« ラオックスLaox都内地方店舗撤退 | トップページ | 著作から新聞デビュー 講演活動へ »

2009年6月11日 (木)

出直し千葉市長選挙 民主対自民公明

Photo 収賄容疑で逮捕された鶴岡啓一前市長の辞職に伴う千葉市長選(14日投票)が告示された。出直し市長選挙には、元市議2人と元副市長の計3人が立候補している。

開票速報←午後9時過ぎから即日開票

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。

Img004 熊谷俊人氏(31)=無新=は「市政への市民の信頼を取り戻し、1兆円の借金がある財政を立て直す。市の課題を情報公開し、一緒に難局を乗り越えていく」と語りかけた。当選すれば全国最年少の市長となる。

Photo179830 結城房江氏(65)=共新=は「金権腐敗の政治を一掃するために立候補した。暮らしや福祉を守る市政にし、中学卒業までと75歳以上の医療費無料化に取り組む」と話した。

00005 林孝二郎氏(63)=無新=は「もっと元気でやさしい千葉市に。保育待機児童をゼロに。公共事業を見直し、二度と問題を起こさぬよう入札制度改革を進める」と訴えた。

こうも、平等に扱われては、選択するにも、どの人に投票していいかよくわからない。

Img_4495 熊谷俊人「市の無駄な大規模開発をストップさせるチャンスだ」と感じている。市役所のしがらみを一掃し、社会保障を充実させ、弱者の痛みに敏感な市政を目指す。
 中学生のころ、バブル経済が崩壊。社会の隅々に閉塞(へいそく)感が漂う中で青春期を送る。会社勤めをしていたころ「この閉塞感が続くのはなぜか」と疑問を覚え、政治の世界に飛び込んだ。06年、民主県連の千葉市議公募に応じ、29歳で初当選。しかし、市議会では「議員の質問に市長も副市長も答弁せず、内向きの市政だ」と感じた。議会を通じて「市民にもっと情報公開をすべきだ」と訴え続けてきた。
Img_4496 市長選に立ったことについて、「『若い』という批判は承知している。勇気のいることだった」と率直に言う。それでも、市民の「市政を変えてほしい」という声に背を押され、覚悟を決めた。
 中学生のころ、歴史が好きになった。「世の中は、変革の後に飛躍する」。歴史好きがこうじて大学時代にホームページを開設し、全国の歴史マニアと年齢を問わず交流を重ねた。司馬遼太郎などの歴史小説を今も読む。仕事の合間を縫って、バドミントンや卓球、登山で気分転換する。3人兄弟の次男で、現在は稲毛区で1人暮らしだ。【斎藤有香】

Img_4500 林孝二郎「千葉市のかじ取り役として、今まで培ったまちづくりの経験を役立てたい」。長く務めた副市長の立場では限界があったという。
 生粋の千葉っ子で、社会性のある建築工学を学びたいと東大工学部に進んだ。1969年、旧建設省に入省。都市計画のプロだ。松井旭(あさひ)市長時代の92年、市の都市局長としてJR千葉駅東口再開発事業などを担当した。2002年、助役として再び赴任し、その後副市長になった。
 市で思い出深い仕事は、千葉都市モノレール延伸問題に解決の道筋をつけたこと。延伸を進めたい市と、財政難から延伸に消極的な県が対立したが、「何度も話し合い、議会や市民が納得してもらえる形になった」と苦労を振り返る。また、蘇我のサッカー場への命名権の導入に奔走するなど「知恵を絞ってきた」と自負する。
Img_4503  選挙では地域医療の拡充や中学生の入院医療費無料化などを訴える。住民に身近な区役所に本庁の権限を委譲する「大区役所制」への移行も打ち出す。
 「凝り性なんです」と自己分析する。囲碁やテニス、アフリカの太鼓演奏と多趣味だ。囲碁では、インターネット上の対戦にはまってしまい、「ソフトを削除しました」というほどだ。好きな言葉は「作れるものは未来だけ」。視線の先には、千葉市の将来のまち並みが見えているのか。妻と息子2人の4人暮らし。【山縣章子】
参考ページ

都心から引っ越してくると、千葉県土着の風土は、特にトップへ行けば行くほど、保守的で金権体質で、昔は軍国主義的、体制寄りの動きをするところであると感じる人が多い。

千葉市長は、荒木和成(急逝)松井旭(陸軍士官学校60期、市長在任 1977年 - 2001年六期)鶴岡啓一(東大法学部→自治省、1994~2000年まで千葉市助役。2001年6月汚職で辞任するまで千葉市長)は受け継いだ。後継指名林孝二郎(東大工学部→建設省、副市長)という流れを考えている。松井旭は、前市長・荒木和成の急逝で、当時の助役が市長選挙に出馬するところをその助役を下ろして、強引に立候補したのは新聞に書かれていた。

この時、格下の松井旭と争うことなく身を引いて納めた、その助役の良識ある身の処し方が非常に印象強かった。今では名前も思い出せなくなってしまったが、しかし、強引な人物の陰にいる良識ある人を忘れないでいたいものである。このような良識ある人を踏み台にして権力を握る政治家が最近多い。保守のよさは、みんなから推されてなるものだ。

調べてみると、千葉市長は自治省と建設省からの人材で、ずーっと固められている。市の歴代トップは、モノレールを千葉駅から県庁まで通して、市内全域を張り巡らす計画を立て満足している。現代のモータリゼーションの流れを無視して、千葉市をモノレール都市にしようとしても、採算が取れないだろう。その経済破綻に目つぶって突き進もうとしても、市民意識とのズレばかりが目立つだけだ。

Img_4497Photo_2 東大出官僚は市民のニーズを理解していない、という現実に市民は目覚めてきた。

千葉市長選では民主党系の熊谷俊人と前市長後継を任ずる自民、公明党系の林孝二郎の一騎打ちと目されている。国政で政権交代を叫ばれているこの潮流が、市民を覚醒して、民主党側に立つ若い熊谷俊人氏(31)に一気に流れが傾くか、今旧勢力と勢力は拮抗している。ところが、そこへ共産党の結城房江が割って入ってきたから、反体制派は怒っている。

Img_4506 熊谷俊人氏(31)=民主、市民ネット推薦=が22日、市民団体「市民の千葉をつくる会」と政策協定を結んだ。「つくる会」は政党色を抜いて、無党派層を取り込み政策協定には市民本位の原点の要素が入っている。市を大きく変えるという目的を同じくして一緒にと、新社会党県本部は21日、熊谷氏推薦を決め、社民党県連も22日、熊谷氏支持を決めた。

共産党は、「みんなの会」の候補者擁立の進め方に関する不満、民主党との党派的対立から熊谷氏不支持を決め、「つくる会」を支持しないと言い出した。民主党から見ると、共産党は利敵行為をしている、と反発している。今までの体制派の破綻を突いていこうと考えているのに、共産党とは共同歩調が取れない。

衆議院議席予想、自民党表紙変え選挙 さいたま市長選、選挙プロの目 次期首相になる民主党党首選び 投票したら、1億円宝くじ 太田総理 北村弁護士が支持する麻生太郎 喜ぶのは誰だ?西松献金捜査で  森田健作千葉県知事に当選  政権交代の阻止を阻止 田中真紀子  民主党小沢内閣は、オールJAPANに 幸福の科学 国政進出、第二公明党か 阿久根市騒動の竹原市長 衆議院選挙が面白い選挙区  今選挙したら、落選自民大物候補は?  東国原知事、国政へ転身 反対84% 福田衣里子 肝炎訴訟シンボル立候補 議員の離党、党籍変更は民意無視だ 自民党破れ「ニュー廃藩置県」民主党! 山口2区衆議院補選 自民党は勝つか  中津川市 市長選の結果、分析

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。

|

« ラオックスLaox都内地方店舗撤退 | トップページ | 著作から新聞デビュー 講演活動へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラオックスLaox都内地方店舗撤退 | トップページ | 著作から新聞デビュー 講演活動へ »