« 近くて遠いは男女の仲 | トップページ | ナチスヒットラーが日本にいないか。 »

2008年10月15日 (水)

三国連太郎 結婚~デビューその後

Img_0031_2三国連太郎の人生を紐解いていくと、深みがあって、興味がつきない。山本監督がインタビューするが、驚くことばかりだ。結婚の回数を4回といい、出入りが激しかった、と平然という。して、次に映画へのデビューは松竹の小出というプロヂューサーに寒い12月に拾われて、翌日木下恵介監督にカメラテストしてもらって、帰ろうとしたら、「明日から映画に出ろ」といわれて、それから俳優だ。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

まるで、向うから人生の転機が転がってくるような人生だ。なにせ、彼の生まれは不詳とされているが、私の知る限りでは、彼の母が山口呉市の軍人さん宅に女中奉公しているとき、将校さんの子をはらんでしまて、伊豆に戻ってきたとき、焼津の港で悲嘆いるところを父に救われて一緒になった。

Img_0002中学でストライキに同調して、居たたまれなくなって学校を転校して伊豆にいる時、貨物船に乗り込んで密航し、数年中国大陸で放浪して、二十歳近くで国内にいるとき徴兵か、兵役検査で伊豆に戻り、出征して中国へいく。それがこの写真である。

Img_0004 日本へ戻るには、妻帯者が優先帰国できるから、と未亡人のところへいって偽装結婚をして九州へ引き上げた。そこで、地方バスの会社へ経理か、なにか事務員としてしばらく働いていたが、ここでウロウロしても芽がでないと、夜逃げ同然で飛び出す。

そこからが、私の知らない世界が広がる。結婚でたどると、一回目が鳥取県倉吉で、でんぷん工場に勤めていたとき、「待合」の娘さんと知り合って結婚した。きっとその娘さんに惚れられたんだろう。そこで満足しなかったのか、そこを飛び出して、長野県へいく。

長野県へ仕事を探しにいって、味噌屋へ勤めて、そこで知り合った女性と二回目の結婚をする。それも、生活の手段として、結婚したことを相手の女性も感じるのでしょう、それも失敗して、また新たに結婚して3人目。それも生活のためだから、あきれちゃったんでしょうね。うまくいかない。

昔、ウチのオヤジが何かの拍子で言っていたのだが・・・、旅の男と田舎の娘と結婚して、家では婿が来たと喜んでいても、或る日、急に男がいなくなる。そんなことがある、と聞かされたことがある。まあ、このたぐいだろうか。子供を作って置いて消えてしまう、ヤリ逃げ男がいたとか。

Keisuke_kinoshita木下恵介監督 東京で寒さも寒し、12月、松竹の小出プロデューサーとバッタリ知り合って、翌日、木下恵介にカメラテストを受けて、三国連太郎が帰ろうとすると、「明日から映画に出てもらう」といわれて、翌日から俳優になってしまった。

ちょうど、軍国主義の映画に出た有名な俳優とかそれに関連した人が追放された間隙だったのだろう。そこへ三国連太郎が入ったようだ。85歳という年、戦後の新世代の始まり、旧世代の思想を持った人は追放されて、荒野に人がいない社会だったのだ。

この世代は、何をやっても、無人を先頭を切って走る世代だった。ウチの兄貴がこの年で、車を軽の免許を取ると、制度が切り替わって労せずに普通車の免許になるとか、株を買えばどんどんあがるとか、時代と共に伸びて行った世代だったようだ。

001 息子佐藤浩一が俳優になると言ったとき、「親子の縁を切る」と言い切って、世間で話題になった。その後、この二人が親子共演したときの共同記者会見では、息子は息子の言い分、オヤジ三国連太郎はそれなりの言い分をいう。

息子を千尋の谷へ突き落とす気持ちで、俳優業に取り組ませたかったという意図を語っている。聞かれて「佐藤浩一〝クン”は、ボクの芝居を基本的に否定して今日までやってきたので、これからもそうするのではないかと思います」とオヤジ連太郎はいう。

息子浩市は「親子か、親子でないか、臨終の時オヤジの口から『実はお前は実子ではないんだ』といわれるかもしれません」とドキっとする会話のやりとりをして見せた。

家庭の中でも、息子にも呼び捨てはしないで「くん」をつけて呼んでいるという。それから、家の中では芝居の話はしたくないのです、という。

私は不器用な人間、息子もその血が争えない、不器用だ。でも、役者は不器用がいい。不器用を自覚して努力するコトが大事、そのことが必要だ。三国さんは、台本を100回読むそうだ。少なくとも50回は読んで、理解してから、本番に臨む。

「映画とは、三国さんにとって、なんでしょう」山本監督が聞くと、俳優とは、人間の全てを背負っていなければいけない。人にあらずして(俳)、人に優れる(優)、俳優は最後の仕事、と答えた。

参考記事三国連太郎 恩師木下恵介から学ぶ  三国連太郎 出生のなぞ    戦中不戦派日記 三国連太郎 中学生から徴兵まで  三国連太郎 結婚~デビューその後

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

|

« 近くて遠いは男女の仲 | トップページ | ナチスヒットラーが日本にいないか。 »

コメント

日本の名優三国連太郎ですか。sun

日本ではフランスのジャン・ルイ・トランティニャンやジャン・ポール・ベルモンドのようなベテラン男優だと聞いています。typhoon

投稿: 台湾人 | 2010年12月26日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近くて遠いは男女の仲 | トップページ | ナチスヒットラーが日本にいないか。 »