« 理学療法基礎ブック 機能的運動療法  | トップページ | 小泉純一郎は今後何をすべきか »

2009年7月13日 (月)

都議選の戦い終わり、夢のあと

5077Photo選挙前に一番盛んに電話攻勢がはげしいのは、共産党だ。田村智子は、残念なことに落選したが、前日共産党の選対の方から電話があった。共産党も、昔の共産党とは違って、革命思想にコリ固まっている印象はなく、友人との会話、近所の人との会話という印象だった。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

「自民党が没落して、投票率が高くなるから、共産党は浮動票が入る?」と聞くと、「浮動票は民主党へもっていかれて、共産党には票が増えない」と嘆いていた通りで、「共産党が浮動票が取り込める党に共産党も変身しないと・・・」という私に「共産党は昔のようにアレルギーがないから」と言っていたが、民主党の伸びに比して、共産党は増えていない。逆に共産党も票を食われたのではないか。

5109民主党の単独勝ちは、予想以上の結果かもしれない。 58人の立候補は、民主党も、自民党も同じ。落選は4名のみで、9割以上の当選だ。それも、トップ当選が多いから、当確が出るのが早い。自民が8名当確の時には、民主が40名当選当確になっている状態だった。

公明党の23名全員当選、今では誰もなんとも言わないが、これは人間を縛り付けている状態でないと、こんな結果は出ないぞ。よその国の選挙結果と似て、これでは、投票管理されているような実態がある。予め票数が読めているのではないか、創価学会のミニ集会は信仰より集票マシーンに堕している。

これでは、23/127、公明支持18%以外の都民からは嫌われる。公明党は全員投票にいくから18%と高いけれど、これが今回の投票率54%が70%になると、どうなるのだろう。54÷70=0.77になるから、23人中7割7分、17名程度になる。今より5名少ない。

509950975092 一人区千代田区は、民主新人26歳と7期連続の自民党ベテラン70歳の対決であった。ここは衆議院議員自民は与謝野対民主海江田万里の地盤と重なって、必死の戦いであった。海江田は今落選中だが、与謝野に勝つ要素が出た。ところで海江田の祖先は鹿児島の人?

51025103 菅直人の選挙区とかさなる都議会一人区でも、自民50歳と民主40歳の一騎打ちだった。菅さんの地元は、菅さんが新人時代から住んでいる人は、雨の日も、雪の日、灼熱の日も駅前で立ち続け、演説していたことを知っている。候補者と菅さんが町の中を歩くと、握手を求めて集まってくる。

自民党の東京の責任者、石原 伸晃は、最初に平沢勝栄の地元葛飾区を一緒に回ったらしいが、マイクを握っても人が集まらなかった。都議選に惨敗して、石原 伸晃が総選挙前に自民党の表紙になる芽は遠のいた。

きょうから麻生さん、人事を思うようにできなかったのに、解散権を断行行使できるのか、民主は内閣不信任案を出して、平穏に来ている国会をメチャクチャにできるか。今日明日今週が山場だ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

|

« 理学療法基礎ブック 機能的運動療法  | トップページ | 小泉純一郎は今後何をすべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理学療法基礎ブック 機能的運動療法  | トップページ | 小泉純一郎は今後何をすべきか »