« 田辺聖子文化勲章ほんまかいな | トップページ | 麻生首相に野中広務が苦言 »

2008年11月 1日 (土)

成長株の男性を見分ける方法

若いころはそうでもないという男の子が、いい年齢になると光り出す、そういう男性を見つけるポイントは、何ですか。と、女性がある先生に聞いた。結婚相手として、どんな男性がいいか、未婚の女性には興味しんしんである。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

先生曰く「いい質問だな。みんな、聞きたいよね。しかし、それをタダで聞こうというのかい?」「先生、そんなこと言わないで、教えてくださいよ」こういうとき、女は強引で遠慮がない。

先生「それはね、まず①素直な人であること。素直な人は持てる力を発揮しやすい。次には、②懸命に立ち向かう人であること。損得を考えないでやっている人はそれが認められて、味方が多くなる。

懸命にやっても、うまくいかないし、損することが多い。でも、力を抜かない。そうすると、それが、時間と共に、光ってくる。成功に近づく。全力投球を惜しまない、力を抜かない。

B000066o2x09lzzzzzzz条件にあうのはサラリーマン金太郎だけかも 若い時は損をするかもしれないが、損することはいっぱいあっても、目標に向って全力を投じる。見る人は見ている。最後には素材が光る。損、失敗を積み重ねて、本物になる。最後まで、全力、これができる若者を見つけなさい、と先生はいう。

すでに全力を尽くすに含まれているが、③性格が「前向きである」ことだ。前向きのくじけない人が多い。

三条件がそろえば、多少の失敗も乗り越えられる。そして、目標に最も早く到達するだろう。それが、40になり、50になったとき、社会でいい地位について、多くの人から信頼をえて『光っている』だろう。若いうちに結婚相手を見出すとしたら、そういうポイントで男性を見るべきだ。

身だしなみを整え、女性にもてたいと思っている人」そして、「そつなく目先のことをこなす人」は、どうでしょう、と女性たち。職場における男性達は優等生が多くなって、きちんとしているが、小粒に見えるのが、現代の女性の感想のようだ。

多分あんまり失敗しないと思うね。でも進歩もしない。だから、面白くなくなってくると思う。先が知れているから。それよりも、そんなこととかは分からないけど頑張っている人のほうが、あとの楽しみがある。だってそんな些細なことに気使っていたら、全力投球ができない。確かに。ネクタイ曲がっているくらいのほうがいいんだよ

そんな男性は、身近にいないだろうか。欠点はあるが、魅力がある。腕白がそのまま大人になったようだ、と「そのまんま東」と結婚したとき、相手の女優かとうかずこは言った。

Sonomannma1017_2Kato1017 ドラマでいうと「サラリーマン金太郎」が、それを地でいっている。それをやれ、といわれて、そうはできまいが、その要素を秘めて日常を送る、とういう・・・妥協点を人生に見出してもらえると、サラリーマン生活の中に非日常が生まれる。

男の可能性、社会で役立つ人材は、そこから生まれてくる。大勢に従って自分を空しくして生きる生き方も、ないわけではないが、それでは余りにも寂しい。悲しい。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

|

« 田辺聖子文化勲章ほんまかいな | トップページ | 麻生首相に野中広務が苦言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田辺聖子文化勲章ほんまかいな | トップページ | 麻生首相に野中広務が苦言 »