« 橋本艦長 回天出動せず 真夏のオリオン | トップページ | 嗚呼 満蒙開拓団 岩波ホール盛況なり »

2009年7月25日 (土)

東京12区,、神戸8区、叛乱茨城県6区

Elc0907241513000p2_3 東京12区の民主党の予定の候補から、勝つために候補の差し替えをした。太田昭宏代表(63)に青木愛参院議員(43)を送った。これで、民主党の本気度を見せた。自民党が放置している公明党アレルギーに切り込んだ。公明党と自民党へ戦いを敢然と挑んだことで、民主党が本気に戦っているとイメージが出来る。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

民主党の小沢一郎代表代行は24日の記者会見で、衆院東京12区への同党の青木愛参院議員(43)=比例代表=擁立を発表した。小沢氏は、自身の「国替え」は見送り、これまでどおり岩手4区で出馬する方向だ。

青木 愛(あおき・あい)1965年8月18日、東京・墨田区生まれ。43歳。千葉県内で育ち、高校は県立安房高でX JAPANのYOSHIKI、TOSHIと同窓。千葉大教育学部から同大大学院へ。シンガー・ソングライターやテレビリポーター、保育士などを経て、2003年、千葉12区から衆院選出馬。比例南関東ブロックで当選。05年は落選。07年参院選は比例代表で当選。スポーツ報知
太田 昭宏おおた あきひろ)1945年10月6日、愛知県新城市生まれ。その後まもなく豊橋市に転出。豊橋市立東田小学校、豊橋市立青陵中学校、愛知県立時習館高等学校を経て京都大学工学部土木工学科卒業。京都大学大学院工学研究科修士課程修了。(Wikipedia)

 小沢氏は会見で「国替え」を見送った理由について、「衆院選全般を見渡した中での判断だ」と強調。青木氏の擁立に関しては、「何としてもこの選挙区で勝つ候補者として要請した」と説明した。衆院選出馬で青木氏は参院議員を失職。比例代表で同党の広野允士(66)元参院議員が繰り上げ当選する。

0423fuyushiba Photo132893 コレと同時に、神戸8区は冬柴鉄三前幹事長(73)の地元選挙区へ、長野県の知事であった田中康夫参院議員(53)を民主党の候補として立候補した。ここは冬柴候補の地盤だから、切り崩すのは難しいが、公明党の牙城を倒してこそ、民主党の政権が確固たるものになる。やれるか、どうか、これは無党派層の応援が決め手になる。

 一方、新党日本代表の田中康夫参院議員(53)は24日、兵庫県尼崎市で記者会見し、参院から転身、民主党推薦で兵庫8区から出馬する意向を正式表明した。記者会見には民主党の鳩山由紀夫代表も同席し、「極めて戦いがいのある選挙区を選んだ。大いに期待している」と述べた。

 東京12区は公明党の太田昭宏代表(63)、兵庫8区は同党の冬柴鉄三前幹事長(73)の地元選挙区。公明党の「大物」議員を狙い撃ちにした形で、「候補擁立で公明党を揺さぶり、与党の選挙協力を揺さぶる」(民主党幹部)思惑がある。

冬柴 鐵三(ふゆしば てつぞう):1936年6月29日 中国瀋陽(旧・奉天)生まれ。三重県の小学校、中学校を卒業。大阪市立扇町第二商業高等学校(現・大阪市立扇町総合高等学校)卒業。
1960年3月 関西大学二部法学部法律学科卒業。 1961年10月 司法試験合格。 1964年4月 御堂筋法律事務所開業。
1986年7月6日 第38回衆議院議員総選挙に旧兵庫2区から公明党公認で初当選。

田中 康夫(たなか やすお):1956年4月12日、東京都武蔵野市に生まれる。父の田中博正(心理学者)が信州大学教授に就任したため、1964年4月に家族全員で長野県上田市に、1975年3月には長野県松本深志高等学校を卒業、上京し東京の駿台予備学校で浪人生活。駿台文庫の『基本英文700選』を愛用し、後に同書を激賞している。この予備校時代は服などブランドものを買いあさる生活が、『なんとなく、クリスタル』((文藝賞受賞)のモチーフとなっている。
1976年4月、一橋大学法学部入学。「方角を間違えて阿呆学部に入った僕は…」との表現を用いる。

二人の生い立ちから、考えの対象的である。冬柴が麦飯と味噌汁に対して、田中は紅茶とケーキを食べるような違いがある。極貧這い上がりに対して、パーティの盛り上がりの違いで、中間接点がない相手のようだ。どんな結果が投票で出るか、楽しみだ。

5380_2 茨城県の医師会が全員そろって、自民党へ離党届を出したというのは有名だが、久米宏の小中の同級生丹羽雄哉(茨城6区)の地元で医師会がそっぽ向いてしまったから、大騒動だ。どんな結果になるか、これは興味がある。

5377 茨城は、7区無所属の中村喜四郎と一人の5区民主党以外は、自民党が小選挙区の全てを独占している。この自民党の勢いは侮れない。

その茨城県の自民党の金城湯池がひっくり返ったのだから、びっくりだ。オセロ方式で、ひっくり返されたコマは民主党へいくのだから、一つ負けると二つの差になるのだから、5コ負けたら、10コの差になって現れる。政治が変わるというわけである。明治維新が再来すると、大騒ぎするゆえんである。

落選しそうな自民党政治家の8月30日 
自民VS民主党の政界対立 相関図 
麻生総理、涙の両院総会の陳謝和解 
野中広務 提言 福田康夫選挙管理内閣 
都議選の戦い終わり、夢のあと     
静岡県知事選 民主系候補 逆転勝利   
ベストが望めないなら、投票はベターで   
都議選予想投票行動 危うし麻生太郎   
沈没船から逃げ出すネズミ自民党末期 
出直し千葉市長選挙 民主対自民公明   
衆議院議席予想、自民党表紙変え選挙   
幸福の科学 国政進出、第二公明党か   
投票したら、1億円宝くじ 太田総理

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  ご感想  お書きください

|

« 橋本艦長 回天出動せず 真夏のオリオン | トップページ | 嗚呼 満蒙開拓団 岩波ホール盛況なり »

コメント

政治は 難しいけれど 大切な未来ですね。
田中康夫さんの 講演会を ある学園祭で 聴いたことあります。ちょうど 長野の県知事に なるぐらいの時期かなぁ?超満員でした。(その教室は 後ろの方だと 声しか 聞けない状態 廊下に あふれるぐらいの人)

投稿: 村石太@ | 2012年10月 4日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 橋本艦長 回天出動せず 真夏のオリオン | トップページ | 嗚呼 満蒙開拓団 岩波ホール盛況なり »