« 幼児の無理強い英語教育  | トップページ | 軍事制圧でテロは根絶できない »

2008年10月 8日 (水)

緒形拳 虚空を見つめて死を演じた

Img_2444 老いについて、南田洋子の認知症を書いたら、緒形拳が亡くなったという報道。「年々歳々、花似たり。歳々年々、人同じからず」とは、実に真理を言い当てている。この表現以上の言い方はないだろう。動画で知る緒形拳のキャラ 「徹子の部屋」を見た感想として書いています。

Img_2452 1957年、東京都立竹早高等学校卒業後憧れていた新国劇の辰巳柳太郎の弟子になるべく1958年に新国劇に入団し、辰巳の付き人になる。下積みの彼の才能を評価し抜擢してくれたのは師匠の辰巳ではなく、新国劇のもうひとりの雄島田正吾であった。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。

Img_2458 緒形拳は、自分の手が大きいから、コブシという名前にしたら、「コブシ」とは呼んでくれず、みんなが「ケン」と呼ぶから、「緒方ケン拳」が世間の通り相場になってしまった。自分では緒形コブシのつもりだと、言っていた。漂々としたやさしい顔で語っていた。

Img_2459 スポーツ紙の記者が、「最近、いろんな映画テレビに出ていますが、それでは緒形さんの才能の浪費です。もっと作品を選んで出てください」と言ったそうだ。取材に行って、俳優に向ってそういう勇気もすごいが、記者も若かったのだろう。相手を思っての意見、注進なのだろうが、失礼なことを言ったものだ、と追悼コメントで書いていた。すると、緒形拳は困った顔して、おもむろに口を開いた。「最近、家を買って、稼がなくてはならんのでね」と言った。人間として当然なんだが、若い記者には、その山を越えてする会話ができなかった、と悔恨の筆致で書いていた。

疾風のように駆け去った友人A君が、緒形拳の風貌に似ていた。彼は浄土真宗の僧侶だったが、演劇が好きで、役者にしたら、緒形ケンと張り合う役者になったかもしれない。また、笑いをとる才能もあったし・・・。

Img_2455 緒形拳の父親は、よく落語を聞きに連れていってくれた。そういうのを幼いうちに聞いていると、自然に笑いを誘う間ができる。彼のいかつい表情から間をおいておかしい言葉がでたり、ひょうきんなことをやるのは、そこに源があるようだ。父が、あるとき、「ビワ買ってきたぞ!」と子供たちに声かけて集めて、おもむろにお土産を開いたら、出てきたのは「ビワ」も枇杷ではなく琵琶だった。そこで、父は平家物語の一節を子供に聞かせたんだとさ。緒形拳は、琵琶の平家物語はダイ嫌いだという。

B348769b 70代初期で命が尽きるんだったら、10年にたりなくなった。黄泉よみへの準備しなくちゃ。もう黒柳徹子さんだって、今の天皇だって、もう後期高齢者っていう部類になる。人によっては、元気な人は、元気だが、弱る人は弱る。しかし、稲尾が「神様、仏様」と言われるのは、腕を酷使して30代前半で引退して「もっと腕を大切にすればよかった」という人に「これでいい」年間49勝したからだ、これを10勝を20年続けても意味がない。酷使したことを悔いていない。生き方なんやな。

Image1524_2 緒形拳の笑う顔が、年齢を重ねてきて、テンポのゆるい「帽子」NHKを見たら、田中裕子を相手にいい老人を演じていた。笠智衆とは違う味わいで老人を演じていた。見たあと、緒形拳の風貌に老いを感じたのは、役柄だけではなかったんだ。

Img_2445_2長門裕之の弟、津川雅彦が見舞に行って臨終に立ち会った話をしていた。死の10分前まで意識があって、虚空を見つめるように目をかっと見開いていた。そのまま意識を失っていった。劇中での死のようだ。「オレもあんな風に死にたい」と涙を半分こぼしながら、語っていた。

23b57b3a202fdfa406ea3850c9de6422 だんだん、向こう岸の人、知っている人の方が多くなる。たぶん若い時死ぬと、知らない世界だったものが、70代、80代ではかえって向こう岸の人は知り合いが多くなる。理屈的にもそうだし、現実として、増えていく。今はまだ1割程度だが、2割になり、3割が亡くなっていき、最後1%、クラスの中の唯一生き残りになる。お迎えが最後まで来ない保育園の子供の心境かもしれない。最長寿の人は同級生は一人もいないんだね。

関連記事 緒形拳 虚空を見つめて死を演じた  NHK帽子  田中裕子と緒形拳   南田洋子認知症 長門裕之語る  バカボン(梵語)の意味 赤塚不二夫  西村眞吾議員長男 飛降りウツ病  「夜明け前」の中津川で 心中事件  逸見政孝 最後の記者会見 二八に帰るすべもなし 黒川紀章死す 若尾文子残して

 ミャンマー軍事政権 長井健司さん銃殺 長島亜希子さん死去 彼女の胸中 小野田少尉と冒険家鈴木紀夫 阿久 悠=アクユウ悪友からつけた  大宅壮一と奥さん スカウト結婚  坂井泉水の死に『負けないで』  宮沢喜一氏死去 和魂洋才の系譜 羽田健太郎は惜しまれて逝った  鈴木宗男議員と松岡農水大臣との関係  パンパカパーン!横山ノックのわいせつ  わかっちゃいるけど、植木等の死 

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

|

« 幼児の無理強い英語教育  | トップページ | 軍事制圧でテロは根絶できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼児の無理強い英語教育  | トップページ | 軍事制圧でテロは根絶できない »