« 渡辺謙 政治に直言 新聞投書5月28日 | トップページ | 東京都議選激戦区 没落自民、追風民主 »

2009年7月 5日 (日)

静岡県知事選 民主系候補 逆転勝利

静岡県知事選  http://www.nhk.or.jp/shizuoka2/senkyo/
 開票 99% 有権者 3,037,911人 投票率 61.05% 
              党派  新旧  当確 得票   得票率 年齢 
 川勝 平太   無  新     724,010  39.6    60  
 坂本由紀子  無  新       706,804  38.7    60  
 海野  徹    無  新       331,935  18.2    60  
 平野 定義 共産  新        64,975    3.6   59

投票率が驚異的に高かったことで、組織で票を固めて当選する党には、打撃だった。民主が二分して、川勝候補、最初危なかったが、開票が進むことで逆転した。

川勝 平太(かわかつ へいた、1948年(昭和23年)8月16日 - )日本の経済学者(比較経済史)、政治家。学位は博士(オックスフォード大学・1985年)。国際日本文化研究センター客員教授。
早稲田大学政治経済学部教授、国際日本文化研究センター副所長、総合研究開発機構理事、静岡文化芸術大学学長などを歴任した。2009年7月に静岡県知事選挙に当選した。Wikipedia参照

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

Photo        第1回発表        当確  得票    年齢
 坂本由紀子  無  新       117,020     60  
 川勝 平太   無  新        97,725     60  
 海野  徹    無  新        43,993     60  
 平野 定義 共産  新         15,963     59
 

   

      第2回発表                  得票  得票率  年齢
 坂本由紀子  無  新      453,323  40.7   60  
 川勝 平太   無  新      422,030  37.8   60  
 海野  徹    無  新      193,711  17.4   60  
 平野 定義 共産  新       46,083    4.1  59

この当選を見ていることは、時代が変化していくのを目の当たりにしたということだろう。明治維新のときも、庶民の多くは、時代の変化に関心がなかったと言われているが、平成の時代の変化も、多くの人が旧態依然の政治体制にしがみついていても、明らかに、止めることのできない地殻変動みたいな「時」が、今来たのだろう。自民党ががんばって東国原知事が立候補しても、時代の流れであり、止まらない。古い昭和の保守「自民党の時代よ、さようなら」だと思うよ。    

        開票終了        当選  得票  得票率 年齢 
 川勝 平太  無  新   728,706  39.6   60  
 坂本由紀子 無  新      713,654  38.8   60  
 海野  徹  無  新      332,952  18.1   60  
 平野 定義 共産 新        65,669     3.6   59  

第一歩は野党連合で大同団結  ベストが望めないなら、投票はベターで 都議選予想投票行動 危うし麻生太郎  出直し千葉市長選挙 民主対自民公明  さいたま市長選、選挙プロの目  森田健作千葉県知事に当選 都議選 社民党 民主・生活者ネット協力候補  静岡県知事選 民主系候補 逆転勝利

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

|

« 渡辺謙 政治に直言 新聞投書5月28日 | トップページ | 東京都議選激戦区 没落自民、追風民主 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渡辺謙 政治に直言 新聞投書5月28日 | トップページ | 東京都議選激戦区 没落自民、追風民主 »