« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

印象に残った出来事2008

印象に残った出来事2008

 赤塚不二夫 弔辞森田一義 白紙の弔辞を読んだタモリの態度とその内容

バカボン(梵語)の意味 赤塚不二夫 彼の死によって、笑いの中に複雑な教えがあると知った。一番下に自分を置いて[世界をみる姿勢]を大切にししたい、といった赤塚不二夫の言葉、彼の哲学には感動モノだった。

ビッグダディ2008春版を見たが だんだん何を伝えたいのか、よくわからなくなった。彼らの生活が、鼻についてきた。現実そうに見えて、フィクションではないか、そんな印象がある。地元の人の生活へ迷惑かけた上で成り立っているのではないか。

以下、続く。書きかけですので、後日また読みに来てください。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (0)

2008年12月30日 (火)

かさじぞうを読む

Photoかさじぞうを寝る前に読むことにして、おしっこをさせ、さあ布団へ入れて・・・いっしょに読むのがじじの役目。

これは、正直なおじいさんのまずしい日本の国のころのストーリー。これは、よく読むと、ジーンとくる。年の瀬におじいさんが、おばあさんの古着を都の町へ売りにいく。ところが、町の人々は忙しそうで、見向きもされず古着は売れ残った。そこへ菅笠を売りにきた人に声かけられて、売れ残ったもの同士で交換して帰ってくる。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

雪の降る中を12地蔵が立っている村の角に立ち止まって、頭に積もった雪を払い、お供えのもちを供えて上げることもできず、その頭に笠をかけてやれなかったと詫びを言う。正直で信仰心が厚いのが、見て取れる。

自作農で取れた農作物だけでは、年越しのご馳走を買えない収入の苦しさがある。「ヘンゼルとグレーテル」の話も、子捨ての話だ。貧しくて食えないから、食い扶持を減らすために子どもを捨てるのだから、人間は飢えに耐えて生きのびてきたことが良くわかる。中世ヨーロッパの研究している授業を録音で聞いたことがあるが、病気が流行した途端、町の人口が半分とか、それ以下になるなんてことは普通にあったらしい。

Dscn4415 生まれた子が5歳になるまでに半分も亡くなる。それを考えると、日本の行事であるが、七五三の節目で祝った昔の人の思いがよくわかる。

餅をついたらお供えするともりが、古着が売れず、菅笠を石の地蔵の頭に雪を払って載せてやる。その行動を見て地蔵がその易しい心を理解しして、お祖父さんとおばあさんが眠ったころ、地蔵12人がそりを引いてやってくる。

そりに乗せてきたのは、米、味噌、野菜、お酒などなど、どっさり玄関先に山積みして帰っていく。地蔵も味なことをしていく。それを昔の人は、いいことするえば、見ている人がいて、報恩を信じていたんだ。

これが人のありかたではないかな。難しいことを言っても、人間の営みはこのくらい単純でいい。この暮らしのなかにほっとするものがあれば、それでいいんだ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

生者必滅、会者定離 その3

「母を亡くして悲しむ」のはそれは愛情の証拠である。(生者必滅、会者定離 その2 からの続きただコレが逆に行き過ぎると、自身と他者を同一化してしまう。アメリカへ移住した日本人が自殺する際、たいていは我が子を道連れにしてしまう。アメリカ人の感情からすると、これは子殺しとしか見ない。生き残った母には重罰が課せられる。

読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

 日本人は、アメリカ人からすると、独立していないと見られる。「母が死ぬ」ことを我が肉体の一部として見ているから、感情が一体化して悲しみから抜けられず、次へのステップへ行かれない傾向がある。

 忘却とは忘れ去ることなり(意味がヘンだが)、「君の名は」の冒頭の有名なナレーションだけど、母の死が三年くらいで薄らいでいく。それが自然なこと。
 2チャンネルで書き込みをする人々は、その日本人の風土をたっぷり受け継いでいるから、日本人の傾向をそのまま自分の中に受入れて、それから飛び出す独立心が不足している、そう思わざるを得ない。ぜひ、自分を客観視できる能力を獲得してほしい。

 人生は「さようなら」の連続、「一期一会」、生者必滅、会者定離、会うは別れの始め、さよならだけが人生だ。似たようなものが沢山ある。
 もう一点、生の死に出会うチャンスが無い社会になっている点を指摘したい。もっと生から死へ瞬間、死をナマで見るべきだ。愛情を注いだ愛犬の死、飼っていたニワトリをつぶして料理して食べ、そういう情景が当たり前の中を駈け抜けた私たちの世代では、死はそれほ特別ではなかった。それだけ死は生とつながっていた。

現実は死は、有から無の世界への物理的変化でもある。それはそれぞれに人の解釈であるが、死をいつまでも引きずらないことが大事。生きている人を大事にすることこそが、今回のテーマ。
死について、確固たる考え方を持ちたい。生と死一体化の思想は仏教を通して、日本人の心に培われてきた。

02「死生観」にも、生きて残る者の側の「死生観」と老いて死に行く「死生観」が必要だろう。今問題にして考えているのは、前者、生きて残る者の側の「死生観」について考えてきた。

が、これからは私の老いて死に行く「死生観」が問われることになる。老いはそこまでやってきている。昭和20年頃までは、人生50年といわれた。だから、ほぼ定年が55歳だった。戦争で若者が多数戦死したときは、日本人の平均寿命が29歳となった。(これは私の記憶)

70代なかばで亡くなった方が、「70を越すと急に肉体が弱ってくる」と話すのを聞いたことがある。物には賞味期限がある。トマトを育てていて、秋も深まってくると、葉先が黒ずんで枯れ始める。水耕栽培のトマトは相当の長生きらしいが、通常のトマトは一年で枯れていく。それを見ていて、人間の命も有限だなぁと痛感した。

 Fca91a61608f8dbf58a2151e90ff955f おばあさん女優で、小柄で善良そうな風貌で有名だった方(原ひさ子95歳)も、長生きだと思っていたが、ある日、朝食をすませてコタツに当たっていたら、そのまますっと消えるように死んでいた。そういう話がある。
 ある人の場合、いつも元気で病んでいることもないのに、朝起きてこないな、と起こしにいくと布団の中で死んでいた。そういう死に方もある。本人は苦しまずに死ぬなど、老衰は理想的だ。70代を越すと、衰えは歩き方が遅くなる。目歯足まらの衰え、これが老衰。私の仕事柄、
録音起こしで気付くのだが、滑舌カツゼツというか、話言葉に明瞭性を欠く。老いは確実にみんなに平均して、避けることはできない。

 年齢を若く言いたがるが、本来はその年齢にふさわしい歳の取り方が理想のはず。死を悲しいものとは思わないでいたいものである。生と死は一体。死して子孫を残す人も残さない人もいるが、それも人生。子孫繁栄していけたら、森になるような連鎖が広がる。それは各人の望みとなる。死は避けられない、これをどう迎えるか、それは各人の人生課題である。

生者必滅 会者定離 孫たちとの別れ  生者必滅、会者定離 その2  生者必滅、会者定離 その3

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

生者必滅、会者定離 その2

 死とはなにか、歩けなくなって車椅子に乗り、呼吸が困難になる過程、苦しみながら死ぬ姿」、(中略)まさにその状況で大事な人の病死を目の当たりにした私は衝撃が癒えないのです。上手く言えませんが「教育」というものからは遠い感じです。 
 「母親の死がこんなにもつらいとは…その9」という掲示板は、母親の死に耐えられない子供達(年齢関係なく大人も)が、それ以来自分と距離が出来てしまった「現代を突ついて、過去を掘り返し、迷路から抜け出」られないと訴えています。よろしければnozawaさんならではの温かい視線で、 同掲示板の感想を綴った文章をお願い致します。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

2チャンネルの書き込みには、たくさんあるが、概ね以下のような書き込みが主流である。当事者にしかわからない感情の起伏が書かれている。

死は一種の裏切りだと思う。 家族の気持ちを無視して逝ってしまう。
残された者がどれほど絶望的な気持ちで毎日を過ごすか・・
せめて死なぬよう必死に闘病したのなら兎も角
自己管理を怠り、体の変調を無視して、死んでしまうなど
とんでもない背信だと思う。
優しかった母。 貴方は最後に私達を裏切った。

54 :マジレスさん[sage]:2008/03/23(日) 20:32:45 ID:iAd9pPKj
私はそうは思えない。
私が母の異変に気付くことが出来ればよかったんだ。
いつも他人のために一文にもならないお節介ばかりして、家に帰れば自分たちのために家事やってくれて…
たまに親戚関係で愚痴ることはあったけど、自分の体についてはめったに話さなかった。
最近、うたばんで女性バイオリニストが「いい人になったら早死にする」って発言してて妙に納得してしまった。

55 :マジレスさん[sage]:2008/03/23(日) 20:54:24 ID:UID1o9RV
何故回りが気付かないといけないのか。
本人の体の事は本人が一番よく分かってる。
私は母ではないから、母が感じていた不調も異変も
「大したことない」と見過ごしてしまった。
確かに後悔はしている。だけど怒りも大きいよ。
訴えてくれなきゃ分からない。
「救急車を呼んで」と言われなければ呼べない。
親の庇護下で病に罹った子供じゃないんだから。
家族の為にも自分の身を案じてくれよ。
お陰で家は真っ暗闇、幸せがぶち壊しだよ。

56 :マジレスさん[sage]:2008/03/23(日) 21:02:55 ID:UID1o9RV
本当につまらない人生になったよ。
もし母が生きていたら、と何回思った事か。
あの笑顔を取り戻せるなら何だってしたい。
でももう手遅れだ。
まさか死が間近に迫っていたなんて。
あの日だって寝てれば回復すると思っていた。
でもさ、死ぬほどの病状だったのにあの人「大丈夫だから仕事行きな」って
言ったんだぜ。信じた俺が馬鹿だったよ。
俺は医者じゃないから、様子から緊急性を判断して適切な対処をするなんて無理だよ。 本当、がっかりだよ。
我慢は美徳でもなんでもない。母は自分の体を大切にしてくれなかった。

57 :マジレスさん[sage]:2008/03/23(日) 21:22:58 ID:UID1o9RV
枕元の携帯電話、最後まで救急車呼ばなかったな。
家族に尽くして最期は一人で死亡。
これが母の望んだ結末かよ。
こんなはずじゃなかった。
旅行をプレゼントしたり父と暖かいところで暮らす計画もパァ。
虚しい。自分も回りも不幸にさせて嬉しいか、母よ。

58 :マジレスさん[sage]:2008/03/23(日) 21:23:49 ID:NuKfmB6n
母ちゃんの人生は一体何だったんだろう。
自分のことはさておき家族のことだけを案じるだけの日々。
よかれと思い子供にしたことは余計なお節介やかなくていいと疎ましがられ。
夫が入院すれば病院もそこまではしなくていいと言っているのに二日続けての病室泊まり。自分の誕生日にはハンカチの一枚すら家族からもらったこともなく。
何年も同じ服ばかり着ていて新しい服買っているのなんて見たことない。
母ちゃんがいた頃には考えられなかった部屋干しした洗濯で一杯の小汚い部屋で
スーパーで買ってきた惣菜を独り食べながらそんなことを考えている内とめどなく涙があふれてきた。
自分を消去したい気持ちが徐々に止められなくなりつつある。

59 :マジレスさん[sage]:2008/03/23(日) 21:32:06 ID:9GurGToP
何かのせいにしなければ自分が維持できないことがある。
だけど、どうしようもないことって世の中にはいっぱい存在する。
生きている以上今後もこれからも・・・。
不可抗力っていうのかな。
つらいね・・・。

60 :マジレスさん[sage]:2008/03/23(日) 22:24:51 ID:ZCafYd3b
自分がどんなに辛くても
子供の心配をするのが母親ってものだよ
きょう生きていることに感謝しよう。
神様、きょうも私は元気に生きています。
命を与えてくださってありがとうございます。
ほら、この雲、この空、いつも同じに見えるけれど、毎日違うのよ。あなたの目が見ていないだけで、全部新しいの。この一瞬は、一生見られないのよ。

死んだ経験がないので、死の苦しみも、死にいく心境がいまいちよくわかりません。残る側、死を見取る側には、それを受け止める努めがあります。人生は「さよなら」の連続。それを嘆き悲しんでばかりいるのは、生きているもの、残った側としては、どうでしょうか。

死を衝撃、悲しみとして受取るか。それとも人生はそういうものだと受取るか、まあ人ぞれぞれでしょうが、とにかく受け止めなくてはならない、と思っています。悲しみを感じることは、その死者から愛されていたことの反射ではないでしょうか。

Nozawa22母と写った唯一の写真 自分の人生がどうなるか、まったくわからない幼い時代に「母の死」を迎えてしまうと、悲しみなんていうより前に、生き方のノウハウを学習する機会を失い、人生のハード部分に欠陥が起きる。この点が問題だ。この点が多くの方には理解されていない。その中に、両親揃って育つより学ぶことは多いとも思うが、死からのちに悲しみや支障がじわじわと起きてくる。親の早死は困る。私の体験1私の体験2 私の体験3 義理の母について

人生のハード部分が出来て、見通しができてからの「母の死」は、それを受け止め、十分悲しんで、そして送り出してあげてほしい。それができないと、周りの人が困るのです。人生には「さよなら」ばっかりですから。

死は日常的な出来事です。現代、そう受け止める環境ではなくなっているから、死を滅多見ない機会になってしまったことが問題ではないか、そんな気がしている。

死に行くモノにも「生者必滅、会者定離」であり、残る者にも「生者必滅、会者定離」生きているものは必ず滅し、会った者は離れる、これは人の力では変えられない。このことを肝に据えて、人生を考えることが、生きる上で必要だと思う。

自身と自分の悲しみとの間に距離感をもって見る習慣をつけたら、悲しみに付け込まれることはなくなる。そう思うだけ、知っているだけで、覚悟がないとあたふたとしてしまう。それを理解し田上で、今日、あしたの日常を元気よく過ごしたい。

人は泣く以上の感情表現はできない。この「泣く」ことで、すっきりして、前に進む、これが生きているものに課せられいるのではないでしょうか。人生は「さよなら」の連続であり、「生者必滅、会者定離」、これを腹に据えましょう。勝手なことばかり書いてすみません。

悲しいとき、落ち込んでいるときには、新興宗教やカルト集団に付け込まれます。用心、用心。振り込めサギ以上に悪質なものもありますから。

  • 生者必滅 会者定離 孫たちとの別れ  生者必滅、会者定離 その2
  • ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月27日 (土)

    選挙したら、自民大物 その結果

    • Photo 日刊ゲンダイ予想によると、かなり厳しい結果が出ている。これでもか、という印象だ。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    23_01_2Photo54594_3071025a北海道11区中川昭一、
    北海道12区武部勤、
    20060526org00m070013000p_size7青森1区津島雄二、
    栃木4区佐藤勉防災大臣、
    愛知9区海部俊樹、
    Trl0803251419010p2_3岡山4区橋本岳(橋本龍太郎息子)、
    島根2区竹下亘(竹下登弟)
    福岡2区山崎拓、
    福岡6区鳩山邦夫、
    福岡7区古賀誠、

    民主党のジャンヌダルク作戦の犠牲になる自民党の候補は、
    福島2区根本 匠  (刺客:太田和美)、長崎2区久間章生(刺客:福田衣里子)、愛媛1区塩崎恭久(刺客:永江孝子)、

    選挙したら、自民大物 その結果

    北海道11区中川昭一 落選 比例復活なし 自殺
    北海道12区武部 勤  落選 比例復活
    青森  1区 津島雄二、
    引退 後継者落選
    栃木4区   佐藤勉防災大臣、落選 比例復活
    愛知9区 海部俊樹 落選 比例復活なし
    引退
    岡山4区橋本岳(龍太郎息子)落選 比例復活なし
    島根2区竹下亘(登弟)国民党亀井久興を破り当選
    福岡2区山崎拓、落選 比例復活なし。
    福岡6区鳩山邦夫、1位当選 2位古賀一成
    福岡7区古賀誠、1位当選 2位民主党
    福島2区根本 匠 落選復活なし 刺客太田和美、
    長崎2区久間章生落選復活なし刺客福田衣里子、
    愛媛1区塩崎恭久1位当選 2位民主永江孝子、

    01_3 Koga衆議院議員定数は480名(小選挙区300、比例区180)で、半数の240をいかに多くオーバーできるか。自民177、民主250、単独過半数を民主党が取れる予想を日刊ゲンダイが出していた。

    多分、このまま選挙すれば、結果がこう予想されるから、まず、自民党は選挙の形をガラっと変えてしまうアイディアを考えるだろう。そうすると、予想事態が意味なくなるかも。 

    1619渡辺善美の造反に除名にできない自民党幹部も、この状況の打破に命がけだろう。ルールを変えてしまえば、生き残れると思ってもムリない。看板の架け替えがその方法かもしれない。コソクな方法だが、自民党議員達はやるよ。当選見込みない人は、泥まみれになるより、引退を選ぶ人も出る青森1区 津島雄二、引退

    Px250_ph1 正月以降の政局、政局より政策というが、やはり本音は政局だ。新党や新グループだと名乗り出る集まりが賑わうだろう。沈没する船から逃げ出すネズミのように、正月明けから続出するはずだ。候補者がいかに信頼されているか、地元の支援者の支援を受け続けるか、候補者の思想より地縁血縁で伸し上る候補には、中央の風は関係ないのかもしれないから、当選してくる。

    20070201_daijin_08_1 全体からすると、麻生内閣支持率が20%の厳しさは、そのまま予想どおり出るか、疑問だ。東京と大阪にある44議席の小選挙区の趨勢、勝つか負けるか、それでかなりの影響を受ける。

    Img_1367567_49529980_9 この予想が当ったら、日本の今までの大勢がガラっと変わる可能性がある。そうしたら、第二次世界大戦後の東西冷戦体制の崩壊がようやく日本に上陸したことになる。ベルリンの壁崩壊から、長かった。残るは北朝鮮の崩壊だけになる

    関連記事 小泉氏引退 衆院選にどう影響するか 福田衣里子 肝炎訴訟シンボル立候補 議員の離党、党籍変更は民意無視だ 自民党破れ「ニュー廃藩置県」民主党!  改革クラブ陰謀暴露 姫井ケガの功名  山口2区衆議院補選 自民党は勝つか 衆議院選挙が面白い選挙区  小泉氏引退 衆院選にどう影響するか 今選挙したら、落選自民大物候補は?

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (1)

    2008年12月26日 (金)

    nozawa22、リピーター読者を求む

    リピーター読者を求む…それに賛同してくれる方は、「お気に入り」から、いつでも、クリック1発で見られるようにしてください。

    ブログ読者が1記事を2分以上読んでくれるのが、最近の目標、そう思って、書いている。読者の目を釘付けできる記事が書けたときは満足感がある。読者の読む速度はまちまちだから、一概には言えないが、中身が濃ければ読むのに時間がかかる。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    読者の年齢によって興味が違うから、同じ記事でも、1秒でスッと通り過ぎてしまう人もいるし、何分も見続けている人もいる。それが難しい点である。昨日、きょうのアクセス分析では、以下のような結果が出ている。

    年賀状の宛名(ハガキ表)印刷    28分31秒
    渡辺善美行革大臣の涙            26分13秒
    白骨街道                          19分15秒

    高円宮承子さん乱行スキャンダル!  5分56秒
    高血圧の特効茶 おもいきりテレビ   5分28秒
    飯島愛は どうして死んだか(36歳)   5分12秒

    関東軍 機密費戦費まかなう阿片       4分35秒
    他力本願と悪人正機説                    4分25秒
    キャリアの失言と愚将牟田口廉也      4分09秒
    内部留保と現金、定期預金と役員報酬4分07秒
    キャリアの失言と愚将牟田口廉也      4分02秒

    華原朋美 誰に壊されたか        3分53秒
    小沢昭一が戦中、戦後を語る   3分27秒
    白骨街道(リロード1回)           3分20秒
    叶姉妹の裏事情                    2分59秒

    2分読めば、かなりの熟読できるから、読んでくれた記事には、内容があると考えられる。目標は5分間、読者を引き付けることだ。

    今回、トップになったのは季節柄「年賀状の宛名(ハガキ表)印刷 」に世間の人の需要に応じた記事である。これは昨年の暮れに書いたものである。

    白骨街道 、関東軍 機密費戦費まかなう阿片、キャリアの失言と愚将牟田口廉也など、戦時中に関連した記事は年配の方か、比較的時間のある方が読んでいるような印象である。

    飯島愛は どうして死んだか、今旬の話題には、テレビで取り上げると読者が押し寄せるのは、自然の話で、テレビで言っていることをそのママ書いても読者に満足を与えるものではない。自分の見方、考え方を述べないと、読み捨てられる。

    無料読者でも、呼べないでは、意味がない。少なくても、2分、3分、4分とじっくり読んで、読者の反応がある内容を書いていきたいと思っている。一回こっきっりの読者ではなく、リピーターになって頂ければ、と思っている。

    情報発信はエネルギーを要する作業である。特にアマチュアで続けるのはボランティアだから、そこには散歩やダイエットと似ている要素がある。アクシデントがあれば、いつ止まっても不思議でないのだから、中小企業的な不安が伴う。だけど、これが生きている限り、やるぞ!という粘りが。

    ココログスペースも60パーセントを越して、そろそろ心配しなければならない。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月25日 (木)

    飯島愛は どうして死んだか(36歳)

    Img_1487 彼女が高校生か、それより大きかったか、家を夜中抜け出して、不良仲間のところへ出かけていくのをお父さんが止めても、止めても出て行ってしまう。そんな毎日を過ごしていて「どれだけSexが好きなんだ!」と怒鳴られた、と彼女が語っていた時があった。セックスを一日に何回も繰り返していた、と恥ずかしげもなくあけすけにしゃべる彼女の姿が印象的だった。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    Img_1488_2 ここまで、あけすけに“性”を語れるように女が変わったのか、と驚いたが、性の解放をトップ切って走っていたのは、周知のことろだったが、ムリしていたのか。

    Photo04_w2 TBSサンデージャポン(司会爆笑問題)のレギュラーをずっと占めていた。西川史子女医が今その席を占めているが、飯島愛の席だった。別に支障ないのに、それを放棄してしまうのは、普通やらないが、腎盂炎だか、内臓に病気抱えているようには言っていたが、思い切って辞めてしまった。そのあと、計画があるわけではなかったようだ。

    AV女優からの出身だというが、それがそれほど苦にならないまでのタレントになっていた。飯島直子と飯島愛は、似ていながら、一度も同じ画面で映ったことがなかった。

    10113519157_s_2高層マンションの最上階に月50万円、100万円の賃貸料で住んでいたとか。これだと、影のスポンサーがいないとムリだろう。ブログに書かれて量からずると、11月にはきちんと書けている文章が12月になると、体調も悪かったのか、文章がしっかりしていない。精神的に不安定だというが、ウツ病の気配が濃厚で、十円ハゲができたと書いて写真も載せている。写真は誰が写しているのだろう

    以下の文章は飯島愛の文章、10月、11月はまだ文章になっている。しかし、内容が重苦しくなって、自分を責めているような雰囲気がある。ウツの特徴が出始めている。

    2008-10-30 22:50:35  posted by iijimaai

    お誕生日おめでとう 
    テーマ:ブログ
    突然おやすみして、突然UPP
    すいません....

    あのね、大切な人達&アタシのお誕生日なの

    お父さんお母さんありがとう
    みんなありがとう

    色々あるけど、生まれてきて良かったよー

    色々あるけど、このエコな時代に、
    生まれてきて地球には悪い事した。
    ごめんねー。

    みんな、ごめんね。
    自分の誕生日って何歳になっても、特別な日だ。

    ブログ書いたのは、きっと、
    存在価値を確認したい衝動、なんだと思う。

    寂しがりヤだな。。。

    だから、皆で、同じ時代を生きて行こうねー

    では、またね。

    Mmm930813 Sagamitiko 女優業、タレントは神経がタフでないと続けられない。繊細な神経ではよほどハイテンションを保っていないと、才能がある人たちに混じって太刀打ちはできない。加勢大周が大麻を吸い続けたのも、大河ドラマの新撰組の歌を歌った男も、このプレッシャーからヤクを使ったのではないか。嵯峨美智子(山田五十鈴の娘)も薬物中毒で何度も事件を起こしていた。

    有名な作家も、アイデアが浮かばないと、文章をどっかから引用して他人の文章を自分の創作のように書いてしまった人がいた。才能を搾って搾って活動する人には、アイディアが出ないときの苦しみは凄惨なものらしい。多くの人が言うのは、飯島愛(芸名)を演じているという意識がいつもあったという。

    41v948zxgplEjs6116 もう一点、女性も男性もだが、独居の人には突然死、家庭内事故死の危険がつきまとう。 江利チエミ 動画もそうだし、階段から落ちて死んだ歌手松尾和子、飲みすぎて吐いたものを喉に詰まらせて死ぬ、そういう事例は一人暮らしに多い。すぐ発見してくれる人がいない場合、それが命取りだ。

    もう一点、いくら芸能人で有名でも、本人にとっては、孤独は落ち込む。成功していると思っても、自身にとっての、落ち込むレベルは人それぞれ違う。10万円で喜ぶ人もいれば、100万円の月収でもへこむ人もいる。それが引き金になって、ウツになるし、不眠症になる。

    寝られない人は、寝ないにかぎる、っていうんだけど、それは荒唐無稽だろうか。寝ずにいて、どのくらい寝ないでいられるか、挑戦したらいい。きっとある時期、急にコトンと寝てしまうに違いないと思っている。眠れる人のタワゴトか。

    筋金入りリベラリスト 筑紫哲也を悼む  緒形拳 虚空を見つめて死を演じた バカボン(梵語)の意味 赤塚不二夫 赤塚不二夫 弔辞森田一義 元TBSアナ川田亜子 練炭自殺 市川崑監督追悼番組 「赤西蠣太」 西村眞吾議員長男 飛降りウツ病 逸見政孝 最後の記者会見 黒川紀章死す 若尾文子残して ミャンマー軍事政権 長井健司さん銃殺 

    長島亜希子さん死去 彼女の胸中 小野田少尉と冒険家鈴木紀夫 阿久 悠=アクユウ悪友からつけた 大宅壮一と奥さん スカウト結婚 坂井泉水の死に『負けないで』 宮沢喜一氏死去 和魂洋才の系譜 羽田健太郎は惜しまれて逝った 鈴木宗男議員と松岡農水大臣との関係 パンパカパーン!横山ノックのわいせつ わかっちゃいるけど、植木等の死 

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月24日 (水)

    坂東英二の契約金、同期王貞治は

    Img_1482 徳島商業の坂東英二は、1958年(昭和33年)夏の甲子園に出場。秋田商高、八女高を下し、準々決勝·魚津高(村椿輝雄)戦は18回で25の三振を奪うが、0対0のまま引き分け再試合(「詳細は「魚津対徳島商延長18回引き分け再試合」を参照)。この再試合も完投し勝利。準決勝で作新学院高を破ったが、決勝で力尽き柳井高に7:0で敗れた。ウィキペディア(Wikipedia)写真中央草野仁、浅草キッド(玉袋筋太郎、水道橋博士)

    テレビ番組「草野キッド」深夜番組を見たら、草野仁と浅草キッドが語りだけで見せる番組で、日立提供の「世界不思議発見」の草野さん、スポーツに関しては博覧強記ぶりを見せていた。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    Vol12_2  北京オリンピックで女子ソフトボールの上野由岐子投手(26)を持ち上げたついでに男子野球の連投をしない合理性を浅草キッドが語ると、そのついでに坂東英二さんを引き合いに出して、そのすごい戦いぶりを紹介。

    2038 「坂東さんが野球やっていたと言っても、ピンとこないでしょうが」と浅草キッド水道橋博士がつけ加えて観客に説明をしていた。今じゃとぼけたクイズ回答者としての存在でしか認知されていない。50年前の野球、高校野球の詳細を知っている人は稀有な存在になっている。

    早実で斉藤投手が、高校野球で78三振記録を立てたが、解説していた坂東英二は「私の記録には及ばないと強調した」が、彼は83個の三振記録をもっている。

    その年、高校卒業する年、中日のスカウトが現金をもって訪ねてきた。ドラフト指名という制度がない時代では、直接球団のスカウト担当者が自宅を訪ねてきた。昭和33年当時、徳島の坂東家へ中日の担当者が風呂敷包みに現金を包んで持ってきて、テーブルの上に2000万円を積み上げて見せた。高卒坂東の契約金2000万。前年立教を卒業した長島茂雄は1800万円だった。2000万円は現在の3億円に相当する。それが、坂東の自慢であった。

    20051029_85607Oh_main_2長島は1800万で、早稲田実業を出た王貞治は、坂東英二と同じ年で、1800万円で契約して巨人軍へ入った。それで草野仁は、契約金の額を聞いたから、王さんに会ったとき、その話をしたら、王さんは「(巨人としては)長島さんの額を超えないようにした。」と内情を語ったそうだ。「私が中日へ行ったら、4000万円だった」とあっさり坂東の鼻をへし折った一言が出た。王さんらしい言い方で、面白い。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    靴投げたイラク ジョーク返すブッシュ

    Photo いつもアメリカ側の報道を見ている日本の1市民としては、靴を投げたイラクのテレビ記者、ムンタアゼル記者の行動を逮捕すべき人物である、として見ている。

    西側からしか判断していていいのか、その点をいつも迷う。今アラブ側の報道では、ムンタアゼル記者は今や英雄に扱われ、アラブの富豪は、彼の靴を9億円で買うと名乗り出た。

    逮捕されて連れ出された後、映像が止まって、すぐ後の映像はブッシュ大統領が「靴のサイズは10だった」とジョークを飛ばす表情になっていた。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    この間に何があったか、一般に知られてないように報道規制をしている。ムンタアゼル記者が靴を投げながら「アメリカのやっていることは、イラクへの・・・」なんとか、大声で叫んだら、周りに記者から拍手が起こった。その回りにいた三人の記者が続いて逮捕されて連れ出された。この間はテレビカメラは全員止めさせられていた。だから、映像はない。記者会見に出た人から、聞きだしたと報道していた。ムンタアゼル記者は、逮捕の際、肋骨と腕の骨を骨折させられたという。

    アラブの富豪が9億円で買うと申し出た「あの靴」は、爆薬が仕掛けてないか、靴底を剥がして解体されてしまった。惜折角値がついたのに、おしいことをした、なんて思っている向きには残念であるが、元に戻らない。

    日本人からすると、アラブのイスラム信者達が、戦争に負けたならもっと素直に従えばいいのに、と思うが、それがそうはいかない。イラクの人と接触ななかったのでよくわからないが、イランとイラク戦争のさい戦場へ出たイラン人を取材したことがある。

    Upi0307pe04_2Georgebushpicture11_2イランのパーレビー王朝時代、アメリカの石油メジャーが深く入り込んでいて、いい思いをしていたが、ホメイニ師で革命で宗教色の濃い国にして、アメリカを敵に回して貧乏な国になった。それをイラクをアメリカが応援してイランをやっつける戦争を仕掛けた。

    それが、イランとイラク戦争(イライラ戦争)それがまあ主たる理由になるが、アメリカが大嫌い、そういうイラン人が極めて多い。それを口にするか、しないかの違いはあっても、反米、嫌米のイラン人が多い。アメリカに尻尾を振れば、アメリカの支援は受けられると知っているが、プライド、メンツから、絶対しない。

    このプライドは、すぐカネに転ぶ日本人は見習うべき点かもしれない。私の取材したイラン人の中に、その政治色の強い人がいたのかもしれないが、数人のイラン人が口をそろえて、アメリカのやり方を強烈に批判していた。いくら貧しくても、アメリカの言いなりにならない、それを強調していた。日本語はこの一年で覚えたばかりのようで、つたなかったが、意思の強さは十分伝わってきた。

    イスラムの宗教がバックボーンにあるせいか、一律キリスト教思想の考えに染めてしまう姿勢を嫌う。その思想、心情の強制にモノ凄い反発を感じているのが見えた。日本人にはあまり見ない反発だった。宗教的な信念の強さだろうか。

    ブッシュの言った「サイズ10」というアメリカンジョークを聞かされて、またカーッとなるのじゃないか。バカにした心情だろう。かなりコントロールのいい靴の放物線をブッシュはうまく避けた。普通なら直撃を食うところだった。小泉さんとキャッチボールするくらい野球好きで運動神経がいいのか、靴の飛んでくるのが見えたのだろう。

    200pxiraq252c_saddam_hussein_252822 アメリカの貿易センタービルで3000人が死んで、911事件が「テロとの闘い」のきっかけになったが、イラクへ出征して4000人を超すアメリカ軍に死者を出してしまった。イラク人はその10倍以上殺殺されて、平和になったわけでもない。サダム・フセイン大統領に任せていたほうがよかったのではないか。敵国なら何人殺しても、罪にならないのか、この論理がよくわからない。

    一番地味な意見だったが、9.11でアメリカがカーッとなったとき、私は「ここで逆襲するより、ガマン」と思った。昭和20年代に戦争放棄の憲法を学んだ世代としては、そう思うのは当然のなりゆき、と思われるかもしれないが、ベトナム戦争になる危惧を感じた。

    それをアメリカに賛成する小泉さん、すぐ乗っかってしまった。クエートへ侵攻して、西側の国々では、花火のようなバーチャルな映像でこれが戦争だと思わされていた。

    その戦火の下では、イラクの国民は塗炭の苦しみを味わっている。それをイラクの東大とも言われる大学を出たムンタアゼル記者は、イラク国民の気持ちを言わざるを得なかったのだろう。今、この記者は、国民的な英雄になって、減刑デモが連日続いている。これは、普通15年は牢に入れられる罪ならしい。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月22日 (月)

    我が子を手にかけ 満州引揚げ

    戦争は、大局的に国家が他に国の侵略に対抗する国家エネルギーとして見る視点と、もう一つは、個々の家庭に忍び寄る悲劇がある。戦争は国家が勝手にやってオイラ関係ないというわけにいかない。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    01 戦争は戦争している戦闘当事者ではない部分には、限りない悲劇がある。その当時の写真も、報道もされない伝聞でしか聞かされないことがある。

    小学1年生が歩けないだろうから、と殺されたなら、もっと小さい子は当然殺すことになるだろう。個々の死には、一つのドラマがある。きっと語られていない悲劇が山ほどあるにちがいない。1つ聞けば、それは100個以上の代表に違いない。

    Img_0030 この悲劇に責任を取るべきか、想像をめぐらせば、12月24日にビートたけしが東條英機を演ずるTVドラマがあるが、彼をめぐる軍部、その風潮を煽った識者がいる。それに乗せられた国民がいる。天皇を神と祭ってしまった国家に責任がある。

    末端の庶民が満州から引き揚げるために、犠牲を強いられて来たのは、これこそが戦争の実態だろう。戦争を論ずる時、この悲劇を避けては戦争はわからないだろう。他国の土地を収奪して「日本の生命線だ」と日本国民を外地へ送り込んだ政府に大いなる責任がある。

    日本軍の発行した軍票に責任があると私は思うが、この日本軍は敗戦と同時に消滅したから責任がないという論法をもって責任をとる必要はないとした意見を述べた人がいた。会社でも株式会社でも有限会社でも、組織が消えたら責任がない、という。この論法でいうと、敗戦すれば、日本は軍用の責任取らなくていいだろうか。

    一般市民を犠牲にして、生きのびる組織、団体とは一体だんだろう。

     加藤登紀子 遠い祖国 キャリアの失言と愚将牟田口廉也  終戦 荒廃した国土 忘れるな   講和条約 日本は占領されていた  戦争の影響 疎開、食料など 日本軍の関与 集団自決、慰安婦問題 反東條運動 松前重義に報復人事   なぜ東條内閣ににらまれたか 松前重義  ミズーリ艦降伏調印 責任者の責任 大郷村兵事書類から戦争を見る ポツダム宣言 阿南惟幾VS東郷茂徳 

    関東軍 機密費戦費まかなう阿片 8月15日靖国神社2008年 Ⅰ 戦争を知る人たちの記録 戦争体験を聞く 喉元を過ぎれば 戦争の記憶が薄れるご時世 1 戦争の記憶が薄れるご時世 2  戦争の記憶が薄れるご時世 3 シベリアの抑留日記  ソ連兵強姦の現実 手記 文藝春秋   後満州引き揚げ 故郷への道  我が子を手にかけ 満州引揚げ

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月21日 (日)

    内部留保と現金、定期預金と役員報酬

    八千代台の駅まで歩くなかに、不景気で閉鎖した出光のガソリンスタンド、更地になったパチンコ店、閉鎖したとんかつ店、改装中のリハビリ病院、衣料品売り場の縮小するヨーカ堂、目に見えるところだけでも、人員を整理して身軽になろうとするのが明らかだ。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    東証1部に堂々と名前を連ねる企業は、期間従業員、派遣労働者を首切って、まるでトカゲのしっぽを切って、不況という強敵から逃げる爬虫類のようだ。こんなに簡単に、人間を荷物扱いにしていいのだろうか。企業は生き残って、人間社会が職がなく、生きるために食い物を求めて犯罪が多くなる。人間の尊重されない不思議な社会になったものだ。

    こうなると、昔、日本の年功序列、終身雇用の制度を非難していたが、その制度は人の一生を保障しているから、いいのではないか、そんな印象をもつ。あれも、本当は農業従事者など、一次産業の分野は無視されていた時代の遺物であるかもしれないが。

    00002儲かってカネをもっている会社ほど、シブチンで、人を道具扱いにしている。役員報酬が高い会社はグローバル化している。勝ち組役員は多く取ってもいいんだ、日産自動車のMr.ビーンなんか、報酬は当然だといって、かなりの額をもらって、平均値を吊り上げて日本人役員も多くもらっているように見える。

    04 営業、経営戦力としての観点からすれば、きっと間違っていないが、整理された身の上にはつらいものがある。遊びで働くわけではなく、必要に迫られて働く人がほとんだだろうから、そのしわ寄せがどこに行くか。

    自民党政権は資本家に支援されているから、経営者よりの施策で運営されると、労働者は二の次、三の次になる。やはり政権は交代して、中小企業と労働者に味方する政権でないと、現状は打破できない。選挙に行って政権選択をする意識がないと、日本は変わらない。

    無職でホームレスの多い社会では、人心の荒廃につながっていくのではないか、それを痛感する。昨日の電車事故で電車がなかなか来なかった。人身事故で電車が遅れ、京成電車ダイヤが混乱したが、不況になると急に投身自殺が多くなる。

    04_2 超有名な金持ち会社ほどキツイことをやる。それができるから、生き残れるともいえるが、情に於いては忍びないが、やらざるを得ない立場の人の心を思うと切ないものがある。が、本体である首脳部、ヘッドククオーターはシラっとしているのじゃないか。

    Photo_2Mrビーンそっくりのゴーン社長、彼は日産立て直しの功労者ではあるが、日産役員4、5人の報酬の総額が29憶9000万円で、そのうち6割約18憶円がゴーンさんの昨年の報酬だという。ビッグ3のGM,クライスラーのCEO並の給与をもらっている。「欧米トップの平均だ」と強弁してはばからない。これが西欧のものの考え方らしい。

    しかし、全日空の社長は電車通勤で、昼食は社員食堂で社員に交じって食べるという。そうすると、平の社員の意見を聞けたり、肌身で感じることができる。そういう姿勢が日本の人に受ける。偉ぶらない、潔い姿勢が好感されていると、ニュースになっている。

    きっと収入は、平社員の10倍はもらっていても、それを鼻にかけないし、トップがみんなにの近くにいようとする精神、姿勢が支持されるのだろう。それが日本的、東洋的なやりかただろう。

    社長の姿勢から、社風ができる。社内留保がたっぷりありながら期間工や派遣はスパっと首切るのが、いまどきの経営というのかもしれないが、みんなで耐え、貧しさを共に担って、「3方損」の仕事のシェアをする、労働者も、会社も、役員も等しく赤字をかぶる。その中で耐える。社運を共に担う精神がないと不満を持たれる。

    まるで士分(上士)だけが生き残って郷士(下級武士)は切り捨て、そんな感じ。みんな等しいなら、貧しさも我慢できるが、等しからざる貧しさは恨みになる。家族的な扱いをしてやってほしいものだ。まだまだ、中小の企業や他の企業が解雇を始めるだろう。富士通でも調子のいい部門と赤字部門があるようだから、部門によっては解雇が行われるだろう。

    きょう、昨日、その前と3日連続で京成では鉄道自殺が続いている。コレ絶対、生活苦とか、解雇、不況とつながる自殺だ。内部保留のある大企業は、炊き出しNPO団体に寄附するとか、何か社会貢献をしないと、ただ自殺するより、解雇した会社の前で割腹自殺するとか、石油かぶって焼身自殺をするとか、テロをやって死ぬ方を選ばないとも限らない。

    人間を道具扱いできることで、生き延びるのは、産業革命で機械で大量生産できたとき、給料を払う人間を追い出したエンクロージャーという言葉ができたが、あの時代から少しも変わらない。人間社会は変わらないものだ。

    兆を超す内部留保のある企業は、人間を次の仕事につける研修費用を出すとか、部屋をさがすまでは猶予するアシストがあってもいい。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    ポチッとよろしく!

    | | コメント (1)

    2008年12月20日 (土)

    生者必滅 会者定離 孫たちとの別れ

    Photo 生者必滅 しょうじゃひつめつ会者定離えしゃじょうり 心優しき孫たちとの別れ…と書いた松木さん気持ちがよくわかる。まだまだ先だと思っていると、肉体の賞味期限なぞ、あっという間に来る。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    ついさきごろ、娘夫婦の転勤先へ訪ねてきたら、孫の体がたくましくなっており、ふざけてばかりいるが、読書力もついてきた印象を受けた。

    そうそういつまでも、彼の成長を見守っていられるか、その前に自分の肉体の衰えを誰よりも自分が感じている。しかし、接触が少ないと親しみが薄らいでしまう。

    死とはなにか、できれば自分肉体を教材にして、歩けなくなって車椅子に乗り、呼吸が困難になる過程を見せて、苦しみながら死ぬ姿が、孫に見せられたら、これ以上の教育はないだろう。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (2)

    2008年12月19日 (金)

    遠藤実 国民栄誉賞 北国の春

    Img_1470 現在の東京都墨田区向島に生まれ、戦時中は新潟県にて疎開生活を送っていた。1949年(昭和24年)、17歳の時上京。ギターを携えて流しの演歌師になる。
    1956年、『お月さん今晩わ』(日本マーキュリーレコー
    ド)にて作曲家としてデビュー。それ以後、現在に至るまで楽曲は5000曲以上(その大部分は演歌)を作り、舟木一夫、千昌夫、森昌子など多くの歌手を育てた。
    Ep_funaki01_2また自らの名をつけたレコード会社・ミノルフォン(現:徳間ジャパンコミュニケーションズ)を創業し、1960年には専務、1968年には同社社長になる。ウイッキペディア参照

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    特に世界的に広がっているのが「北国之春」、中国人は日本の歌と知らないで歌っている人もいるくらいだ。中国の風土に馴染んでいるみたいで、歌う人が多い。

    Img_1468Img_1466 ベトナムでもカンボジアでも「北国の春」を日本語で歌っている。アジアの国々で歌われている映像を見ると、いい歌はどこの国へ行っても好まれると思う。心がほっとになる。カンボジアの平壌レストランといえば北朝鮮の国営の店だ。北朝鮮の女性にも歌われているということだ。

    故遠藤実さんに国民栄誉賞  「北国の春」などで功績 16人目の受賞 河村建夫官房長官は19日午前の記者会見で「遠藤さんは50年余りにわたり、国民に愛される歌謡を作曲して希望と潤いを与えた。『北国の春』は中国でも歌い継がれている」と語った。

    Img_1474 お別れの会で千昌夫が「今日あるのは遠藤先生のおかげ」と涙声で語っていたが、先生の引きがあっての歌手である。この間、藤あや子と坂本冬美の二人も勝ち抜き歌謡天国で猪俣公章の弟子になって世に出てきた。千昌夫が世に出るには、やはり先生に恵まれたことだろう。先生さまさま。

    Img_1477 遠藤実は別に優秀な学校出たわけではない。テレビで見ていて聞いた話だが、遠藤実は歌手になろうとしていたが、オーデションを何度も受けていたが、或る日、オーデション終わって帰ろうとしていたら、審査員が集まっている部屋のマイクが入っていて、そこの会話が聞こえてしまったんだそうだ。

    Img_1475 「(遠藤実は)あのみすぼらしい服装はなんだ。あの顔で歌手になろうとするのか。」という声が聞こえたんだそうだ。そのとき、歌手にはムリだから、作曲家に方向へ切り替えたそうだ。なかなか他人の評価を知るチャンスはないから、遠藤実は神の声を聞いてしまったのだと思う。それで、作曲の志して成功するのだから、ひとの運はわからないものだ。

    Img_1479 作曲を正式に勉強したわけではないのに、フォームより歌心をもっていることが強い。遠藤実は文化功労賞を受賞したときに言った言葉がしゃれている。詩人みたいな言葉が出てくる。

    冷たくて涙が出たときもあります。
    悲しくて風と一緒に泣いたときもありますけれど、
    きょうの日のような花を咲かせるために あの日があったんだな・・

    Img_1480 私が東京へ出てきた年に島倉千代子が「からたち日記」を歌ってヒットした。か細い声と左手が不自由な様子に応援してやりたくなるような歌手だった。

    人生にやるべきことは一つ、そう決めて一途にやらないと、才能溢れているならともかくも、「1パーセントの才能と99パーセントの努力」でできることは開花できない。凡人は、そう知るべきだろう。夢(希望)はおいしい朝食だが、まずい夕食だ。と誰か言っていた。

     ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月18日 (木)

    漢字が読めない書けない日本人

    1431  太田総理大臣の番組で
    「国会議員は漢字テストを義務つける」という提案していた。それで議員に抜き打ちテストをやってみたら、ボロが出る出る。
    太田総理自身も受けたら、漢字を書く部分では見事ゼロ、読みの方は満点というアンバランスな成績を見せた。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

     みんな他人の成績は見たがるから、このボロが出る番組は勇気ないと出られない。漢字が書けないのは日本人の弊害、現代病だ。漢字を止めてしまったらどうだ、とも言えないが、もっと易しくして難しい漢字は禁止にしたらいい。考える内容のほうが重要だ。

    Img_1464  漢字を読めるとか、書けることが才能があることのようになるのはまずい。
     日本人は漢字を覚えることで労力を使いすぎる。それを勉強だと考えているきらいがある。言語は早めに使いこなすほうに力を注ぐべきだろう。

     日本人は20歳になってもまだ覚えるべき漢字があるのは、国際的に不利だ。日本は、たとえ、コソクと言えても、意味を知っていても、姑息と書けるわけではない。アルファベットの言語の国々には、言えたらほとんど書ける。発音=言語になっている。

    1452  イタリアでは6年生になれば、新しく読めない言葉、書けない言葉はなくなる、と書いてあった。それに比べたら、日本は二十歳になっても知らない言葉があり、書けない言葉が無尽蔵にある。それで、知っている漢字の量が教養のようにいう弊害がある。知らない言葉は辞書で調べて、補充する習慣にすればいい。調べる習慣=教養にしたらいい。

     とはいうものの、漢字を知らない人をバカにしてかかる風潮、第三者として、他人の赤っ恥を見るのは面白い。他人の不幸は蜜の味、そんな感じがしている。大抵の人は、偉そうにしていても、見た目よりできないから、たいてい自分の知識レベルを見せたがらない。

    Img_1455  意外な人がよくできたりする。人間の成長の度合は、体の成長とともに能力の成長がある。兄弟なら、アレは体は小さくでも能力があるとわかるが、他人の能力はなかなか分からない。運動会で走る速さを競わせ、目の前で表彰したり、その点が露骨になっても当たり前に考えている。

     ところが、学力テスト結果が知られるのは嫌がる。身長が高いから優秀なわけではないが、身長が低いほうからすれば羨ましい。背の高い人はなんとなく優越感がある。だからといって、身長差は3メートルと1メートルほども差はない。

     しかし、知能の差、漢字能力の差は、3:1どころではない。100点と0点の差、もっといろんな知能を調べれば、1万点と1点くらい差がありえる。頭の中は巨大な差がある。

    Img_1436  国会議員だけではないが、漢字が書けない人が多い。麻生総理は勉強しないし、怠け者だろうな・・・と推測できる。
     安倍元総理と同じように家庭教師がついて、休みは別荘で過ごし、恵まれた家庭に育ったことはわかる。彼らには、ハングリーな気持ちで知識を獲得するという努力は要らない。大体知っていれば、耳学問で用は足りる。

    ある程度、大人になると、聞く相手がいなくなり、途端に知識が入ってこなくなる。遊び仲間は増えても。本気になって注意してくれる人がいない。そのタイプのようだ。

    1420

    14251427

    142814291430 さすが、安倍元首相の家庭教師平沢勝栄9点(自民党)と原口一博10点(民主党)がトップ。社民党の保坂、国民新党の亀井亜紀子が平均点。最下位2点が自民党(大阪)の中山泰秀 (中山マサの孫、中山正暉の息子二世議員)。

    Herman_former_japanese_prime_minist  議員が失言するのは、元になる教養が欠如しているからだ。麻生首相の読み間違えは、教養のなさ。この程度の認識でよく議員がやっていられると選挙民の目のなさに愕然とする。ひどい教養は、森元首相の英語力だ。まったく勉強していない。渡米前に付け焼刃で、勉強したのだろう。

    How are you?   お元気ですか。
    I'm fine,an't you? ハイ元気です。あなたは?
    Me too.         私も元気です。
     こういう会話をクリントン大統領としたかったんだと思う。しかし、彼森元総理は、
    HowWhoを間違えた。すると、クリントンは、森元総理の間違いに乗って、以下のとおり答えた。

    Img_1439 それで、陽気で元気な森さんは、クリントンの話掛けた。英語を覚えてきたから、早速使ったら、間違ってしまった。その間違い会話が、えらく人気を呼んだ。
    Me too!のセリフには抱腹絶倒した。そんな間違いをしても、自民党の重鎮でずっといられるこの日本の国会議員は、教養は関係ないのだろうか。

    1450 麻生首相が失言、漢字読み違いが話題になってから、「読めそうで読めない間違いやすい漢字という本の売れ行きが爆発的に伸びたという。普通出版でヒットというと、1万冊だが、それが重版重ね、12月初旬で15万冊まで売れているという。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (1)

    お勧め記事 nozawa22 ブログ

    読んで欲しいと思うが読まれていないページがある。それらを日干しして、読んでもらう企画をしないと、いつの間にか、埋没してしまう。

    Aikoku12006年6月15日 (木)  国(日本)を愛するドミニカ移民の人々国家と公務員の本質を衝いている。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    山田風太郎日記 昭和20年2月
    ワンマン町会長にご機嫌伺い

    「私の父、私の母」(中央公論)
    成人元服免許証の提案
    断崖から飛び下りた美少女の碑

    少年の心 思春期
    禍福はあざなえる縄のごとし

    疾風のように駆け抜けた彼 1
    コソボの独立って何?

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月16日 (火)

    衣食足りて栄辱を知り 優先席問題点

    01_2ケーキとか、食品が賞味期限が切れた。消費期限が切れたと捨てるほどばかげた話があるか。 飢えた国に持って行く前に夜ゴミ箱あさるおじさんがあちこちにいるじゃないか。こういう人にあげなよ。腹具合いが悪くなるからって捨てるより、いい。自分の責任で食べる限りに於いては、なんら責任はない。ナンだって、鼻と舌で、腐っているか、どうでもないかぐらいわかるだろ。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    自動車道には、いい道が多いが、人が歩く道、歩道とか、わき道02_2 には歩き難い道が多い。どうしてだろう。やはり、選挙で表にならない道は放っておかれるのか。

    道も品格にある道は、思わず感心する。一番今私が問題だと思うのは、歩道がそこに面した家の都合で、車道へ出るまで傾斜になって、歩道通行者には左が低く、右が高い道を歩かされる。それこそ車椅子では危ない。勝手に歩道に手を付けてもらいたくない。歩道は平らな道であることを条件にしてもらいたい。

    あと、自転車は六年生以下、65歳以上は歩道を自転車でいけるが、それ以外は車道を自転車だという法改正を徹底してもらいたい。歩く人間をもっと大切にする社会を求める。

    03_2 老人に席を譲らなければ罰せられるわけではない。これが法解釈だ。法を犯さなければ、それでいい。この意識は新自由主義の発展とともに、我々日本人の意識の中に浸透してしまって、自分の得が第一義的になってしまって、それ以外の価値観を大切にする気ハサラサラない。これが今の常識でなないか。

    ただ、優先席をはっきりしたから、解決する問題ではない。罰則があれば解決という外形的な問題ではない。

    昔から、「衣食足りて栄辱を知り」、「倉廩そうりん満ちて栄辱を知る」と中国の菅子の言葉にある。高校生の漢文テキストに載っていた。倉廩そうりんって難しい言葉は使うことはないが、倉にモノが一杯ある家にならないと、名誉などは考えが及ばない、ということだ。格差社会になると、ますます、ギスギスした社会になる。

    八千代台のあるガソリンスタンドが閉鎖になった。どこで買ってもガソリンの中身が違いがあるわけではないから、いいんだけど、ただ働いていた人が職にあぶれてくると、じわじわと社会が不安定になる。これが怖い。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月15日 (月)

    やきもの散歩道 常滑とこなめ

    2_2 常滑とこなめ、名古屋から知多半島にそって南下する名鉄線で30分。そこに中部国際空港がある。やきもと国際空港がある町、それが常滑。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    Photo この常滑線に乗るのは二度目。始めて乗ったのは、小学6年の修学旅行で新舞子の隣長浦へ潮干狩りに来た時である。木曾の山がちの町中津川から来た我々は海を見たことがなかった。常滑電車の中から海が見えたとき、生徒達一斉に歓喜の声を上げた。海を始めて見たときの感激「ワーッ!」という声で車内は大騒ぎだった。それから50数年、長浦は無人駅で急行は止まらない。様子も変わっただろうか。気になって車窓を見るが、海があまりよく見えない。家が多くなったせいか。、

    A1常滑の産業としての焼き物は、どうだろう、あまり盛んとはいえない。伊那製陶INAXイナックスが工場として陶器の便器で稼いでいるようには見えるが、私企業の窯元は儲かっているように感じない。

    町全体で陶器の窯を観光資源にしている。市役所が支援して、観光客を呼び込んでいる姿勢がはっきり見える。町が小さいからか、市民一人ひとりが、その意識が明瞭に感じられる。

    「どこからきましたか」と何人にも聞かれ た。「千葉です」というと、さも不思議に「どうして」という感じで、つぎの質問がくる。1207麟太郎が一緒だったので「この子が今年夏から常滑西小に行っていて…」と転勤に伴って引っ越してきた、との説明を聞いて一段落する。市内観光バスが巡回しているバスや乗用車の駐車場には市の黄色いユニフォームを来たパートのオジサンがあちこちいて、親切に説明してくれる。

    1222 常滑(動画が見られます)今、売り出しているのが「招き猫」で、全国生産の70%のシェアを占めているとか。あとは、古い窯を観光資源にして客も注目を引こうとしている。昭和も30年1265代で使命がが終わった窯を壊すのも忍びないということで、窯の中で焼き物の展示コーナーにしているのが大半だった。とにかく廃業の窯と煙突がちゃたら多い。

    一つ興味を惹いた建物が、廻船問屋滝田家という、常滑の名家が魅力的であった。どこの町にも一軒はあるという感じで存在する庄屋が成長して、栄えた歴史を残す、とういう家だった。

    12501269 ここでは、伊勢湾を前にした常滑港から陶磁器を積んで、大阪や江戸へ年5回ほどの貿易をやって財を 1266_2 蓄えたようだ。全国規模で蝦夷まで探検した話ほどはスケールが大きいわけでないし、せいぜい幕末の40年、50年程度しか栄えてはいなかった。滝田家本家は滝田文彦さんは、東大教養学部の教授であったが、独身で亡くなり、妹も独身でなくなったので、途絶えてしまたんだとか。その家を市が買い取って、市の史跡として保存している。市の係員がいて、保存状態がいい。市の歴史にも詳しい女性が積極的に話をしてくれる。

    昔は窯の煙で空気が悪く、喘息を発症する子どもが多かったらしい。今は細々壷とか甕を作っている。大型の生産物が主なもの。

    130413081317イナックスINAXミュージアムが私企業の良心として、1322 陶磁器の博物館をやって、焼き物の手ほどき、泥ダンゴの造り方、タイル工芸の手ほどき教室を開き、伊那製陶の有名な歴史的建築物に使われた遺品(東大医学部の鬼瓦様なもの等)を建物を壊した際に引き取って展示している。また、紀元前8000年の世界史的名陶磁器タイルとか、中国の墨絵のタイルなどの展示がある。ここの収蔵品は価値がある。

    138113861391 セントリレア空港は、常滑駅の隣の駅。新しくできた場所であるから、客寄せ得意で、きらびやかで魅了されるようにできている。羽田の次に乗降客が多い空港。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月13日 (土)

    南から南から 三原純子昭和17年

    南から南から」三原純子が歌う歌を聴きに、南小学校の講堂へ行ったのは、昭和20年か、その前の年だった。岐阜県出身の歌手だということで、地元の中津川の主催者は力をいれていた、そう幼心に感じていた。

    南小の講堂は、田舎の建物としては、音響も配慮してカーテンもビロードの布地で、壁が厚くしっかりしていた。市の主催の演説会とか、有名人がきたら、南小の講堂で行われる場所だった。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    New_pa66 『南から南から』昭和17年

    ♪ 南から 南から    飛んできたきた 渡り鳥    
    嬉しそに 楽しそに    富士のお山を 眺めてる    
    あかねの空 晴れやかに  昇る朝日 勇ましや    
    その姿 見た心     ちょっと一言 聞かせてよ ♪

    太平洋戦争が激戦になり、世間の目が南方諸島に向けられていった中で「南から南から」は、注目を浴びた。単純な歌詞だから、口ずさみやすいから、みんな歌っていたような記憶がある。この歌手について、どういう人だろう、ずっと疑問だったが、それを知る人が書いていたので+ウイッキペディア参照して以下記事は書かれている。

    「三原純子」は920年(大正9年)8月6日、岐阜県飛騨高山の白川郷生まれ。女学校時代から演芸会では美声を知られていたが、卒業後名古屋で音楽の基礎を学ぶ。上京後も作曲家などに師事して、昭和14年19歳の時、タイヘイ・レコードの専属歌手になる。松竹映画の俳優・三原純にあやかって、芸名を三原純子とした。本名は黒田粋子

    デビュー曲は「帰ろう帰ろう漢口へ」で、次には立花ひろしとデュエットで「さらば港よ」を歌い、「出島の雨」「乙女よ朗らかに」「さらば東京」「大空に祈る」「花笠おどり」「突撃喇叭鳴り渡る」「固い約束」など40曲ばかりレコーディングしましたが、昭和17年にキングレコードに移籍してからは、「点数の歌」を出しただけで、コロムビアに移りました。

    大映映画「歌う狸御殿」に出演、それの主題歌「月の小島」で初のコロムビアでのレコーディングでしたが、此の歌が「楠木繁夫」とのデュエットであり、二人の出会いでもあったのです。

    この「三原純子」は当時の世相は太平洋戦争で、国民の目が南方に向いている時に出した「南から南から」が大ヒットしました。この歌は#3まであります

    「楠木繁夫」と恋仲だった「三原純子」はこの歌の作曲者・吉田信夫夫妻の媒酌で、昭和18年12月8日に結婚しました。楠木繁夫39歳、三原純子23歳でした。夫婦揃って軍需工場などに慰問に行っていたようですが、昭和20年の空襲で家が焼失してしまったので、夫妻で三原の故郷の飛騨高山に疎開していた。

    戦後も夫婦で巡業していたが、楠木は大変な酒豪であり、又二人は戦時中から覚醒剤の「ヒロポン」を常用していたために、徐々に身体は蝕まれて行った。

    ヒロポンは戦争中、公然と戦闘員の勇気付けに打っていた。軍がやらせたのか、単なる流行か、不明だが。夜も寝ずに飛行したり、恐怖心をなくさせたらしい。復員後にも、ヒロポン中毒で異常行動したり、自殺する人がいた。

    夫妻揃って映画出演して、其の主題歌「夜風のタンゴ」などをレコーディングしたりして1950年(昭和25年)、には紅白歌合戦にも出場している。

    昭和31年まで活躍していたが、音楽家から感染した肺結核が悪化し、夫の楠木繁夫も酒とヒロポン中毒で脳溢血で倒れ、妻の三原純子は肺結核が進行したために、故郷に転地療養をした。別居を強いられた「楠木繁夫」は寂しさと前途を悲観して、昭和31年12月14日に新宿牛込の自宅で梁に渡した縄で首つり自殺をした。52歳

    三原純子には療養中であるため、夫の死を伏せていたが、頃合いを見て伝えたが、最愛の伴侶の夫の死の心の影響は大きく、 288_3 一年半後、昭和33年10月3日に夫の後を追うように38歳の短い生涯を閉じた。

    高山市の法華寺に二人は眠っている。1977年(昭和52年)には、三原の故郷・飛騨高山に「楠木繁夫」と「三原純子」を偲ぶ比翼塚が建てられた。夫妻の良き理解者であった古賀政男は最晩年に病身をおして、この碑を訪れた。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月12日 (金)

    満州からの引き揚げ 1

    NHKが満州からの引き揚げについて、「満州からの引き揚げはこうして実現した」を放送した。日本政府は引き揚げより、現地定着を推進しようとした。ところが国際情勢から、日本勢力の一掃という目標があったようだ。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    8月15日に近い敗戦時には、日本軍(関東軍)は南方へ主力は持って行ってしまっており、まさかソ連が日本にせめて来ないと思っていたのか、無敵を誇っていた関東軍は南方へ連れて行きほとんど空っぽだった。ソ連が攻めて来たと知ったら、残っていた関東軍は、居留日本人を置いて逃げ出した。これ見て思うのは、社会保険庁は、自分たちは共済保険でぬくぬくで、厚生年金と国民年金を使って、●●ピアを作って、天下り先を確保していた事実とよく似ている。

    ソ連軍は、日本との不可侵条約を破棄して、突如8月9日から侵略して満州全土を20日間で占領してしまった。そこへ八路軍(共産党)が進出して席捲した。それを国民党軍がソ連軍と共産党軍を追っ払うためにとったのが、満州にアメリカを呼び込むことだった。

    置き去りにされた日本人居留民155万人中、引き揚げることができたのが105万人。長野県の泰阜村やすおかむらからは、村の2割の1000人が満州に渡った典型的な開拓団村である。「狭い日本に住みあきた」こんなキャッチフレーズで政府は国民をあおって「日本の生命線」といって満州へ送り込んだ。満州へいけば二割増しの給与になる警察官や教員にして送りこんだ。満州国の官僚として日本人を増やしていった。

    現代でも、「消費は美徳」「貯蓄より投資」「たんす預金より使うことだ」、そんな国民を煽る言葉を流して、国民をだますのは、むかしからお上のやる手だ。うっかり言葉に乗せられて、踊らされるとひどい目に合う。自由化だ、新自由主義だといわれて、儲かる事が正義だと思っていたら、バブルがはじけて、多くの正直名な投資家は大火傷。お金はたんす預金の方が安全だった、と気づく。おかしな世の中だ。

    定額給付金を使うように、使うように、景気浮揚だ、これ、ほんとう?あまり使わないと、デフレスパイラルだとか、脅す。あまり個人、民間がお金を溜め込むと、インフレにして、お金の価値を下げるという手もある。徳政令みたいなものだ。価値を下げて、持っているお金が100万円でも価値は物価が倍に上がれば価値は半分。すると、50万円をとりあげられ、徳政令で払ってもらえないのと同じ。

    煽られて満州へ渡って、もらった土地は現地の人々から安くだまし取ったり、強引な方法で買収していたから、満州の地元民からは怨嗟えんさの的になった。日本の開拓村を襲撃するのは、日本側では「匪賊ひぞくと呼んで盗賊のように言っていたが、元は土地を日本に奪われた中国人が中心である。匪賊は日本人の敵としか認識していなかったが、そういう裏事情があるのだった。

    ブラジルの場合は貧しい農夫から日本人は努力して成り上がっていったから、定着したが、満州の場合は趣きが違う。

    満州は政府の方針に乗って、上から降りてきたという形だ。貧しい農民が何も知らないで、土地を貰っている点がこれをおかしいと入植者は疑問に思わないで入っていって、日本人村を作っている。

    五族協和といって、日本人、漢族、朝鮮族、満州族、ロシアも含めた共同の国になるはずだった。それが、日本の力が強くなって、日本の傀儡という馬脚が現れてしまう。

    食うや食わずの貧しい人たちが送り込まれて、小豆の種を日本から持ち込んで、狭い土地にいた人々にとっては、広大な土地で生産する喜びがあった。「満州はいいところだろ?」腹いっぱいご飯が食べられることを喜んだ。その陰には、土地を奪われた中国、満州の人たちがいた。

    満州には強力な関東軍がいると一般に信じられていたのに、戦局が悪くなるに従って、南方の島々へ送り込んでいった。それが満州の弱体化につながっていた。昭和20年、今から64年前、8月に居留民の男は全員兵隊として召集された。残るのは年寄りと女と子供だけだ。樺太でも、子供も小学生は銃を持たされたと聞いた。ソ連軍が来たら、強姦されるからと、女は丸刈りにして、うんこを体に塗りつけてソ連兵に強姦されるのを防いだという。

    ソ連軍の不可侵条約を侵犯して、満州へ一斉に新緑したのは、8月9日だ。10日には男たちは全員召集されて開拓村からいなくなって、老人女子どもは荷物まとめて緊急避難を開始した。泰阜村の人たちはソ連国境に近いから、急いで逃げ出さなければどうなるかわからない状態だった。

    そのころ「ニホンマケタ!」というビラがまかれた。たぶんソ連の飛行機が日本人居留区域に広がっていたが、ダレもそんなことは信じていなかった。政府機関が機能していないから、正しい情報が伝わっていなかった。

    緊急避難の方角に関東軍の駐屯地があるから、そこへいけば安心だろうと、誰しも思って急いだ。その避難一行へ匪賊が影のようについてきて、機関銃を打ち込んできた。泰阜村の一行から犠牲者が出た。

     加藤登紀子 遠い祖国 キャリアの失言と愚将牟田口廉也  終戦 荒廃した国土 忘れるな   講和条約 日本は占領されていた  戦争の影響 疎開、食料など 日本軍の関与 集団自決、慰安婦問題 反東條運動 松前重義に報復人事   なぜ東條内閣ににらまれたか 松前重義  ミズーリ艦降伏調印 責任者の責任 大郷村兵事書類から戦争を見る ポツダム宣言 阿南惟幾VS東郷茂徳 満州からの引き揚げ 1

    関東軍 機密費戦費まかなう阿片 戦争を知る人たちの記録 戦争体験を聞く 喉元を過ぎれば 戦争の記憶が薄れるご時世 1 戦争の記憶が薄れるご時世 2  戦争の記憶が薄れるご時世 3 シベリアの抑留日記  ソ連兵強姦の現実 手記 文藝春秋   後満州引き揚げ 故郷への道  我が子を手にかけ 満州引揚げ

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月10日 (水)

    裁判員が死刑を言い渡す

    1065 NHKで裁判員制度に国民を参加さるために、啓蒙番組を見せられたが、一般の人の感覚を取り入れるものではない、と裁判員制度を見た。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    10601073 事件は、元勤め先へ泥棒に入って金庫からお金を取り出したところへ、この家の社長が物音に気づいて、見に来たところを、男はナイフで社長にきりつけでしまう。その後、奥さんも来たので殺してしまう。

    1067_2 後から来た奥さんへの殺意は認めたが、社長への攻撃を殺す気はなかったと、犯人は主張する。この場合、二人を殺すと死刑という日本の刑法上での慣例があるので、裁判官はこの範囲で判断するように指導して、裁判員はその中で判断するしかない。

    市民裁判員6人のアマと裁判長を含めて3人のプロで、審議が進む。素人裁判員が被告に同情して、前科もないから、また罪を悔いいて反省しているとか、縷々述べても、裁判官から前例相場、また結果の重大性を示されてしまうと、市民裁判員は強く反論できない。裁判員は始めて参加して、裁判官の意見を負かす論根拠を述べることはできないだろう。

    結局、国家の体制からして、法体系が決まっている以上は、結果が重大なら、こういう判決する、という相場から外れることはない。そこへ市民裁判員を導入しても、従来の思考へはめ込むのだったら、結果は今までと変わりはない。

    1072被害者の(写真中央)娘が父と母を殺された悲しみを訴えた。幸せな無過失の第三者を2名殺した罪は重い。従って、死刑にする。それは国家権力による断罪だ。私の意見は、罪を犯した人間も、改悛の気持ちがあるなら、生かしてあげてもいい。本当に罪を悔いた人は普通の人以上に善人になる。生きて償う方がいいはずだ。

    刑務所内で生かすのは、金が掛かるなら、、江戸時代以前の刑、遠島で生かして働く場を作るとか、DNAを残さない処置をする方法とか、罰し方はあるはずだ。罪人も変わる。人は時間とともに変わる。更生の可能性もある。

    1071 裁判の常識と考え方を教えられて、市民としての発想法を議論するごとに押さえられて、結局裁判所の常識になってしまう。それに従って判断して、評決死刑7で無期2名。その意を受けて、裁判長は、死刑を下した。最初、裁判員6人中4人いた死刑反対の意向の人が結局2名になり、流れが死刑になった。

    裁判員制度で市民が裁判員に参加して、目先は変わるが、裁判そのものが変わるわけではない。死刑を求刑するような裁判に参加する市民は自分が減刑してやりたいと思っても、意思を反映することはかなり難しい。アメリカの陪審員の方が自分の意思が反映できそう。日本はそういう市民、下々の意向を聞く耳をもつような制度ではないようだ。

    裁判員は毎回、新人が登用されるから、裁判官の手玉に取られてしまう。何回も登場するプロの裁判員がいてもいいと思う。よくわからないと言う人、都合の悪い人は、省いてもいい。そうすれば、よけない手間は要らない。費用も節約できる。

    関連記事 裁判員制度の問題点

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    歌で一息 休憩だ

    http://www.ocarina.cc/musicdata/utanotubasa.mp3

    シューベルトの鱒 こいのぼり 夢路より 故郷の廃家 旅愁 浜辺の歌 故郷 ブラームスの子守唄 シューベルトのセレナーデ 冬景色 歌の翼に

        故郷の廃家
    1.幾年ふるさと 来てみれば
      咲く花 鳴く鳥 そよぐ風
      門辺(かどべ)の小川の ささやきも
      なれにし昔に 変わらねど
      荒れたる 我が家に
      住む人 絶えてなく

    2.昔を語るか そよぐ風
      昔をうつすか 澄める水
      朝夕かたみに 手をとりて
      遊びし友人(ともびと) いまいずこ
      さびしき 故郷や
      さびしき 我が家や

    冬景色文部省唱歌

    1・狭霧(さぎり)消ゆる 湊江(みなとえ)の  
      舟に白し 朝の霜
      ただ水鳥の 声はして
      いまだ覚めず 岸の家

       ....

        2・烏啼き(からすなき)て 木に高く
          人は畑に 麦を踏む
          げに小春日(こはるび)の のどけしや
          かえり咲きの 花も見ゆ
        

    ブラームスの子守唄

    1.
    眠れよ吾子
    (あこ)
      汝
    (な)をめぐりて
      美
    (うるわ)しの 花咲けば
      眠れ、今は
    いと安
    (やす)けく
      あした窓に 訪
    (と)いくるまで、、、、、

      

               2.
          眠れよ吾子(あこ)
           汝(な)が夢路を
        天(あま)つ使い 護(まも)りたれば
            眠れ、今は
            いと楽しく 
         夢の園に ほほえみつつ

    故郷
    高野辰之作詞  岡野貞一作曲
    兎追いし かの山 
    小鮒釣りし かの川 
    夢は今も めぐりて 
    忘れがたき 故郷
    2、
    如何に在ます 父母
    恙なしや 友がき
    雨に風に つけても
    思い出ずる 故郷
    3、
    志を はたして
    いつの日にか 帰らん
    山は青き 故郷
    水は清き 故郷

    | | コメント (0)

    2008年12月 8日 (月)

    裁判員制度の問題点

    01 この投書の中にかいてある「わざと派手な服装やおかしな言動で選ばれないように振舞う…、裁判官にそこまで人を見抜く力があるだろうか」この一節に、ふと思った。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    裁判官達には、自分たちの意向にプラスする裁判員がほしい、のだろう。判例から離れた発想する人がきてかき回されたくない。そういうことしか、頭にないだろう。やる気のある国民の裁判員が出るとやりにくいから、ちょうど扱いやすい人たちに来てもらいたいんだと思う。あまり活発に意見をいう人は受け付けないだろう。

    Poster 外見で派手な服装やおかしな言動を排除すると同時に、言論、意見も排除される。官にとって、扱い安い程度の意見が一番いい。体制に刺激は必要だが、舞台装置を揺らす人は困る、というお飾りになる裁判員に納まるかも。裁判官を監視する委員の方が、裁判員がいい。

    特に、奇異な判決する裁判を傍聴して、レフリー役をする裁判員が役立つかもしれない。これは裁判官はかなり保守的で自分たちが一番賢いと思っている傾向がある。公務員は概してその傾向がある。

    県知事が県政チェックをする会メンバー50名に私はタマタマ、選ばれて、一年間、県政を見せてもらったことがある。最終回にパネルディスカッションに50人くらいの中で県民側から4,5人と県庁側の代表と討論するはずで、私もみんなの推薦があったのだが、いつのまにか、県庁側からの意向で他の方に代わってしまっていたのには、驚いた。鋭い指摘をされたくないのか、とそのときは思ったものだ。

    葛飾区の自然環境をどうするか、ボランティアメンバーになったときも。区職員が考える方向へ引っ張っていくのがあまりに明らかだった。区民はボランティアで区職員は夜6時から残業として参加している。区の仕事としてやっているからか、上司の意向に逆らわないで、仕事の成果を上げたいと、既定方向へボランティアを向わせる道具に使おうとするのが、顕著だったので、それをぶっ潰してやりたくなった。

    だいたが、公務員のやることは、民間人を自分の側の都合よく利用したいという意思が働く。そうじゃない人には、あまりお目にかからない。

    04 中学生の太田哲平君がまた載っていた。中学生なのに、よく考えてくれている。

    裁判員になって、大いに意見を述べてほしいのに、大人は自分の意見がない人が多いね。自分の考えが言えないから、自信がない。よって、参加したくない。まるで、PTAの父親参観日に行きたがらない父親みたいな心理か。

    81138439_2  裁判官も裁判員も同じレベルで意見を戦わせたいものだ。プロの裁判官にキャリアで負けるから、裁判員も申請で何回も続けられるようにしたら、どうだろう。しっかりした裁判判断できる人は裁判官に昇格できる制度だったら、やる気が出るかもしれない。法科大学院へいくより手っ取り早い、そういう道があったら、それを目指す人もでる。

    このくらい奇抜な意見を言ってもいいのだ、と思わないだろうか。裁判制度の刺身のツマ扱いで裁判員が、いい加減に扱われて、裁判官の道具にされないようにチェックしたいものだ。

    太田哲平君、投書を今後も続けると同時に、勉強もきっちりやって、有用な人になれ。応援している。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (1)

    2008年12月 7日 (日)

    晩秋の散歩 自然を愛でる

    Img_1048 落ち葉をアングルを下げて見たら、晩秋の味わいがある。

    Img_1045 空を眺めると、青々と空が高い。木々は葉をおとして、空、尚青し。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    Img_1044Img_1054秋の木漏れ日は、味わいがある。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月 6日 (土)

    ビッグ3アメリカ自動車産業の衰退原因

    01 ビッグスリーと言われるアメリカの自動車メーカー3社 が、アメリカの上院の聴聞会へ、最初自家用ジェットで議会へ来て、その贅沢ぶりを指摘されて、「しまった」という表情がばっちり映像で撮られてしまって、最初はしくじったら、今度は自社の車をCEO社長自らが運転して駆け付けた。二日かかって、東京から岡山くらいの距離を。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    03 民主党の地盤には、自動車工業で働く人が多いから、援助して生活が崩壊しない手を打つ必要はあると分かっているが、人情的には、放漫経営をして罰は与えたい、その中で援助していく。だから、ちょっと中途半端な援助になる。これで不足していれば、追加するんだろう。

    日本の在米トヨタの自動車工場も縮小方向ひなるが、なるべく首切りはやらない方向だという。それば日本の文化だ、という。西洋文化であると、会社が立ち行かなくなると、クビ切り整理で生きのびる。肉食動物の感覚をアメリカの工場整理に感じる。

    なんでアメリカの自動車工業界は、こんなに経営が傾くような赤字体質になったか。未曽有の金融危機があるのは確かだが、従業員の健康保険や年金保険の出費が大きいのだとか。これは日本の自動車メーカーのトップが語っていた。

    クライスラーの従業員は、会社を辞めてからも医療保険がきくらしい。やめた人の医療費も莫大な金額だとか。年間で3000億円は費やされている。これだけは、利益が食われてしまうというわけだ。

    長期的なアメリカ自動車産業の失敗は、大型自動車はもうかるからそっちで稼いでいたから、小型は得意ではない。あとはエコへ人間の意識が変わったのにそれを無視して、儲かる機種にこだわって次の一手を用意していなかった。それを日本の経営者に指摘されていた。 大きな自動車は売れないので、小さな車に転向してきたが、それは一台の単価が安い。とはいうものの、材料手間が大型とそう変わらないから利益がでない。競争が激しく、利益が減る。

    退職者の健康保険まで面倒をみる制度になっていて、会社の経営はますます苦しくなっている。 経営トップは、給料は高い。10年で450億円を受け取っているというから、庶民感情からして、彼らのいうことを聞きたくない、そんな背景がある。その彼らが、兆を超す金額を税金で援助してくれという請求をしている。

    3兆何千億円の援助要求する。それに対して出てきた答えが1兆3000億円だ。これだって凄い。日本の自動車工場にも恩恵が与えられるのだろうか。個人経営の商店や工場は援助がなく、自力でこの不況を乗り切らなくてはならない。寄らば大樹の陰、というとおり、得する。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月 5日 (金)

    銀行よ、驕る平家はひさしからず2

    0101 今や、銀行の利息を確かめることも忘れている。100万円を普通預金に預けて、半期で一体いくらだろう。10円にもならない。ホント、考えたり、楽しみにする習慣がなくなるくらい、銀行から恩恵を受けることがなくなった。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    インターネットBi’zで、宛先間違えの送金失敗で750円も取られる。再度手続きすると、同額が必要。こちらの労力で手続きしているのにだ。余りに手数料が高い。このように、ただみたいな利息にしておいて、預金者の手を煩わせて、利益を上げる。

    金融危機だというと、政府に資金を注入して、安泰で、都市銀行の行員の給料はバカ高い。ボーナスも、かなりのもの。普通のサラリーマンより、手取りも多く、なおかつ他の加算もあると聞いている。

    機械で手続きする分は、送金手数料など、サービスするべきだ。例えば午前中は安くするとか、普通に店ではサービスするだろうに、手ッシュもカレンダーもサービスしないでも、客が来る。そのおごりがある。

    東京三菱UFJは、先日、アメリカの銀行の支援に数千億円の投資をした。あれも、一体、何であんなにカネがあるなら、利息で預金者に還元するとか、手数料を下げるとか、何か誠意ある態度を見せてもらたい。

    銀行は、私の預けておいた銀行は、一体どこへ消えたのか、さっぱり分からず、5000円程度残っていたのだが、合併を数回繰り返されては、銀行名がわからなくなる。元の通帳をもって、どうすればいいのか、まったく・・・

    きっと、私と同じような人がきっといる。死んだ人の口座に残った金、相続人の手続きが面倒だから、きっと相当残ったままになっているははず。金庫に残っている分を貸し出しても、全然分からない。それで稼いでいる、そういう理屈になる。

    銀行よ、驕る平家は久しからず1 銀行よ、驕る平家はひさしからず2 銀行の態度にゴマメノ歯ギシリ

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月 4日 (木)

    ロボットコンテスト2008中国大会

    Img_1030 Img_0999

    ロボットコンテスト全国大会へ行く前の「中国地区大会」を見た。まだ、高等専門学校のレベルだから、まだ原理が分かりそうで面白い。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    Img_1022 最終的は、全国大会へいけるのは、優勝の徳山B、審査員推薦で津山Bの二足歩行の人型ロボットの完成度の高く、鉄棒をやるパフォーマンスを買われて推薦された。もう一つ松江Aの空気圧で飛ぶロボットが全国大会へ計3校が推薦された。

    Img_1001Img_1002 競技の仕方は、ゾーンが3つに分かれていて、最初障害物のようにパイロンが立っていてそれを一回りする。つぎに、20cmのバーを飛び越す。そこで変身して、次の領域へ二足歩行でゴールする。簡単な課題であるようだが、これをロボットでやるのは難しい課題だ。

    Img_1018_3Img_1020 徳山高専Bは、変身する前の猿で出てきて、6足走行ですばやく第一障害のパイロンを素早く回って、20のバーを飛び越す。そこで、猿が割れて、中から紙風船が膨れて、マンガチックな猿の姿になる。二足歩行をやって、ゴールへさっさと行く。そつなく全領域で課題をうまくこなして、優勝した。

    Img_1011Img_1017 一回戦で破れたのは、転倒している間に、対戦チームが先にゴールしてしまたのだが、パフォーマンスがよかったのは、津山Aチームのロボットだ。これの完成度は高い。だから、審査員も全国大会へ推薦してくれた。

    Img_1006Img_1007 それぞれ、工夫した作品に思い入れしてみていると、飽きない。勉強がこんな風に行われたら、楽しいだろう。夏休み中をロボットにかけた青春は充実していただらう。

    Img_1008Img_1009 徳山高専はかつて、失恋した5年生男子が熊本大へ推薦で行くことが決まっていた女子生徒を陵辱殺害で、大事件になった高専だ。忘れていたが、急に思い出した。設備も整っていて、いい高専だ。高専は大学へ行くより、いい勉強ができそうだ。お勧めだ。

    nozawa22: 恋に負けても立ち直れ 徳山高専事件

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月 3日 (水)

    勝谷誠彦、偽装国士と言われて

    Katuya 写真右端 勝谷誠彦(コラムニスト)が語っていたので、そうだな、と思ったのは、今コントロールできない集団は官僚だという。これは、田母神論文問題を論じていた際、文民コントロールできない対象は、昔は軍人(公務員)だったが、今も公務員は選挙で選ばれることなく続けているから、なるほど、彼らは握った財源は手放そうとしない姿は、関東軍のやり方とそっくり。内閣から独立した存在なのか、その辺の関連を分かる人に説明してもらいたいものだ。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    勝谷誠彦ウィキペディア(Wikipedia)参照 兵庫県尼崎市出身。尼崎市立七松小学校卒業後、灘中学校・高等学校に在学し、同期に和田秀樹、中田考がいる。高校時代は生徒会長を務めるなどしたが在籍時は教師を捉まえては議論を持ちかける生徒であった。
    早稲田大学第一文学部文芸専攻入学。在学中より主に風俗関連を専門とするフリーライターとして活動し、編集プロダクション『ブレーメン・ファイブ』を設立。
    1986年文藝春秋入社。当時の上司が花田紀凱であり、Emma、CREA、週刊文春、文藝春秋、マルコポーロ等の記者を担当。国内取材の他、海外でフィリピン内乱・若王子事件・カンボジア内戦・湾岸戦争などを取材。週刊文春では1989年に起きた女子高生コンクリート詰め殺人事件の記事を担当し加害少年らを自身の判断(「獣に人権は無い」との自論)で実名で報道、花田とともに注目を浴びる。
    コラムニストとしての活動が注目されるようになって以降は論客として知られるようになり、テレビ・ラジオに数多く出演している。

    統制不可なる物は、平安時代は僧兵、昭和の関東軍、今では無駄遣いする官僚。勝谷氏の指摘は、鋭いし、日本人に欠けている闘争心が感じられて、鋭い論客が冥界へ行く昨今、彼の意見を大いに聞かせてもらいたい。

    勝谷誠彦を偽装国士とあげつらっているのは、http://blog.livedoor.jp/manguhsai/archives/2007-12.html 彼の父親は医者だそうです。彼の弟も歯科医になったそうです。エリート家族といっていいんでしょうねぇ。彼自身も灘中・灘高という名門校で教育を受けています。
    ところがそこでの成績はまったくふるわず、ほとんどビリ。
    相当な劣等感を味わったでしょうねぇ。エリート意識との狭間で引き裂かれるような思いだったんでしょう。
    昨今のイジメ問題に関する彼の熱のこもったコメントから察するに、もしかしたら自身もこの頃イジメにあっていたのかもしれません。
    そして学業不振の当然の結果として、医学部受験に失敗してしまいます。敗北感ですよね。

    勝谷誠彦成績が悪くて、医学部、東大など合格できないで、早稲田の第一文学部へ来た。そこで、独立心があるから、在学中から編集プロダクションを設立して稼いでいたようす。これは早稲田の在野精神にピッタリ。勉強より精神の充実、多様性こそが必要な今、彼はその点優れている。灘高では劣等生だろうが、そんなこと評価基準の違う世界の話。人間は、今社会で活躍している成果、功績の素晴らしさで、見るべきだろう。

    成績が悪かったからと、人間を貶めるヤツこそ、学力に劣等感をもっているか、学力以外になにもないヤツのいうこと。そんな机上の知識や能力では、役だ立たないだろう。勝谷氏の今後の活躍に期待している。

    1986年に文藝春秋入社して、当時花田紀凱が上司で、この下でしごかれて、ずいぶん教えられたんだろう。1989年、東京足立区で起きた女子高生コンクリート詰め殺人事件、加害少年らを彼は実名で報道して物議をかもした。そこには、「こんな『獣』みたいなヤツには人権は無い」と、自分の判断を押し通した。この判断が世間の評価が分かれるところだ。

    自分が判断の基準にして、断罪する態度姿勢は、思い上がりだ、と文句言うわけだ。みんな、日本では、自分の意見をいうのを出るくいのように、抑えにかかる。この姿勢を変えないかぎり、日本は良いほうに変わらない。ちょっと具体性に欠ける結論だが。

    追伸:彼の意見やコメントはキレ味がよくて、攻撃には強いが、その矛盾衝かれた場合、意外ともろそう。慎重に一貫した意見、信念を持っていて欲しい。鬼才に近い能力者は、煽るだけ煽って、さっと転進されては困る。キレる才の持ち主は、豹変するから、愚直さを持ち続けて欲しいものだ。意見や姿勢を手段にして、他に目的がある、そういう人物でないことを祈る。毀誉褒貶が多い人物ゆえ、老爺心でつけ加える。

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    2008年12月 2日 (火)

    宮本亜門 引きこもり少年から脱出

    Img_0977 宮本亜門を含めて、世に出ている人の幼い時代を振り返ると、その生育過程の時々に感じるものを目一杯感じている。彼の場合、他人と違うという意識が、いつもあって、それを心に押し隠して、他人と折り合いをつけて、折り合う自分に重荷に感じる部分があった。ニッコリ笑うと周りの大人も友だちも受け入れてくれるということを知る。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    Img_0980 単に可愛がられる存在だと、そこには神経は使わないで済む。ねじれた神経には、先回りして考えてしまう。これも、父が許されない結婚をしたという、出発点からかけ違いがあったのかもしれない。許されない仲の料亭の女性と同棲する形で家出して一緒になり、妊娠した子が子宮外妊娠で下ろしたほうがいい、と言われたが、病院を変えて出産した子が宮本亜門(亮冶)である。

    Img_0982 喫茶店を営む父と、松竹歌劇団専属の元ダンサーであった母との間に生まれる。幼少時代から実家の向かいにある新橋演舞場に通いつめ、幼稚園時代から藤間流日本舞踊を習い始める。同じ時期に中村勘三郎と学んでいる。また、仏像鑑賞に没頭し、小遣いを貯金しては京都や奈良を旅した。
     港区立白金小学校から玉川学園へ進学。高校1年生のとき不登校に陥り約1年間引きこもり生活を送る。窓の無い自室で様々なレコードを聴く生活の中で演出家を志すようになる。1年生の終わりに慶應病院の精神科での診察が功を奏し、再び学校に戻る。
    ウィキペディア参照(Wikipedia)

    亜門は幼いころから、母が店でお客に見せるにこやかな顔をいつも見ていた。それでか、人から好かれるには笑顔を見せることが周囲に好かれるのだと覚えた。もう一点、日舞を習って化粧していたり、その点から、仲間はずれを味わって、自分が他の変わっている、と自覚があった。この普通の子都の違い、これが感受性をより研ぎ澄ませてきたかな、という印象である。

    Img_0997 そのギャップを埋めるため、笑顔を見せ、仲間と折り合う努力をして、亜門自身、うまくやってきたように自覚していた。折り合う、うまくやる、仲間と同じ価値観を共有するのには、自身の心の中にギャップ意識が醸成される。しかし、自分が変わった子であるという意識から社会から省かれてしまう恐怖感があったから、必死に自分を制する気持ちがあった。

    小学生の高学年か、中学一年あたりから、仏像に興味を持った。仏像の美しさに魅入られて、心が安らいだ。仏像の女性的な美には、ムリして笑ったり、合わせないでもいい。自分を偽らないでいいから、ホッとできた。

    Img_0989Img_0991萬福寺変わった羅漢がある。腹の皮をはぐともう一つの顔がある像があった。亜門はこれを見て、ひどく感銘を受けた、という。大昔も今も、自分の中には違う顔で生きる悩みを背負っている人がいるんだと知って、共感を得た。

    Img_0994 父から母の余命はあと数ヶ月だと聞いて、悲しくて辛がっていると、母はその病気に勝って、必ず病院を出る。一日でも長く生きのびていく、と生きる意欲は非常に強かった。その後、奇跡的に回復した。一年後に又悪くなったりしたが、また回復という繰り返しをした。

    Img_0984 母は、夕日を見て、亜門にいう。
    きょう生きていることに感謝しよう。
    神様、きょうも私は元気に生きています。
    命を与えてくださってありがとうございます。
    ほら、この雲、この空、いつも同じに見えるけれど、毎日違うのよ。あなたの目が見ていないだけで、全部新しいの。この一瞬は、一生見られないのよ。

    それから、宮本亜門はもっと引きこもりになった。
    Img_0979母は、「どうして学校へ行かないの?」いきたくない。「そんなの、説明にならない」放っておいてよ。
    「一体、お前、どうするつもりなんだ!」とにかく嫌なんだ。
    「なにか理由を話してくれよ」もう学校へ行かないから。だから、あきらめて。「あいつは何を考えているんだ」
    父と母が交互に亜門に言い募るが、てこでも動かない。

    一年たったころ、亜門の両親が大喧嘩、階下でどたばた。
    「亮次がアンナになったのは、オマエのせいだろう」
    「いい加減にして!」
    「一年間オマエ、何やっていたんだ」
    バシッ、父が母を殴った音。「やめて」ガチャン!

    亜門はそれに耐え切れず、階下へ行って、父を止めた。
    「お母さん、大丈夫? やめろよ。お母さん、大丈夫!」
    父を殴り倒す。父は刀(模造刀か)を持ち出して、切りかかると亮次(亜門)は二階のトイレへ逃げ込む。そのドアを父は模造刀で切りつけ、放水してしまうのちに、父は疲れて倒れこむ。
    「亮次(亜門)、もう出てきても大丈夫」と亜門はトイレから救い出す。

    この騒動以来、亜門は精神科の先生に語る。(話の筋は、論理飛躍を伴いながら、ドラマが進む)
    Img_0995_2「先生、(窓の外を見ながら)この雲、この空、いつも同じに見えるけれど違う、先生、きょう、見ておいたほうがいいよ」という。
    「君に話、面白い。変わっていて面白い。明日学校へ行って、友だちに話してあげなさい」
    「先生、僕は病気なんですよね?」
    「病気?病気だったら、もう治ったと思わないか?宮本君、明日は学校へ行けるかな、どう思う?」
    「明日、学校へ行ってみる。」

    Img_0996 診察室を出ると、廊下に母が待っていた。「お母さん、もう大丈夫、いろいろ心配掛けて、ごめんね」母は、少し微笑む顔を見せて、すぐ涙ぐむ。この演出が微妙でうまい。

    心理の移動というか、引き籠もりの治った瞬間は、理屈、論理ではうまく伝わらない。その部分が演出の醍醐味、私の考えていた、人間心理に変わり目、これを劇やる人は、こうやってやる。庭の飛び石を歩く要領だな、と思った。

    精神科の医師も、うまく描いていた。すごく気さくで、対等に友だちにあっているように「宮本君、おもしろい!」「変わっていて面白い」変わっていることは、面白くて価値がある、それを言われて、確信がもてたとき、ウツは治って、引きこもりは完治した。

    Img_0981 微笑して付き合っている子は、相手、周囲との折り合いをつけているんだとは、世間の人は気づかない。家庭に不幸を抱えているとか、感受性が強くて自分と外のギャップに悩まされている子は、それを解消するため、笑っているしか方法が見当たらない。

    そうした子は、よく考える子になる。下手すると突っ張りに走って、暴走族になったり、不良仲間とつるむことで心の解消したり、自分のカラに閉じこもったりする。逆に、ボンボンのママ育つと、麻生さんタイプ、安倍さんタイプ、福田さんタイプになるのかな

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (2)

    2008年12月 1日 (月)

    ケニアからソマリアへ海賊船長と

    今、ソマリアで海賊がどうのと言っているが、10年も20年も昔からあの近海は彼ら海賊は跋扈している。そこへ単身でかけた京さんの話を聞いたことがある。

    02モガジシオ港で歌手京一夫 右は現地運転手 森進一の「じゃがいもの会」が盛んに活動しているとき、歌手協会のメンバーであった京さん、余り知られていない歌手だけど、負けん気だけは強い人だから、ボランティア活動として実際にアフリカの貧困に支援をしようと、アフリカへ渡った。有名でないから目立ったなかったが、実践の点では、森進一に負けていなかった。

    ルワンダへ行く前にソマリアへ潜入した。その際、日本大使館は、無法地帯だから、ビザは出ないし、危険だから、入国は許可しないと言われた。

    ☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
       ↓   ↓

    人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

    そんなことではあきらめない京さん、なPhotoんとかしてソマリアに入国できないか、ルートを探した。ソマリアから密輸船が来るから、ケニアのモンパサという港から乗り組みソマリアのモガジシオへ行くという案だった。そのとき、彼をソマリアへ連れて行ってくれるのが、ソマリアの海賊船だった。それに便乗させてもらう約束で、夜の9時に出航だから、その時間に来るように指定される。

    海賊船の船長ラウさん、私の腕時計を見て、「いい時計をしているな」と暗に時計もくれというわけだ。気分よく乗せてくれるなら、と差し上げることにした。時計を手にしてご機嫌な顔しているのを見て、安心した。

    先払いで、船が先に出られては元も子もないから、早めにモンパサの港へ着いた。港も本来は侵入禁止なんだが、それもまあ無視して早めに来てまっている。

    Ahurika明るいうちに港の倉庫内を警備員の男に「中を見せて くれ」と頼むと、シッシと追い返されてしまったので、お金を渡してみたら、途端に態度が変わる。それは、アフリカの常識だったようだ。

    京さんが支援してるライスミールがちゃんと届いているか、それの確認だった。倉庫には、支援の品はうなるほど陸揚げされている。アフリカ内地へ運ぶ手段、トラックがない。トラックも海と同じで、陸にはトラックごと食糧を奪う海賊ならぬ山賊ががいる。実際、トラック10台連ねていくと、1台は故障か何らかの理由で、隊列から離れしてしまう。それが狙われて奪われてしまう。山賊と気脈を通じて、故意に列から離れる運転手もいないわけではない。

    出港の午後9時までには時間があるので、運転手のジョージとモンパサの港町を散策する。坂の多い古い町である。とあるスワヒリ料理の店へ入った。時間の止まったような町であった。古いアラビア風の店構えで、アラビアランプで明かりを取るような雰囲気でカレーの匂いがどこからとなく漂う。店の雰囲気は『アリババと40人の盗賊』の時代にタイムスリップした印象を受ける。

    鶏のピラフは美味しいが、料理はとびっきり辛い。食事を済ませたのち、通りへ出て、灯りも殆どないところにある露店のアラビアンコーヒーを飲む。一杯二シリング(5円)この安さ驚いた。

    ケニアで仕入れた品物を帆船に満載して、ソマリアへ持ち込むと、ソマリアは物が不足しているから、面白いほど売れるらしい。十数人の部下を引き連れて、ラウ船長は京さんを乗せてくれることになった。写真(上)の運転手ジョージが現地語を駆使して交渉してくれた。モンパサ港からソマリアへ行くのに、日本円で1000円と話がまとまった。京さんたちを仕入れた荷物の隙間に乗せればいいのだから、荷物を乗せる感覚だ。

    予定の午後9時近くなったので、船に近寄る。なかなか巨大な船である。しかし、古い木造船だ。奴隷を運んだというが、それは信じられないが、そうかもしれない、と思わせる古さである。外壁に使われている木材は線路の枕木のような色をしている。肌の黒いラウ船長、暗闇の中で目だけはキラキラ光っているのに、他はまるで見えない。

    ソマリアの海岸線は長い。船長室に集まって、酒盛りが始まった。なんやら、現地語で話が盛り上がって笑っている。

    アメリカの戦闘ヘリコプターが現地の反政府ゲリラの小型のミサイルで撃ち落されて、乗員がなぶり殺しになった直後だったので、パトロールするアメリカ軍と海賊との間には緊張感がある。ラジオ放送は主に米軍の放送で、その情報を聞きながら、ソマリアの海賊達はそれをうまく利用して生きている。

    夜中過ぎになって、船長室には、私と数人だけになっていた。船長も私も酔いが回ってきたとき、ラウ船長が刀傷を見せた。顔をこちらに向けると、片目がない。それをランプに照らして、私に顔を近づけた。ゾーっとした。何も声が出ない。20秒も過ぎた、怖さを通り越してチビリそうになった。突然ラウ船長は声を出して笑いだした。

    私はなんだか分からないから、キョトントしていたら、ラウ船長のないはずの片目を開いて、尚一層笑った。私は船長に担がれていたのだった。迫真の演技を見せられて、演技力に感服である。怖かった。あのまま、私は気を失いほどだった。

    上陸して、歌手京一夫は、ソマリアの国内難民民キャンプを慰問して回った。

    あれから、10年、まだソマリアは内戦が終わっていない。ますます国内は貧困と混迷は深くなっている。ソマリアは貧しい国であるが、アフリカで一番美女が多い地域だと言われている。外国の支援なしに生きていけない地域になって長い。力あるものは、海賊になって、奪っ逞しく生きるすべを身につけている。

    治安維持と食糧支援をして命の安全を図り、それから、国の形を作っていく国際支援がないと、まだこの混乱は続くだろう。

    nozawa22: ルワンダ紛争 ツチ族 フツ族  ケニアからソマリアへ海賊船長と  温家宝 氷をとかす旅 裏の狙い   「ロシア油田」中国と競合から考える 怨みに徳をもって報いる 以怨報徳 日清戦争で日本人の意識が変わった もうケンカはすみましたか 毛沢東 天安門事件と中国政府の体質  講和条約 日本は占領されていた 

    ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
       ↓   ↓
    人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

    | | コメント (0)

    « 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »