« 集まり散じて静かになる正月 | トップページ | 定額給付金は連立コスト 自民党の腹 »

2009年1月 5日 (月)

偽メール事件の永田元議員自殺

Nagata 挫折なく前へ前へと進むエネルギーがあるんだが、と競馬評論家の女性コメンテータ吉永みち子が言っていた。慶応高校→東大工学部物理工学科→大蔵省→国会議員

離婚していた飛び降り自殺の永田元議員
 3日に北九州市のマンションから飛び降り、搬送先の病院で死亡が確認された永田寿康(ひさやす)元民主党衆院議員(39)について福岡県警八幡西署は4日、現場の状況などから自殺と断定した。行政解剖などは行わず、遺体と遺品は遺族側に引き渡した。

 永田元議員は昨年春ごろ、離婚していた。関係者によると、06年4月にライブドアの粉飾決算事件に絡む「偽メール問題」で議員辞職した後、07年初めに千葉県八千代市の自宅から転居。その後、別居を経て、離婚したという。同市の自宅近くの住民は「今朝の新聞で自殺を知ってびっくりした。引っ越す前は、娘さんと奥様と仲良く歩いている姿を見かけたんですが…」と表情を曇らせた。以前、使っていた同市の選挙事務所、千葉市花見川区の地元事務所は既に閉鎖されていた。

読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

偽メール事件で議員辞職で転落して、千葉二区(八千代市)から立候補していたからよく知っている。選挙事務所もすぐ近くの養護ホームの三階に構えていて、若いのによくやる、と思ってみていた。

Img_1658 巨大団地高津の夏祭りに議員として臨席して、挨拶する姿も見かけていた。団地の役員と並んで坐っていたが、議員ではあっても30代半ばでは、まわりの年配者に挟まって居心地が悪そう。東京17区の平沢勝栄さんの地元回りの低姿勢は慣れている、そんな感じだったのを見ている目では、永田寿康の姿はちょっとまだ10年早いって感じだった。国会での追及姿は地元には好感を得ていた。

Img_1659_2 この夏祭り後、偽メール事件にはハメられて陥れられてしまった。この偽メールを作ったのは、札付きのフリーライターだという話は、光文社の某氏から聞いた。マスコミ関係者はほとんどのこのライターの悪辣ぶりは知っているようだった。それに永田議員が引っかかるのは、彼がお坊ちゃんだったのかな、としか思えない。

Img_1660 鳥越俊太郎も言っていたが、この札付きのフリーライターを民主党がもっと追求して、永田議員を擁護しなかったのは、疑問な点だ。これからだってできるはずだ。コレは、てっきり、民主党を落とし入れるため、反対党の策略と思って見ていたが、自作自演でつぶれて、民主党の躍進が2年以上遅れたのではないか。

鳥越俊太郎のコメント「自分できちんと自己検証してどこが誤っていたか、全部明らかにして公表すること。そうすることで、自分の責任がどこにあるか、ちゃんと明らかにして謝るべきは謝る。そうしたプロセスで再び普通に戻ることになる。彼はそれを逃げていた。」

養護ホームの三階の事務所の看板はその後消えてしまったのちも千葉にいたようだが、離婚したとは知らなかった。東大工学部卒とはかなり頭はいいはず、攻めの永田議員のレベルからすると、一介の中小企業サラリーマンにはなりきれなかったのだろう。11月には一度手首を切って自殺未遂。今回は、マンションの10階からの飛び降り自殺。もうウツ状態だったろう。

この挫折なしの秀才には、挫折は死ぬほどのことか?地を這っても生き抜く馬力を持ってほしい。凡人には、この程度のことで死ぬか?と思える。「偽メールにいかにだまされたか」と本一冊書けば巻き返せる。鈴木宗男を見よ!立ち直ったぞ。秀才の弱さはコレ、今後の教育の大きい課題だ。

花見川で支援していた西巻義通(民主党千葉市会議員)がテレビで電話取材をうけていた。

Crm0901041127005n1 2000年、総選挙に初出馬し、初当選。実父が九州の医療法人財団会長を務める国内有数の資産家であることから、以降潤沢な資金援助をうける。実父は永田の選挙区である千葉県八千代市に学校や病院、看護サービス施設を建設。月一度の新聞の折り込み広告等の選挙支援を行う。2000年の総選挙で一気に大所帯となった民主党の若手議員の中で、屈指の資金力を誇る。
2004、航空会社の元客室乗務員と結婚。挙式は千葉マリンスタジアムを借り切り、岡田克也代表らも列席した大規模なものだった。翌年長女が誕生。
2006年、堀江メール問題により衆議院議員を辞職。
2008年11月に自殺未遂。
2009年1月3日、北九州市八幡西区のマンション10階と11階の間の踊り場に遺書のようなものが残されており、飛び降り自殺を図ったとみられている。搬送先の病院で死亡が確認された永田寿康(ひさやす)元民主党衆院議員(39)について福岡県警八幡西署は4日、現場の状況などから自殺と断定した。

2000年、第42回衆議院議員総選挙(千葉2区・民主党公認)当選 - 82,074票
2003年、第43回衆議院議員総選挙(千葉2区・民主党公認)当選 - 111,539票
2005年、第44回衆議院議員総選挙(千葉2区・民主党公認)(比例南関東) - 112,943票
(ウイキペディア参照)

死者の死に方鈴木宗男議員と松岡農水大臣との関係  西村眞吾議員長男 飛降りウツ病 長島亜希子さん死去 彼女の胸中 ミャンマー軍事政権 長井健司さん銃殺 バカボン(梵語)の意味 赤塚不二夫  元TBSアナ川田亜子 練炭自殺 逸見政孝 最後の記者会見 京成八千代台で人身事故 大宅壮一と奥さん スカウト結婚 坂井泉水の死に『負けないで』 宮沢喜一氏死去 和魂洋才の系譜 羽田健太郎は惜しまれて逝った パンパカパーン!横山ノックのわいせつ わかっちゃいるけど、植木等の死 nozawa22: 飛び降り自殺 日テレ女子アナ 飯島愛は どうして死んだか(36歳) 

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

|

« 集まり散じて静かになる正月 | トップページ | 定額給付金は連立コスト 自民党の腹 »

コメント

■永田元民主党衆院議員、飛び降り自殺 偽メールで辞職-政治家に限らず人を育てる人が減ってきた?
明けましておめでとうございます。この事件いろいろ考えさせらせますね。私は、民主党の幹部でも誰でも、もっとこの人を育てようと考える人はいなかったのかと思います。無論育てるといった場合、安っぽい対話とか、自主性がどうの項の程度のものではありません。現在、いわゆる組織で働く学校の先生でも、政治家でも、企業人でも、人を本気で育てようという人が減ってきているような気がしてなりません。永田元議員に対しても、たとえば、このeメールの裏を取り、裏を取りきらずに追及しようとしていた、永田議員を厳しく叱責したり、諌めたりするような人はいなかったのかと、残念に思います。また、結果として辞職することになっても、次の機会を狙わせるとか、もっと度量の広い人はいなかったのかと思ってしまいます。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年1月 5日 (月) 11時27分

yutakarlson さんの意見は、当を得たご意見であると思います。育てる部分が欠けていて、上意下達の意見ばかりが目立って、各議員の創意を挫いています。大橋巨泉が辞めたのも、女性学の先生田嶋陽子が嫌気をさしたのも、そんなところが理由だと聞いている。

当選回数を重ねて、重鎮になり、駆け引きがうまくならないと、自由に発言ができない今の日本の議会は、先ず党議拘束をはずして、自由な議員の発言や行動を許したら、かなりボスの専横をセーブできるはずだ。

投稿: nozawa22 | 2009年1月 5日 (月) 20時46分

一般人や芸能関係の人物だけでなく、東京大学卒業後大蔵省入省 (UCLA)MBA課程留学、30代で議員に当選実家は資産家で2006年に偽メール事件等で結果的に議員辞職されるまで輝かしい人生を歩んでいる様な人物までが自殺を思い、自殺を踏みとどまらせることができない日本の社会システムとは何かと、単純に人口が自然減だ等といってはいられない状況に、隣の韓国だけではなく、昨今の日本は直面している状況の一端が垣間見られる今回の議員の自殺だと思う。

投稿: turu | 2009年1月22日 (木) 06時56分

俺は生きたかった

投稿: とくめい | 2009年2月15日 (日) 20時48分

挫折なく前へ前へと進むエネルギーがあるんだが、と

投稿: 永田議員 | 2014年9月 7日 (日) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 集まり散じて静かになる正月 | トップページ | 定額給付金は連立コスト 自民党の腹 »