« うじきつよしへ反論は、戦争容認か | トップページ | 常滑花火大会2009でちょっと »

2009年8月21日 (金)

録音起こし 現場からスピード依頼 

インタビュー会場にICレコーダーを持ち込み、ダイレクトにデジタル録音。持参したノートパソコンに音声ファイルを取り込み、(★データ便、★おくりん坊、★宅ふぁいる便等で)音声ファイルを送信して頂ければ、OKです。

録音起こしサンプル→http://www.nozawa21.com/Gyoumu/TapeSample.htm

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

5750現在、外へ出ている記者はパソコンで原稿を作成して、即送っています。録音起こしが必要になる部分は、外部へ依頼しています。当社は録音起こしで実績経験も豊富で、長年の信頼を得て録音起こし推薦1位の評価を「実業の日本」から頂きました。

全国にいる当社在宅入力者へ指示。即座に文字データ化。校閲見直し、正確で高品質な原稿を完成。作成した原稿は、再びインターネット回線を介してお客様にお届けいたします。
 
 
ICレコーダーによる上手な録音方法
   ○ 騒音源を停止したり、扉・窓を閉めて音を遮断してください。
   ○ 本録音の前に必ず、テスト録音を行ってください。
  (予備録音機器,予備電池を用意しておくこと)
 
●  マイクは、発言者の口元から2メートル以内にセット。      
   ○  3人以上出席者がいる場合、同時発言のないように。
   ○ 音に反応する自動的録音機能は使用しない。

 
音声をパソコンに取り込む
  USBケーブル、またはICレコーダーを接続し、音声ファイルをパソコンに取り込む。
 
インターネットで (アップロード)送付 
  弊社お勧め★データ便、★おくりん坊、★宅ふぁいる便等

       ※     ※
 
ICレコーダーの録音は、WMA形式・MP3形式が一般的でお勧め進めです。他の形式はソフトをインストールが必要。
  WMA形式オリンパスVoiceTrek DS-51・DS-61

録音テープ起こしの有効利用 録音起こしデータ、大容量の送信 ICレコーダーで著書をつくる早道 録音テープ起こし、おくりん坊の説明 音声ファイル送付 データ便の説明 長谷川慶太郎 日本の指針 お手伝い 通訳者のための録音起こし ICレコーダー、形は小さいが性能優秀 録音起こし スピード依頼方法 紹介 誠実な仕事ぶり、録音テープ起こし

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

|

« うじきつよしへ反論は、戦争容認か | トップページ | 常滑花火大会2009でちょっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うじきつよしへ反論は、戦争容認か | トップページ | 常滑花火大会2009でちょっと »