« かさじぞうを読む | トップページ | ICレコーダーで著書をつくる早道 先生業 »

2008年12月31日 (水)

印象に残った出来事2008

印象に残った出来事2008

 赤塚不二夫 弔辞森田一義 白紙の弔辞を読んだタモリの態度とその内容

バカボン(梵語)の意味 赤塚不二夫 彼の死によって、笑いの中に複雑な教えがあると知った。一番下に自分を置いて[世界をみる姿勢]を大切にししたい、といった赤塚不二夫の言葉、彼の哲学には感動モノだった。

ビッグダディ2008春版を見たが だんだん何を伝えたいのか、よくわからなくなった。彼らの生活が、鼻についてきた。現実そうに見えて、フィクションではないか、そんな印象がある。地元の人の生活へ迷惑かけた上で成り立っているのではないか。

以下、続く。書きかけですので、後日また読みに来てください。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« かさじぞうを読む | トップページ | ICレコーダーで著書をつくる早道 先生業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かさじぞうを読む | トップページ | ICレコーダーで著書をつくる早道 先生業 »