« 常滑花火大会2009でちょっと | トップページ | 東京1区海江田万里 与謝野馨 誰が勝つ? »

2009年8月24日 (月)

ビルゲーツの「創造的資本主義」とは

6285Photo_20 マニフェスト政策公約って、案外関心もてない。一個ずつ、話をきけば、そうでもないかもしれないが、そう面白くないというのが正直なところではないですか。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください。

Photo_21

景気対策だと、バンバンばら撒いて、財源がどうだと民主党へ自民党は文句言っている。が、国会で審議するのは、一般会計70兆だけ。 特別会計175兆は官僚が握っている。この特別会計175兆に民主党が切り込むのを期待している。特別会計の無駄を省けば 30兆 くらい出そう。

Photo Photo_2

国家公務員改革は、特別会計175兆と表裏一体だ。財源問題にもくっついている。それは消費税とも関連することになる。

Photo_3 Photo_4

Photo_5 これらの諸問題が、今書く政党でマニフェストで語られている。一個ずつと上げれば、そうそう難しいかけではないが、自分の利益にどう結びつくか、それを語りだすと争いになるのカモ知れないが、高校の政経で学ぶレベルかな。

これはサンデーモーニングで、話題になっていた。今は選挙の真っ只中であるがゆえに、話題になるが、選挙が終われば、国の形、将来を話題にするのは議員と国民の数%以下の人になってしまう。

今、こうしてマニュフェストを、これを識者は、政党の選挙目当ての大風呂敷だと悪評だ。これを破っても「この程度の約束を破っても、大した問題ではない」と、言ったのは、忘れもしない小泉首相だった。その発言に、あっけに取られて、文句をいうより、小泉首相のクソ度胸というか、パフォーマンスに見とれてしまった。

山崎拓、加藤紘一、小泉純一郎、YKKといわれた中で、小泉純一郎だけが首相になり、飛び抜けてしまった。加藤紘一は加藤の乱で失敗したのが彼を首相になれなかったキズになった。それはいい。

コレだけ、マニフェストで歌い上げているが、「この先の日本を描く絵が見えない」これを識者の言い分だ。確か、よい悪いを別にすれば「大東亜共栄圏」で挙国一致で邁進する目標には、国家像が明らかである。「所得倍増」池田勇人、「列島改造」田中角栄、「国鉄改革」中曽根康弘までは、国家プロジェクトが見えたという。

Photo_6 マイクロソフトのビル・ゲーツが、「創造的資本主義」という言葉を使って、次の政界の目標を語っている、と寺島実郎が言い出した。彼は勉強しているのを感じる。視点が新しい。日本の産業を国家プロジェジュトで「海の資源」を国家的資源として発掘しよう、と言っていた。

4 市場原理主義からの決別という目標を語っている。それは、リーマンショック、世界同時不況となって、やはり競争主義市場主義に対して資本主義のやり方に対して、大きな反省が起きているから、今考え方を変えて、格差と貧困の問題から、資本主義はマネーゲームが強くなって、ダメになる。新しい制度設計、そういうものをしっかり構想しようとビル・ゲーツが言い始めた。と寺島実郎が紹介した。

日本の行く道も、ここにヒントがある。政治家は、この国の新しい資本主義のあり方をしっかり考えた上で、ああいう政策、経済、産業関連の政策がマニュフェストにじみ出て来なけれがならない。よって、マニュフェストの背後に背骨がない!というわけだ。

市場原理主義を否定したあとの日本はどこへ行くのか?」格差、貧困を解消することをもっと問題にする社会を目指そう!というのが、それだ。もっと国家プロジェクトとして進めば、「所得倍増」「列島改造」に負けない国家目標になる。 この国の新しい資本主義のあり方をしっかり考え、政策、経済、産業関連の政策が打ち出されて来なければならない。

今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください。

|

« 常滑花火大会2009でちょっと | トップページ | 東京1区海江田万里 与謝野馨 誰が勝つ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常滑花火大会2009でちょっと | トップページ | 東京1区海江田万里 与謝野馨 誰が勝つ? »