« 定額減税の方針 なにか違う | トップページ | 成長株の男性を見分ける方法 »

2008年10月30日 (木)

田辺聖子文化勲章ほんまかいな

Mww931465Bks0805010851001p1_4 大阪の文化人の文化度というのが、東京に住んでいると、よくわからん。田辺聖子のイメージは、かしまし娘の庄司照枝にそっくり。写真並べてしまうと差ははっきりするが。空気が似ている。根っ子は、関西の匂いという点ではまったく似ている。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位見る

Photo 田辺聖子の文化勲章、誰が推薦したのだろう。ほかに受ける人はいないのか。人生相談の内容、どうもぴんと来ない。悪いはないが、普通のおばさんでもこの程度のことは言う。

田辺文学も、提案型でないから、表現の面白さ、題材の面白さで、読者が楽しめばいいのだが。文化功労章、文化勲章も頂いた方は、それだけで偉い人になるから、私の意見は無視して頂いていいのだが。

01 ノーベル賞を取ると、即文化勲章へという順番は、おかしい。勲章を授与する側に判断、調査能力がないのか。そうなると、文化勲章にしても、文化功労賞にしても、誰が決めているのか、基準はどうなっているのか、さっぱりわからなくなる。吉田茂、中曽根康弘、佐藤栄作は文化勲章、功労賞をもらったか?与える側にいると、「文化勲章」をやっとけ、という感覚?これも、教員採用の事務方へ圧力や賄賂が、もっと大掛かりで横行していやしないか。それを県水準より上のランクだから手が出ないし、マスコミも嗅ぎ付けないだけではないのか。佐藤栄作の沖縄返還が受賞理由でノーベル平和賞を受けた。が、それは相当いろいろの方面から受賞委員会へプ推薦プッシュがあったと聞いた。

以前、堺屋太一と田辺聖子が対談している文章を読んだが、堺屋は書くテーマがいくらでもある、というのに対して、田辺聖子はテーマがなくて・・・といっていた。ということは、具体的な事象を書いていくのが、田辺聖子の書き方になるのだろう。女性作家は、男作家のように論理的なテーマを追求にテーマを求めるわけにいかないんだな、と思った。案外、書く材料に枯渇している、とひそかに思ってみていた。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

|

« 定額減税の方針 なにか違う | トップページ | 成長株の男性を見分ける方法 »

コメント

田辺聖子さんの本を、お読みになってから、評価なさればよいのに…と思いました。
まぁ、お読みになっても、しみじみとした面白さはお分かりにならないかもしれませんが…

投稿: 大阪のおんな | 2009年7月24日 (金) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定額減税の方針 なにか違う | トップページ | 成長株の男性を見分ける方法 »