« 衆議院議席予想、自民党表紙変え選挙 | トップページ | 材料学者細野秀雄教授ノーベル賞候補 »

2009年6月 3日 (水)

スーザン・ボイル中年の星

00007 スーザン・ボイル、中年のおばちゃん、容姿は太り気味で器量もこれはスターの要素ゼロ、と審査員が思っていたのだが、準決勝で歌いだした途端、その表情が変わる瞬間が面白い。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。

http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0
http://www.youtube.com/watch?v=hZTmbmvYSm0

0000200021 スーザンの見た目と、彼女の歌声とのギャップ、それが審査員の表情が見る見るうちに感動に変わる。私が聞いてもウマイ!と叫びたくなるほどだ。

これは準決勝で、決勝では2位になり、予想外だったが、一夜にして世界の注目を浴びたスーザンのシンデレラストーリーには、我々も驚いたが、一番驚いたのは本人だろうが、神経がおかしくなったのか、いろいろと言動や行動がおかしくなった。それが決勝の評価に影響したとも言われている。

審査員でさえ、スーザンが優勝でなければおかしいとさえ、言っていたが、そういうのが微妙に影響するだろう。とにかく、話題をさらってしまったのは間違いない。これで、歌手デビューして、CDだして、一年間に日本円にして12億円は固いらしい。

コンクールで審査委員に聞かれると「求職中です」、将来の希望は「プロ歌手希望です」とこたえて、審査員は肩をすぼめられた。その彼女が引く手数多の存在になって、1年に12億の収入の立場に一夜にしてなるとは、スゲーシンデレラストーリーだ。

急に変わるのは、どんな気分だろう。「玉の輿に乗る」という結婚相手に見初められて、というストーリーは女にはありえる。男も努力すればありうるが、夢みたいなものは、あまり期待はできない。宝くじのような僥倖は、期待しないほうがいい。

宝くじで3億円当たるテレビドラマを見たが、その情報はどこかで漏れて、寄附を求めてくる人が集まってきたり、つい気が大きくなって、えらい失敗をしてしまう。地道に行くのがいい。「蟹は甲羅にあわせて穴を掘る」というように、「知足」足るを知る、この精神を大事にしないと、人生の過ちをしてしまう。

これが日本人の昔からの教えだった。そう言っていたら、チャンスは来ない。チャレンジ、敢闘精神を持ったほうがいい、それが、足るを知ると矛盾するか?そんなことはないだろう。

人間の欲を生かした生き方、それを肯定しすぎると、弱肉強食の世界になる。それは、良識範囲で進めていく・・・・というが、アメリカ市場主義の経済をコントロールできないのは、今の人間の社会だ。良識ある独裁者がいないかぎり、人間の社会は治められないかもしれない。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。

|

« 衆議院議席予想、自民党表紙変え選挙 | トップページ | 材料学者細野秀雄教授ノーベル賞候補 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衆議院議席予想、自民党表紙変え選挙 | トップページ | 材料学者細野秀雄教授ノーベル賞候補 »