財をなした。それも、母の元恋人が満州で軍の幹部にいて、酒造工場を満鉄沿線に造り、酒の納入に便宜を図ってもらい、数年にして今のカネにして何億と稼いで、母と姉は東京へ歌舞伎見物に満州の新京から東京へ飛行機で見に来ていた。数日逗留してまた飛行機で帰るような生活をしていた。敗戦では、一切合切、全てを失い、ようやく母と娘と息子は帰国した。父は死亡。

8069 義勇軍というのは、満州防衛のためには軍隊だけでは不足だから、少年を屯田兵みたいに、農業を満州の辺地に居つかせて、いざというときには兵隊にしようという意図で、義勇軍をつくろうとしていた。その意図は、隠して募集をしていた。この意図がわかってきたのは、戦後のことだ。

80708071 その「あなたも義勇軍になれます」というのは、当時の漫画家、戦後も活躍した人が描いている。判りやすい絵で、私も当時だったら、応募してしまいそうなガイドブックだ。試験は簡単だし、旅費もいらない。衣食住も困らないないなら、受けてみるか、となる。家は子たくさんで、食うものに困る生活していると、俺がいないほうが家のためだ、と決断してしまうかも。

8102 政府の官僚たち、国民を煽って、戦争のしやすい国民教育しているのだから、少年を騙すのは簡単だろう。そうだ、1932年ころか、日清戦争で南満州鉄道の敷設権を得て大連から新京へ鉄道を敷設したら、張学良がそれに平行した鉄道を敷設したら、それを大いに怒っているころ、東大へ軍人がきて講演すると、条約違反をやるソ連や中国を懲罰すべきだ、と東大生の88パーセントが賛成した。と、加藤陽子先生の話、具体的でわかりやすい。

戦争は世論を煽り立てれば、すぐ国民は乗ってしまう・遂に日中戦争を始めてしまったのち、原敬首相は日記に「したくない戦争を始めてしまった」と国民を煽りすぎたという意味の言葉を残している。加藤陽子先生、東大の教授だから、いろんな資料が手に入るから、当時の人の残した資料をメにしているようだ。

先生の研究室は、本で本で一杯だ。文系の歴史も近代史は資料で調べるしか研究方法がないから、大変だ。実験もできないし、見学もできない。ひたすら、資料と主観で研究するしかない。

8088 ソ連(ロシア)から日本を眺めると、みごとに日本列島が弓なりになって、樺太も朝鮮も日本領土であると、ロシアの南下を阻止する形になっている。東アジアは完全に塞がれてしまう。この日本の勢力図は、ロシアには気に食わないだろう。日本を一発殴って攻撃したくなるんではないか。

政略的には、明治以降の政治家たちの集大成は、朝鮮を植民地化して、樺太を取って、台湾を領土にし、ソ連ロシア包囲網ができた時点で、うまくいったと思ったに違いない。

これが崩れて、太平洋戦争の敗北へつながっていく過程は、国内で維新戦争を勝ち抜いてきた長州主体の陸軍が終着点のようだ。勝ちパターンを信じて、国内向けの精神で技術の発展をムシして精神論を振りかざして勝ち抜いた、肉弾、斬り込み、白兵戦を玉条の精神で乗りきろうとしたが、それは20世紀には通用しないかった。

満州国とアメリカ合衆国のそもそも成り立ちは、似ていることを多くの人は気づいていないが、アメリカだって、現地人が住んでいる場所に国を建設して、アメリカ国として独立したという経緯は、決して満州国と違いはない。人が住んでいる地域を五族の連合した満州国として独立した。そういう理想があった。その際、日本の関東軍が先行して設計図を書いている点は、気になるが、国というのは、そういう成り立ちが多かったことは確かだ。

それが19世紀以前ならば、イギリスもドイツもフランスも先進国がやっていた。鎖国をしていた日本は出遅れた。それで明治維新で目が覚めたら、世界中の先進国はやっているなら、日本もやろう!と勢いついてそれを踏襲したら、日本はやりすぎて、世界の一等国だ!と錯覚してしまい、自尊心ばかり肥大して、朝鮮を何とか利用してやれ、ロシアの肥大化を食い止めるには、中国も朝鮮も、利用できるものは何でも利用しようと、朝鮮が出遅れているのを見て、手を出した。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (1)

2009年10月27日 (火)

直接民主主義 区議市議会は不要

8059_2  年金などを「朝までテレビ」で30代若者と50代60代の論争しているとき、世代間の格差を話し合っていても意味がない、と一人の30代後半の男が2055年あたりになったら、北半球はひどいことになる。無年金だけが主要の問題ではない。我々の持っている技術で解決していかなければならない。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

と主張した流れで、インターネットを使えば、小さな人口で数万単位の市町村は選挙して市議会、区議会はいらないのではないか、と話し始めたら年配の方からも賛成意見が出てきた。

    「ネットがあれば政治家いらない」東浩紀「SNS直接民主制」提案 (J-CAST)
インターネットというテクノロジーは10万人規模の直接民主制を可能にする。基礎自治体(市町村)のいくつかはミクシィ(mixi)とかのSNSで運営すればいい――。批評家の東浩紀さん(38)が深夜のテレビ番組で「政治の未来像」について大胆な提案をした。「そうなれば、政治家は今ほど必要ないのではないか」というのだ。

インターネット民主主義を主張するだけあって、彼がやったわけではないだろうが、手回しのいいことにインフォーシークinfoseekのニュースに彼が主張した内容がほぼ正確に載っている。

インターネットで「直接民主主義」と調べると、永井俊哉という人がそのことを研究しているようだ。確か、ギリシャでは直接民主主義をやっていて、えらく混乱したことは世界史で勉強したが、その愚を克服することは、今ならできるのではないか。こういうのはシロウト考えの方が、専門家にやらせるよりいい考えが出るような気がする。

50人の学級会が間接民主主義になることはない。私の中学では、一ケ月に1回は全校集会があった。それをアッセンブリーassemblyと呼んでいた。あの当時、なにかにつけて英語をつかっていた。Dean室というこわい部屋があった。問題生徒を呼んで注意する部屋だと思っていたが、今調べると学部長室という意味だ。

アッセンブリーは全体で1500人生徒がいるので、体育館兼講堂で、議長は生徒会長だったと思うが壇上にいて、ヒラバにいる生徒に意見を求める形で、いわば直接民主主義の討論をやっていた。教室の中で行われる学級会では意見をいう人も、このアッセンブリーの雰囲気に呑まれて、挙手する人は少なかった。

ましてや、一年生になったばかりでは、意見をまとめるのも、挙手するのも。立ち上がって声を張り上げるのも、勇気がいる。これを考えると躊躇してしまう。

遠足の経費の制限だったと思うが、意見を求めても誰も挙手しないから、私は何も回りを見ないで挙手してしまったら、一年生から意見がでることはあまりないから、議長に指名された。

立って言いはじめれば、あとは教室で意見をいうのと同じだから、堂ってことも無く、1分もしゃべっただろうか、そう長くもない発言で終わった。私の口火で、それからは、挙手する人が出始めた。

直接民主主義の討論は、高校も、その後もあまりなかった。日本の風習では、黙っていて長いものには巻かれる式で、大勢に従うほうが波風が立たない、そう思われている。意見をいう人より、根回しがあって、議決はおまけみたいな政治風土が当然のように思われて、インターネット民主主義が根付くだろうか。

今でも、最高裁裁判官の国民審査など、まったく無駄な経費をかけている。あんなのは、インターネット投票に馴染むような気がする。または、代表100人くらいで中身の審査して決めたらいい。案外ボケたことを堂々という意見を平気でいうヤカラがいる。

インターネットの進歩で、市議会など、多くの市民が家から意見を言えるシステムで、多様な意見を流しこめるようにしたら正確な市民の意見が上がってくる。このようにインターネットを活用が増えているから、これに対応できない年配者が落伍していくのはカバーしなければならないが。

小学1年生からパソコンを使う勉強をしていると聞いた。50代になってパソコンを始めて知った世代とは、まるで世界観が違うだろう。今ある制度の問題点すら気づかない人が多い。

直接民主主義をインターネットで修正しての拡大民主主義を広げたら、安く市議会など運営できる。考えたらいいと思うよ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年10月26日 (月)

西郷隆盛を追込んだ大久保利通の冷徹

8058 これからは、内治興隆の十年に入る。余の真骨頂はこの第二期にある。と、語ったその日に暗殺された。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

8055 暗殺される日の朝、明治維新の混乱からようやく平和になった。大久保利通は「維新の精神を貫徹する。それには30年の時期が必要だ。」といって、30年を10年ごとに目標を掲げてその計画を語ったのが、十年過ぎだ。

明治元年~10年第一期:戦乱が多く創業。
明治11年~20年第二期:内治を整え、民産を興す。
明治21年~30年第三期:後進賢者が、発展させる。

大久保利通は「第二期まで内務の職に尽くし、ここが自分の能力を発揮したいと言っていた。明治21年から30年の第三期は後進の賢者に譲り、発展を待つ時期だ。」と将来の構想を語った。

8054 彼大久保利通は、時代を動かすリーダーには、左のような資質が必要だと言っている。

①予測性に富んでいる。
②優先順位に誤りがなく的確である。
③決断力と行動力がある。
④破壊力があり、建設力がある。
⑤管理維持能力がある。

西郷隆盛は江戸幕府破壊力として、大いに能力を発揮した。その後の明治政府の建設には、大久保利通が能力を発揮した。明治政府の建設。機能を充実するためには、破壊力がある人間は不要、却って邪魔である。

豊臣秀吉が天下統一したのち、乱世では役立つ豪傑も、平和な社会になると世を乱す要素。そういう人間は邪魔になる。その処置に困っていた。そのときは、治世に役立つ能力のある石田三成が、豊臣側にいたゆえに、徳川家康には邪魔に見えたであろう。

Photo 西南の役では、西郷隆盛を追い詰めて殺した。佐賀の乱で江藤新平も殺した。この一連の流れは、明治政府の方針を徹底して進めるためには、そこへ行き着くのかもしれないが、大久保のやり方は冷徹で、人気がなかった。人気があろうと、なかろうと、進めるべきは進める。これが大久保利通の手法であろう。

多分、ここでも、生活できない武士階級には、不満の塊である。佐賀の乱でも、大久保暗殺の首謀者も不満武士の浪人だろう。格差社会が広がっていたのだろう。武士には、自活能力がない。今、公務員が失業したら、特別な技能がある人は極く僅かだ。失業武士と同じで、食っていけなくて、武士の商法で破産してしまう。テロリストになって、恨みは大久保へ向う。

大久保は、それを見越して、いたのではないか。これをやらないと、日本がうまく機能する国にならない、と腹をくくっていた。死にたくはないだろうが、死を覚悟して政権運営に当っていたのだと思う。明治の維新の居残りは、段々少なくなって、大久保はそのトップだろう。

黒鉄ヒロシのコメントは、歴史の変わり目、明治維新と今回民主党が政権を奪取した事実を比較して語っている。民主維新と捉えて、内政の充実をするにも、一般国民にどういう政策をするか、最初の十年を計画して見通そうとしている。

大久保利通は178cmで65kgで、明治の人間では巨漢である。背丈は西郷隆盛と同じである。大久保利通は寡黙で、他を圧倒する威厳を持ち、かつ冷静な理論家であった。桐野利秋も、大久保に対してまともに話ができなかった。酔っ払った上で意見しようとしたが、大久保に一喝されてすぐに引き下がった。勇猛で鳴らした山本権兵衛も、大久保の前ではほとんど意見できなかった。
大久保が内務省に登庁し、その靴音が廊下に響くと職員たちは私語を止め、ざわついていた庁舎内が水を打ったように静まり返ったと千坂高雅が語っている。
Wikipedia参考

大久保 利通(おおくぼ としみち、文政13年8月10日(1830年9月26日) - 明治11年(1878年)5月14日)
幼少期に加治屋町(下加治屋町方限)に移住する。親友の西郷隆盛や税所篤、吉井友実、海江田信義らと共に学問を学ぶ。
明治11年(1878年)5月14日、石川県士族島田一郎らにより紀尾井坂(東京都千代田区紀尾井町)にて暗殺された(紀尾井坂の変)(享年49〈数え年〉、満47歳没)。墓所は東京都の港区の青山霊園にある。位階勲等は従一位勲一等。
趣味は囲碁。大変なヘビースモーカー。茶は京都宇治の玉露を濃く淹れたものを好んだ。漬物も好きで、何種類か並んでいないと機嫌が悪かったという。
Wikipedia参考

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (1)

2009年10月25日 (日)

沈まぬ太陽 登場人物一覧

00004 東宝シネマでロードショウ「沈まぬ太陽」を見て、ひさしぶりに大作を見た思いだ。社会と人間の葛藤と抗争をドキュメンタリータッチで描く映画に感動した。

 到着すると、すでに予告編が始まっていて、両側の人が我が物顔で肘掛に腕を出張っていた。私は遅かったのだから、縮こまって鑑賞するしかなかった。「こっちは私の肘かけです」と飲み物を右側に置こうとしても、なかなか言えないものだ。どっち側の肘掛はどっちの人が使うか、予告編タイムで、映画を録音するな、タバコすうな、携帯電話をオフにしろと言うなら、肘掛争いにならないように、一言言ってほしい。映画館のマナーは決まっているだろうか。右側通行のように規則を決めほしいものだ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

この映画「沈まぬ太陽」を人間の叙事詩だと評しているようだ。叙事詩ねえ。こんなことを繰り返してずーっと、人間は生きていくのかなあ。この映画「沈まぬ太陽」は、きっと、いろいろ賞をとるに違いない。

(あらすじ)、
00006  昭和30年代―。巨大企業・国民航空社員の労働組合委員長、恩地元。組合委員長として職場環境の改善に取り組んだ結果、恩地を待っていたのは会社からのパキスタンへの転勤命令だった。
 恩地はパキスタン、イラン、そして路線の就航もないケニアへと赴任。会社は帰国をちらつかせ、恩地に組合からの脱退を迫る 一方で、露骨に組合の分断を図っていた。そんな中、共に闘った同期の行天四郎は早々に組合を抜け、エリートコースを歩みはじめる。同僚でありながら行天の愛人の国際線客室乗務員・三井美樹は、対照的な人生を歩む二人を冷静に見続ける。
 行天の裏切り、更に妻・りつ子ら家族との00009 長年にわたる離れ離れの生活―。焦燥感と孤独とが、恩地を次第に追いつめていく。十年におよぶ僻地での不遇な海外勤務に耐え、本社へ復帰を果たしたものの、恩地への待遇が変わることはなかった。逆境の日々のなか、ついに「その日」はおとずれる。
 航空史上最大のジャンボ機墜落事故。
http://www.youtube.com/watch?v=ReowcEJu81I

ジャンボ遭難想像を絶する犠牲者の数― 遺体の検00011 視、事故原因の究明、補償交渉。救援隊として現地に赴き、遺族係を命ぜられた恩地は、誰も経験をしたことがない悲劇に直面し、苦悩する。墜落は、起こるべくして起きた事故だったのか。
 政府は組織の建て直しを図るべく、新会長に国見正之の就任を要請。恩地は新設された会長室の室長に抜擢される。「きみの力を借りたい」。国見の真摯な説得が恩地を動かした。しかし、それは終わりなき暗闇の始まりだった・・・・・・。

00007_2 アフリカの象ハンティング場面があったり、日航会議でやりあう場面になったり、御巣鷹山のジャンボ機遭難場面になったり、映画の始まりで目まぐるしいカットバック手法をつかって、観客が内容についていくのが大変だ。この主人公とどう結びつくか把握できる前からめまぐるしい。それを除けば、日本社会が抱える問題を鋭く突いている力作である。

00012_2 このあと、人物関係が理解できないとストーリーの面白みに乗っていけない。私は最初の象狩り部分は文庫本で読んでいたので、あの場面を使っているな、理解できたが、予備知識がないと、ストーリーの流れの速さについていけいないのではないか。

山崎豊子の取材が組合側からしかされていないという解説があった。経営の体制側からは取材できなかったのだから、無理からぬことである。両方を公平に扱ったら、それは迫力がなくなってしまうジレンマがある。組合の告発を主眼にしてストーリーが成り立っているのだろう。

00014 週刊新潮に連載されて、日航批判でにぎわったころは、機内備えつけの雑誌から外され、空港では売られてもいなかったらしい。えげつなさは、JR西日本で列車事故委員会から情報を得るやり方に似て、会社を思うゆえ、幹部の締め付けや組合分断も露骨だ。こうやって、サラリーマンは踏み絵を踏まされて、それができるのが出世する。

00013_2 同窓会で、話が西松建設の問題に及んだどき、隣りの男がいった。「献金攻勢で仕事を掴むのは、会社にいる限り、それをやらないといられない。それを逃げるなんてありえない」と、東京1部上場の某T建設に定年までいて、今は、悠々自適でゴルフを週二三回やっている男が、ごく当たり前そうに言っていた。その生き方に疑問を微塵も滲ませていなかった。

人間ってそんなでいいのか?不正を憎むとか、貧しい者への配慮など、そんなに鈍感でいいのだろうか。疑問なしの彼、決して悪いやつではないが、彼の顔をまじまじ見てしまった。

この映画、社内の人間関係は複雑だが、善玉と悪玉がはっきりした演出をしているから、個人名は分からなくても鑑賞に影響がない。ただ、政治家が実際のモデルの政治家が誰だとわかると、もっと面白くなる。

映画鑑賞前に以下の人物とモデルになった人物名を知っているとずいぶん助けになるだろう。沈まぬ太陽公式サイト

政官界
利根川(首相)   …中曽根康弘 
竹丸(副総理)  …金丸信
十時(官房長官)…後藤田正晴 
道塚(運輸大臣)…三塚博
永田(元首相)   …福田赳夫 
龍崎一清(中曽根ブレーン)…瀬島龍三 
青山竹太郎(運輸族議員)…糸山英太郎
石黒(運輸省課長)…黒野匡彦(後に成田空港社長)
井之山(社進党議員)…井上一成
安西富貴(目白の女王)…佐藤昭子
不二(共産党委員長)…不破哲三(共産党委員長)

その他・遺族関係
鷹名(新聞記者)…高尾健博(日経編集委員)
小野寺(国際開発会長)…小佐野賢治(国際興業会長)
三島(東京工商会議所会頭)…五島昇(東京急行電鉄会長)
新日本空輸(新日空)…全日本空輸(全日空)
極東国内航空…東亜国内航空 
日本産業銀行…日本興業銀行
ボーイング…ボーイング(実名) 
関西紡績…鐘紡
ニューヨークのグランドホテル…エセックスハウス
おすたか会…8・12連絡会(日航機事故被災者家族の会)
日本航空123便墜落事故関係者が実名で登場。
兵庫(ナイロビ在住・獣医)…神戸俊平

04 恩地元(渡辺謙)…小倉寛太郎 (実在モデル
行天四郎(三浦友和)…複数の人物をまとめたモデル。
八馬忠次(前任組合委員長)…吉高諄(後に日航常務)
権田宏一(新生労組委員長)…渡辺武憲
轟鉄也(新生労組副委員長)…大島利徳
岩合(新新生労組黒幕)…石川芳夫(日本航空開発社長)
岡部貨物部長…岡崎彬(岡崎嘉平太の子息)
桧山(国航社長)…松尾静麿(日航社長、航空庁初代長官)
小暮(国航社長)…朝田静夫(日航社長、元運輸次官)
堂本信介(国航社長)…高木養根(初の生え抜き日航社長)
国見正之(石坂浩二)…伊藤淳二(日航会長、元鐘紡会長)
海野昇(国航社長)…山地進(元運輸官僚)
三成通男(国航副社長)…利光松男(小田急創業者の長男)
秋月純(国航開発会長)…萩原雄二郎(日本航空開発会長)
永尾(国航常務)…長岡聰夫(元大蔵省OB)
田丸(国航常務)…安藤光郎(日航常務)
和光(国航監査役)…服部功(日航監査役)
川野(国航秘書課長)…平野聡(日航常務、同顧問)

TOHO日比谷スカラ座で初日挨拶を見た人のコメント なかなか面白い。渡辺謙さんは出来上がった映画をまだ見ていなくて、観客席で見ていて、見たのち立ち上がると目が真っ赤だったとか。舞台の上でも渡辺謙は涙の挨拶、他に三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、そして若松監督が立ち、挨拶。飛行機事故で父を亡くされ、事故から1ヵ月後の1985年9月生まれの娘さんが映画のBGMのバイオリン演奏担当したとか。当日も挨拶で演奏した。あの曲(BGM)の生で演奏に、会場中が心を打たれた。

ドラマ映画関連 恩地派か、行天派か、「沈まぬ太陽」  チャングムの誓い 韓流ドラマの魅力 遥かなる絆 養母の魅力  オードリー・ヘップバーン 加藤タキが語る  NHK帽子 田中裕子と緒形拳  奇跡のシンフォニー August Rush  西の魔女が死んだ サチ・パーカー  海峡(NHK)とジェームス三木 

川崑監督追悼番組 「赤西蠣太」  「母べえ」戦前の日本がよく見える  武士の一分 妻加世の魅力  たそがれ清兵衛  風の果て 大人が満足するドラマ  硫黄島からの手紙 映画館で見た  遥かなる約束 奇跡の夫婦愛 おくりびと 青木新門原作との比較  硫黄島玉砕 昭和19年(渡辺謙)  渡辺謙 政治に直言 新聞投書5月28日

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (1)

2009年10月24日 (土)

オバマ大統領 広島訪問でサプライズ!

8051長野智子がオバマ大統領の懐刀ルース駐日大使に大使館内でインタビューした。長野智子(上智大英文科卒)の英語はアメリカ本場で鍛えた英語だから、非常にきれいに伝わる。記者魂も、鳥越俊太郎の影響をうけて、質問も的を得た鋭さがある。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

8028_28033_2 オバマ大統領はノーベル平和賞を受賞したのは、周知の通りであるが、何もやっていないのに受賞とは、ノーベル賞委員会の願望がはいっているとか、世間はかまびすしい。私も、プラハでの演説一回で平和賞とは、業績が少なすぎる。あれは「述べる賞」か、「準ノーベル賞」で賞金はなし、賞状だけでもいいのではないか、と思っている。

Tadatoshi_akiba_20050806 平和賞は胡散臭いのが多すぎる。佐藤栄作の沖縄返還でノーベル平和賞、金大中にもノーベル平和賞与えたが、その後の進展が何もなかった。それでも、ノーベル賞を返還せよといわなかった。準でもつけて、渡したほうがいい。

アメリカが今後中国と連携を深めていくとき、アメリカが日本を味方につけているか、否かでは、その力は相当違う。それを思ったら、オバマ大統領は来日してまずやることは、日本国民に自分自身をアピールして国民を味方につける、そのパフォーマンスするはず。日本国民が一番喜ぶのは広島をサプライズで訪問することだ。

8041_38039_2 アメリカ大統領が広島へ行って、「広島市民、日本のみなさんに甚大な被害を与えたことをアメリカを代表してお詫びする」と演説したら、プラハでの大統領の核軍縮演説以上に世界の世論に変化を与えるだろう。日本人は感涙を流して喜ぶ。原爆を落としたお詫びをしてこそ、ノーベル平和賞受賞の価値がある。それをオバマは考えているのではないか。従来の政治家と違って、自分の臭覚、政治的カンで鋭い。だから、「広島へ行って演説したら、影響力が生まれるゾ」と直観が閃く。広島へ行く。オバマの意外性から、きっと行く。

オバマ大統領の来日に先立って、ルース駐日大使が広島訪問をした。そこでは、広島市長(秋葉 忠利)からいろいろ説明を受けたようだ。「ここへ親子三代で来れれたことを感謝申し上げます。広島へきて核兵器の破壊力を強く感じました。の体験を大統領と分かち合いたかったからです。」

8030 長野智子が「オバマ大統領の広島、長崎への訪問の可能性は?」と質問したら、ルース駐日大使「広島、長崎へ行くのは個人的な決断で、オバマ大統領自身でしか決められないことです」「大統領へ助言はしません。ただ、(広島での)体験を話すことを楽しみにしています。」奥歯にモノが挟まっているような表現であるが、オバマ大統領は、広島へ突如行く・・・可能性がある。

8035 広島で、プラハでした演説と同じくらいのメッセージを世界に向って発したら、広島を震源地とした激震が世界へ広がる。広島ほど、いい舞台はない。オバマの戦略は自分をショーアップすることだから、やりそうな気がして仕方がない。広島市長(秋葉 忠利)の腹は、オボマ大統領を広島へ呼ぶことだから、ルース駐日大使を口説いたはずだ。この市長も英語が達者だから、意思は通じている。

私の予想は案外当っている。クリントン女史が優勢だったうちに、オバマの様子を見て彼が民主党の候補になると予想した。それは民主党代表決定の一年前だった。最後の最後までクリントンとオバマの激烈な死闘になるとはちょっとわからなかったが。

8036 ルース駐日大使は妻と息子を連れて、広島の慰霊碑とか回って、折鶴を献納している。折鶴はうまく折れたか、長野智子が聞くと、息子はじょうずに折れたが彼は手先が不器用だったからか、手伝ってもらったと正直に言っていた。息子はまだ高校生くらいの年齢だ。しかし、広島の被爆地を見ていい経験をしたのではないか。その核武装の愚について、彼が成人してアメリカを代表するころには、その見聞がきっと役立つのではないか。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

性同一性障害?死ぬほどの悩みか!

 三年前には、「精神的に参っているみたいで、入退院を繰り返している」と彼の従兄弟が語っていた。「アルコールをあびるほど飲んで、精神の病が進んでいる」と、言っていた。アルコール依存症は性同一性障害の代表的な症状だ。そして、今年、彼は亡くなったと聞いた。同窓会で集まったとき、女性たちは、「小学生(低学年)のときは、(男の子なのに)Tちゃんといっしょにゴム飛びをやったわ」という。他の男の子は女の子と遊ぶことはないのに、彼は女の子と多く遊んでいた。そっちの方が生き生きしていた。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

 高校時代もその傾向は変わらなかったが、卒業後は接点はなかったから知らない。「どうした?Tちゃんは」と彼の従兄弟に聞いたが、入院している、と答えた。入院?そうか、治るんだろうと思って聞き流したら、三年後の同窓会では死んだ、という。へー、そんな。

彼が無邪気に「女ぽい男の子」として振舞える間はよかったが、周りから「性同一性障害」を指摘され、自分で自覚して、それを劣等感にして、自分を理解してくれる人がいない、と思ったときから病に転じてしまう。それ「性同一性障害」をカミングアウトできればバネにできる。

その劣等感みたいなものを自分へ向ける刃にしては、自分がキズつくだけだ。覚悟して私はこういうモノだ、と押し出していくしかない。

ずっとそういうことに保守的な田舎暮らしをすれば、そうそう「性同一性障害」の自分を認めてもらえるとは思えない。簡単に環境を変えられない。東京のゲイバーで同じ「性同一性障害」者の友達がいれば、気がまぎれるだろうに。ああいう都会の同種の人を友だちにしたいとは思わなかったのか。ゲイ、カマの人は、100人に一人はいるように思う。なかなか、女性の「性同一性障害」者は見分け難いから知らないが。

Photo_2Photo_3 ひよこを何十羽も孵化していると、雄雌の合いの子みたいなヒナがまじる。人間も、外見はオスでも精神がメスとなりうる。私だってメス的なセンスが強いのではないか、と感じる時もある。全てが男、男というわけにはいかない。精神には女的要素50%、男的要素50%とか、それでうまく作っているのではないか。

PhotoPhoto_4今は女的な男性も多い。そして世にはゲイとカミングアウトした人も多くなった。Tちゃんも悩み過ぎた。もう十年遅くうまれたらおすぎピーコか、エアあややのはるな愛もいる。いけばなの假屋崎省吾もいる。假屋崎には長く同棲していた彼がいたが、その彼に彼女ができたので別れて出て行ったとか。そんな悩みを抱えている。

「性同一性障害」を悪い病気のように気にすることはなかった。生きていけないという法律があるわけではない。気にするなってこと。アメリカではゲイの夫婦も認められている。積極的にゲイの友だちを作ればいいんだよ。

Photo_5  中学のとき、2年上の生徒会副会長だったM君は、丸山明宏=美輪明宏みたいな、細身で口調が柔らかな男の子だったから、そうかなあと思った。自殺したY君もその気配があった。太宰文学賞を狙うといって、田舎へ帰って結婚したが、いつの間にか離婚してやつれていた。完全に自分の中に違和感があるから、そこで文学できると思うのだろうか。奈良の宿で見た武蔵野美大の一行にシーツを腰に巻いた男か女からない人を見た。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

ポチッとよろしく!

| | コメント (14)

2009年10月22日 (木)

恋を秘めた 山口百恵の涙

00  もう30年も前の話なんだが、山口百恵が三浦友和に恋の宣言をした、という話は、女の立場からよく言えると驚いた。その前に付き合いがあって相手の気持ちも知っていたから言える。あれが、相手の気持ちがそっぽ向いているのにそんなこと言ったら色キチガイと言われる。

仲の悪い夫婦が多いのに驚く 最近夫婦仲の悪く、お互いに関心を持たない関係が多いので、お互いを思いやるシーンを見られないものかと、インターネット上で話題を探してみた。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

0 山口百恵ももえが三浦友和と電話、百恵が友和に恋している心情がポロっと涙で表している。歌の賞とり本番の前後で、百恵自身が緊張している時期、歌の合間に友和から電話が入った。たまたま、どこか仕事で海外の島からの電話であった。百恵は公開の場で冷静を保とうとしているにも関わらず、感情が涙として出ている。

0000057429800000422093 二人だけのときにしか表さない表情、心情を見た思いがした。女の恋心が秘められた時の、女が本気で思っているときの表情は美しい。胸のウチを察してみると、切ない思い、ちょうどピークにきている表情であった。女の一生でこういう表情になる時期は何回もあるものではない。しかし、その画像はもうYouTubeでは制限されてしまった。残念である。

三浦友和・山口百恵 -Story-
http://youtu.be/7br1qsBsKMc

1 二人が恋に落ちて、お互いに結婚を意識していく。二人がなぜ恋したか、細かいことは判らないが、映像で見る限りでは、この似合いのカップル、いまどきの付き合いよりは、清純に見えるのはなぜだろう。いい歌に恵まれていたから、イメージがあまり汚れなかったのもいい。歌は「私の大切なものを上げるわ」とか、かなり際どいと思うんだが。

山口ももえ 三浦友和 ラブラブショー

O0600041610521367367  清純でキレイな女の子って、話してみると中身が意外と空疎で会話がかみ合わないって場合が多い。山口百恵の場合、貧しい少女時代を経て、自分の幸せに対する希望が強く、信念が固い、そういう印象がある。愛することに真剣で、それが生き方にストレートに出ている。芸能界の成功をカネ、地位に求めていない点を自然体で実現している。まねできそうで出来ない。それほど、歌がうまいと自分では思っていないから、一生の仕事にする松田聖子のような離婚しても歌にしがみつく気持がない。「歌より家庭」という気持が強い。

 最近気づいたが、この引退の仕方は、ちあきなおみに似ている。河合奈緒美なども、一切プライベートを見せない。古くは原節子。引退後は、一切公の場に出なかった。人に顔と名前が知られて、プライベートまで注目されるのは、疲れるだろうね。一般人のまま一生過ごす我々には、その苦痛はよくわからないが

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2009年10月21日 (水)

オバマ大統領がくる。SPトレビア三田園訓

8012Img_14_1226117715 オバマ米国大統領一行500人がやってくると、その中の200人は警備関係者だってさ。アメリカの大統領はアメリカにとって一番大事な存在。要人警護は一種の国防問題。だから、それほど厳重な警備をする。空気汚染から食中毒など、考えられる全てに安心できるようにガードする。「野獣」といわれるこの大統領専用車キャデラックは、防弾ガラスはいうまでもなく、化学兵器にも対応している。セドリック以外にヘリコプターもきっと持ってくるはず。米軍基地にあるからアメリカ本土から持ってこなくてもいいかも。(永田町トレビアから参考)

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

彼らの回りは、日本国内で治外法権になる。見ていてごらん、武器のピストルとか、小火器からして、すごいものを持ち込むはずさ。日本の警察は手が出せないだろう。

Mitazono レギュラーキャスター三田園訓が解説をしている。彼、国会記者クラブの一記者だったのが、ついにレギュラーで出るようになった。怒り狂うような激情型ではないから、毒がない。このタイプは女性には安心できる。

8016 経歴を見たら、鹿児島県指宿市出身。鹿児島県立指宿高等学校、早稲田教育学部卒で旬シュンで一番目立っているかも。1980年テレビ朝日入社。おもに政治畑を歩み、『ニュースステーション』では連日国会記者会館からリポートした。政治担当キャスターの間に、中曽根康弘元総理から小泉純一郎総理まで 歴代総理大臣のサミット出席に同行するなど、 与野党要人の海外同行取材歴は50回を超す。 現在『やじうまプラス』のほか、『たけしのTVタックル』 『スーパーモーニング』にもレギュラー出演中。

日本のセキュリティは大丈夫か?という意味で、『スーパーモーニング』にレギュラー出演中の三田園訓が、で日本のSPのナゾに迫っていた。

8021 日本のSPの標準は、どんな人か。身長173cm以上、柔道(剣道)三段以上。三段というと、2年、3年やっても到達できないレベルだ。射撃も25メートル先の10cmの的を10秒で5発射抜く技量を求められる。その上に身だしなみがキチンとして、靴はピカピカにしろ、といわれている。給料は一般の職員の2倍となれば、大勢希望者が集まるだろうが、ほぼ同じで期待するほど変わらない。

要人警護の要諦は、相手との気をあわせる。気持ちを察して行えるか、その点である。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

イムジン河 加藤和彦の自殺はなぜ

17日に長野県軽井沢町のホテルで首をつり死亡しているのが見つかった音楽家の加藤和彦さん(享年62)の密葬が19日、都内の斎場で営まれた。

あの素晴らしい愛をもう一度

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

「イムジン河」
朴世永原詩・松山猛訳詞・高宗漢作曲
①イムジン河 水清く とうとうと流る
 水鳥 自由にむらがり 飛び交うよ
 我が祖国 南の地 想いははるか
 イムジン河 水清く とうとうと流る

②北の大地から 南の空へ
 飛び行く鳥よ 自由の使者よ
 誰が祖国を 二つに分けてしまったの
 誰が祖国を 分けてしまったの

③イムジン河 空遠く 虹よかかっておくれ
 河よ 想いを伝えておくれ
 ふるさとを いつまでも忘れはしない
 イムジン河 水清く とうとうと流る

④イムジン河 春の日に 岸辺に花香り
 雪解け終わり 北と南むすび
 ふるさとの歌声よ 渡る風となれ
 イムジン河 とうとうと 青き海へ帰る
 イムジン河 とうとうと 青き海へ帰る

④は、加藤和彦が追加したと、ばんばひろふみが紹介していた。

加藤和彦とフォーク(前編)    加藤和彦とフォーク(後編) フォーク・クルセダーズの歴史がよくわかる映像に仕上げてある。新生イムジン河

00019 この歌「イムジン河」の作詞に名前が出ている松山猛が、サッカーの対校試合を朝鮮学校へ行ったとき、朝鮮学校の生徒が歌っている歌を聴いて、それを教えてもらったものらしい。それを後年、加藤和彦に歌ってきかせたものを加藤和彦が採譜して、一番しかなかった歌詞を二番、三番とつけて、フォーク・クルセダーズの「帰ってきたよっぱらい」の次の曲にした。ところが、北朝鮮政府からこの歌は北に版権があるようなクレームが出て、発売中止になった。松山猛:映画パッチギのモデル

パッチギのテーマソングにイムジン河が歌われて、いい味出しているのに気づいた。

ちょうど、ベトナム戦争が激しくなり、日本でも反戦運動とフォークブームが一体化していた。「イムジン河」は一切歌詞も歌も出なくなるとわかったので、ラジオを聴きながら、歌詞を書き取っておいた。そのあと、フォーク・クルセダーズは、これからヒントをえた「悲しくてやりきれない」という曲が出たが、「イムジン河」の内容に匹敵するまでには至らなかった。

Photo 「悲しくてやりきれない」という個人心情を歌っても、「イムジン河」の民族の悲哀には、追いつかないものを感じた。イムジン河を眺めて、切り裂かれた南北に引き裂かれた朝鮮民族の悲しみに思いを馳せた歌の代用にはならないと思った。「イムジン河」は、感受性の強い時期に聴いて、これは胸を打った。ところが、急に発売中止になって、ベトトナム戦争のさ中で、見えざる力の介入を痛感した。

「イムジン河」という歌の力が多くの人に打つことを公権力が恐れた、としか思えなかった。あのまま「イムジン河」がヒットしたら、「帰ってきたヨッパライ」より社会への影響力が大きかっただろう。あれが発売されて大ヒットしていたら、時代が、ベトナム戦争とリンクして、大きな社会現象が起こる、そう思われた。発売禁止になり、なんだか、死んだ子の歳を数えているような気分だ。

03 フォーク・クルセダーズ のメンバーは、3人だと思っていたが、現実には、他にもいるんだね。しかし、私には加藤和彦、北山修、はしだのりひこ・・・、しかし、現在はお互いに疎遠になっているようで、密葬には、はしだのりひこは姿を現していない。北山氏だけが「加藤君の音楽に対する厳しい面が自分にむいてしまったのかもしれない…」とあいさつした、と書いてある

フォーク・クルセダーズのきっかけは、加藤和彦が若者雑誌メンズクラブの読者欄へ投稿したからだ。最初、医学部の北山修が乗ってきたという。四、五人の同好会で始まって、3年の就職活動で解散。解散記念アルバムを作った。その中に「帰ってきたヨッパライ」が入っていて、それが大ヒット280万枚売れた。

ちょうど、大学紛争、70年安保が起こり、大学が封鎖される状況になり、全国的に大学が1年間機能不全で、その間に芸能活動、期限付きアマチュア的プロになった。このとき、加藤和彦としては、プロとして使えるものだけチョイスしたら、北山修、はしだのりひこ、自分だけだったので、三人でバンド組んだのだ、な。止めるまでに、三人で一年間に13億円を稼いだ。

「加藤和彦さんを悼む」と北山修が朝日新聞に追悼文を書いている。それによると、
 彼はなんでも一流のプレーヤーで、一生懸命だという。北山修に向って「お前は目の前の物を適当に食べるけれど、僕は世界で一番おいしいケーキがあるなら、全財産をはたいてもどこへだって飛んでいく」と言った。ここに加藤和彦の真骨頂があるのではないか、と思う。

作家でも、作曲家でも、同じで、作品が生み出せないと、部屋の中を転げまわって呻吟すると聞いたことがある。曲想が浮かばないと幻覚を生む麻薬を吸ったり、注射する人もいる。あれは、スポーツ競技ならドーピング検査で止めるべきものだ。資料をみているうちに丸写しをしてしまう誘惑に駆られるだろう。

なにがそのようなエリート意識で自分を追い詰めたのか、未だに判らない。はしだのりひこをザ・フォーク・クルセダーズの誘い、主導権が加藤和彦にあったのだろう。きちんとした趣味とか高級の食事の趣味は、生来あったが、それを一層、二度目の妻安井かずみに啓発されたと書かれている。

Dsc09314 1977年には、安井より8歳も年下でミュージシャンの加藤和彦と再婚。優雅なライフスタイルで公私ともに行動を共にし、憧れの夫婦として支持された。コンスタントにエッセイストとしても活動したが、1994年3月17日、肺癌のため55歳の若さで逝去した。

安井かずみが、加藤和彦のまわりの友人の女神的な存在で、彼女の死に際して、彼は殉Photo_3死せんばかりの悲しみを霊前で誓ったのだが、それが半年ほどで、オペラ歌手の中丸三千繪と結婚して程なく離婚した。その変わり身の早い結婚に際しては、多くの友人に見放されたようだ。

2009102000000045spnentview000_2 そのあたりから、孤独感に苛まれ、ストレスがウツ症状を誘発して彼を苦しめていたのかも。今の内縁の32歳の女性に財産を譲られる方向だと、報道されているが、この女性の堂々とした態度、今後も変わらず彼の霊を弔ってもらいたいものだ。

加藤和彦東京都立竹台高等学校卒業後、祖父の後を継ぐつもりで京都市伏見区の実家に戻り、歩いて10分のところに位置していた龍谷大学に入学。
 仲間がロンドンへ留学するから「ザ・フォーク・クルセダーズ」の解散ってことで、自費で記念アルバムを作ったら、『帰って来たヨッパライ』ラジオ局にリクエストが殺到し、プロデビューの話が持ち込まれる。加藤は難色を示したが、毎朝説得に来ていた北山修の説得により1年限りとの約束でプロの世界に入る。
ウィキペディア参照

北山 修(きたやま おさむ、1946年6月19日 - ):日本の精神科医、心理学者、医学博士、作詞家、ミュージシャン。
1946年兵庫県淡路島で生まれ、ほどなく京都府京都市に移る。幼少から学生時代にかけてほぼ
京都で過ごす。1965年京都洛星高校卒業後、京都府立医科大学入学。1972年に京都府立医科大学卒業後、札幌医科大学内科研修生として2年間勤務した後、ロンドンのモーズレイ病院およびロンドン大学精神医学研究所にて2年間研修。1980年北山医院(北山研究所を経て、現南青山心理相談室)開設、心理カウンセラーとして活
動する。1991年九州大学教育学部助教授に就任。1994年同教授に就任。1998年九州大学大学院人間環境学研究院教授に就任。ウィキペディア参照

はしだのりひこ:1967年にドゥーデー・ランブラーズの一員としてデビューした後、加藤和彦に請われて1968年にザ・フォーク・クルセダーズの一員として参加する。フォーク・クルセダーズが1968年10月に解散した後、「はしだのりひことシューベルツ」や「はしだのりひことクライマックス」「はしだのりひことエンドレス」のリーダーを務め、ソロに転向。ウィキペディア参照

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (2)

2009年10月19日 (月)

貧農の小倅伊藤博文の出世のなぞ

7991 Untitled12_2 中江兆民が伊藤博文を評して「書記官ほどの男」と言ったと、黒鉄ヒロシの薀蓄で知った。

伊藤博文は、明治維新の風雲急な中に生まれて、明治政府ができる過程で、回りの先輩の高杉晋作、木戸らが倒れてしまった。特に明治維新の過程では長州は、薩摩と比べたら、犠牲者が多かったから、明治になると、山口長州藩には伊藤博文しか残っていない状態だった。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

伊藤博文:(いとう ひろぶみ、天保12年9月2日(1841年10月16日) - 明治42年(1909年)10月26日):日本国の初代内閣総理大臣。幼名は利助(りすけ)、のち俊輔(春輔、舜輔)とも称した。周防国熊毛郡束荷村字野尻の農家、林(はやし)十蔵、母は秋山長左衛門の長女、琴子。利助(伊藤博文)は12歳ころ奉公に出された。父が蔵元付中間水井武兵衛の養子となり、武兵衛が安政元年(1854年)に足軽伊藤弥右衛門の養子となり、伊藤直右衛門と改名したため、十蔵、博文の父子も足軽となった。吉田松陰の松下村塾に学び、高杉晋作、井上聞多らと倒幕運動に加わった。Wikipedia参照

421pxhirobumi_ito_28001_2 彼には、上の人に可愛がられる愛嬌があったのだと黒鉄ヒロシは分析している。最後首相になるとき、キメは「英語ができる」だった。彼は長州5人ファイブでイギリスに行って、英語ができるようになった。かなり英語力はあやしい。今でいえば中学生レベル。これも密出国で、横浜のイギリス商会で服装を整え、もぐり込んだが、甲板掃除をさせられ、侮蔑的な待遇を受けて数ヶ月かけてロンドンについたらしい。

もっと長くいる予定だったが、在英数ヶ月頃、長州が4カ国の連合艦隊に砲撃されると知って、半年で帰国した。イギリスを見て日本が鎖国して産業が遅れてしまっていると知り、即座に尊皇攘夷の思想を捨てた。日本は鎖国を止めて開国しなければならない、と意見を変えた。

文久3年(1863年)には井上聞多、遠藤謹助、山尾庸三、野村弥吉らと共に長州五傑の一人としてイギリスに渡航するが、留学中にイギリスと日本との、あまりにも圧倒的な国力の差を目の当たりにして開国論に転じ、翌元治元年(1864年)、四国連合艦隊による長州藩攻撃が近いことを知ると、井上とともに急ぎ帰国し戦争回避に奔走するもかなわず、下関戦争(馬関戦争)が勃発する。戦後は和平交渉に通訳として参加した。Wikipedia参照

内務卿が大久保がだったときは、彼が執務室に入ってくると、みな緊張してシーンとして一切音を立てなかった。ところが、伊藤博文が内務卿になると、人々はゲラゲラ笑い、芸者の話だとか、「きのうはエライコッチャた」と、砕けた雰囲気になった。部屋にみんなが集まってきたという。明治天皇から「少々遊びが過ぎるのではないか」と注意を受けるほどだった。その遊びの割りには、かれの業績は大きい。

黒鉄ヒロシの薀蓄であるが、【カイヨワ、ロジェ】 Roger Caillois 〔仏〕(1913 ~ 1978)が遊びを分析して、伊藤はすべてを遊びを身につけていたゆえに、仕事ができた、という。

(カイヨワの遊び4類型
遊びとは、競争(出世、恋愛成就) 、偶然(ギャンブルなど) 、模擬(芝居、この世にないもの) 、眩暈=めまい(アルコール) などである。伊藤は、すべてを身につけていたという。年長になる従っていかめしい顔つきになっている写真が多いが、オチャメであったという。

Photo 岩倉使節団 これらの遊びを身につけていたゆえ、岩倉使節団に最年少で参加して岩倉などに目を掛けられている。伊藤は愛嬌があると先輩には好かれて、結局、大久保の死後、総理の座をうけつぐ。それには、それだけ伊藤は気をつかっているというエピソードがある。

地方に行った際には、一流の芸者ではなく、二流・三流の芸者をよく指名していたという。これは、伊藤の論理によると「その土地その土地の一流の芸者は、地元の有力者が後ろ盾にいる。そういう人間と揉め事を起こさないようにするには、一流ではない芸者を指名する必要がある」とのこと。40度の高熱でうなされている時でも両側に芸者ふたりをはべらせたという。Wikipedia参照

伊藤は、人とのトラブルは避ける知恵が備わっていた。それが世渡り上手という結果になったのだろう。

Hirobumi_ito_as_governor_of_korea 朝鮮の総督府の責任者になると、結局射殺されてしまうが、トラブルは避けようと気遣いは大いにしていたと思える写真がある。後列中央が伊藤博文である。妻は前列左から2人目。朝鮮併合の問題は、伊藤自身の人の良さで、理解してもらえる生易しいものはないだろう。

岩倉使節団に学ぶ 中曽根康弘  遣欧岩倉使節団 明治4年~6年 

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

再起に障害になる不適切な記事は削除します

「記事を削除して頂き、●●氏の再起に協力して頂きたく存知ます。」との申し出になかなか気持ちがついていかなかったのですが、ようやく決心がつきました。

今まで、感情的なしこりを感じていましたが、彼の再起に障害になることを気づかなかったので、その点を反省して一切の不適切な記事は削除します。

これによって、彼が社会において活動しやすくなるのなら、私の望むところです。今まで、自分の損害、被害を中心に考えてきたのですが、相手への気遣いを尊重したいのです。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

ブログは、言わないでいいことをついポロリと、口から出てしまい、いや筆がすべり、いやキーを打ち、誤解されやすいことを書く。今後は、相手を傷つけてしまわないようにと思う。私の自戒である。

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

サンマのDHA 脳神経と中性脂肪に有効

Dhca_3Sanma01健康、特に脳の健康に気をつけることで、よりよい生活が過ごせる。特に脳がぼけたら惨めだ。20代から30代に行く頃から記憶力が弱まる。私も、日常生活の中で、入れたはずの書類が入れてないとか、置いたはずの物が定位置にないと、途端探しまくる。実に簡単なことほど忘れやすい。

脳の活性化には、サンマ1匹を毎日食べ続けると良いと記事が載っていた。毎日食うのは辛いが、食事のローテーションに入れたらいい。サンマ1匹でDHA2グラムあるという。一日のDHAの必要量が 1グラムだから、ずいぶん豊富だ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

Sannmam 文豪・夏目漱石は、『吾輩は猫である』でサンマを「三馬(サンマ)」と記している。これらに対して「秋刀魚」という漢字表記は大正時代。「秋刀魚」の由来は、秋に旬を迎えよく獲れることと、細い柳葉形で魚体が刀を連想させ、「秋に獲れる刀のような形をした魚」との含意がある。

北太平洋に広く生息し、日本海を含む日本近海から、アメリカ大陸沿岸のアラスカおよびメキシコまでの海域に分布する。季節によって広い範囲を回遊する魚として知られる。 日本近海のものは、夏季はオホーツク海方面で回遊し、秋に産卵のために寒流に乗って太平洋側では東北、関東沖を通過し、近畿・九州沖までに南下する。

寿命は1 - 2年程度であり、通常2年で全長約40cmに成長する。 成魚は海洋の表層近くを大群をつくって泳ぎ、捕食者から逃げるときにはトビウオのように水面から飛び出して滑翔することもある。動物性プランクトン・甲殻類・小魚・魚の卵などを食べる。Wikipedia参照

Dhcb_3特に脳は毎日数億個ずつ細胞が破壊されて、脳がスカスカになると言われている。怖い事実だ。それを補充かメンテナンスをしないと、痴呆の傾向になる。会話中に固有名詞が言えないがゆえに、話が盛り上がらないことになる。

眠い時、文章を書いていると明らかにグダグダになる。酒に酔っているとき、スピーチすると明らかに論理の展開がうまく行かない。そのように健常な脳でも、神経細胞がつながらないと、他人に気づかれないときでも、自分ではわかる。

Dhc1f高齢者は、自分を老人と認めたくないものだが、年金金受給者は老人だ。二十歳は成人であり、60歳では気の毒だが、その代わり、老人として祝うべきだ。しかし、老人は普段に脳を使うように心がけないと目に見えて、新しいことを吸収する力が衰えていく。

老化防止には、努めて脳を使って鍛えるべきだろう。多くの人は、もう頭を使うのは面倒だと思ったらオシマシ。しかし、単に生きていることでも頭は使う。脳は鍛錬に加え、DHAつまり栄養で機能を補うという考えである。

Dhcc サンマと同格にDHAが含まれるのは、ブリ、サンマ以上に含まれるのは、スジコ、マグロ、アンコウのキモ。

Dhcd 中性脂肪の内臓への付着は、中年以降の大きな課題である。運動でエネルギーを使えば脂肪の消費は可能であるが、自分の体を意思の指示通りに動かすことのできる人は、10人に一人でも存在するか、どうかだ。

Dhce のように、ワカメ(海草)と一緒にサンマのDHAを吸収することで、可能ならば、大いに吸収したいものである。これが「あるある」のいい加減な記事でないことを祈りたい。

熱加熱の調理でも、DHAの成分が減らないなら、これは助かる。サンマ1匹に含まれるDHAは2グラムだから、一日必要なDHA1グラムは、軽く達成できる。私はこれからサンマを、努めて食べたいものだ。

さんまの焼き方 NHK料理参照  サンマのDHA 脳神経と中性脂肪に有効 

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

| | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

仲の悪い夫婦が多いのに驚く

夫婦とは、いつまでも助け合って共に白髪の生えるまで。そして、偕老同穴、といきたいものだ。これが固定観念と思われるかも。人間何千年の歴史の中で、最近数十年の価値観を振り回すより、古い身分制度の中に知恵が隠されている。私は、古い封建制度の中に、案外いいものがある、と思っている。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

同性の友人でも、親友と呼べる人にめぐり合えるのは数少ないのだから、まして異性でいい人に会えるのは、そうそう選択肢が多くない。

男は、つい弾みで、ワナに掛かるってことも、多い。大抵場合、決めたあと、アッと思っても遅い。女を見定めるのは、クジ引きに近い。大過なく数十年過ごせれば、まあいいのだと納得した方がよろしい。そう思うと、言葉でなんやかや話すより、村祭りの夜に暗闇で手を握って結婚相手を決めてしまう、そんな大昔の結婚もそうそう外れてはいないのかもしれない。

Aさんと某氏の場合、家の中で、口も利かないし、食事も一緒でないし、まして相手の行動予定も知らない。ここまで徹底していると、すがすがしいくらいのものだ。離婚すればいいのに、と他人は思うが世間体で別れない。ガマン、我慢の忍耐である。外にまで、不仲が見えてしまうのは、よほどだ。

最近は、失敗と感じたら、あっさり離婚に踏み切る人が多い。しかし、前よりいい人を見つけたといえる場合ばかりではないから、要注意。

Bさんと某氏の場合は、車の乗せてもらってきたが、まったく別々の行動するし、趣味も違うし、考えていることも違う。田舎に住んでいる人は、都会の人になれば、畑仕事で日に焼けることもなかった、という。そりゃ間違っているといっても、それはその立場にならないとわかるものではない。

7829Photo_2 C氏と妻の場合は、お互いに別々に寝て、C氏の妻は寝室にかぎを掛けて寝る。十年結婚しているが、6年は肌を触れていない。しかし、C氏は妻を愛しているし別れる気はない。ところが妻はそろそろ結論を出したいという。弁護士の意見は、C氏の妻から離婚請求しても認められることはないだろう、とのことであった。C氏の妻は、保阪 尚希と離婚した高岡 早紀の妹、高岡由美子モデル

7817 D氏とDさんは、誰が見ても似合いのカップル。Dさんは癒し系の女優で、誰の目にも優しい人である。D氏は、彼女に自分の弱点をずばりと突かれて、ストレスがたまって、そうすると外へ出て一人で歩きまわり、歌をブツブツ歌っているとか。(行列のできる法律相談から)

形は違っても、うまく合うのは至難のワザである。それが昔は、女が我慢して家に縛り付けられ、自立できる職業を持っていなかったから、離婚が困難であるという状況があった。その上、男には家長として地位が保証され、決定権が民法上あった。このために、女に理解を求める必要がなかった。家事の手伝いをしなくてもよかった。

女には子供を生むと、途端に「女は弱し、されど母は強し」というように、強さが出てくる。多くのサラリーマン家庭では振込みで給料は支払われると、親父の権威が振るえるシーンがなくなったのではないか。かえって「こんな薄給!もっと稼いで来い」と文句が先になる。

結婚前には可憐な少女が、急に変身して強くなってしまう、という気持ちが多くの男の本心が渦巻いている。強くならないとやっていけないのかも。

というわけで、「近くて遠い男女の仲」というか、「遠くて近い男女の仲」だから、自分に合う方法で妥協していかないと、ミゾが深くなるだけ。

最近の亭主は、食事の後の洗い物は自分の仕事にしているが多い。相手に合わせ、補完する形で家庭の平和を保つしかないか、いや、そんな「気使う弱気な亭主はイヤ」という場合、そばへくるのもイヤだとか、「見るだけでイヤ」と思われる関係もある。そうなっては、別居、別行動しかない。あとは、私の関知するところではない。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

暮色の東京へ人々が戻る

7965 中央線中津川をライナーで出たのは、2時38分。そして、新幹線は名古屋を出て浜名湖へ。浅い干潟が見えてくる。新幹線は早いから、一瞬に後へ後へと飛んでしまう。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

Ob7956 逆光になってあまりはっきりしないが、中学時代の元気な仲間が集まった。 数時間のおしゃべりに花が咲く。

7973天気がよかったはずなのに。曇り空に富士山がかすむ。

7977 ネオンの灯りと共に東京が近づいてくるそんな感じである。都会の中は、誘惑と甘美な夢とが財布の中を狙う。サラ金など、縁がないと思っているうちが花、この誘蛾灯のように、カネ貸すぞー!と近づく。借りた金は使いでがない。あっという間に消える。それを繰り返す。7983

灯りがビルにともると、急にビルの影が大きくなる。あそこの灯のもとに人が働いているのか。

7985

新幹線のぞみは、名古屋から東京まで1時間40分くらいで到着する。早いものだ。

昭和30年代、混雑した準急東海2号で名古屋から乗ると、8時間、立ちっ放しだった記憶が甦る。きつかった。もう、他人の迷惑顧みず、坐っている乗客のてすりに腰掛るのも、持たれかかるところの無い人もおおいから、競争、奪い合いだった。

7987 東京駅に近づくと、ネオンの広告が、待っていましたとばかりに、目に入ってくる。油断していると飲み込まれてしまうほどの、次から次に、サラ金、飲み屋、薬、学校、宝飾・・・これでもか、これでもか、と目に飛び込んでくる。

7988 統計によれば、半数の人はこれらの広告の影響をうけて、それに反応してしまっている。携帯の待ち受け画面を変更もしていないのに、細木数子の携帯へ毎回定期的に運勢を知らせるシステムの広告が入ってきている。油断もスキもありゃしない。

吸い上げている側とその犠牲になる資金源側に分化している社会に戻ってきていると、自覚する。東京は、こんな刺激の強いのだと、構えて改札へ向う。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

 わがブログの22は何を主張するか

私の名前はnozawa22、好奇心と希望をもって、毎年1歳ずつ歳を取って、同じ歳は一回しかないが、私は人生いつも22歳、そういう生き方をしたい。22歳って歳は、子供ではないが、大人というには若すぎる。大人としての入口で、大いに野心的、アンビシャスambitiousになれるときだ。そのとき、22歳を長く、人生の中心にすえて生き続ける。私の考え方だ。22歳の冒険、これこそ人生の真髄だ。それが私の合言葉nozawa22、こんにちは、nozawa22。ということで、みなさんに贈る言葉で乾杯。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

「遠いところから来た人が乾杯の音頭をやってもらえばいい」というと、「東京もかなり遠いですよ」と幹事のI氏。返答だった。東京から来た私に乾杯の音頭を取ってほしいというのらしい。面倒なコトは誰かに思うと、M氏が気軽に引き受けた。私は、ラクしてしまった。

ユーモア溢れるスピーチをしたいものだ。いやみのないユーモア、生き生きした溢れる言葉を聞かせることが出来れば、会の雰囲気も変わるだろう。いつも前に出る顔ぶれが同じでは、単に声の大きさで話すだけでは、中身が浅くなる。彼らよりインテリジェンスを蔵して人から、知恵のあるスピーチをしてもらいたい。進学クラスなら少しは知恵のある話ができるだろう。理系の人より文系の方が雑学の詰まっているから、面白いはずだ。

みんなの前で話をする、話を聞く機会があるかと思っていたら、全然話を聞く機会がなかった。自分の意見を開陳して、もっと積極的に自分を知ってもらう機会を自ら望んで言葉を発しないと、いつからか厚かましさが減って、無口になり意見の無い人に思われる。岐阜中津の人の欠点は、もの言わない人=意見の無い人と思い勝ちな点だ。意見を披露する機会を作らないと、声の大きい人に引っ張られてしまう。

特に人生、数十年のサラリーマン生活を終えて、ゴルフして年金でラクできる人には、その後、ナニを目標にいきるか、他人に言われることではないが、自分が発信する生き方をしたい。

生き方、特に定年後に何をしたらいいのか、迷っている人も多い。みんなの生き方を聞きたいし、どんな意見を持っているか、それを知りたい。それが集まったときの交流だと思う。と思うなら、なんで、遠慮したのだろうと思った。躊躇するのはまずいよ、これからの人生は短いのだから。もっと積極的に発言するべきだ。

幹事I氏、そつなく会を運営してくれたし、欠点はないが、今ひとつ言いたいのは、みんなの持ち寄ったエネルギーを発揮する場を作っていないから、おしゃべりと交流がない。単なる雑談になる。まあ、一言居士が多いのをまとめるのは大変だ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください。

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

生誕100年 太宰治と松本清張は同じ年

Annai_01 松本清張と太宰治は明治42年(1909年)生まれの同じ歳である。清張が42歳でが、「或る『小倉日記』伝」でデビューして芥川賞を受賞した時、すでに太宰治はその3年前に39歳で玉川上水に飛び込んで、死んでいる。こんなにも、生き方が違う。驚くほどだ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

松本清張一家は北九州の炭鉱の町へ移り住んで、貧しい暮らしの中で、必死で芽を出そうとしていた頃、太宰治(津島修治)は、11人兄弟の10番目ながらも、津軽の大地主の家で育って東大文学部へ入学している。200pxdazai_osamu 昭和8年(1933年)太宰治24歳から小説の発表を始め、26歳で昭和10年(1935年)に第1回芥川賞候補となるが落選。(受賞したのは石川達三『蒼氓』)ユーモアがありながら、破滅的な作風で、坂口安吾、石川淳などともに新戯作派、無頼派とも称された。在学中に、カフェの女給で人妻である田部シメ子(1912-1930)と出会い、鎌倉・腰越の海に投身する。だがシメ子だけ死亡し、太宰は生き残る。

第2回の受賞を期待したが、結果は「受賞該当者なし」となった。第3回では川端康成に選考懇願の手紙を送っているが、過去に候補作となった作家は選考対象から外すという規定がもうけられ、候補にすらならなかった。

1936年(昭和11年)、前年よりのパビナール中毒が進行し治療に専念するも、処女短編集『晩年』を刊行。翌昭和12年(1937年)、内縁の妻小山初代(1912-1944)とカルモチン自殺未遂、一年間筆を絶つ。

昭和13年(1938年)、井伏の仲人で甲府市出身の石原美知子(1912-1997)と結婚。甲府市御崎町(現・朝日)に住み、精神的にも安定し、「富嶽百景」「駆け込み訴へ」「走れメロス」などの優れた短編を発表した。戦時下も『津軽』『お伽草紙』など創作活動を継続。昭和22年(1947年)、没落華族を描いた長編小説『斜陽』が評判を呼び、流行作家となる。

『人間失格』『桜桃』などを書きあげたのち、昭和23年(1948年)に玉川上水(東京都北多摩郡三鷹町)に愛人・山崎富栄(1917-1948)と入水心中(同6月13日)

美人画で一世を風靡した竹久夢路と似た印象で、自分に近寄る女をすべてモノにしていく姿が重なる。もてるからって、ちょっと許されないんじゃないの?女は、太宰のアぶなかしいところに近づくと、蝿とりに吸い取られている、そんな感じだ。

もてる顔立ちだから、太宰は甘えだろ。と、今なら思うが、若いときは、どうしても、彼の破滅光線にやられていた。自分の不幸が彼の言うことに言い当てられていると思い込んでいた。女は、それが生活全体から出る破滅傾向に魅かれてしまうのだろうかね。

昭和23年で太宰の死まで、まったく松本清張は接点はない。清張が42歳でデビューしてから86歳で死ぬまでに接した女性の数の数倍を太宰は39歳までにこなして消えているのだから、太宰って男は一体どうなっているんだ。清張のタラコ唇では、もてるのは難しいかもしれないが。そんな作家太宰治の破滅光線作品に振り回されている読者は、いい面の皮だ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (2)

2009年10月12日 (月)

幼児反抗期 2歳カイの場合

7760 相模大野の駅前の盲導犬育成キャンペーンの一場面。カイ(弟)もアイラ(姉)犬が好きで恐怖感はない。動物好きは、登園途中にいる犬をなでているから、慣れている。

7814 きょうのニュースでは、弁護士が飼っている二頭の大型犬に4歳児がかみ殺された事件が報道されている。前途のある子供が命を落とすのは、親たちの悲しみ名いかほどか。この犬たちは、かつて狸を捕まえた経験が、子供をみてターゲットだと勘違いしたと飼い主は説明している。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

カイの日常につきあっていると、彼の行動に振り回されて疲れる。彼の最近の最大の事件は、クレヨンを持たせてテーブルの上で紙に絵を描かせていたら、静に楽しんでいた。安心して母親が目を放したスキに、カイは畳の上に描き始めて、畳一枚分以上、色を塗って得意げだった、という。それからは、色を消せる筆記用具にした。

7724 姉の行動と同じことをしたがるので、すぐに玩具の取り合いでケンカになる。力はかなりついてきて、お互いに放さないで引っ張り合いになる。カイの泣き顔がめった撮れないので、写していたら、娘に「そんな写真は撮らないで!」と叱られてしまった。

風呂にいっしょに入ろうとしても、なかなか脱がないので、後回しで。姉の方と浴槽に入っていると、カイがあとから入ってきてプラスッチックのバケツで不意打ちに姉の頭のゴツンと来る。本人は意図的にやったか、その辺がわからないが、姉は泣くし、一瞬にして収拾がつかなくなる。

7743「ゴメンは?」と言っても知らん顔で通そうとする。このあたりがむずかしい。泣き止んでも「ここが痛い」と姉のは方は言っているし。ムリにでも和解して、ようやくカイの「ゴメンなさい」と言ったか、言わないか、微妙なムニャムニャ・・と言う状態で決着するしかない。

7701フロの中では、ようやく二人が浴槽に入って楽しんで・・・時間がたって、さあ、出ようという時も大変だ。こんどは出たがらない。出そうとすると、いやだと泣き叫ぶ。「出るからね」と放置して私が出ても、まだ絶叫調で泣いているから、パパが心配して飛び込んでくる。

自分の意思を貫徹するためには、幼児は幼児なりの知恵をつかって泣き叫ぶ。それに大人が負けないで対応できるか、どうかが試されてしまう。アタフタと、彼の泣き叫ぶのに負けて要求通りにすると、この手は使えると覚えてしまう。

7668_2 運動会では、お遊技の踊りは、完全にボイコットしていた。天気が悪く、雨が降り始めていたのが、気に入らなかったのか、それとも、出かけるときビーチサンダルで来たいと泣いたのが原因か、よくわからないうちにゲームが始まった。行進はと友だちと手とつないで出てきたが、遊技が始まると先生は必死にみんなにやらせていたが、カイは知らん顔で突っ立ているだけ。最後まで遊技の振り付けを無視していた。

7712 半年ほど前には、子供自転車のサドルに乗せて散歩したとき、まだペダルに足も届かないので押していくと、自分の行きたい方に行かないと怒り、地面に下りて、道路で腹ばいでストライキをした。私には、放っておいた。時間の余裕があったからできたのだが、これ、近所の人が見ている前では、子供に道路でひっくり返られると、大抵の人は負けて、子供の要求通りにしてしまう。

7731 今では、写真にポーズを取って写してというようになったが、姉のアイラもイギリスのデパートの中で、何がほしかったのか、床の上に寝転んで泣き叫んだという話を聞いた。イギリスのデパートの掃除のオバサン、ちょっと顔が魔女っぽかったらしいが、その人が娘に一芝居打ってくれて、「泣いているとゴミとして集める」と言って脅したら、急に泣き止んだ、という。

7735 一日、カイは休みなく動きまわて、寝るまで目を放せない。そして、力尽きると眠る。力つきるまで、自分の意思と現状の戦いをしているのが、この第一反抗期。

この間は、急にカイがいなくなって、どこにもいないので大騒動だったらしい。そうしたら、パパの机の下の座布団の下にもぐりこんで、力尽きてか、眠りこんでいた。一緒にねると、あっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロと寝ているあいだ中、動き回るから、寝た気がしない。

Uled1怒ってにらむとき イギリスか、ドイツには、「幼児反抗期が激しい子には、中学生反抗期は激しくない」という言葉があるという。

昔の話だが、小学4年の時のU君、クラスの番長的な少年だった。工作で杉の板を加工して、何かつくるのが課題だった。私ともう一人、U君の家へ行ったら、彼は一人っ子で、両親が共稼ぎの家らしく、おばあさんが彼の世話をしているようだった。

彼はおばあさんに「板を買ってこい」と命令していた。その板が板目で安い板だったので「柾目の板に取り替えてこい」と再度命令していた。お婆さんは抵抗していたように見えたが、可愛い孫のためにシブシブ出かけて、改めて柾目板を買ってきた。

その後、彼の家の屋根へ私も一緒に上って遊んだが、乱暴なことをやる子だな、と思ってみた。5年、6年ではクラスが違い、中学は別だったから、接点がなくなったので、彼の乱暴ぶりは伝わってこなかった。

お婆さんッ子は、この子供時期の反抗、わがままを放置すると、自分の行動が許されるものだと思い込む。「お婆さんッ子は三文安い」というのは、この反抗期をうまく乗り越せない、という意味なんだろう、と思う。彼の行動は、その後どこまで続いたか、よくわからないが、高校時代は普通のおとなしい子だ、と聞いた。お婆さん子は優しい子になる、とも言う。

子供の夏祭りから見える子供模様

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年10月11日 (日)

孝経 身体髪膚 毀傷せざるは、孝の始め

7353掛け軸が、西木村の佐藤さん宅の床の間に掛けてあった。「この文章の意味は?」と、つい聞いてしまったら、誰も意味を知らない。ちょっといやみだったかと思い、調べてみた。すると、論語と並んで、儒教において規範として尊ばれる先秦典籍。儒家経典の五経、十三経などの一つ。私が論語だと勘違いしている文章が、書いてある。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

身體髪膚、受之父母、不敢毀傷、孝之始也(身体髪膚之れを父母に受く。敢えて毀傷せざるは、孝の始めなり。)東洋思想の基本が書かれている。今、さんまが「オレ肩にと(刺青タトゥー)入れようか、それとも耳にピアスを空けようか、悩んどる」としゃべっていたが、彼がそんなこと言い出すほど、体にキズつけてもなんとも思わないほど、儒教の思想が衰退している。

孝は『孝経』において、道徳の根源、宇宙の原理として形而上化され、絶対服従と父子相隠は法律にも明文化された。儒教において規範として尊ばれる先秦典籍は、儒家経典の五経、十三経などがある。

君臣間の徳目である「忠」と常に齟齬を来すことになるが、中国や朝鮮では多くの場合、「忠」よりも「孝」が大切だと考えられた。ただし、日本においては朱子学伝来以後、逆に「孝」よりも「忠」が大切だと考えられて、江戸幕府体制下では公的な見解として採られる様になっていったWikipedia引用

子曰く、吾十有五にして学に志し、
三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を
知る。六十にして耳順(したご)う。
七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず。』

「孔子は言った、
十五歳のとき、私は学ぶことにまじめに興味を抱き始めた。(志学)
三十歳で私は私の性格を形成した。(而立)
四十歳で私はいかなる困惑をももたなくなった。(不惑)
五十歳で私は「天」の意志を知るにいたった。(知命)
六十歳で私の耳にするどんな言葉も、私を掻き乱すことがなくなった。(耳順)
七十歳で、私は道徳律を脱逸しないで、
私の思いを自由に遊ばせることが出来るようになった。(従心)」
【論語/為政篇】

論語に書かれている言葉は、中学生、高校生になれば、大抵は知っていた。だから、15歳で志を立て、勉強始めるという励まし方をした。

今の天皇陛下であられたと思うが、40歳の記者会見で、「不惑の歳」という言葉を踏まえて「まだ迷ってばかりです」と答えておられた。而立=30歳、知命=50歳、耳従=60歳。みんな、これらの言葉を踏まえて、自分の人生を語っていた。最終段階は、70歳で「心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず」自分のしたいことをしても、法を犯さず、自在の自分が存在する、と考えられた。

なかなか、この通りにはいかないが、一つの道筋だ。私の好きな言葉は「倉廩満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る 」倉庫(今は貯蓄かな)がいっぱいになって礼儀と節度を知り、着る物と食べるものが充分あってはじめて名誉と恥を知る。

なかなか、昔の人は人生の真髄をついている。現代人は、改めて古代の人が人生の全てを知り尽くしているなだから、それを「温故知新」っていって、学習しなおしですね。

これらは、みな中国から知恵を輸入したもので、東洋の知恵、これこそが東アジア共同体のコンセプトにしたらどうだろう。タトゥーを体に刻みこむ文化より、いいように思うが、どうなんだろう。

若い世代の人とは、文化のギャップがあるから、共感を持たれない。だからから、こういうことは異世代間で理解しあうチャンスがほしいものだ。

孝経本文と読み方

孔子謂曾子曰、身體髪膚受之父母。不敢毀傷孝之始也。身體、言其大。髪膚、言其細。聖人論孝之始、以愛身爲先。立身行道、揚名於後世、以顯父母、孝之終也。國人稱願幸哉有子如此。所謂孝也。夫孝始於事親、中於事君、終於立身。愛親者不敢惡於人、敬親者不敢慢於人。愛敬盡於事親而德敎加于百姓、刑于四海。此天子之孝也。惡慢於人、則人亦惡慢之。如此辱將及親。在上不驕、高而不危、制節謹度、滿而不溢。然後能保其社稷而和其民人。此諸侯之孝也。高而危者以驕也。滿而溢者以奢也。制節、制財用之節。謹度、不越法度。非先王之法服不敢服、非先王之法言不敢道、非先王之德行不敢行。然後能保其宗廟。此卿大夫之孝也。以孝事君則忠、以敬事長則順。忠順不失以事其上。然後能守其祭祀。此士之孝也。用天之道、因地之利、謹身節用以養父母。此庶人之孝也。春耕、秋穫、高宜黍稷、下宜稻麥。謹身則無過不犯兵刑、節用則不乏以共甘旨。能此二者養道盡矣。故自天子至於庶人、孝無終始、而患不及者、未之有也。

【読み】○孔子、曾子に謂いて曰く、身體髪膚之を父母に受く。敢て毀傷せざるは孝の始なり。身體は其の大を言う。髪膚は其の細を言う。聖人孝の始を論じ、身を愛するを以て先と爲す。身を立て道を行い、名を後世に揚げて、以て父母を顯わすは、孝の終りなり。國人、幸なるかな子有りて此の如しと稱願す。孝と謂う所なり。夫れ孝は親に事うるに始まり、君に事うるに中ばし、身を立つるに終る。親を愛する者は敢て人を惡まず、親を敬う者は敢て人を慢らず。愛敬親に事うるに盡して德敎百姓に加わり、四海に刑(のっと)る。此れ天子の孝なり。人を惡み慢れば、則ち人も亦之を惡み慢る。此の如くなれば、辱しめ將に親に及ばんとす。上に在りて驕らざれば、高くして危からず、節を制し度を謹めば、滿ちて溢れず。然して後に能く其の社稷を保ちて其の民人を和す。此れ諸侯の孝なり。高くして危き者は驕るを以てなり。滿ちて溢れる者は奢るを以てなり。節を制するは、財用の節を制するなり。度を謹むは、法度を越えざるなり。先王の法服に非ざれば敢て服せず、先王の法言に非ざれば敢て道わず、先王の德行に非ざれば敢て行わず。然して後に能く其の宗廟を保つ。此れ卿大夫の孝なり。孝を以て君に事うれば則ち忠、敬を以て長に事うれば則ち順。忠順失わずして以て其の上に事う。然して後に能く其の祭祀を守る。此れ士の孝なり。天の道を用い、地の利に因り、身を謹み用を節して以て父母を養う。此れ庶人の孝なり。春は耕し、秋は穫り、高きは黍稷に宜しく、下きは稻麥に宜し。身を謹めば則ち過無くして兵刑を犯さず、用を節すれば則ち乏しからずして以て甘旨を共う。此の二の者を能くして養道盡く。故に天子より庶人に至るまで、孝に終始無くして、患及ばざる者は、未だ之れ有らざるなり。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

| | コメント (3)

2009年10月10日 (土)

毒キノコ 食べられるキノコ 自然を楽しむ人々

7807 ドクツルタケ一本で、人間三人は死ぬ程度の毒分があるそうだ。だから、間違っても公園などに生えている、一見キレイなキノコに手を出さないことだ。

なかなか、コレが毒か、それとも食べられるか、見分けがつかない。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

7808 頭の丸いカラカサタケは、食べられるのだそうだ。ちょっと、自信もって「カラカサタケ」といえないかぎり、手は出さないにかぎる。

78117812 次にムレシメジ、これは一面に群がるように生えているのが特徴で、食べられるコノコらしい。シメジというポピュラーなキノコに近いのかも。山に近いところに住む人は、秋になるとキノコ狩りを盛んに行う。

私などは、田舎でありながら町に住んでいたから、そういう野趣に富んだ遊びが意外とすくない。草を食うというのも、少ない。俳優の岡本信人が野草に詳しくて、野草のてんぷらを作って紹介している。

Photo 岡本信人:小学校時代まで同県萩市で過ごし、神奈川県へ、さらに東京都へ引っ越す。駒場学園高等学校卒業、東海大学二部工学部建築学科を1970年に卒業。

中学2年のとき、劇団ひまわりに入団。1962年、NHKのドラマ『福澤諭吉』で子役としてデビュー。1966年、高校卒業と同時に退団。TBS『肝っ玉かあさん』にレギュラー出演。『ありがとう』、『渡る世間は鬼ばかり』など、石井ふく子作品の常連となった。

道端に生えている野草を調理して食べる趣味で、1998年3月には野草の食べ方の著書『道草を喰う―素朴で美味しい野草の話』 (法研)を出版。『ナニコレ珍百景』で植物系のネタで度々出演、野草をてんぷらにして食す場合もある。Wikipedia参照

義兄が中津川(岐阜県)市の近く坂下出身で、キノコ取り、魚釣り、野鳥の卵をとって孵化までやる人だったが、子供がみんな女で彼の技術を受け継いだ人はいなかった。

キノコ取りは技術だから、ありそうな場所を探すコツ、そこまで行く方法、キノコを取ったあと胞子をまくようなとり方、取りに行く時期、そういう総合的にノウハウを知らないと、行く気がしない。いけない。

秋田出身の義弟は、彼は自然災害で亡くなったが、父親譲りで習得した技術を持っていた。キノコとり、笹たけのことり、山女釣り、自然薯じねんじょ掘りは、趣味を越えて、プロと言っていいほどだった。専門家で、ホームページをつくってキノコ販売までやっていた。

彼と会えば、キノコ狩りの薀蓄で一時間、魚釣りでニ時間は軽く語っていた。体験談だから具体的で、こういう話は、毒気もないし、政治談議のように理屈ぽくない。肩がこらないから、飲みながら聞ける。酔えば民謡か、河島英五を歌う。スポーツマンでスキーの指導員資格をもっていた。彼のような好男子は、神に好かれるのか、早く逝ってしまった。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

| | コメント (3)

2009年10月 9日 (金)

施設に預けられている子の背景

  新聞記事にはならないが、施設に預けられている子の背景には、問題が一杯ある。親が外で職業婦人として、バリバリ仕事をしていると、親自身ができたことが、自分の娘屋息子ができにはずはない、そんな意識ができる。同じ親から生まれても、能力が違うし、個性も違う。だから、それをうまく乗り越えられない場合を無視して、叱咤激励ばかりしてしまう。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

 気が強い女の子は結婚しても、夫に対して強い女の面ばかりが出て、衝突しやすい。親になっても、子に厳しい。夫が他の女性に目が行った途端、離婚を言い出し、夫もそれを受け入れざるを得なくなる。浮気したら離婚だ、と女の子はいうが、そうはしないほうがいい。離婚するのは短慮であることに気づかないと。子供が不幸だし、自分も不幸だ。相手を許すことも解決方法である。
 子供がいても妻は、この子の将来を案じる余裕がないまま、慰謝料をもらって、離婚を決断してしまう。前後の見境がないまま決断し、その後、精神的な不安、生活の不安から、頼りになる男を求めていく。

これが、離婚したのち、生活不安のある女性の多くの心理である。これが通常のパターン。これが善良な男性とめぐり合うならいいが、これが意外と難しい。今正規雇用で働く独身男性の割合が、15%くらいだと聞いているから、簡単に頼りになる男性は見つからない。ついでに言っておくと、一度離婚すると、男も女も、婚活市場では一ランクも、二ランクも市場価値が落ち、手を出す、声かける相手が下がってくる。これは私の偏見でもあるが、客観的みて、中古市場と同じと考えるとわかる。

(関係図)
  
―D同棲男(借金を抱える職業不定)
  ーB母38に一人っ子A少年(小2)
    A少年の父―C40(資産家の息子、離婚後再婚した)
  E祖母68(Bの母、Bには姉と弟二人、夫は没)

 Bさんの場合、知り合った男性Dは、まあ普通の男には見えたが、借金を抱えていた。Bさんが離婚で慰謝数千万円を持っていると知ると、ナンだカンだと、彼女にカネを頼りにして、働かず、次第に、連れ子Aを邪険にしはじめた。

一般的に、男は再婚相手の女に子供がいると、二人だけの間の邪魔に思う心理は、理解できるが、男と女の結婚生活にミゾができる。女はそれを何とかしたくなる。

猿の世界では、子連れのメス猿と交尾したオス猿は、連れの子猿をかみ殺すという。これは、立花隆の研究にある。獣本能としては、自分の遺伝子を残すには、前の夫の子は殺すの気持ちがあるのは・・・。

 最初、Bさんは、実家の母Eの元へ帰ろうとしたが、それを母(祖母)は許さなかった。他の弟達と暮らしたいEには、Bが子連れで戻ることは困る。前夫Cから受取った慰謝料も、Dとの生活でなくなっていた。

 事実、再婚後、Bは、再婚相手Dとの生活を大事にするには、連れ子Aを施設に預けてしまった。別れた夫Cは、再婚して新しい妻と生活を始めていたが、息子Aを施設に預けたと聞いて幼いとき別れた息子に面会に行った。

 親権を持つ母親の側の意向で、施設にいる息子Aに会うのを許可しなかったが、Cが父親であるとわかり、施設は面会を許可した。CはAが施設の広場で友だちと仲良く遊んでいる姿を見て安堵した。

 Cが「おじさん(自分)を知っているか」と、息子Aに近づいて聞くと、思い出そうとしているようだが、、「知らない」と答えたという。ニ歳か、三歳で別れていれば、ムリもない。それを聞いて、Cはその場を離れ、涙々の帰り道だったという。

 Cは、家に帰り、「長男を引き取りたい」と言うと、離婚後結婚した妻は「いい」OKというが、妻の親が反対だという。元妻Bも、養育費がもらえるから手放さないという。一度子供会って、子供状況を知ると、離婚したことの影響、特に子供への影響の大きさに愕然としている。女が親権を主張したがるが、この現状を見ると、子育てと再婚の両立が女には難しいのは、昔も今も同じかもしれない。手に職のない女には、特に大変である。

 中学生になったB少年は、休日になると、Cの実家へ行って家業の手伝いをしている。Cの実家は、子供たちが成人したので、祖父がBを可愛がり家業を教えている。Bも喜んで手伝い、「将来はこの仕事をする」といって、祖父母を喜ばせているらしい。いい方向へ進んでいるように見える。20歳になって、扶養の義務が終わったら、解決がつくだろう。

離婚した女の生き方、育児放棄の罪 
nozawa22: 育児ネグレクト 秋田の例   
出産、子育ては楽しみでありたい   
悲しい 母への詩 小4少年   
生んでくれた恩、育ての恩、どっちが   
子育てイライライ どうするの?    
親も しょせん 子供のなれの果て 
捨て子の気持ち   
新山千春「喜んで!」赤ちゃんの世話   
家庭で子育てしながら働くSOHO   
おとなの知恵で、丸く治まる   
風見しんご 親の悲しみ   
お父さんの育児協力    
奈良の事件から考える   
中国人お母さんの孤独ストレス 

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

| | コメント (2)

2009年10月 8日 (木)

治水とダムについての見識 宮本博司

7791 八ッ場ダム完成図  八ッ場ダムHP から、引用ですが、お読みください。

八ッ場ダムについて流されている誤りについて
八ッ場ダム事業について、関係各都県の知事や国土交通省から主に次のような情報が流されていますが、いずれも
事実に基づくものではありません。  
Ⅰ. 八ッ場ダム事業は継続したよりも中止した方が高くつく。
Ⅱ. 八ッ場ダムはすでに7割もできているので、今さらストップできない。
Ⅲ. 八ッ場ダムの暫定水利権がダム中止に伴って失われる。
Ⅳ. 大渇水到来のために八ッ場ダムが必要。
Ⅴ. 八ッ場ダムは利根川の治水対策として重要。

ダム建設を必死になる国交省は、どういう考えなのか、という点について調べていたら、3年前にダム建設の所長をやっていて辞めて、八ッ場ダム中止運動のNGOに呼ばれて講演している映像YouTubeを見た。これは、治水の知識、苫田ダムの交渉過程について語っていた。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

5ファイルに分かれて、合計で1時間以上あるが、講師の宮本博司の話は、面白かった。京都の酒樽、木樽製造の家を今は継いで、樽を作れるようになったとスライドを見せながら、普通なら専門的な水防の話なんて面白くもないのに、ぐんぐん聴衆を引き込んでいく。参考1 参考2 参考3

http://www.youtube.com/watch?v=GxbZ_J5UJw4

http://www.youtube.com/watch?v=KD6HJ4PKKes

Kuroyonn_damu 黒四ダム ダムを建設する技術を持っている側にしてみれば、その技術を使って壮大なダムを建設するのは、夢の実現になる。こんな充実した仕事はないだろう。黒四ダムを見たとき、人間にはこんな自然に打克つことができるんだ、と圧倒された。

基調講演 『河川行政の転換ーダム予定地の現実に接して』(1)~(5)講師:宮本博司さん

【講師プロフィール】1952年京都生れ。1978年旧建設省へ入り、苫田ダム工事事務所長、長良川河口堰建設所長を歴任。その後、近畿地方整備局河川部長として情報公開の徹底などいわゆる淀川方式の実践に尽力。 06年、本省防災課長を最後に国交省退職後、一市民として淀川水系流域委員会委員長に選ばれるが、08年辞任。現在、家業の樽徳商店会長を務める。 

03 苫田ダムを推進した際、宮本さん、必死に住民を説得したつもりでいたが、住民の苦しみ、悲しみを理解していなかった。エピソードを紹介していた。70代過ぎの反対派の家で話をしていると、昼間の2時だったが「飲みながら」 と酒を出してくれて、「オーイ、アレを出せ」と女房に夕食のブリの照り焼きを出させて接待してくれた。これらの人々の反対を押し切って建設した苫田ダムが完成したとき、記者に「感想はいかがですか」と聞かれて、胸中は過去の経緯を知っているだけに、何も答えられなかた。

国交省の手口を知っているだけあって、良心がある人にとって、ダム建設、道路建設には、つらい仕事だ。何も知らないで、どんどん進められたら、どんなにラクなことだと思う。

今後、治水と自然とのバランスを考えた場合、川をコンクリートで固めるのではなく、川の水をゆっくり流す、地面にしみ込ませるとか、遊水地をめぐってから流れていく。そんな形で地球にやさしい川の管理をしていく。それを宮本さんは主張している。

00003_2生活している住民には、ダムは「銭次第」。八ッ場ダムに当初反対していた人々が賛成に回ったのは、「銭次第」で、徐々に国反対しても勝ち目がないと攻めれたら、一人孤立するだけだろう。

治水とダムについての見識 宮本博司   ダムのムダ 

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

| | コメント (1)

2009年10月 7日 (水)

ダムのムダ

昨年末846兆円の国の借金は、2009年末には924兆円へと再び増加ペースが加速する。それは、自民党政権の放漫運営が元にある。その一つが、ダムのムダ。

ダムの目的は、主なものとしては治水と利水・水力発電がある。複数の目的を持つダムを多目的ダムという。治水・利水両方を目的とする。砂防ダム、鉱山で鉱滓貯留を目的、廃棄物埋設処分を目的とするダム等は河川法のダムとは別扱い。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

Photo さてさて、工事中のダムが全国いたるところにある。50年かかっても完成しないダムとして問題視されているのが、八ッ場ヤンバダム。次が40年かかってもまだ完成しないのは、大滝ダム、設楽ダム長沼ダム、平瀬ダム、内ヶ谷ダム、藤波ダムと名前が上がっている。次30年継続中のダムが、森吉山ダム、嘉瀬川ダム、辰巳ダム、安威川ダム、五ヶ山ダム、福富ダム、山鳥坂ダム、当別ダム、利賀ダム、大山ダム、胆沢ダム、成瀬ダム、湯西川ダム、津軽ダム、志津見ダム、殿ダム。日本の長期化ダム事業 - Wikipedia03_2 04_2

Maehara 以下、25年、20年かかっても終わらないのは、当然のごとく続く。業者には長く継続したほうがいいに決まっている。

地方議員には、土建業者が食い込んでいる例が多い。首長自身が土建業者という市町村がある。議員になっていると、情報を早くキャッチできるし、仕事を受注でしやすいという利点がある。そんな議員ばかりではないだろうが、利権に目を向ける議員が多いと疑惑を受ける。

800pxoi_power_station 岐阜県中津川市と恵那市の間を流れる木曽川に、福澤桃介が1924年(大正13年)に建設した大井ダムがある。日本初のダム式発電所。福澤桃介は、福澤諭吉の養子。

途中、大井ダム建設中には資材が洪水で流れてしまい、困難を極めたが、日本初の女優・マダム貞奴の援助等もあり、苦難の末完成させた。この偉業は、大正時代、世界のビッグ・プロジェクトの一つに数えられた。

800pxe681b5e982a3e5b3a1e5a4a7e6a98b 今、恵那峡という名勝地になている。10キロメートル以上にわたって奇岩・絶壁が湖の両岸にそびえ、春の桜や秋の紅葉の時期は絶景である。遊覧船で1時間程度のクルーズが楽しめる。下流の丸山ダムによって出来た丸山蘇水湖と共に、飛騨木曽川国定公園に指定されている。2005年(平成17年)には、恵那市の推薦を得てダム湖百選に指定。(財団法人ダム水源地環境整備センター)参照

小学生だった昭和25年4月、家族で恵那精麦工場で働く人々とともに、大井ダムのある恵那峡の岸辺へ花見に一日お弁当もちで出かけた。楽しい一日をすごした。水辺のダム景色は心を癒す効果がある。

木曽川沿いのOchiai3371 中津川市は、ダムといえば、水力ダムである。隣り町の大井(恵那市)にも、落合にも、同じく福澤桃介の建設したダムがある。ダム建設中は、近隣の農家の人の出稼ぎ場所だったと近くの湯舟沢にいた叔母が教えてくれた。プロレタリア作家が一緒に働いていて、酔っ払うとあたりかまわず小便を撒き散らすと、無頼ぶりを話していた。

恵那峡と同じく、落合ダム周辺にはソメイヨシノがズラーと並木になっているから、春になると一斉に人出が多くなる。

NHKの討論番組、日本の、これから「鳩山新政権に問う」10月3日(土)で、民主党は自民党の放漫予算を切って、健全な政権運営ができるか、一般視聴者を入れて話し合っていた。発言内容をチェックしているのかもしれないが、各人の発言内容がきちんとしていた。民主党が政権を軌道にのせて、自民党はまず数年復活できないと見たのか、NHKの姿勢も自民党に色目を使わない番組が増えてきた。7776

ダムのムダを切る話で、意見をいう人の中に、恵那峡大井ダムの近くに住んでいる牧野さんという、歳のわりに元気に見える方が、鋭く切り込んでいた。

800pxenakyo 大井ダムは砂がたまって、発電量は下がり、砂が下流に流れないから、海岸は痩せるし、ダムによって魚の生態も変わる。ダム反対論を展開していた。ダム建設で人々の生活が潤い・・・という論法が今は通らなくなっている。にも係わらず、50年もダムを作り続けている現状は、時代にそぐわなくなっている。そこへ自民党政権がつぶれて、みんな目が覚めた。そんな印象である。

NHKも、完全に民主党に乗っている。変わり身が早いな、っていう印象である。水力ダムで電力発電を刷り込みされている世代だから、木曽川にダムを作るのは正義の御旗だったが、そうでもない、そんなことがやっとわかってきた。

181981_c450_2 コンクリートから、ムダを削って、もっと人へ投資をすることで、格差社会の建設をする方向へ。まず、情報公開されないと、前提になるものがよくわからない。政権交代でやっと静かなる革命がやってきた、と前原国土交通大臣がんばっている。

ちょっと気になるのは、前原さんがスッキリした顔に比べ、外務大臣になった岡田さん、目の下の肉がたるんで、お疲れが目立つ。前原さんと岡田さんが、鳩山+菅さんの次のリーダーだから、中川さんのような死に方しないように願う。

治水とダムについての見識 宮本博司 

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

03

| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

給食に脱脂粉乳を飲んでいたころ

02 日本が占領されて、岐阜県の片田舎にも、濃い焦げ茶色のジープとバンの中間の四駆に乗った進駐軍が来た。若い20代かと思われる米兵GIが、中津の町で数少ない英語がしゃべれる牧師さんの教会(日本基督教団)へ泊り込み、町の教育委員会へ日参して、教育改革の実行していたようだ。通訳は牧師さんもやったかもしれないが、本陣の市岡先生(のちに高校で英語を習った)が英文科出の女先生が担当したと聞いた。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

中津で戦時中も英字新聞を取っていたのは二軒だった。新聞屋から聞いた。教会のM牧師と高校の英語S先生だった。そのジープバンが走り回っていたころ、私は小学生で、給食として、脱脂粉乳を飲んでいた。飲まされていたというべきか、「まずい」と言っていた。残さないように指導されていたから、飲んでいたようなもの。あれはとか、子供の栄養不足を補うために給食を始めたらしい。

Kyusyoku 私のころは、男の子はみんな丸坊主。一級下の学年で4クラス中男子2名が長髪だったのを覚えている。あのころは、弁当を持って来られない子がかなりいたから。食うものが少なかった。昭和20年代、人件費が安くて、人を使うのはタダに近い感覚だった。昭和30年ころでさえ高校進学率は50%になっていなかった。

3d5cf60e95c47178 学校給食は、昭和22年(1947)1月20日に始まりました。日本の連合軍司令部が子供達に栄養を与えようと始まったのです。アメリカの慈善組織ララ(LARA)が援助物資を送ってきました。最初は東京、神奈川千葉の3都県(児童数25万人ほど)で試験的に始められ、のちに全国的に拡大していき、全国の都市部300万の児童が対象になりました。

Photo_2子供の栄養を考えて、「小麦」か「ミルク」のどちらかを選ぶことになりました。背を伸ばすため動物性タンパクを与えようとの結論から、アメリカの民間団体やユニセフからの寄付で、「脱脂粉乳」という粉ミルクが提供されることになりました。

脱脂粉乳はこんな金属のおわんで、飲んでいた。外側に自分の名前をコンパスの先を使って名前を書いていた。洗わないでおくと、脱脂粉乳といえども、たんぱく質や脂肪がこびりついていた。それが厄介なことだった。

ほとんどの人が不味いといっています。何故でしょう、最初は、アメリカから「生のままミルク」を運ぶ予定でしたが、船で運ぶと腐ってしまうため、脱脂粉乳という粉ミルクになりました。当時の製法では、不味いものしか出来ませんでした。今だったら絶対飲みませんね。昭和33年(1958)より牛乳が出されるようになりました。

この脱脂粉乳を生徒の人数分作ったものが給食に出されました。給食係りが大きなアルミのバケツで教室に運び、ヒシャクでひとりひとりのカップについでまわりました。(1人分の脱脂粉乳は、22グラムのミルクを180ミリリットルのお湯で溶いたのものです)出典

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

中川一郎(父)と中川昭一(息子)の死

P292 父中川一郎は北海道広尾町で出生。九州大学農学部を卒業後、北海道庁に入った。その後、昭和38年に北海道5区から出馬して初当選。昭和48年に故・渡辺美智雄、石原慎太郎(現、東京都知事)らと「青嵐会」を結成し、昭和54年に中川派を旗揚。彼は「熊のような体躯で涙もろく、愚直なまでに純朴な男」と言われ、国民には人気の政治家だった。出典

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る


死の前年、昭和57年11月、中川は自民党総裁選に出馬し中曽根康弘、河本敏夫、安倍晋太郎の3氏と戦い、最下位で落選した。中川は思い悩み衰弱。中川には次のチャンスはあったが、落選という結果は中川にとって、将来に向けて望みが絶たれたようであった。

①三塚博代議士との確執
三塚は総裁選で中川に票を入れることを確約していたが、実際には安倍氏に票を入れた。また、三塚の地元仙台での選挙演説では100人に満たない聴衆者しか集まらず積極的に動員しなかった。

②鈴木宗男代議士との確執
当時、中川の秘書鈴木宗男は中川の金庫番で、権限は絶大であった。総裁選で必要な資金の調達に鈴木の手腕が発揮、中川に対して自分の参議院出馬を要請するなど確執は相当あったと言われている

③ソ連エージェントの疑惑
昭和57年7月にソ連スパイで米国に亡命していたスタニスラフ・レフチェンコ元駐日KGB少佐が米下院情報特別委員会で「日本人エージェント・リスト」を暴露した。このリストに中川の名前は入っていなかったようだが、リストに入っているテレビ会社重役の某氏を介してソ連エージェントが中川と頻繁に接触していた。中川は間接的なエージェントになっていた可能性があり、中川自身が相当悩んでいた。


-謎の人物-
死亡推定時刻のわずか1時間前に中川は事務所の幹部に電話をかけ、色々な相談事を話していたが、その途中「やぁ、やぁ」と誰かに呼びかける様子で突然電話を切った。突然、中川の部屋に入ってきた人物が誰だったのか、いまだに解明されていない

  父中川一郎の死も、息子中川昭一の死も、突然で驚かされる。中川昭一は、なんで死んだのだろう。もうろう会見以後、ストレスがかさなって、落選というで肉体の限界に引き金を引いてしまったのだろうか。これが意思的に本人が引いたか、自然が引いたか、死へ逃避してしまった。死ぬほどに彼は情が厚かったともいえる。父の位牌に対しても、涙を流すと書かれている。拉致被疑者にも、情をかけていた。その情こそが、死へ引き込むのかもしれない参考

   彼もそうだが、ニセメール事件の永田元議員も順調の時は強い能力を発揮するが、挫折に弱い。中川昭一本人の頭では耐えようという意思はあっただろうに、肉体は挫折に耐え切れなかったか、と思う。頭で考える意思は強くても、肉体の限界はほとんど人は差がないのかも。

  自民党の与党としてのなれが、酒豪にはこれくらの酒酔いは許されるだろうという気の緩み、民主党が天下り禁止、税金の無駄使いと積極的にやっているから、自民党のボロが続々とサラケだされ、民主党ショーになっている。そのなかで中川昭一の能力より酩酊会見の印象ばかり強く、赤城元農水大臣も同様に4年、8年はカムバックできないだろう。松岡元農水大臣も、生きていたら、そんな憂き目に合っていたのだろう。
  議員というのは、明治維新の志士と同じで、刀を振り回していないが、闘争して刃の上を渡っている観がある。

所に住む女性(58)によると救急隊員らが死亡を確認して引き揚げた直後に、中川氏の妻は玄関から外に現れ、声を上げて泣いていたという。「中川さんは夫婦で出掛けることが多かった。奥さんがかわいそう」と声を落とした。別の女性(47)は「3日ほど前の早朝に、コンビニの買い物帰りの中川さんとあいさつした。元気がなさそうだった」と話した。以前は庭いじりをする姿を住民が見掛けることもあったが、最近は庭の手入れもあまりしていなかったのか、枯れたままの花も。

  この父の自殺後に起きた鈴木宗男との後継争いは、当時、マスコミから骨肉の争いと書き立てられた参考

  早くから竹下派で頭角を現し、経世会系の実力者に上り詰めた鈴木宗男には後れを取っていた。両者の実力が逆転したのは、小泉政権下であり、中川が一貫して党幹部・閣僚として政権中枢にあったのに対し、鈴木は後にスキャンダルで離党・逮捕されるに至った。

中川昭一の父中川一郎の酒クセ: nozawa22

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

| | コメント (1)

2009年10月 3日 (土)

参加することに意義ある、精神の是非

7693 クーベルタン男爵は、「オリンピックは参加することに意義がある」と言ったそうだが、本当だろうか。

名言「オリンピックは、参加することに意義がある。」を残したのは、。1908年のロンドンオリンピックの際に「オリンピックにおいて重要なのは勝利することよりむしろ参加したことであろう」とペンシルベニア司教エチュルバート・タルボットが語ったのが由来である。その言葉に感銘したクーベルタンが演説で引用した。また、「自己を知る、自己を律する、自己に打ち克つ、これこそがアスリートの義務であり、最も大切なことである。」とも語っている。Wikipedia引用

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

7707  その精神は、「ぜひお寄りださい」と言われて寄ると、相手が困るような日本のリップサービスみたいなも。高速道路時速80kmでも、それを守らないでビュンビュン高速でスピードだしているような言葉だろうか。

  たしか、勝つことが至上命題であるようなのは、あまり感心しないが、勝とうとしないゲームも、見ている側には面白くない。やっている側は、そんな相手を押し倒して勝つ態度も、あれはよくない。スポーツの発祥って、戦争や本気のケンカや殺し合いの代わりだと言われている。

7682  考えてしまうのは、テニス。特に、テニスや卓球は、相手の打ちにくい場所へ打ち込んで勝つ。タチの悪いゲームだと思う。相撲などは相手と正々堂々と戦う面はいいかな、と思うが。楽しむ要素が減って、相手が負け、そして相手を屈服させることが楽しい・・・となる。

  そのことを最近問題にしていないが、コレ、ちょっと考えなくてもいいのか?オリンピックで金メダルの数を競って、東京オリンピックの16個を越えようと必死だ。どうして、勝つ事が義務付けられるのか、それが不思議でしかたがない。

7688  参加することに意義があれば、自己ベストで堂々として、相手がいい記録だせば、拍手して褒めればいいのではないか。それをあまり嫉妬して、昂じていくと邪魔するとか、問題が起こる。

7667  勝負にこだわる戦いは、問題がある。参加することに意義がある。それをおじいさん競技で、孫のアイラと買い物競争があったのだが、買い物カードを引いてから商品を買う場所まで歩いていった。それがイヤイヤやっているように見える、と娘に叱られてしまった。必死さが表現されないといけないのか。

「オリンピックの参加することに意義がある」とは雲泥の差がある話だが、見る側からすると、必死さ、勝つ気持ちを表に出さないと、やっぱりいけないか。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

| | コメント (1)

2009年10月 2日 (金)

東京五輪招致ならず 石原都知事の責任

7656 オッズ倍率の見方は、例えば、東京に一票いれて100円賭けたら、1900円を得られる。シカゴへ賭けたら、多くの人がシカゴが本命と思っているから、一票いれても戻りは175円にしかならない。ヨーロッパの人々は日本をどう思っているかの参考にできる。

第一回目に落ちたのがシカゴ18票(東京は22票)、シカゴが最初に落ちるとは意外、どうなっているのだろう。次の落ちたのが日本。二回目は、一回目に取った22票が守れず、20票。シカゴ票を一票も取れず、2票減らした、これはどういうことだ。スペインのマドリードを倒して、オリンピック開催に決定したのが、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロ

76387636

日本の応援団は、スポーツ界から大挙して押しかけているが、バンザイできると信じ込んでいるように見えるが、そんなに盲目的に突っ込んでいって、あぶなっかしい。と思っていたら、案の定。

誰も、日本は勝てないとは言えないでいる姿があった。日本人の一辺倒の信じ込みを毎日見させられていると、それがあたかも「日本有利」という情報ばかり流されて、太平洋戦争中の大本営発表みたいな情報管理されている感覚になる。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

7641 石原都知事は、東京へオリンッピックを招致できたら、鼻高々でしょうが、日本が思うほど甘くないと思う。まず、IOC委員が100名余いるが、半分近くがヨーロッパに人間だ。その人々が日本を好意的に見てくれているかだ。日本の招致活動は、オリンッピックに関係している人は必死だか、そう簡単ではない。

つい先年中国でやったばかりで、アジアに集中しすぎだとヨーロッパでは思うだろう。「1964年に東京でやったのに、またかよ」という意見もあるはずだ。

7633 1964年東京オリンピックができたのは、どんな理由だったか。敗戦国日本が独立して、国連に加盟して、国際社会へ復帰したという状況の変化があった。その四年前にも立候補したが、IOC委員も1割も賛成してもらえず、惨敗している。

7646 その原因を分析して、ヨーロッパの委員からは票が取れないということで、中南米の票を狙って、在米日本人のIOC委員頼んで、30日で10数カ国のIOCを歴訪して投票を依頼して回った。立候補している国もあったらしいが、自国が落ちた場合は2次決戦投票するという約束するなど、下工作に力を入れて、決戦投票で東京開催を勝ち取ったようだ。初めての開催地という目新しさがあった。

今回、日本は政権も変わって、環境に優しい、安全な国で、生活を大事にする国だと鳩山さんがアピールするという。その程度のことで、ヨーロッパの国々を始めとして、世界がその理念を納得して、オリンピック開催都市として東京を認めるだろうか。

7657 オッズの倍率が東京が19倍、一日前は18倍だったのが、また①落ちて、それを見た小宮悦子さん、「これは見ないことにしましょう」と、ボードをひっくり返し、伏せてしまった。キャスター、評論家達も、東京開催はムリだと思っているように見えるが、口をつぐんでいる。

オリンッピック開催の準備が進んでいることを昨年だったか、下見にきた時があった。東京の時間厳守やエコバスで案内して完璧な様子を見せたが、これでは高得点だというアピールをしたが、開催の意義がどの都市が一番か、その点だろう。

開催したことがないという点は大きいはずだ。そうすると、マドリードか、リオ・デ・ジャネイロは有力だ。スペインは、もう開催を決定したというような勢いだ。昨日リハーサル終えたあと、石原都知事は機嫌がわるかった。結果が見えているようだ。

7643 これで、東京がニ回目投票でラストで、決戦投票に残れなかったが、石原都知事は責任が重い。多くの人をミスリードした責任がある。勝てない戦争に参戦したという責任がある。このオリンッピック招致運動に数百億円以上を費やしている。そんなに予算があるなら、もっと困っている人の救済に当てよと言われるだろう。

7640 オリンッピクが開催され、辞めたあとでも前都知事として、オリンッピクにロイヤル席へご臨席でしょう。オリンピック招致は彼の功績だと言われ続けるだろう。そうすると、新銀行東京の失敗をチャラにできるか?新銀行東京の失敗は、どう決着つけるのか、見守っている。よかれと思ってやったのだろうが、見通しを誤った。石原都知事の晩節を汚したと言われるかもしれない。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

ゴールズワージー林檎の木 純朴な娘の死

秋がだんだん深くなると、ゆっくり人生を振り返ることがある。二十歳から二十五、六へ戻って、やり直しをしたい。今夜は、そんな気で沈潜して見たい気がする夜長である。

リンゴの木(John Galsworthy1867-1933)の主人公、若き弁護士・アシャーストは妻と二人で、銀婚式の記念に車でドライブしてきて、田舎道を散策していた。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

私の受験勉強の英文の中で、小説家ゴールズワージーの作品の例文が最も印象深かった。田舎から出てきた受験生には、田舎の女の子が見栄えしない気がするときがある。そして、田舎臭さを捨てたい気持ちが、そうさせるのかもしれないが、都会のキラキラする魅力に振り回される時期がある。

二十六年前、一瞬のうちにアシャーストは一人の女性に魅了された。花のような魅力に富んだ青い瞳、清純でほっそりした顔や姿、リンゴの花を思わせるほの白い頬。隣にいる妻は四十三歳になった今は、その頬には、淡いシミができたが、灰青色の瞳には、一種の充ちたりたものが宿っていた。でも、美しく貞淑な彼の伴侶だった。

散歩しまがら田舎の景色を見て、見覚えのあると思っている間に、小さな石の墓を見つけた。誰の墓だろう。路傍に打ち捨てられて墓を見て、自殺者の墓と気づく。彼の脳裏に二十六年前のことがよみがえってきた。

アシャーストは、イギリスの片田舎で純朴な娘ミーガンと恋仲になる。しかし、身分差ゆえの反対にあい、遂にミーガンを棄て、都会へ帰ってしまう。ミーガンは彼を待ち続けるが、捨てられたことを悟り、自殺する。そのことを26年間知らずに過ごした・・・アシャーストはすっかり忘れていた自分に気づき打ちのめされる。

18,9歳の子の田舎臭さなど、都会に住めば一年二年で、見違えるようにすっかり消えるもの。野暮な服装の女の子でも、ホンの少し温かく見守れば、アヒルの子が白鳥になるだろうに、男も若いとそれが待てない。そんな生意気な態度が今になると、許せない気がする。

「林檎の木」のアシャーストも、田舎ポさが抜けない娘ミーガンから、都会派の娘、今の妻に目がくらんだのだろう。そして、純朴なよさに気づかないで、ミーガンを自殺に追いやったしまった。

現実では、自殺にまで追いやらなくても、深く傷つけてしまうことがある。人間的なよさは、どこにあるのか、それを年とともに、少しずつ判ってくると、悔やむことがある。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »