« ジャッキー・チェーン「中国人は管理せよ」 | トップページ | 読んでもらいたいページ »

2009年4月30日 (木)

「語りつぐ戦争」投書 戦陣訓とは

Photo_2国家によって洗脳教育を受けて、成人すると、「生きて虜囚の辱めを受けず」と言って、本気で死ぬような突撃をする。自殺の強要を教育でしている。(朝日新聞)

こういう教育を国家という組織が強いたことに、昭和天皇はなんとも思わなかったのだろうか。天皇に責任があったと、本島長崎市長が語ったら、銃撃された。肺に穴が開く重傷を受けた。命があってよかったが。伊藤市長は、銃撃され、殺された。.

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。

0602本島市長の発言で国内が二分したような騒ぎだった。 8月15日、靖国神社の前でビラ配りしていた70代の人に聞いたら、その時代の教育のまま、自分の思想を語っていた。戦前教育と寸ぷん変わらない思想が口から出てくる不思議を見た。戦後60年は、この人に取って一体なんだったのだろうと思った。

扶桑社から社会科の教科書を発行した人が、やはり靖国神社前で、戦争責任を云々する教科書を自虐的だと、のぼりを立てて示威運動をしている。北朝鮮の態度に憤慨して実力行使したいエネルギーがタマっているときには、国民は煽れれば、火がついてしまう可能性がある。

0501 「自分の国を守るのは当然だ!」と大声上げれば、反対できるはずがない。大声上げる思想は、アカかシロか、と簡単に言える。問題のすり替えると、人は操作されやすい。

まったく考えないで、スポーツに熱中して、マンガに夢中の国民は、戦陣訓を暗記して、それに沿っていることが正しいんだと思い込まされていた戦前の国民をバカにできるだろうか。

能天気な麻生首相が見本になるような、漢字も知らないで、スポーツとマンガに夢中の国民を多くしておけば、政治家は自分の利益誘導に気づかないから便利。お金をばら撒いて、細かいことに注意を払わないで指示通りに動く国民が一番都合いい。

その状態なら、自分で考えないのだから、昔の戦陣訓や教育勅語を暗記していた時代と同じだ、ということだ。あんまり自分の意見を持つと、日本では、屁理屈だとか。固苦しいとか、理論は好まれない。日本という国は、そういう国だと感じている。ま、中庸が必要だろうと思うが。

「語りつぐ戦争」の投書も、品切れ?戦争に従軍した人の投書はなくなったようだ。そうだ、戦友の集まりで文集を出していたグループに、返ってくるお断りはみな、家族の代筆で「父は今…」という手紙が多くなり、遂に継続していた文集は終焉を迎える。すべての事柄は、始めがあれば、終わりがあるのだ。

赤紙召集令状のからくり  関東軍 機密費戦費まかなう阿片 戦争体験を聞く 喉元を過ぎれば 戦争の記憶が薄れるご時世 1 争の記憶が薄れるご時世 2  戦争の記憶が薄れるご時世 3 シベリアの抑留日記  ソ連兵強姦の現実 手記 文藝春秋   後満州引き揚げ 故郷への道  我が子を手にかけ 満州引揚げ  

8月15日靖国神社2008年 Ⅰ  小沢昭一が戦中、戦後を語る  兵士たちの戦争 ガダルカナル白兵突撃 兵士たちの戦争NHKルソン島死闘  ルソン島で人肉を食う敗走日本軍    初年兵を死地にやった上官   ある憲兵の記録 日本人のDNA    戦争を知る人たちの記録    ビルマの竪琴(竹山道雄)VTR見る  「語りつぐ戦争」投書 戦陣訓とは

硫黄島からの手紙 映画館で見た   終戦 荒廃した国土 忘れるな   講和条約 日本は占領されていた  白骨街道 戦争の影響 疎開、食料など 日本軍の関与 集団自決、慰安婦問題 被爆死体片付けた 広島高師の学生 美しい国 命をかけた祖国  戦争を知る人たちの記録  レイテ戦記  レイテ戦記2  レイテ戦記3  関東軍 機密費戦費まかなう阿片   ベトナム戦争沢田教一の写真から

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
ご感想  お書きください。

|

« ジャッキー・チェーン「中国人は管理せよ」 | トップページ | 読んでもらいたいページ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャッキー・チェーン「中国人は管理せよ」 | トップページ | 読んでもらいたいページ »