« 参政権は義務 棄権は罰金3000円 | トップページ | 人は、味ある年齢になると話が面白い »

2009年2月 9日 (月)

某私大医学部学生の燃え尽き現象

Image3 イギリスの医師が、某私大医学部の授業を見学したそうだ。そうしたら、彼が言うのに、あんな勉強しないで医師になるのか?とびっくりしたそうだ。(写真は記事とは関係ありません)

Universityad1 その学校の医学生が全てではないだろうが、身を入れて授業を受けているように見えないのだとか。これで国家試験を通れば医師になるわけだが、とにかく医師免許を取ればいいのだ。資格がほしいだけ、という目的が見える、と感想を述べた。(写真は記事とは関係ありません)

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

ヨーロッパの医師育成は、殆どが国立の医学部が中心で、学生が授業料を払わないところがほとんど。だから、年間学費が1000万円(2000万円以上もある)、6年間通うと、実習費、教材、学校へ払う費用は6000万円以上を親が負担する日本のような負担はない。日本は、生活費を含めれば、医師になるまでの6年間で投資額は1億円以上になる。それを病院の後継者を育てる設備投資と考えるのだろう。4663

そうして、医師になれば、投資額の回収を考えざるを得ない。これでは、患者はいい迷惑だ。学生は、医師免許という紙切れを目標にして勉強する。医師になるためには、国家試験を通らないと、話にならない。学校としての評判を上げるには、まず、そのための詰め込みゼミを開催して、国家試験の合格率90%を目標にしなければならない。

全ては、医師免許を目標とするトコロテン教育が、ビジネスモデルになっている。中学受験の予備校、日能研なんかも、子どもが少しできてお金のある家には、息子、娘を医学部ルートに乗せてやるのが、幸せみたいな目標に考える人が少なくはない。nozawa22: 奈良の事件から考える

医師の試験は、多くの国立大学は、90%以上は当たり前。司法試験の合格率と比較したら天国と地獄の差がある。私立医学部は80%でオンの字だ。中学受験でエネルギーを費やし、大学の入試で精一杯鞭打って入ってきたから、大学合格することで、エネルギーを費やし、目的を果たしたような燃え尽き現象さえある。実家が医院、病院だから、医学部へ入ったのだとしたら、自分が行きたくては行った学校でもない。また、燃えあがる情熱もない。そんな学生が勉強している教室だと思えば、想像がつく。

障害物競走のように、目の前の障害を越えるために走っているのだから、金で解決つくならカネを払う。卒業証書、国家試験を通るためなら、何でもやる気でいる。

授業よりアフター5の方に関心がある医学生たちもいる。校庭には教授の車より立派な通学用の車が並んでいるという。中学受験以来、ずっと目的のためだけに精力を注いできたから、そのことが目的に合致しているか、そうじゃないか、その判別には目端が利く。あとは、たのしいか、楽しくないか、それだけで人生を過ごす。

こんな連中に健康保険のカネが流れて行くのかと思うと、腹立たしい。この保険制度をつくり、医師の支援ロビイスト、族議員に守られている。そういう意味では、階級社会が厳然として日本にはある。国会議員の二世議員も、能力のない病院、医院の二世医師をカネの力で押し上げるのは止めにさせたいものだ。

医師は、地方公共団体がスポンサーになり、国立大で教育して、最初の20年間の医師の勤務配置先を学校と公共団体で決める制度にしたらどうだろう。ビンボウでも、真剣に勉強する情熱のある青年には、医学でも原子力でも、航空でも、望む方向へ進める制度と希望が日本の社会にほしい。

日能研的な中学受験予備校は、子ども達に壮大なエネルギーの無駄を奨励している。この教育制度は、日本の大きな間違い、損失を生んでいる。できた子供のなれの果てが、私大医学部の学生だとしたら、どうなんだ。使命感もなく、希望もなく、情熱もない職業で生きているとしたら・・・、国民の健康保険で食っている二世医師たちはどんな人生だろうか。

そんなことはない、という元気な反論を期待している。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

2007年03月30日
第101回医師国家試験 学校別 新既卒総合ランキング
第1位 防衛医科大学校 100.0% 
第2位 東京大学医学部 99.0%
第3位 順天堂大学医学部 98.9%

④ 滋賀医科大学 97.1%
⑤ 自治医科大学 97.0%
⑥ 山形大学医学部  96.9%
⑦ 横浜市立大学医学部 96.7%
⑧ 新潟大学医学部  95.3%
⑨ 名古屋大学医学部 95.2%
⑩ 札幌医科大学  95.1%

京女子医科大学 84.5% 63 宮崎大学医学部  84.5% 64 藤田保健衛生大学医学部  84.1% 65 獨協医科大学  83.9% 66 琉球大学医学部  83.7% 67 大阪医科大学  83.6%
以下、WORST13です。

 今年は13校中12校が私立大学でした。昨年度悪かった長崎大学などの国立大学は躍進しているのにもかかわらず、私立がこれでは、更に偏見が加速する。勉強が苦だったり嫌ならば、大学を辞めればいい話。身を引き締めて、来年度の第102回医師国家試験では全員合格を目指してほしい。法科大学院が合格率30%で苦闘しているのに比較して、医学部はこの高い合格率で甘やかされている現実はなんだ。

元気な反論を期待している。」と記した通り、みなさんからの反論を非常に多く頂きました。これほど学生の方からの反論を頂いたのは、予想以上でした。

ありがとうございました。

批判を受けるのには、たいていの慣れてはいないものですが、医師は「先生」と呼ばれて、他人から意見されることはない領域にいることにお気づきになっていないのかもしれない。

多分にその指摘が当っているから、というと失礼かもしれませんが、多くの人はそういう批判を受けているものです。人から批判されることが少ない立場の方は、改めて自分の立場に気づいて頂ければ、当ページの役目は果たしたことになります。

批判、意見は、相手をけなしたり、やっつけるためのする言葉ではありません。少なくともnozawa22においては。相手を理解し、相手をよくしようと思う言葉の現れです。批判の基本はこれです。

|

« 参政権は義務 棄権は罰金3000円 | トップページ | 人は、味ある年齢になると話が面白い »

コメント

第102回医師国家試験の合格率は 90.6%。

第102回医師国家試験の合格基準は,
 一般問題を1問1点,臨床実地問題を1問3点とし,
(1)から(4)のすべての合格基準を満たした者を合格とする。
(1)一般問題 130点以上/200点
(2)臨床実地問題 399点以上/600点
(3)必修問題 160点以上/200点
但し,必修問題の一部を採点から除外された受験者にあっては,必修問題の得点について総点数の80%以上とする。
(4)禁忌肢問題選択数 2問以下



順位 大学名 合格率
 01位  自治医科大学 99.06%
 02位  順天堂大学医学部 98.92%
 03位  山形大学医学部 98.04%
 04位  産業医科大学 97.75%
 05位  筑波大学医学専門学群 97.41%
 06位  和歌山県立医科大学 96.97%
 07位  香川大学医学部 96.91%
 08位  横浜市立大学医学部 96.72%
 09位  三重大学医学部 96.15%
 10位  愛媛大学医学部 96.08%
 11位  浜松医科大学 95.76%
 12位  慶應義塾大学医学部 95.74%
 13位  弘前大学医学部 95.50%
 14位  福島県立医科大学 95.29%
 15位  京都府立医科大学 95.24%
 16位  防衛医科大学校 94.92%
 17位  富山大学医学部 94.90%
 18位  東京医科歯科大学医学部 94.62%
 19位  神戸大学医学部 94.59%
 20位  札幌医科大学 94.50%
 20位  東京慈恵会医科大学 94.50%
 22位  鳥取大学医学部 94.38%
 23位  岐阜大学医学部 94.32%
 24位  滋賀医科大学 94.17%
 25位  九州大学医学部 93.91%
 26位  大分大学医学部 93.68%
 27位  千葉大学医学部 93.64%
 28位  昭和大学医学部 93.33%
 28位  名古屋大学医学部 93.33%
 30位  埼玉医科大学 93.04%
 31位  愛知医科大学 92.92%
 32位  奈良県立医科大学 92.86%
 32位  佐賀大学医学部 92.86%
 34位  北海道大学医学部 92.68%
 35位  京都大学医学部 92.04%
 36位  岡山大学医学部 92.00%
 37位  宮崎大学医学部 91.89%
 38位  大阪市立大学医学部 91.86%
 39位  聖マリアンナ医科大学 91.74%
 40位  近畿大学医学部 91.45%
 41位  久留米大学医学部 91.27%
 42位  名古屋市立大学医学部 91.25%
 43位  日本大学医学部 90.99%
 43位  山梨大学医学部 90.99%
 45位  群馬大学医学部 90.91%
 46位  東京大学医学部 90.72%
 47位  金沢大学医学部 90.18%
 47位  熊本大学医学部 90.18%
 49位  岩手医科大学 90.11%
 50位  秋田大学医学部 90.09%
 51位  大阪大学医学部 89.91%
 52位  杏林大学医学部 89.90%
 53位  関西医科大学 89.81%
 54位  鹿児島大学医学部 89.74%
 55位  日本医科大学 89.62%
 55位  信州大学医学部 89.62%
 57位  島根大学医学部 89.58%
 58位  北里大学医学部 89.57%
 59位  広島大学医学部 89.52%
 60位  川崎医科大学 89.34%
 61位  旭川医科大学 88.46%
 61位  徳島大学医学部 88.46%
 63位  獨協医科大学 88.43%
 64位  新潟大学医学部 88.00%
 65位  東京女子医科大学 87.61%
 66位  長崎大学医学部 87.37%
 67位  福岡大学医学部 87.29%
 68位  山口大学医学部 86.79%
 69位  大阪医科大学 86.67%
 70位  福井大学医学部 85.71%
 71位  高知大学医学部 85.15%
 72位  東北大学医学部 84.62%
 73位  東邦大学医学部 84.55%
 74位  琉球大学医学部 84.50%
 75位  藤田保健衛生大学医学部 84.09%
 76位  兵庫医科大学 83.81%
 77位  金沢医科大学 83.47%
 78位  東京医科大学 83.46%
 79位  東海大学医学部 80.73%
 80位  帝京大学医学部 78.36%

投稿: なんで2007なんて古いの掲載してるんですか? | 2009年2月13日 (金) 00時38分

ずいぶん言いたいように言っておられますが、貴殿の医学部全般とくに私立医学部に対する偏見(といいますかイメージ)がものすごく古めかしいものであると感じてしまいますね。たしかに医学部に来るような秀才たちは、幼い頃から勉強の日々を過ごし、周りの期待を一身に背負いながら「医学への入学が最大の目標」となっていることが多いかと思います。目標を達成し、医学より遊ぶことに精を出す学生もいるでしょう。しかし、貴方はそういう側面でしかとらえていないのでは?
外車で登校、実家は3代続く医院、勉強そっちのけで親の仕送りで豪遊。こんな医学生がきょうびいくら存在しますでしょうか。私は都内大学の医学部の学生で、部活動の関係で他大学の学生とも多く接しますが、そんな一昔前のザ・医学生のような人にぜひともお目にかかりたいと思っています。真面目不真面目はありますが、皆等しく医療に興味を持ってこの業界に足を踏み入れた人間です。上っ面の怠惰なイメージを掲げ、日本の医療保険を蹂躙するかのような物言いをされるのは腹立たしいですし、そう言われる筋合いもありません。

あと、合格率が高く甘やかされているということですが、医学部の受験受験偏差値は軒並み高く、皆これを突破して大学に入学しているのです。受験偏差値で人間の真価を評価することなど到底出来ませんが、少なくとも高偏差値の学生は勉学に対する才能、忍耐、努力といったものが他の学生より秀でていることは確かです。そもそもポテンシャルが高い人間達であり、医師国家試験とは、そういう人間達に対して行われる試験なのです。法科大学院は法学履修者未履修者問わず学生を募集している上、大学院によってもレベルに雲泥の差があり、それが合否の差に現れています。端から箸にも棒にも引っかからないような学生が受験しているということもお考えいただければ、あなたのその甘やかされているということが、いかに偏った考えかはお分かりいただけると思います。

ただ、私も医学生の端くれとして、患者さんの訴え、考え、疑問には真摯に向き合っていきたいと考えておりますので、なにか異論反論オブジェクションございましたら、何なりとお申し付けください。貴殿の不安を受け止めたいと思います。まとまりの無い文章で失礼しました。

投稿: 医学生Z | 2009年2月22日 (日) 18時39分

>「なんで2007なんて古いの掲載してるんですか?」さん。あなたのいうとおり。司法試験と医師国家試験は、それぞれの学生の勉強している量が違うでしょう。6年間の医学部生の勉強で、合格率が司法試験並になるはずが無いし、みんなの勉強度合いが法学部の学生の比ではない。そうでなければ医師になってはいけないと思う。
 ただ今の私立医大は(昔からそうだけど)、親がサラリーマンでは、いくら優秀でも入れない学費だよね。たとへえ奨学金もらっても。これは、優秀なイメージを壊すんだな。慶応でさえ、学費だけで親は上場企業の重役クラスでもない限り無理。だから国立がいっそう引き立つ。実際はどちらも学力では変わらないのにね。むしろ国立のほうが、医者に向いていない受験バカが多いかもね。頭がよくて精神的におかしいのが多いよね。医師国家試験なんて軽く受かる変なやつがね。だから、医学部だけは全部国立並みに学費をすべきだと思う。国が私立に補助すべきだと思う。そうすれば、医者になりたいまともな私立医大生が入ると思うんだが・・・・。

投稿: 医大は偉大 | 2009年3月 4日 (水) 22時05分

 確かに、私立の医学部に入るにはある程度の経済力は必要だとは思うのですが、そのハードルは世間で考えられているほど果てしなく高いものではないと思います。事実私の親戚や友人などは、親は一般企業に勤めており特に重役でもないですが(失礼ですが…)、立派に私立に通っています。いずれも奨学金は借りてません。私立医学部は一番安い学校で6年間で2000万弱。高い大学ですと5000万近くになり、実に2倍以上の差があります。もちろん受験偏差値的には学費の安い大学ほど高い傾向にあります。現在は慶應、慈恵医大、順天堂が最も安いクラスで、この三校は国立合格者でも一次試験で不合格になることがあるぐらい難関大学となっています。慶應に至っては東大理3合格者でも不合格になる有様です。数年前実際に受験生だった身として私から言わせていただくと、私立医学部を頭の悪いボンボンが金の力を借りてはいる大学だと思っているひとには、これらの大学をいっぺんでも受けてみろといいたいですね。

 上のコメントを書いた方々がおっしゃることを含め、nozawa22さんがどの程度こういった事情をしっておられるのか分かりませんが、なんか浅いんですよね。切り口も読み方も。世間的ではこう思ってる人が多いんでしょうけどね。でもわざわざブログ使ってまで問題提起するにはお粗末な内容ですなぁ。

投稿: とおりすがりの医・学・生 | 2009年3月 8日 (日) 02時08分

知らない、というのは悲しいことですね。
nozawaさん、もうすこしがんばってください。

投稿: ふ~ん。 | 2010年4月29日 (木) 10時40分

コメントを書いた方々がおっしゃることを含め、nozawa22さんがどの程度こういった事情をしっておられるのか分かりませんが、なんか浅いんですよね。切り口も読み方も。世間的ではこう思ってる人が多いんでしょうけどね。でもわざわざブログ使ってまで問題提起するにはお粗末な内容ですなぁ。

たとえ「なんか浅いんですよね」と言われても、問題提起になれば意味があります。医学部は象牙の塔であり、医師の世界は他人が批判や介入ができにくいエリアになっている現実がある。
 批判を許さない姿勢の医師や医師の卵が多いという現実をしっかり認識できる人が少ないという印象がある。
 庶民の意見を蹴散らすことは簡単だか、批判は批判と受け止める度量のある医師を患者は尊敬するのだ、ということを理解してもらいたい。

投稿: nozawa22 | 2010年4月30日 (金) 01時37分

「今こういう現状で、こういったところが問題である。いったいこういうことでいいのだろうか」
…というのが問題提起だと考えます。
つまり問題点が明確で、なによりも事実あることが前提だと思うのです。

ですがnozawa22さんのおっしゃることが、どうもご自身のイメージ先行で、一昔前の小説のような世界観をもって発せられた言葉のように聞こえるのです。ご自身のイメージする医師・医学生像と現実の医師・医学生像に解離があるため、単刀直入にいえば、問題すら提起できていないのではないかと思ってしまいます。
あとこれは蛇足ですが、蹴散らされたのは「庶民の意見」ではなく、あくまでnozawa22さん個人の意見だと思います。

「まだ世間にはこう考えている方がおられるんだ」という意味では、この記事を読ませていただいて私自身得るものがありました。
そして、「批判は批判と受け止める度量のある医師を患者は尊敬するのだ」というのは本当にその通りだと思いました。

失礼なことを言って申し訳ありませんが、一言いわせていただきました。

投稿: wind | 2010年6月 9日 (水) 18時45分

はじめまして。私は現在私立医学部に通っています。実家は病院でたしかに継ぎたいと思い医学部を目指しました。しかしそれを人に否定される必要はないと思います。

こちらの立場で考えて下さい子供の頃から病院があいそれを残したいと思うのは自然で悪い事ではありません。当たり前のようにあった物がなくなるのはあなたが同じ境
遇に生まれていたら思いませんか?それに現在は私立も慶応理工を越える難しさがあり、私も三年間苦しい思いをして浪人しました。みなそうですし入ってからもみな努力していますよ。動機がなんであれ、人を助けたくないといってるわけじゃないし、継ぐのがきっかけではあるけど、勉強するうちに皆医師としての責任や人助けの意味重要性を認識してきます。

みな立派な医師になります。では聞きたいですが、医師の子が継ぐのが動機で医学部を受けるのは悪く、医師の子以外は何の動機でしょうか?なんとなくステータスや医師の子が裕福に見えるあこがれではないでしょうか?人助けだけが本当に動機ですか。それならボランティアや看護婦でもいいのでは?とにかくあなたが医師の子に生まれればわかりますが、後継者を目指すのは当然であり、否定するものではあません。よく耳にしますがまた妬んでいるなとしか思いません

私立は学力も高く努力して入学する上に学費も高いんです。いくら高い学費を払えるからといって、金があれば入れるわけではないし、そもそもこっちの自由ですよね。
親の仕送りで生活しようがそれも自由です。

人それぞれ環境がある。それを悪くとらえてもしょうがないじゃないですか。開業医をたたいていますが税金も多く払い社会に貢献している面は除外ですか?

投稿: なし | 2010年7月 4日 (日) 02時43分

ちょっとまって。
私は医者でも医学生でもないけどさ…。

nozawa22さんは何を批判してるの?

年寄りが私立のボンボンに難癖つけてるようにしかみえんで。正直。

投稿: さぶ | 2010年8月 8日 (日) 22時54分

私共は夫婦ともに税込年収600万円程度の、いわゆる普通のサラリーマン家庭で、子供がたまたま医学部志望の受験生です。

私は国立大学(旧帝大系)の教員で、勤務先のことはもちろん、他大学さんのことも、学会のおつきあいなどを通じてよく存じております。その自分自身の経験・見聞や、親として志望校の教育内容やカリキュラムなどをよく調べた結果、経済的にかなりの無理をしてでもある私立大学に子供を入学させたいと強く思う様になりました。

新築のマイホームを買う代わりに本気で教育費のために貯蓄をしておけば、こんな中流家庭(?)でも6年間2000万円の学費の支出は十分に可能です。そんなふうに子供のために頑張っている親御さんは他にも多いと思われます。

学費が安めの私立医学部は、2010年のデータを見る限り、東大・京大・早慶等の医学部以外の学部よりも難関です。偏差値だけの話でなく、実際に世間で「一流大学生」と言われている自分の教え子達の学力と比べても、医学部受験は大変だと実感します。友人に医師が多いのですが、医師国家試験受験は皆さん大学入試以上に大変そうでした。そして、合格して医師となり、厳しい労働環境に耐えつつ、社会のために貢献なさっています。

私大医学部への偏見が無くなることを祈っています。

投稿: mom | 2010年10月24日 (日) 00時36分

偏見をもつということは、つまり、
「私、無知なんです」と言っているに等しいですね。

そして、偏見の上になされる批判や意見に対しては、もはや「お気の毒」以外の言葉しか見当たりません。

2年近く前の記事にこれだけコメントが付く、と。「当ページの役目は果たした」と仰るnozawa22さんには、今一度考えていただきたいですね。

失礼しました。

投稿: アル | 2010年12月 1日 (水) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参政権は義務 棄権は罰金3000円 | トップページ | 人は、味ある年齢になると話が面白い »