« 自衛隊の自由 田母神空幕長 | トップページ | 橋田寿賀子 夫婦の品格 »

2008年11月14日 (金)

麻生内閣は定額給付金でつぶれる

Im20081112as3s120091211200813_2 自民党の保利政調会長(右)と公明党の山口政調会長 定額給付金を言い出したのは、公明党なのに自民党が集中砲火を浴びて気の毒なものだ。公明党の山口那津男と自民党の保利政調会長が、これで決まりだ、と記者会見をしていたが、どうも迫力がない。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

0605 自民、公明両党は12日午前、定額給付金の支給方式で合意した。高額所得者に自発的な辞退を求めるかは市町村の裁量に委ね、その際の目安として所得で1800万円を下限とする方針を示した。政府は与党合意に基づき、総務省の定額給付金実施本部で今年度内の支給に向けた詳細の検討に入る。
 自民党の細田博之、公明党の北側一雄両幹事長らが会談して合意。両党の政調会長が河村建夫官房長官に内容を伝え、麻生太郎首相も了承した。
 支給額は1人当たり1万2000円で、65歳以上の高齢者と18歳以下の子どもには8000円を加算する。総額は約1兆9600億円。与党は「今年度第2次補正予算の成立後できるだけ速やかに実施したい」(自民党の保利耕輔政調会長)としているが、実際の支給時期は来年3月ごろになる可能性が高い。

0599 配布金額を市町村にドーンと一括で送りつけて、「適当に配分してください」と、まる投げ。丸投げされた市町村では、手数ばかりかかって、自分のカネでもないものを持たされて、大弱り。1800万円以上の所得ある人は遠慮ください。というのは、正確な線引きがないから、モメルだろうな。

0606 公明党としては、地域振興券と同じ「手柄」を立てた、と思う心理が働いて、創価学会の会員、支援者に大盤振る舞いのつもりでいるんだろうが、日本の財政破綻の道を歩ませるつもりか。それ、自民党は選挙を応援してもらう手間賃のつもりで出している。日本の財政をナンだと思っているのだろう。

0601 これを実際実行できるか、疑問だ。コレだけ騒いで、この補正予算案を今国会に上程しない。新年明けたのちに上程する。そこで、麻生太郎は解散する腹だから、上程した途端、民主党を始め野党が反対して、グチャグチャになってしまうのを狙っている。そして、選挙に突入して、2兆円欲しい人の票を自民党と公明党へ引き寄せる作戦を考えている。あきれた作戦だ。

0600 きっと、選挙に民主党が勝って、この2兆円は棚上げになる。と、私は予想している。それにしても、この定額給付金騒動は、一体なんだったのだろう。マスコミも大騒ぎ、自民党も内部分裂、ああ、麻生太郎の器が小さすぎた。吉田茂のゴウマンさは引き継いでいるが、スケールはそれに追いついていない。

0602_2このまま、麻生内閣は選挙しないで、行けるところまで行くのか。いいタイミングで選挙したいのはヤマヤマだが、そのチャンスがこない。チャンスは永久に来ないでジリ貧に任期一杯までいくのは、段々見えてきた。

06130618 アメリカで「チェンジ」が成功したから、その風が日本の方に吹いてきて、日本国民もそれが当たり前になって、目先を手品のように変えて政権維持を図りたいだろうが、どうなる?案外根強い地域密着党だから、そうボロ負けはしない。個人票を持つ候補は強いが、比例票が減る。どの程度の減り方か、それは見ての楽しみだ。

残念ながら、絵に描いた定額給付金は、これで実行不可能になるだろう。これが、私の予想です。これだけ、ゴタゴタして自民党の有利に働くはずの選挙対策であったが、そう行かないとなるのが明らかになったから、実行されません。

0607 ホームレズには給付されないし、地元の市町村では手が足りないし、理念がはっきりしないし、選挙効果はない。かといって、公明党と自民党の約束だし、これをダメにするには、どうしたらいい?それは、民主党の反対で実行できない、法案が成立しない、ともって行こうとしているのがミエミエ。法案上程を今回見送るというのが、その証拠だ。やる気あれば、今、法案を提出するはず。もう、公明党への「やったぞ」けど「野党が反対したから、できなかった」という言い訳で、おしまいにしようとしている。

結局、政局にしないとか言いながら、結局政治の信頼を失わせている。そして、この言い出しッペ、公明党はこの法案への趣旨を国民に説明をしたのか。国庫財政に対する責任感がまるでない。親自民党に甘えている子ども以下の政治意識だ。公明党は自己アピールや利益を求めすぎて、日本全体への貢献がない。言い換えれば、愛国心が欠如している。

関連記事 太郎ちゃんねる 選挙対策か 小泉氏引退 衆院選にどう影響するか 福田衣里子 肝炎訴訟シンボル立候補 議員の離党、党籍変更は民意無視だ 自民党破れ「ニュー廃藩置県」民主党! 麻生首相に野中広務が苦言 定額減税の方針 なにか違う 福田首相が辞めた理由の分析 福田首相辞任!なんでこの時期に?  岩倉使節団に学ぶ 中曽根康弘 家予算の1割貯蓄から日本再建  官僚国家の崩壊 中川秀直 麻生内閣は定額給付金でつぶれる

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください

|

« 自衛隊の自由 田母神空幕長 | トップページ | 橋田寿賀子 夫婦の品格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自衛隊の自由 田母神空幕長 | トップページ | 橋田寿賀子 夫婦の品格 »