« 大地の記録 早川巳代治と有島武郎 | トップページ | 寒い冬の日は 河島英五のうたがいい »

2009年1月21日 (水)

佐々淳行「若者よ38度は発熱せよ」

62711 佐々淳行は「 若者は(40度は高すぎるが)38度くらいは発熱せよ。」と面白いことを言っていた。

001 特別版 東大落城 ~安田講堂36時間の攻防戦 40年目の真実 日本史サスペンスでやっていたのを見たが、そこで機動隊指揮官のトップ佐々淳行を陣内孝則がやっていた。 東大紛争YouTube

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

東大落城安田講堂36時間の攻防戦…40年の真相SP http://www.ntv.co.jp/nihonshi/sp/index.html

佐々 淳行(さっさ あつゆき、1930年12月11日 - )、
1930年12月11日 東京都麻布材木町で生まれる
1945年3月 東京大空襲を体験
1954年3月 東京大学法学部政治学科卒業 4月 警察庁入庁
戦国武将の佐々成政の実姉が祖先であると伝えられ、時代劇『水戸黄門』でおなじみの助さんのモデルとなった佐々宗淳の兄佐々勝朗を祖先に持つ。母方の祖先は和田義盛と伝えられ、母は和田万吉の娘。佐々淳行は佐々弘雄の次男で佐々友房の孫にあたる。三男は寝具メーカー西川産業の代表取締役を務める西川康行。また日本婦人有権者同盟代表で市川房枝の後継者として参議院議員になった紀平悌子は実姉。
日本の警察官僚出身の国家危機管理のエキスパートで、東大安田講堂事件やあさま山荘事件など歴史に残る事件をはじめ、数々の事件を担当、指揮し、要人の警備担当責任者として抜擢され、元防衛施設庁長官や初代内閣安全保障室長など数々の要職を務めあげ、各国の重要人物とも太いパイプを持っている。(ウイッキペディア参照)
動画1 動画2

0000300009 東大の安田講堂へ篭城して機動隊と戦うセクトの学生達は、日本を動かす、変えていく動力になろうとしている姿、今の学生にはありえないが、本気で権力にぶつかっていこうとした。その熱、若者の発熱を取り締まる側の佐々淳行に指摘されていた。

0001000012 東大安田講堂の攻防戦を見ていても、攻める側はゆとりがある。どっちかというと、親が子どもの反抗期を見守るような視線があった。なんや、佐々淳行は「 若者は(40度は高すぎるが)38度くらいは発熱せよ。」とけしかけている。

0001600013 そういえば、あの発熱がないと、国会も、官僚も、国民を甘く見て彼らオレタチの言う通りにできる、チョロイやつ、と思われてしまう。発熱して、戦う姿勢が国民に欠けてしまうと、どうなる?ベ平連の新宿駅広場で毎週、土曜日になると「ベトナム戦争反対」という気勢が上がった。そして、規制する機動隊と戦う姿勢を国民は見せていた。

G2007110523auditorium_b00020アメリカの方針に盲従する政府に嫌気がしていたので、多くの国民の支持を得て、この運動に燃える人が多かった。そういう発熱が今ないのだろうか。

0001900022 60年安保のほうが、70年安保よりシビアな戦いをしている。機動隊に樺美智子さんが踏み殺された。国会の構内へデモ隊が侵入できたのだから、お互いにそれほど厳重なガードではなかったのだろう。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

|

« 大地の記録 早川巳代治と有島武郎 | トップページ | 寒い冬の日は 河島英五のうたがいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大地の記録 早川巳代治と有島武郎 | トップページ | 寒い冬の日は 河島英五のうたがいい »