« 都議選予想投票行動 危うし麻生太郎 | トップページ | ドイツの土産玩具と子供の成長 »

2009年6月20日 (土)

山田五郎と矢口真理ソクラテスの人事

4629 出てくる芸能人、タレントが「採用されたい」という気持ちが正直に出る。「ソクラテスの人事」は面白い。「ソクラテスの人事」は、本物の会社人事担当者が、面接するから、不採用だと、メンツがまるつぶれの気分になるらしく、テレビ見ていると、ダメージが残るがよくわかる。まあ、それが面白い、残酷なことだが。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

Photo_2 他の芸人やタレントが出る番組で、久本雅美は、一見乱暴そうなイジリはしても、出演者の困ることはしない。彼らのイメージをキズつけないように気配りをしている。創価学会系芸能人を重用し、可愛がっているから、彼女のMCでは、出られる人と出られない人は明確のようだ。芸能界という場は、そういうところかな。

ソクラテスの人事では、人間をみるためにいろいろの課題を与えられる。今回、興味ある課題は、人生相談をする過程で、その人柄をみる企画だった。質問するほうも、回答するほうにも、採用者の目が行っていた。

46134625 矢口真理が、山田五郎に真剣に相談していた。山田五郎は、サブカルチャーの大家だかから、どんな回答するか興味があった。

サブカルチャー(subculture):正統的・伝統的な文化に対しその社会の一部を担い手とする文化。例えば大衆文化、都市文化、若者文化といったものである。絵画や純文学、クラシック音楽などに対し、娯楽を主目的とするマイナーな趣味的文化を指す。⇔ハイカルチャー 。漫画、アニメ、コンピュータゲーム、特撮作品、フィギュアといったおたく文化を指す。

矢口 真里(やぐち まり、1983年1月20日 - )は、日本のタレント、歌手、女優である。身長は144.5cm。モーニング娘3代目 矢口真里 2005年1月31日〜4月14日 プロデュースをシャ乱Qのつんく♂が手掛けている。

山田 五郎(やまだ ごろう、1958年12月5日 - )は、東京都渋谷区生まれ、大阪府豊中市育ちの評論家、タレント、コラムニスト。元講談社編集者。本名は武田 正彦(たけだ まさひこ)灘中学校の受験に失敗して公立中学校に進んだため、「周りがみんなバカに見え」、再度非行に走って警察に補導されたが、両親に泣かれて更生。反動で中学2年の頃は引きこもりとなり、誰とも話さず読書ばかりしていたが、「そういうことは東大に入ってからやれ」と父親に叱責されて反撥し、映画・音楽・美術・文学の世界にのめり込んだ。

46164613_3 矢口真理は歌でデビューしたから、やはり歌を続けていたいが、今バラエティが多く、アーティスト、俳優をやっていて、今何のタレントと言える状態ではないのを悩みとして本気で相談していた。
山田「一番好きなのは何?」
矢口「比率からいくと、歌になる。でもバラエティの活動がすごく多い」
山田「仕事の量がそういう時代だ4617 から、歌番組が多くなく、バラエティが多いのはじょうがないです。」
いつもね、人間ネ、やりたいことやるために、やりたくないことを9やらないと、やりたいこと1個ができない

Tnr0806282116009p1彼女はシャ乱Qのつんくの目に留まったからモーニング娘になってデビューした子。つんくの言葉で覚えているのは、「やる気のある子は、前へ前へと何かをつかみに来る。そういう子をモーニング娘に採用してきた」と打ち明けていたが、その度合が、節度を持ちながら、中に秘めている自分をもっている矢口真理が見えた。

小さなことだが、「でもバラエティの活動がすごく多い」と矢口真理が言ったのを聞いて、しっかりした言葉つかいができていると思った。この年の子にしては「すごい多い」と言わなかった。おじさんたち、細かいこと見ているんです。1を聞いて、10を知るで、その子の背景にあるものを推察する。

46144615 やりたい歌を1つやるためには、やりたくないことを9個やることが必要なんだ、という。その9つのやりたくないことをやることが、やりたいことのためには必要だ。歌をやっていきたいという気持ちを失わないで、バラエティもドラマも、歌の仕事にプラスしていく。山田五郎は、真剣に人生相談ふうに語って聞かせていた。

4624_24622 「私真剣に元気になった」と矢口真理が応えていた。採用するチョコレート会社の会長、質問もまともだったし、回答もよかった」といっていた。

矢口真里 3/2万人に選ばれる秘訣 

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。

|

« 都議選予想投票行動 危うし麻生太郎 | トップページ | ドイツの土産玩具と子供の成長 »

コメント

>>他の芸人やタレントが出る番組、特に久本雅美の出るのは、ひどい振る舞いはしても、出演者の困ることはやらせない。
という文章を書いている人が

>>小さなことだが、「でもバラエティの活動がすごく多い」と矢口真理が言ったのを聞いて、しっかりした言葉つかいができていると思った。この年の子にしては「すごい多い」と言わなかった。おじさんたち、細かいこと見ているんです。
という滑稽さ。アンチ久本雅美だから、こういう荒い記事が嫌いです。迷惑。

投稿: luna | 2011年1月 5日 (水) 00時15分

>>他の芸人やタレントが出る番組、特に久本雅美の出るのは、ひどい振る舞いはしても、出演者の困ることはやらせない。
上記文章は、下記のように変更して、趣旨を明確にします。

他の芸人やタレントが出る番組で、久本雅美は、一見乱暴そうなイジリはしても、出演者の困ることはしない。彼らのイメージをキズつけないように気配りをしている。

これでも、まだ批判があるでしょうか。

投稿: nozawa22 | 2011年1月 5日 (水) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都議選予想投票行動 危うし麻生太郎 | トップページ | ドイツの土産玩具と子供の成長 »