« 関東軍 機密費戦費まかなう阿片 | トップページ | 福田首相が辞めた理由の分析 »

2008年9月 1日 (月)

福田首相辞任!なんでこの時期に?

220pxyasuo_fukuda___3 福田首相がこの時期に辞任してしまうのか?びっくりしたが、結構計算しているのが読める。代表の選出で、民主党のクローズアップしてくるのを嫌った点が一番のようである。任期満了まで続ける気がしていた。二代目は恬淡としているといえばいえるが、執着しないのはいいが、いや、よくない、もっと日本国の将来に執着してほしいよ。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

Img_1494 やめるタイミングとして、一番迷惑がかからないようにしたという、誰かの解説を聞いたが、バカヤロー、なにを考えている。もっと命かけて政治しろよ。体がぼろぼろになるまで、政治家は命を懸けるべきではないか。

Yuriko_2Nodase今度選挙は、民主党の埋没してしまう布陣で戦うという。首相を小池ユリ子か、野田聖子を旗に据えて、派手にやるのがいいという自民党幹部がいる。安倍首相の自閉症辞任、福田さんの嫌気辞任と続いて、まだ自民党政権が続くとでも思っているのだろうか。

公明党の強引な要求を呑んで、補正予選を盛り込んで選挙に公明党の派手な演出を助ける自民党では、もう政権を担う能力がなくなっている。

Img_1497 首相辞任でこのどさくさで、公明党に恩を売る。矢野前公明党委員長を証人喚問して、創価学会と公明党の実態をあばくチャンスをつぶした。公明党、創価学会の選挙で協力してもらわないと当選できない自民党議員がわんさかいる。公明党のばらまきのお手伝いをして、財政の悪化に何とも感じないのだから、困ったものだ。

完全に公明党依存症で、自民党半分はえそを起こして腐っている。獅子身中の虫に食われている。それを独裁的に公明党戦略を考えている黒幕は誰だ。グループ池田大作が院政をしく。

Photo10 自民党と公明党が与党連合を作るときに、直接に自民党と公明党をくっつくのは選挙民が許さないというアレルギーがあるということでて「死んでも頭を下げたくない小沢一郎の頭を下げた」と野中広務幹事長は語った。自民党と公明党の間に自由党をはさんで自自公連立政権を作った。野中広務の行動は、時には憎憎しげであり、ときには戦争体験を語るときは頼りある人に見えた。ああいう重しになる人が最近見えないのが、寂しい。

0514a 公明党は、かつての社会党のように、政権を離れるのがサラリとはしていない。政権のうまみを十分知っているから、その点、独裁上意下達の党は与党の味をそう簡単に放さない。自民党という隠れ蓑は役立つから、寄生しながら操縦するすべを心得ている。今回、福田さんが嫌気が差したのは、公明党のゴリ押しの選挙目当ての政策要求だと言われている。選挙応援の引換えに、自民党の母屋を取る勢い、店子どころではない。

首相になってから福田さんには、森首相、小泉首相の最長官房長官と言われた時代のキレがまったく感じられなかったのは、なんでだろう。

明日から自民党のニュースでいっぱいになる。10月政変と言っていたが、9月1日で関東大震災だ。今月は自民党の月で、首相選びで話題にコト欠かない。選挙の準備でごたごたするが、話題はみんな自民党のことでいっぱい。民主党は話題にもされない。この辺が、自民党が上手なところだ。

東西冷戦が終わり、ベルリンの壁の崩壊、ルーマニアのチャウセスク大統領の銃殺・・・東西冷戦の遺物が壊されていく、その波が東へ東へと伝播してきた。しかし、北朝鮮は政権が崩壊しないのか、と日本人は思っているが、肝心の日本では、東西冷戦の落としだねなのに、自民党政権体制は全然変わらない。そして、二度にわたる首相の突然死のような辞任。ついに長期低落から、ベルリンの壁の波がようやく極東日本に来たのかもしれない。

保守のコチコチの例として、裁判員制度の変更に伴って、被疑者の取り調べ録画を全面録画か、一部録画かでもめている。一部では警察の都合悪い部分をカットすることができると、市民の側は反対する。それがヨーロッパやアメリカでは全部録画で風通しがよくなって、市民裁判員の判断しやすくなっている。これが市民本位の社会への成熟度である。ベルリンの壁とは、市民本意の意識ではないか、と思う。

だからと言って、自公政権が変わっても、すぐ日本の政治がよくなり、公務員が国民のために働く、風通しのいい社会になるとは思えないのが悲しいが、とりあえず、今度の選挙で政権交代をさせるべきではないか。00008

むのたけじ 戦争反対の一生  岩倉使節団に学ぶ 中曽根康弘 国家予算の1割貯蓄から日本再建  ホットマネー石油へ流入大暴れ  自民党は、自分の支持者を苦しめている  暫定道路特定課税の期限切れ  新銀行東京と石原慎太郎 頭の中  国民はケージの中のニワトリか  自民党の老練さに民主党テンテコ舞い  石井一参院議員 創価学会党に噛み付く  福田さんの政策、拉致、北朝鮮問題  自殺もありうる 安倍首相のダメージ 舛添要一 身体検査「噂の下半身」

 福田康夫の油断に麻生の逆襲が  政権を放り出した非政治的理由  安倍首相の辞任!政治的自殺   YouTube動画 熱い熱い選挙報道  暫定道路特定課税の期限切れ  池田大作喚問を狙う民主党   お笑いハリセンボン箕輪と松島みどり  渡辺善美行革大臣の涙  防衛汚職喚問に自民、公明出席拒否  官僚国家の崩壊 中川秀直   福田首相が辞めた理由の分析

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« 関東軍 機密費戦費まかなう阿片 | トップページ | 福田首相が辞めた理由の分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東軍 機密費戦費まかなう阿片 | トップページ | 福田首相が辞めた理由の分析 »