« 新宿駅裏「紅とんぼ」ちあきなおみ | トップページ | つながり探索データベース »

2009年1月10日 (土)

エンヤの歌声を大晦日に聴く

Img_1668 紅白で歌われる日本人歌手の歌は、言ってみれば、自分の感情、身辺雑記のような種類が多かったので、エンヤの歌の重量感のある楽曲に負けていた。彼女の歌が日本人の歌う歌と何が違うのだろう。

読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawちあきなおみ 冬隣 喝采 紅とんぼa22ブログ順位見る

「V_510050.WMA」をダウンロード  エンヤ:ありふれた奇跡1684_2

彼女の歌声を聞いて、なんだろう、何か琴線に触れる響きがある。これは日本人歌手の小手先でうまく歌ってやろう、というのとは違う重さがある。宗教的なバックが感じられるというか、普遍性を歌っているのが感じられる。

ありふれた奇跡 RomaRyan 曲Enya
1686_2 さあ、真夜中に耳を澄ませてごらん
ほら、ベルが鳴り響いている
遥か彼方から
旅の始まりを告げられる
今宵がそのとき、人は言う
みな夢を持ちつづけて
今宵がそのとき、人は言う

ありふれた物の中に奇跡は隠されている
さあ、夜が明けるまで夢を持ち続けて
さあ、そうすれば、明るい日は
あなたの心は気づくでしょう。
夢は何より貴いもの
あなたの夢は何より貴いもの

ドラマ『ありふれた奇跡』は、山田太一脚本、仲間由紀恵、加瀬亮主演の2009年1月8日(木)スタートのフジテレビ系木10ドラマ。プロヂューサーがエンヤに作曲をオファーしたという。ドラマ『ありふれた奇跡』主題歌に、エンヤ最新曲

300 エンヤが特に心を動かされた点に、日本人の死因の第6位が自殺というところにあったという。エンヤの母国アイルランドから見ると日本は繁栄を享受している非常に豊かな国に映る一方で、年間3万人以上の自殺者と孤独と絶望にさいなまれている人が非常に多いという現在の日本に驚きを隠せなかった。だからこそ“現代社会に生きる孤独な人間が不器用に交流し、心を開いていくことによって希望を見出していく”というドラマのテーマに深く感銘を受けたのだ


Img_1673 紅白の歌を聞いていると、泣いた、恋した、失恋、友情だ、どうしてこういう歌になるのだろう。江戸時代の端唄、小唄の流れで「嘘のかたまり 、逢うは別れの 、君と寝やうか、梅は匂ひよ 、別れて逢うて 、都ではやる 、晩に忍ばば 」の類で人間の本質、本源に迫っていないから、訴える力が、同世代の同じ物に興味持つ世代輪切り的にしか、訴える力が弱いのではないか。

Img_1663 エンヤの訴える力があるのは、民族的なエネルギーを歌に入れることに力を注いでいるからではないか。日本人の歌に力がないのは、刹那にしか楽しさが得られないからだろう。物とカネで幸せが得られるという価値観に重きを置いているから、行く先を見失っているからだ。それが私の見方だ。

アイルランドの歌手/音楽家である。1961年5月17日(47歳)
公式サイト wmg.jp/enya/ ウィキペディアからの参照):
Enyasweet_sm 曲調は曲の断片を少し聞いただけでもエンヤのものと判るほど特徴がある。クラシックと教会音楽を基礎に、故国アイルランドの音楽など、さまざまな要素を含有しており、ワルツ調の3拍子やその他変拍子の曲も見受けられる。メインボーカルやバックコーラスを彼女自身の声で幾度も(多いときはミステイク分も含めて一曲あたり200回ほど)録音し、重ねることでダイナミックかつ荘厳なサウンドを生み出すのが一番の特徴。そのエンヤ自身の声のコーラスと彼女自身が好む深いエコーが、終始一貫して広がりのある音を生む。

初期の作品はア、神話の世界をモチーフにした歌詞と共に、他の何とも似ていない力強く重厚な世界観を特徴としていたが、最近は、神話の世界にとらわれることなく作曲をするようになり、曲自体もシンセサイザーを使いながらも主役はアコースティック楽器(またはそれに近い音声)やピアノとなり、明るく柔らかな曲調のものが増えてきた。

歌詞は基本的に英語であるが、曲により、ゲール語、ラテン語で書かれている場合がある。5thアルバム『アマランタイン』では、さらに日本語、ローマ・ライアンとともに作った架空の言語、"Loxian"で書かれた曲が収録されている。

新宿駅裏「紅とんぼ」ちあきなおみ   椎名林檎 天才か、はったりか  真夏の夜も さだまさし ハーレム   陽は、また昇る 歌詞 音楽つき  人間力大賞 大野靖之学校ライブ   ちあきなおみ 冬隣 喝采 紅とんぼ 歌声広場  旅先で味わう贅沢  ピアノとオカリナ コンサート 

本田美奈子が歌うドボルザーク新世界  夏川りみ 彼女の歌をYouTube聴こう    坂井泉水の死に『負けないで』   羽田健太郎は惜しまれて逝った アジアの風 感じて 加藤登紀子   紅白06 秋山雅史/夏川りみがよかった   歌で一息 休憩だ 

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

|

« 新宿駅裏「紅とんぼ」ちあきなおみ | トップページ | つながり探索データベース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿駅裏「紅とんぼ」ちあきなおみ | トップページ | つながり探索データベース »