« 鳩山一郎後援会長だった叔父 | トップページ | 軍用馬を徴用された体験談 »

2009年9月18日 (金)

ポリアミン効果、慢性腫瘍に効く

Poriaminn31打撲、蚊に刺されて腫れたのも急性腫瘍、そうではなく、緩慢で慢性の腫瘍をポリアミンを摂取すると、抗酸化作用があるので、脳梗塞とか、高血圧の進行を遅らす作用がある。これを「世界一受けたい授業」で、この先生が教えていた。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

32

さっそく、納豆を油揚げで包んでフライパンで炒めて食べてみた。目新しいが簡単におかずの一品になる。これで納豆も大豆、油揚げも大豆でポリアミンの含有量が多い食品らしい。

ポリアミンを多く含む食品
白子(魚類の精巣)
貝類  きのこ類  納豆
大豆  小豆  チーズ  

 納豆やチーズなど発酵食品に多く含有
 高ポリアミン食、高齢者の動脈硬化抑制に貢献

生理作用
①細胞分裂や増殖の制御 — ポリアミンがないと細胞分裂や増殖は行
えない。
②RNAなどの核酸、タンパク質などの合成促進 — 生体内では前立腺
、膵臓、唾液腺など、精子や酵素を作る組織に多く含まれる。

多くの人は、肉体の老化を防止するために、食べ物を工夫している。だいぶ前の話だが、愛知4区で落選した料理家藤野真紀子、朝は納豆か、ヨーグルトを取るということを言っていた。

あすある大事典に納豆が取り上げられたとき、その間違いを納豆の製造会社が訂正を出していた。それが以下のページ

http://www.ntv.co.jp/sekaju/class/090912/03.html

若々しさを保つポリアミン (polyamine)、
ポリアミンは母乳にも含まれ、出産後10日から2週間前後に特に多くなる。消化器の成熟化など、乳児の成長促進に寄与していると考えられ、乳児用粉ミルクに添加する例がある。また、記憶に関与するともいわれる。

加齢によって、体内のポリアミンは減少する事が知られており、老化との関連も示唆される。『ウィキペディア(Wikipedia)』

JAFRA:日本食品機能研究会 (引用)高ポリアミン食、高齢者の動脈硬化抑制に貢献. ポリアミンはアミノ酸の一種であるアルギニンから細胞内で合成されます。 ... ポリアミンは、濃度に差があるものの食品にも含まれ、中でも、大豆、キノコ類などに多く含まれます。 とくにポリアミンはアミノ酸の一種であるアルギニンから細胞内で合成されます。全ての動物やヒトの細胞内で合成されますが、加齢に伴ない、ポリアミンを合成する酵素の活性が低下します。

ポリアミンは、濃度に差があるものの食品にも含まれ、中でも、大豆、キノコ類などに多く含まれます。とくに、大豆を発酵させた納豆、醤油、味噌には、微生物が産生したポリアミンが高濃度に含まれます。またチーズやヨーグルトにも、微生物が産生したポリアミンが多く含まれます。 (この項目は執筆中)

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  ご感想  お書きください

|

« 鳩山一郎後援会長だった叔父 | トップページ | 軍用馬を徴用された体験談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳩山一郎後援会長だった叔父 | トップページ | 軍用馬を徴用された体験談 »