« 著作から新聞デビュー 講演活動へ | トップページ | 高遠菜穂子講演 成田九条の会主催 »

2009年6月13日 (土)

沈没船から逃げ出すネズミ自民党末期

Photo この二人の対決の写真から見ても、鳩山邦夫の方が強い、と思っていた向きが多かっただろうが、西川社長が残った。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。

鳩山邦夫総務相が12日、日本郵政の西川善文社長退任を求める自らの考えが受け入れられなかったとして、麻生太郎首相に辞表を提出、受理された。事実上の更迭となる。鳩山氏は「世の中、正しいことが通らないことがある。それが今だ」と語気を強めた。後任の総務相は佐藤勉国家公安委員長が兼任する。麻生内閣の閣僚辞任はこれで3人目。鳩山氏は離党、新党結成について「私や仲間たちはこれから勝負になる」と含みを持たせた。
 辞表提出後、官邸で100人近くの報道陣に囲まれた鳩山氏。これまでの強硬で声高な鳩山節は影を潜め、感情を抑えるような口調で、自身の正当性を主張し続けた。“盟友”麻生首相に対しては「今回の判断は間違っている」とバッサリ。離党については「仲間たちと相談する。さまざまな仲間から激励を受けている」と新党結成の可能性についても含みを持たせた。最後に「自民党政権に見切りをつけてはいないが“政府に尋問の筋これあり”の心境だ」。西郷隆盛が西南戦争で掲げた挙兵理由の一節を引用し官邸から去った。

 午前に続き午後に行われた2回目の首相との会談で辞表を提出、受理された。鳩山氏は昨年の自民党総裁選で首相陣営の選対本部長を務めるなど首相の側近議員で、首相からは「(信念を)曲げられないとのことなのでやむを得ない。悲しく、残念だ」と了承されたことを明かした。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/06/13/01.html4659

麻生太郎は、内閣を支える盟友3人をうしなった。2月には中川昭一、5月に女性問題を報じられた鴻池、そして今回の鳩山邦夫、これはマズイよ。自民党の土台骨を切り崩して、どういう気なのか、利敵行為をやっているのだから、それをわかっていないように見えて仕方がない。郵政公社の社長の西川さんを切れなくて、反対側の立場でチクチク文句言っていた鳩山邦夫を切った。

00009 郵政民営化という、改革をやって、内閣行政の合理化や、民間規制を緩和して、経済発展の礎を作ろうとしていた一連の小泉改革、これをやるために大量の非公認に対しては刺客を放って、選挙で大量の小泉チルドレンを生んだ。それで自民党は活気付いた。

00011 隠れキリスタンのように郵政反対を隠して自民党に残った旧守派が、小泉純一郎のあと首相になって、小泉改革をなし崩しにして行く。次々と追放した非公認で当選した野田聖子などを元自民党員を復党させた。これには、郵政反対は言わないと一札取って郵政改革賛成という形にした。その上で、麻生太郎は「もともと郵政改革に賛成ではなかった」と本音を言ってしまった。自民党の正体は、一体どうなっているの?

Im20090522as2c2201u2205200913 郵政改革推進の西川社長を残し、その西川を総務大臣として信任しないと鳩山邦夫は、反対の行動をした。麻生太郎は本音では鳩山邦夫を心情的に支持しているが、立場上では西川社長を辞めさせるわけにはいかない。それで、ついに首相に押し上げた支える人を切った。まずいまずい。彼は、麻生総裁誕生に尽力した太郎会会長だよ。タコだ自分の足を食って生きのびているような図になっている。

鳩山邦夫は選挙前に、スジを通したと大いに宣伝できる。涙を流すような辞任報告ではあったが、総選挙に近づいた今、反自民の不正義を糾弾できる立場を得て、人民党を離党しても、正義を貫くと主張できる。離党して、国民新党に組む可能性がある。そうしたら、民主党が第一党になっても多分、民主党が過半数が取れないと見て、キーマンになれると考えても不思議ではない。

Watanabe 渡辺喜美(栃木2区)はすでに自民党を離党している。次が鳩山邦夫で、その前に大量の郵政無所属がいる。静岡7区には、片Dsc0030山さつきに僅差600票で破れた城内実がいる。その他に、今後、自民党が政権党でなくなったら働けないから、と考えている議員は多いはず。

このままいけば、公明党が最重要視する都議会選挙の時期が近づいて、解散を打つチャンスがほとんどない。千葉市長選挙、静岡県議会議員選挙、都議会選挙と負け続けて、任期一杯9月までもつれ込み、麻生さんの選挙を打つ好機が一つもない、でやけッくそで、自民党の矛盾と、内紛がモロに出て、最悪の選挙になる。そんなシナリオが見えてくる。

選挙に近づいてからだと、難破船からネズミが逃げ出そうにも、海の中だ。今のうち、6月、7月中に自民党とケンカして飛び出す理由を見つけたほうが、勝ちかもしれない。今聞いていると、鳩山邦夫は一晩たって、離党はないような発言しているが、選挙に近づいたら何を言い出すか楽しみだ。

そうそう、私は鳩山邦夫と握手したことがある。都知事に立候補したとき、ぼやっと立っていたら、向うから近づいてきて、私の手握っていった。大きな手で水気のない手だった。そのとき、石原慎太郎の都知事一期目の当選だった。

参考ページ 出直し千葉市長選挙 民主対自民公明 沈没船から逃げ出すネズミ自民党末期  衆議院議席予想、自民党表紙変え選挙 幸福の科学 国政進出、第二公明党か  さいたま市長選、選挙プロの目  投票したら、1億円宝くじ 太田総理  喜ぶのは誰だ?西松献金捜査で 阿久根市騒動の竹原市長 参政権は義務 棄権は罰金3000円 衆議院選挙が面白い選挙区 今選挙したら、落選自民大物候補は? 小泉氏引退 衆院選にどう影響するか  福田衣里子 肝炎訴訟シンボル立候補  議員の離党、党籍変更は民意無視だ 自民党破れ「ニュー廃藩置県」民主党! 改革クラブ陰謀暴露 姫井ケガの功名 中津川市 市長選の結果、分析

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。

|

« 著作から新聞デビュー 講演活動へ | トップページ | 高遠菜穂子講演 成田九条の会主催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 著作から新聞デビュー 講演活動へ | トップページ | 高遠菜穂子講演 成田九条の会主催 »