« 刑務所の労働報奨金は安すぎる? | トップページ | 橋本艦長 回天出動せず 真夏のオリオン »

2009年7月24日 (金)

住みやすい相模大野発展の可能性

5067駅前捨て猫の飼い主募集市 相模大野の町は、二年ほど通って見ていると、変化発展が目覚しい。相模大野駅に下りると、降りるというより、ホームから改札口はエスカレータで上がるが、駅はショッピングモールの中のように、乗客を顧客にする仕掛けだらけだ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

1809相模大野駅周辺は、地理的条件に恵まれ市内で最も人口が集中してきたものの、急激な都市化に伴う無秩序な開発と公共施設整備の遅れによって、効果的な土地利用が妨げられてきた。駅周辺は、中央を南北に流れる深堀川を除くと一般に平坦な地形であり、駅前広場は北口のみで隘のため人と車が錯綜し、駅周辺には主要幹線道路がなく幅員の狭い市道と農道だけであったため、交通の混雑をきたしていた。wikipedia参照

駅前広場は、夕方からは若者がギターを弾いて数人で踊りながら歌っていると、観客が回りを囲んでいる。あるときは、女の子五,六人が、同じユニフォームで音楽にあわせてダンスをして見せている。このコ達、デビューのきっかけを掴みたい雰囲気がムンムンだ。入れ替わり、違う子達が来てはショーを見せている。駅の側も、何かいつも、自然発生的に誰かがきて見せるにぎやかさを意図的に計画しているようだ。

1823 一番の変化は、相模大野銀座と称した、下町風のゴチャゴチャした通りを区画整理を始めてしまったことだ。ちょっと徹底していて、例外なく、飲食店も床屋もドラッグストアも、イベントホールも、全部壊して、通りの幅を広げ、闇市的な雰囲気を一掃するつもりのようだ。

5044 区画整理後は、近代的な商店やレストランでこぎれいなカッコいい店が増えるのだろうか。たぶんそうだろう。ちょっと薄汚れたけれども、秘密を感じる空間はなくなるだろう。合理的な土地活用でいいのだが、店主がそれぞれの個性で、伸ばしてきたものが消える。まあ、言ってみれば、少数民族の文化が消えてしまう寂しさがある。

3035 今回は、相模大野の夏祭りがアチコチで行われていた。里山風な木立が残っている場所に公園と児童館や、コミニティセンターがあり、そこが広場になり、あるいは公園が夏祭りの会場だった。団地の祭の延長である。相模大野は団地みたいなもので、地元育ちの人より全国から集まってきた人の集合体だ。ソレばかりでなく、イギリス人と日本人の夫婦、中央アジアから来た奥さんが子供を遊ばせていたり、アメリカ人奥さんの大学教授だとか、多様な町になっている。

5285娘夫婦たちの隣りには二箇所の空き地が最近できた。たぶん、空き地ができて次にできるのは、大型なマンションだろう。子供が多いし、都心に出かけるには、30分から40分だから、東京で働く若夫婦が来て、住まいを決めるにはちょうどいい環境のようだ。

アイラと遊びに行った児童館は設備が整っていた。児童館の隣りの広場で祭の準備をしているが、館内は静かである。卓球場もあるし、遊戯室、和室もある。児童用の蔵書も本屋以上に整っている。

52895291 アイラが読むにはやや難しいが、内容の充実した本が揃っている。小学生が読みにくるには ちょど5274 いい。ここの蔵書で、私が推薦したいのは、集英社のこの4冊、日本の人物事典、日本のできごと事典、世界の人物事典、世界のできごと事典だ。一冊2200円の厚い本ではあるが、小学生には必読書だ。

5045 別の里山風な木立の隣りにはコミニティセンター、くつろぎセンターといって老人用の建物がある。

新しい町は人口が増えることで、税収も上がっているのか、施設が充実しているのを感じる。なかなか羨ましい。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

|

« 刑務所の労働報奨金は安すぎる? | トップページ | 橋本艦長 回天出動せず 真夏のオリオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刑務所の労働報奨金は安すぎる? | トップページ | 橋本艦長 回天出動せず 真夏のオリオン »