« 西邑仁平さん103歳 たまげた根性だ | トップページ | 大竹しのぶ 我が子二人のDNAを語る »

2008年9月 8日 (月)

自民党破れ「ニュー廃藩置県」民主党!

Photo 衆議院選挙は10月(投票日11月9日)になると予想されている。自民党は、できたら満期終了まで選挙はしたくないだろうが、公明党に押しまくられて、抑えられなくなっている。これ以上、選挙を遅らせるわけにはいかなくなったようだ。 (朝日新聞 榊原英資さんの耕論9月7日参照

自民党が敗れて大政奉還して、民主党が「ニュー廃藩置県」の改革を行う。それが一番、日本を新しくすることになる。その方針が知りたい。本来は民衆レベルでそれを出していくべきだが、それを民主党に代行してもらうのが、議院内閣制だ。歴史的に見ても、この政権移譲は、近来にない大きな改革になる。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

01東京都議会の選挙を来年に控えて、衆議院との重なりを嫌って、早めに衆議院を片つけておきたい。国会を長く開いていると、米艦にガソリン給油する法案を審議して、公明党の非平和思想を露見してしまう。昨年前回はこの法案に賛成して、今年今回は反対なのだが・・・そうはできない。もう一件、矢野元公明党委員長への言論弾圧を審議すると国民新党と民主党は盛んに言っている。すると、公明党は人権に対する意識がメチャクチャという点を全国に宣伝するようなモノ。

従って、公明党は、早め早めに衆院選をやりたい。公明党に癒着現象を起こしている「麻生を政権に・・グループ」は、公明党の言い分を全部飲んでいる。いや、完全に飲み込まれて、自公一体。前回総裁選で福田に破れているから、利用できるものは、全部利用している。あとでニッチモサッチのいかなくて、困ったちゃんにならなきゃいいが。まあ、ニ世議員には「やーめた!」という辞め方があるから、そんなの知ったことではないか。おじいちゃん吉田茂があの世から見て、なんと言うんだろう。「バカヤロー!」かな。参考吉田茂の流儀 決断と迷い

01_2攻める民主党は、何を考えているか、そのあたりが、自民党とどう違うのか、それを一般市民は知りたいのだが、誰もそれを説明してくれる人がいないものだな。これが不思議だ。それを榊原英資さんの言い分を見て、探ってみた。

自民党が多数を制している限り、他の政党では世の中を変える力にならない。まず、民主党が第一党になり、市民本位の政策の実行をする社会に変える。それに加担してくれる党は、連立のパートナーとなるように考えると良策だろう。民主党ではダメとわかったら、政権を交代してもらう。この政権交代だ。二大政党で、まったく政策が反対でロスが出てくるが、それは人間がやる限り、このロスは授業料だと割り切るしかない。

02 一党支配が長すぎるのは、いくらいい政党でも、マンネリになり、規律のゆるみにつながる。二大政党の確立が、今回の選挙で実行されると、日本の政治も新鮮に甦るはずだ。交代で政権を担うことが、いろんな意味で、政治や行政の透明化が行われる。きっと、年金資金で保養所を全国に建てて、採算取れないとわかったら、二束三文で売り払ってしまう、あの無責任はなくなるのだろうか。

先進国では、二大政党の交代していく政治運営が、ようやく日本にもようやく近づいたような気がする。これで、国会議員の交代と同時に官僚の入れ替えも必要だと思う。議院内閣制の先進国はそれが行われているというから、できないはずはない。

04 政治と同時に行政のやり方も、すっきりできる。それを道州制が取り入れられるべきだ、と民主党のご意見番榊原英資さんが、言っている。これを明治維新の「廃藩置県」を文字って「廃県置藩(州)」を提起している。ニュー廃藩置県、自民党が「大政奉還」した瞬間に、世の中がガラっと変わった、と思わせる政治を行ってほしい。構造改革なら、ここまで徹底しないと、「なーんだ。自民党と同じか」という失望感が蔓延する。

05_2 選挙に勝っただけで満足してしまうと、ご祝儀人気は二ヶ月もたつとしぼんで、いつの間にか、内閣支持率が20%台になってしまう。安倍さんしかり、福田さんしかり、崩壊していく自民党では、行政官僚に囲まれて何もできなかった。北朝鮮に足元を見られて、拉致調査委員会設置を延期してきたじゃないか。長期に担当できる内閣を作ってくださいよ。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想コメント↓お書きください。

|

« 西邑仁平さん103歳 たまげた根性だ | トップページ | 大竹しのぶ 我が子二人のDNAを語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西邑仁平さん103歳 たまげた根性だ | トップページ | 大竹しのぶ 我が子二人のDNAを語る »